演説 安倍晋三に関するニュース

安倍首相の米議会演説は卓越していた!プレゼンとスピーチの極意が凝縮、批判は的外れ

Business Journal / 2015年05月19日06時00分

安倍晋三首相が4月29日、米国連邦議会上下両院合同会議で演説した。45分間に渡って英語で語りかけ、出席していた米国の高官や上下院議員たちを魅了した。首相官邸HPにその動画『米国連邦議会上下両院合同会議における安倍晋三内閣総理大臣演説』が掲載されており、日本語字幕付きでわかりやすくビジネス英語教材としてとてもいいので、ぜひ視聴を薦めたい。 本稿では安倍首相が [全文を読む]

演説が上手な総理 アーウー総理の大平正芳氏こそベスト1

NEWSポストセブン / 2015年10月26日16時00分

日本の総理大臣の演説力はどの程度のものなのだろうか。現在の安倍晋三氏に至るまで戦後の総理大臣33人が国会で行った所信表明・施政方針演説を集めた『1945~2015 総理の演説 所信表明・施政方針演説の中の戦後史』(バジリコ株式会社)の監修・解説を担当したベテラン政治ジャーナリストの田勢康弘氏が日本の政治家の演説について語った。 * * * 佐藤栄作から安倍 [全文を読む]

都知事選「すベて雪のせい」なのか?

NewsCafe / 2014年02月12日17時30分

選挙戦中、小泉純一郎・元総理の応援演説には多くに人が集まりました。そのため細川支持者の中には、「舛添氏に勝てるかもしれない」と思った人もいたようです。もちろん、演説に人がどれくらい集まるのかは一つの指標になります。しかし、それだけで判断できるものでしょうか。 新党日本代表の田中康夫氏が初めて長野県知事選に出馬したときのことを思い出してみましょう。演説や集 [全文を読む]

会田誠氏の安倍首相揶揄作品、欧米メディアも注目 海外で議論呼ぶのは政治より宗教?

NewSphere / 2015年07月30日19時24分

問題視された作品は、教育のあり方について述べた「檄」と「国際会議で演説をする日本の総理大臣と名乗る男のビデオ」の2点。日本のメディアの多くは「檄」を取り上げているが、海外メディアは「国際会議で演説をする日本の総理大臣と名乗る男のビデオ」に注目している。◆「子どもにふさわしくない」として改変を求める美術館 改変要求があったのは、東京都現代美術館で7月18日か [全文を読む]

「違い」を生むリーダーのスピーチとは

経済界 / 2016年07月11日12時00分

「人類は敵対してきたが、戦後、友好関係を構築することによって、戦争で獲得し得るものよりも、はるかに多くのものを勝ち取った」というのが演説の趣旨。原爆を落とした側と落とされた側ではなく、「人類」という、より大きな立場を強調している。これは、白人と黒人のハーフであるオバマにしか語れない内容と言える。 ドナルド・トランプの手法は「正しいことと正しくないこと」「無 [全文を読む]

アベノミクスのジレンマ「日中関係は悪化したほうがいい」

デイリーニュースオンライン / 2015年02月10日07時50分

一人で3個も4個も買っていく中国人がたくさんいる」 と街頭演説で強調している。 訪日外国人観光客が日本国内で買い物や飲食をしてくれれば、日本の景気も良くなる。日本の人口が減少を続けている中、外需拡大は政府の至上命題。本来なら、訪日外国人観光客の増加は、日本経済の活性化につながるのだから、安倍政権の支持者も喜ぶところだ。 中国・韓国に理解を示せば即反日 しか [全文を読む]

川内原発のある町を作家・馳星周が歩いた。原発と新幹線…夢の技術が地方を殺す!

週プレNEWS / 2015年01月09日11時00分

演説は安倍政権とアベノミクスへの批判に終始していた。 反原発を前面に押し立てても票には繋がらない。原発のある鹿児島3区でも再稼働反対を訴えたのは共産党の候補だけだ。それはなにも鹿児島に限ったことではない。日本全国ほとんどの地域で、原発再稼働や福島の復興に関する論議はなおざりにされているではないか。 あの未曾有のいまだに続いている大惨事を、日本人はみな忘れて [全文を読む]

【速報】ついに来た!~安倍総理大臣村井ひでき候補応援のため浦和へ!!

クオリティ埼玉 / 2014年12月13日02時39分

夕暮れと共に浦和駅東口パルコ前に人が集まり始め、演説会開始時間の6時半には大勢の人で溢れかえり、パニック寸前の状態になっていた。 村井候補の演説が始まった。激戦を物語るような声のかすれ方だったが、一語一語、声を絞り出すように、でも、力強く天を衝くような演説には迫力があり、自信に満ち溢れていた。 7時過ぎ、安倍総理大臣登壇である。周囲を埋め尽くした大勢の人々 [全文を読む]

小泉純一郎 老いを感じさせてしまった「都知事選」応援演説(1)

アサ芸プラス / 2014年02月06日09時55分

都知事選に出馬した細川護煕〈もりひろ〉元総理(76)を引き継ぐ形で始まった応援演説に、約2000人の聴衆が耳を傾けたのだった。 この日、小泉氏は隣接する三鷹駅北口で午後2時から演説を行っている。2人の元総理のタッグとあって、ものものしい数のSPや警察官がフル装備で警護に当たっている。 目下、都知事選は、細川氏と舛添〈まずぞえ〉要一元参議院議員(65)との [全文を読む]

演説の石破氏に主婦「おぼっちゃまくんみたい」「面白い顔」

NEWSポストセブン / 2012年12月21日16時00分

応援演説で走り回った小泉進次郞氏には行く先々で黄色い声があがった。進次郎氏に限らず、他の自民幹部も“心地良い”選挙戦だったようだ。 安倍晋三・総裁の演説会場では、「腹具合は大丈夫か~?」という声が上がりこそすれ、安倍コールの大音量にかき消される。 公示期間中、各党幹部クラスでは最多の110回以上の遊説を行なった石破茂・幹事長も大人気。真紀子氏の地元である新 [全文を読む]

フォーカス