大河ドラマ 伊達政宗に関するニュース

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(1)平均視聴率40%「独眼竜政宗」が変えた大河の歴史

アサ芸プラス / 2013年03月12日09時54分

NHKの大河ドラマ史上歴代NO1の平均視聴率39.7%を誇るのが87年放映の「独眼竜政宗」(以下「政宗」)。脚本を手がけたジェームス三木氏(77)が、みずからヒットドラマの最終回秘話を解き明かしてくれた。 * まずは、「政宗」の最終回を振り返っておこう。母親に愛されないばかりか、幼少時代に殺されかけたトラウマを持つ初代仙台藩主・伊達政宗。晩年、ともに暮らす [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

1月のスタートから今も視聴率好調が続くNHK大河ドラマ『真田丸』。個性的な役者が印象深いキャラクターを演じているのが魅力のひとつだが、それは出番が少ない役者の演技でも同じ。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが、“独自の基準”でピックアップした意外な5人について綴る。 * * * そんなわけで、7月に入り、『真田丸』も後半へと折り返した。このドラマの [全文を読む]

2016年大河ドラマ「真田丸」オリジナルグッズ1月28日新発売 真田信繁の象徴である赤をベースにしたグッズが登場!

@Press / 2016年01月28日09時30分

有限会社デジレクト(代表取締役:五十嵐 貞治、以下 デジレクト)は、2016年大河ドラマ「真田丸」のオリジナルグッズを、2016年1月28日(木)から、全国の量販店、専門店、観光物産館、インターネット通販等で販売を開始します。 <商品1:大河ドラマ真田丸 マグカップ> 真田信繁の象徴である赤をベースに甲冑のシルエットと番組ロゴを記しました。 希望小売価格: [全文を読む]

株式会社モニタス「好きな戦国武将ランキング調査」を実施。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人!? そして、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に先立ち、井伊直虎の人気についても公開!

DreamNews / 2016年12月29日12時00分

堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人! そして、2017年大河ドラマ 柴崎コウ主演の「井伊直虎」は、人気自体はまだ低いものの10代女子でトップ10入りするなど、「戦国武将」にまつわる回答結果について、ご報告いたします。株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国10代~60代男女1034名を対象に、「好きな戦国武将ランキング調査 [全文を読む]

真田丸『第24話』裏解説。北条氏降伏の決定打、石垣山「一夜城」伝説

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は伝説として語り継がれる「石垣山城」について。秀吉がこの城を北条軍の本拠地であった小田原城から見えないように城を築き、まるで一夜で城が完成したかのように見せ、北条軍はあまりのことに戦意を喪失したというあまりに出来すぎた逸話。果たしてこれは本当の話なのでしょうか? 今回のワンポイ [全文を読む]

サンド伊達は正宗の末裔!? 実は戦国武将の子孫だった有名人

日刊大衆 / 2017年01月10日11時00分

毛利元就といえば「三本の矢」の逸話で知られ、1997年にNHK大河ドラマの主役になったほどの有名武将。合理的な策略と大胆な駆け引きを駆使する策略家として名を馳せた。吉川もまた、中学時代から水球の選手として活躍し、高校では世界ジュニア水球選手権大会の日本代表に選ばれるなど、抜群の身体能力と運動センスの持ち主。さらに「ケンカが強い芸能人」などの雑誌やテレビの特 [全文を読む]

きり(長澤まさみ)、予想以上のガッツリキスでついに報われる! 名言「黙れ、小童!」も飛び出した『真田丸』第49話「前夜」レビュー!!

おたぽる / 2016年12月13日23時00分

物語前半は「ウザい」とか「一人だけ現代のドラマの人みたい」と悪評を招いていた、長澤まさみが演じるきりが、最終盤、全50話中49話目、しかも49話目の20時40分になってようやく、ついにいよいよ真ヒロイン昇格! 大河ドラマでこんなに堂々とやってOKなの……? と不安になるほど逃げも隠れもしないガッツリとしたキスシーンも披露(ただし、お互い軽口・悪態をつきなが [全文を読む]

時代劇研究家・春日太一氏が選ぶ「心震える大河ドラマ」TOP5

NEWSポストセブン / 2016年08月21日07時00分

現在放送中の大河ドラマ『真田丸』は好評を博しているが、歴代最高の大河ドラマはどの作品なのか? 時代劇研究家・春日太一氏とともに50年超の放送史を振り返り、名作を完全ランキング化した。春日氏が選んだベスト10の中から、1位~5位の作品を春日氏の寸評(「」内)とともに紹介しよう。【1位『独眼竜政宗』(1987年)】主演/渡辺謙(伊達政宗)、原作/山岡荘八、脚本 [全文を読む]

織田信長、伊達政宗、真田幸村、ふなっしーがランクイン。20~30代女性が応援して欲しい「戦国武将」「ご当地キャラクター」ランキング発表。

PR TIMES / 2016年02月17日10時56分

3.2016年大河ドラマの主役、真田幸村が君主の武田信玄を押さえ3位にランクイン。アンケート調査時はまだ大河ドラマの放送開始前で、期待の高さが感じられる。こちらも「戦国BASARA」の主人公。 [全文を読む]

伊達政宗 「酒の席で部下の頭を叩いて反省」の逸話

NEWSポストセブン / 2017年05月01日16時00分

大河ドラマや歴史小説などでとりわけ人気があるのが戦国武将の逸話。そこで語られる武将たちのエピソードは常に勇壮だが、実際には人間臭い一面もあったようだ。伊達政宗が部下の青木掃部・佐々若狭に宛てた手紙は、酒の席で部下の頭を叩いてしまい反省するものだった。 【現代語訳】 〈一、先日酒を飲んだ際、(蟻坂)善兵衛の言い訳が気にさわり、折檻した。しかし、若輩とはいえ小 [全文を読む]

真田丸『第44話』裏解説。今も不明、「真田丸」の形に2つの説アリ

まぐまぐニュース! / 2016年11月06日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は、幸村が大坂城の平野口に構築した出丸「真田丸」の本当の形について。今まで研究者などが発表した説はいくつもありましたが、なかでも有力なのが「巨大な丸馬出のような形」という説と、「直線的な長方形に近い形」という2つの説。ドラマ『真田丸』の軍事考証を担当する西股総生さんは、どちらの [全文を読む]

【真田丸】家康の「長寿」を巡る諸大名の野望と影響

しらべぇ / 2016年10月16日10時00分

大河ドラマから、ますます目が離せない。・合わせて読みたい→小4男子が『真田丸』の自由研究→NHKから大絶賛が(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一) [全文を読む]

今後の大河ドラマを占う?主役で見たい偉人を調査してみた

しらべぇ / 2016年10月09日08時30分

画像はNHK公式サイトのスクリーンショット本年度のNHK大河ドラマ『真田丸』は、視聴率も好調で、関連史跡は観光客が押し寄せているようだ。こうした影響もあってか、「地元出身の偉人を大河ドラマの主役にしよう」という動きもある。たとえば京都府亀山市は、明智光秀を主人公にしようと「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」を立ち上げている。■大河ドラマの主役で見たい偉人 や [全文を読む]

家康VS三成の構図が明確に! 面白くなってきたのにSMAPのせいで視聴率急落の『真田丸』第32話「応酬」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月15日18時00分

結局中居はキッチリ自分の仕事をこなしただけで、期待されていたようなうかつな一言をこぼすことはなかったし、日本人選手の最高順位は福士加代子の14位と大苦戦だったわけで、これならいつも通り大河か『世界の果てまでイッテQ!』を見ればよかった、と後悔した人もいるんだろうなと思いつつ、今週も大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)第32話「応酬」をレビューしようと思う。 [全文を読む]

ベストカップル賞も近い? 片岡愛之助がノロケる紀香の「素敵な奥さま」ぶり

messy / 2016年08月02日23時00分

久しぶりにNHKの大河ドラマを堪能している。『真田丸』を一週たりとも見逃したくなくって、毎週録画を設定してしまったほどだ。脚本の三谷幸喜氏の手腕もさることながら、キャスティングも素晴らしい。「こんな俳優さんがいたのか~」と新たな発見ができる楽しみがあるのもいいところだ。もっとも、ただひとり、独眼竜正宗こと伊達政宗を演じる長谷川朝晴のみ「え、真田丸の独眼竜は [全文を読む]

大河ドラマ『真田丸』の時代考証担当者が明かすウソ・ホント。吉田羊演じる小松姫は沼田城にいなかった?

週プレNEWS / 2016年02月07日21時00分

大河ドラマでも後半の見どころになるのは必至のエピソードだが、平山氏によれば、研究者の間でもこの逸話の真偽に疑問が持たれているのだという。 「実はこの時、小松姫は沼田城にはいなかったのではないか?という説を支持する研究者もいます。当時、諸大名の妻子は人質として大坂にいたので、小松姫が沼田城にいるのはおかしいというのが論拠です。確かにそれはそうなのですが、私 [全文を読む]

いっそのこと斬られたい! 日本刀にハマる“刀女子”が擬人化する妖艶さとは

週プレNEWS / 2015年08月27日11時00分

『燭台切光忠』はちょっと高くて買えなかったので…でも、この長谷部も『皆焼刃(ひたつらば)』(刀に施された独特の焼き入れ)がすっごくキレイなんですよ」 「へし切長谷部」は昨年の大河ドラマ『黒田官兵衛』にも登場した刀で、ゲーム内でも主(プレイヤー)に従順な紳士キャラとして人気だという。 20代新妻のベッドの脇に模造刀というカオス。旦那さんはその「刀愛」に不満は [全文を読む]

話題の「日本刀」を模したお箸を続々と商品化!「加州清光」や「和泉守兼定」も“柄”や“鍔”の細部の造形に拘り、30種以上を商品化

DreamNews / 2015年04月10日11時00分

「織田信長」や「伊達政宗」などの戦国武将や、「沖田総司」の加州清光や「土方歳三」の和泉守兼定などの新選組、更に大河ドラマで話題の「坂本龍馬」の陸奥守吉行などの幕末志士と、バラエティにとんだラインナップを予定しています。 「好きな武将をMy箸として」「海外の方へのお土産として」もおススメの商品です。 【侍箸シリーズイメージ映像】 ・コトブキヤ侍箸CM:htt [全文を読む]

【イベントレポート】NHK大河ドラマ『黒田官兵衛』の時代考証の舞台裏に参加者、大興奮!!

PR TIMES / 2014年07月08日18時59分

NHK 大河ドラマ「軍師官兵衛」の時代考証担当・小和田哲男氏が語る"官兵衛"の実像を聞きに、およそ100名の歴史好きが学研ビル3Fホールに集合しました。 和装の歴女も多数来場し、講演会場に華を添えました。 講演ではまず、小和田氏のお気に入り武将ベスト10が発表され、織田信長や豊臣秀吉などが選に漏れるほどのこだわりのランキングに歴史好き参加者も唸らされる話 [全文を読む]

売切れ御免!数量限定生産! 『戦国無双4コラボレーションフレーム」 第一弾 5月3日(土)/第二弾 5月31日(土)新発売!

PR TIMES / 2014年05月01日11時31分

シリーズを通して人気の高い“義トリオ”と呼ばれる『真田信之』『石田三成』『直江兼続』を始め、ファン投票によって今作から登場が決定した『真田信之』や、シリーズ初のメガネキャラ『片倉小十郎』、今期大河ドラマの主役となり注目の『黒田官兵衛』といったキャラクターとのコラボも大胆に実現!また、史実上でも人気の高い『織田信長』『伊達政宗』といった武将とのコラボフレーム [全文を読む]

フォーカス