日程 安倍晋三に関するニュース

就活生の「青田買い」が加速? インターンシップめぐる「変化」

J-CASTニュース / 2017年04月26日07時00分

経団連は会員企業向けに解禁時期を定めた指針を毎年公表しており、2018年の就活は3年連続で同じ日程で行われることになった。大学生らの就活日程は2015年春入社まで「説明会が3年生の12月、選考が4年生の4月」だったが、安倍晋三政権が「学生は学業に専念すべきだ」として見直しを迫った経緯がある。これを受け、経団連の指針は近年、目まぐるしく日程が変わり、2016 [全文を読む]

安倍首相「1月解散」は意外と本気 維新150周年に意欲

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

官邸は解散・総選挙をにらんだ政治日程を組んでいる。例年1月の通常国会召集前に開催する自民党大会を来年は3月に延期することを検討していることだ。 「総裁任期を延長する党則改正は党大会の承認が必要だが、年末にかけて臨時国会、予算編成と日程が立て込んでいる。党大会を1月に開くと意見集約が間に合わない恐れがある」 自民党幹部はそう解説するが、理由はそれだけではな [全文を読む]

安倍首相「2020年改憲」をめぐる「総ツッコミ」を振り返る

文春オンライン / 2017年05月13日07時00分

森友学園問題で「首相に対する侮辱」と激昂していた竹下亘国対委員長でさえ、「首相が思ったような日程感で『とんとん』といくとは考えづらい」と首相の想定通りに進めるのは難しいとコメントした(共同通信 5月9日)。 自衛隊は「合憲化」しなくちゃいけない存在なのか、一度高校授業料無償化を廃止した安倍政権がどうして教育無償化を憲法改正の目的の中に入れているのかなど、あ [全文を読む]

「自公離反」「民進崩壊」を呼ぶ“小池台風”

文春オンライン / 2017年05月10日17時00分

後半国会の焦点である「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の審議日程を巡り、自公間の軋みが表面化した。 「会期延長してでもこの法案はやりたい」。3月30日昼。官邸で公明党代表・山口那津男と向かい合った安倍は、4月6日の法案審議入りを促した。性犯罪を厳罰化する刑法改正案を先に審議すべきとする山口は「有権者にちゃんと説明できる理屈を考えてほしい」と突 [全文を読む]

安倍首相の「医師団緊迫」「恥ずかしい過去」露見し永田町騒然

NEWSポストセブン / 2015年11月19日07時00分

薬漬けは肝機能障害をも引き起こす〉 そのうえで、安倍首相のケア・チーム内に、政治日程に関する懸念が浮上していたと明かしている。ケア・チームに連なる情報源からの取材を元にした記述だけに、永田町では「総理はすでに“医療用麻薬”に頼っている状態なのだろう」(前出の野党国対担当者)との憶測が広がったのである。 また、野上氏は同書で、安倍氏の母親代わりだった女性の独 [全文を読む]

安倍晋三 「大義なき解散」の裏にあった政権大暗闘(2)解散の必要性はまったくない

アサ芸プラス / 2014年11月26日09時56分

具体的な日程までささやかれだしたのだが、自民党に敵対する野党は選挙協力どころか、内紛状態にあるという。政治部記者が語る。 「『みんなの党』から分裂した『結いの党』は橋下徹(45)=大阪市長=と合流し『維新の党』になりました。党名で揉めたのはかわいいくらいで、政策の違いを理由に『分かれるべきだ』という声が噴き出しています。また『みんな』も渡辺喜美の問題で分 [全文を読む]

「四人の神」を信奉する安倍首相とオカルティズム...プチ鹿島の世相コラム『余計な下世話!』連載19

東京ブレイキングニュース / 2013年11月26日12時00分

たしか「安倍首相は首相執務室に神を祀り、お告げによって政治日程や外遊を決めている」というようなことが書いてあった。安倍首相は(偶然にも)直後に辞任。 時は移って2013年の今。再び安倍首相が官邸に入ったのにあのときのオカルト話はまったく出てこない。ネットを検索しても記事内容がうろ覚えのため出てこない。いったいあの記事はなんだったのか!? というわけで、国 [全文を読む]

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(1/4) オープニング~テーマ「我が党が伝えたいこと」

ニコニコニュース / 2012年11月30日01時36分

政党要件を満たす全党にお声かけはさせていただきましたけども、どうしても日程の都合上「日程が合わない」という党もございました。大変残念ではありますけども、政党の党首ということで、この場所に来ていただくという条件も揃いましたものですから、残念ながら全ての党に出席していただくことはできませんでした。 また、「日本未来の党」代表の嘉田由紀子(かだ・ゆきこ)さんは、 [全文を読む]

“16日衆議院解散”はすべて野田首相のシナリオ通りだった?

週プレNEWS / 2012年11月19日19時30分

意志をもって党に残る政治家を結集して民主党を再建しようという“党の純化路線”もあるのかもしれません」(薬師寺氏) そのため、党首討論でいきなり年末総選挙に打って出たのだろうか? 「首相とか政権を運営する人たちは、国会日程や外交日程などを含め1ヵ月以上先を見ながら戦略を練ります。党首討論の数日前に輿石東幹事長と会って年内解散をにおわせることもあらかじめ予定さ [全文を読む]

安倍×小池×小泉会談 小泉元首相の密着記者が語る“2人のキーマン”

文春オンライン / 2017年04月22日07時00分

出席者の中で二階氏だけが首相日程を事前に知りえる立場であると同時に、その日、首相側のホストであった似鳥氏と密に連絡を取り合えるのです。 小泉氏は安倍氏と原発政策を巡り、意見が対立しています。15年3月に総理経験者の会で“決裂”して以来、昨年9月に故・加藤紘一氏の葬儀で数分間、脱原発を迫った以外は「安倍さんの近くから誘いはあるが断っている」と周囲に語っていま [全文を読む]

フォーカス