テレビ 伊集院光に関するニュース

アッコ、坂上忍、宮根……“清水富美加は身勝手”発言に茂木健一郎「見苦しい」、伊集院光「気持ち悪い」

日刊サイゾー / 2017年02月15日20時30分

脳科学者の茂木健一郎氏が14日、自身のTwitterで「芸能界の悪習からようやく逃げた人を、芸能村の人たちがテレビであれこれと非難するのはほんとうに見苦しい。日本のテレビがオワコンであることを益々感じさせる。人間、フェアじゃなくては、結局人々の心から見捨てられる」と批判した。 「このツイートは、出家を発表した清水富美加に対し、テレビで『仕事を放り出すなんて [全文を読む]

電源不要。テレビアンテナで「聞く」ラジオの作り方

まぐまぐニュース! / 2016年06月30日10時06分

電池も電源もいらない自作のラジオが、家のテレビアンテナで聴ける? 最近、けっこう地震が多くありませんか。災害といえば防災グッズ。私は東日本大震災のとき、東京・大阪の家電量販店の売り場から、一斉に小型の携帯ラジオが売り切れて買えませんでした。5年経ったいまも自宅には災害用のラジオが1つもありません。「ラジオが無いなら自分で作ればいいじゃない」とマリー・アント [全文を読む]

ジャニーズの圧力&隠蔽工作で「SMAP分裂報道」がなかったことになる恐れ

tocana / 2016年02月02日09時00分

だが一方で、独自の報道をまったくしなかったテレビ業界にも非難が殺到している。 そんな中、業界内部からは、今後この騒動を「なかったこと」にする事態さえ起こりうるのではないかとささやかれている。 「ネット上の意見のみならず、デーブ・スペクターや伊集院光、長谷川豊キャスターなどテレビに出演する立場の人からも指摘が出始めているが、今回の一件でテレビは一貫して独自の [全文を読む]

坂上忍の開き直りがやばすぎ!「芸能界は古いからしょうがない」発言が“テレビ離れ”助長か

日刊サイゾー / 2017年02月17日17時00分

タレントの坂上忍が何気なく発した言葉に対し、「テレビ離れを助長しかねない」と指摘する声が上がっている。 16日のトーク番組『バイキング』(フジテレビ系)では、清水富美加の出家騒動について取り上げ、テレビ界や映画界が対応に追われている旨を紹介。この問題に対し、コメンテーターのモト冬樹が「芸能界は芸能界のルールがあるから、ふつうの企業と比べられても困る」と意見 [全文を読む]

清水富美加に「仕事放棄は無責任」の批判が出揃う中、伊集院光が「死にたいと言ってる人に…」

messy / 2017年02月16日00時30分

そのため、この問題が表面化した当初は<テレビを干されて、本名さえ使えなくなった能年玲奈問題>同様、主要ワイドショーはこの件も一斉にスルーのではないかと筆者は懸念したのだが……さすがに今回は各方面に与える影響が大きすぎてそうもいかなかったようだ。12日には幸福の科学側がマスコミ記者会見を行いレプロの対応を非難したし、同日夜にレプロ側も反論の会見を開いた。清水 [全文を読む]

元落語家・伊集院光が絶賛した「笑点」新司会者・春風亭昇太の凄さとは?

アサ芸プラス / 2016年06月06日05時59分

桂歌丸が引退し、新司会者に春風亭昇太が就任した「笑点」(日本テレビ系)。5月29日の放送で昇太の初司会ぶりが披露されたが、業界では概ね好評だ。なかでも伊集院光は5月30日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でその司会ぶりを「めちゃくちゃうまいのと、歌丸師匠が去って新生『笑点』をチーム戦で盛り上げようっていう感じの呼吸がスゲェから。まぁ面白いわけ」と手 [全文を読む]

元・日テレの上田まりえ、どん底生活から這い上がり春から快進撃開始

メンズサイゾー / 2016年03月09日10時00分

今年1月末をもって日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとなった上田まりえ(29)。2日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、「(芸能関係の仕事がないときは)アルバイトをして生活していこうかなと思っている」と衝撃的な告白して話題になったが、この春からアルバイトの必要はなさそうだ。 『ナカイの窓』では、中華料理店のアルバイトの面接に合格したことを明 [全文を読む]

再ブレイクの予感!若槻千夏の「分析力」と「瞬発力」に称賛の声

アサ芸プラス / 2016年03月07日09時58分

3月2日深夜放送の「指原カイワイズ」(フジテレビ系)に、昨年芸能界に復帰した若槻千夏が登場。休業中に台頭してきたHKT48指原莉乃と初めての共演となった。 結婚、出産、育児でテレビの仕事から離れていた4年間、毎日6時間テレビを観ていたという若槻。トークの勘も鈍っておらず、指原やアンタッチャブルの山崎弘也とボケてはツッコむマシンガントークを展開。ネット上には [全文を読む]

TBSラジオの朝が変わる! 伊集院光とらじおと(月~木)、有馬隼人とらじおと山瀬まみと(金)

PR TIMES / 2016年02月22日14時01分

テレビではバラエティ番組にも多数出演している一方で、企画・構成・演出・主演・編集・ロケハン伊集院光全権掌握番組を担当し好評を博している。身長 183cm、体重 130kg。有馬隼人(金曜 パーソナリティー)1977年10月29日生まれ(38歳)、広島県出身。大阪府立箕面高校でアメリカンフットボールを始め、関西学院大学では2度の学生日本一に貢献。1999年に [全文を読む]

ご長寿ラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』が終了!後任は…

しらべぇ / 2016年01月22日16時00分

テレビよりラジオどちらを長く聴く?人気番組の終焉で、昨今叫ばれている「ラジオ離れ」が進んでしまうのではないだろうか。しらべぇ編集部では「テレビとラジオ、どちらを長く聴くのか」を聞いてみた。結果12.2%が「ラジオのほうが長い」と回答。さらに世代別に見てみると20代、60代がテレビより長く聴いている事が判明。ラジオの需要は少ないながらも根強く残っていること [全文を読む]

「俺に何の許可も取ってないじゃん」伊集院光がブチ切れたアノ番組とは?

tocana / 2015年10月23日19時30分

タレントとして活躍する伊集院光が、『ミヤネ屋』(よみうりテレビ・日本テレビ系)で取り上げた情報に対し、「それやっちゃお終いじゃん!」と不満と怒りをあらわにした。その怒りに対し、世間からは納得の声と共に、「お前が言うな」という声も多く上がっている。 元々はタレントではなく、三遊亭楽大という名で落語家として活躍していた伊集院。『笑点』(日本テレビ系)でもお馴染 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃の能力を伊集院光が絶賛。「やっぱ売れてるコは違うな」

TechinsightJapan / 2014年12月26日12時30分

やはり指原莉乃はテレビでは分からない何かを持っているのだろう。今年はAKB48グループのみならず、女性アイドルの中で一番露出が多いのではないかと思えるほどの人気ぶりだったが、来年はさらに活躍しそうだ。 ※画像2枚目は『twitter.com/345__chan』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

隅田川花火大会を今年も中継!高橋真麻のレポートに期待高まる

しらべぇ / 2017年07月29日08時00分

(2016年の隅田川花火大会 (C)テレビ東京)江戸時代からの伝統を誇る隅田川花火大会が7月29日に開催。今年もテレビ東京が生中継する。今年の放送は、司会を高橋英樹(73)と繁田美貴テレビ東京アナウンサーが務め、梅沢富美男(66)、藤井隆(45)、中川翔子(32)、伊集院光(49)、アンジャッシュ・児嶋一哉(45)、高橋真麻(35)らが出演する。第40回の [全文を読む]

みやぞん 近所の放置自転車回収請け負う有名人だった

NEWSポストセブン / 2017年04月20日16時00分

火をつけたのは、レギュラー出演中の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。昨年の夏に初登場するや、出演回を追うごとに視聴率は上昇。一躍人気者となった。 異国の地で指令される空中ブランコや少林拳、闘牛などの無茶なチャレンジに、いつも初めは「ちょっと無理」と怖気づいてしまう。しかし、いざ始めると野球や格闘技で鍛えた運動神経を武器に臆することなく挑戦。「 [全文を読む]

“芸能界3大デブ”松村邦洋のダイエット挑戦は芸能生命にかかわる?

アサ芸プラス / 2017年01月12日05時59分

2017年の元日から出演しているフィットネスクラブ・ライザップのテレビCMで「今年こそ痩せます」とダイエット宣言を行った松村邦洋。これまで、赤井英和、遠藤章造、森永卓郎らが出演し、ダイエットの成功をアピールしてきた同CM。現在、110キロの“巨漢”である松村がどれだけ痩せるのか、業界内でも大きな注目が集まっている。「松村さんは伊集院光さん、石塚英彦さんと並 [全文を読む]

「ペットボトルに尿」「壁に描いた友だち」……改めて注目される伊集院光の“ガチ引きこもり”時代

日刊サイゾー / 2016年05月16日11時00分

テレビではあまり披露されることはありませんが、彼が長く続けている深夜ラジオでは引きこもり時代の話はおなじみですね。番組内では登校拒否の隠語として“エスケープ”という言葉も使われています。引きこもり体験を含めた幼少期のトラウマものは、番組の鉄板フリートークネタのひとつです」(放送作家) 伊集院は高校在学中に三遊亭楽太郎(現・円楽)のもとへ弟子入りし、三遊 [全文を読む]

ふなっしー主演ドラマ「全局最低視聴率」でわかった凋落現場

アサ芸プラス / 2016年01月24日17時57分

その「ふなっしー探偵」(フジテレビ系)が悲惨な視聴率を記録し、波紋が広がっている。 これは名探偵という設定のふなっしーが、アンジャッシュの児嶋一哉(43)演じる刑事とタッグを組み、難事件を解決に導くというストーリーの作品だが、放送後、ネットでは「あまりにチープな作り」「見て損した」「視聴者をナメた内容」と酷評の嵐が巻き起こった。何しろ同時間帯の番組では民放 [全文を読む]

三谷幸喜が映画の宣伝でテレビに出る時の「ある現象」について伊集院光が示した考察が面白すぎるw

AOLニュース / 2015年11月17日21時00分

11月16日に放送されたTBSラジオの番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、脚本家・監督の三谷幸喜が映画の宣伝で番組に出演する際の、テレビ番組の"ある現象"について語り話題を呼んでいる。 ある男子高校生から、文化祭でオリジナルの一発ギャグを全校生徒の前でやったところ、会場は笑い一つない静寂に包まれたとのメール投稿が読まれ、「その一件以来、僕のアダ名は『ギャラク [全文を読む]

今、アツいラジオパーソナリティは福田萌と吉木りさ

週プレNEWS / 2012年09月04日15時00分

嫌な言い方ですが、彼女はしゃべり手としての鍛錬に時間を割くよりも、テレビやグラビアに出ている現状のほうが実入りがいいでしょう。ただ、損得を超えて、『ラジオが好きだから』とラジオを中心に生活をしているしゃべり手さんや作り手さんもいる。私はそういう方たちを尊敬しているし、志のある番組を人に紹介したい。この本でそれができたらうれしいです」 ●豊田拓臣(とよだ・た [全文を読む]

都議会議員選挙なのに6局ネット生放送!池上無双が楽しみすぎる

しらべぇ / 2017年07月01日06時30分

(前回の選挙特番『池上彰の参院選ライブ』の様子 画像提供:テレビ東京)フリーランスのジャーナリストとして、わかりやすい解説が人気の池上彰。さまざまな番組で多くの支持を集めるが、とりわけ注目されるのは「池上無双」とも称される選挙特番だ。7月2日に投票日を迎える東京都議会議員選挙では、テレビ東京系列『池上彰のニッポンの大問題~都議選ライブ~』が投票日当日の19 [全文を読む]

フォーカス