ライブ 井上陽水に関するニュース

スカパー!調べ SMAP/嵐/AKB48/きゃりーぱみゅぱみゅに楽曲を提供して欲しいアーティスト SMAPでは1位に「井上陽水」さん、嵐では1位に「桑田佳祐」さん AKB48では3位に「松任谷由実」さん、2位に「小室哲哉」さん、1位は?

@Press / 2014年06月24日18時15分

スカパーJSAT株式会社(http://www.sptvjsat.com/)(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田 真治)は、10代~60代男女が、日頃、どのように音楽ライブと接し、どのような意識を持っているのか、また、どのような音楽、アーティストを求めているのかを探るため、「音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014」を全国の15歳~69歳の男 [全文を読む]

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

okmusic UP's / 2016年11月14日19時00分

この日のライブでは報道番組『筑紫哲也 NEWS23』のテーマソングとなっていた「最後のニュース」が歌われ、戦争、人口問題、エネルギー資源、自然環境、ジェンダーなど、この曲がリリースされた1989年代当時、世界が抱えていた様々な問題が歌詞に込められたものだが、昨今の世界情勢と照らし合わせると、ボブ・ディランや「最後のニュース」の歌詞は1人1人の心に深く突き刺 [全文を読む]

恵比寿★マスカッツ歴代初 生着替え&全員水着パフォーマンスに大興奮

dwango.jp news / 2017年08月20日15時42分

恵比寿★マスカッツのライブは6月20日(火)以来、2か月ぶり。 今回は、“夏祭り”をテーマにライブを演出。ステージ上にはやぐらが組まれ多数の提灯が装飾され、まさにお祭り会場そのもの、来場客も浴衣に法被の装いで、約900人の来場者と観客の熱気に包まれていた。 また、葵つかさが『宇宙戦艦ヤマト』を上手く歌えず、自ら曲を途中で止めてしまうと、シークレットゲスト・ [全文を読む]

井上陽水 12万人動員の全国57公演を完走、軽妙トークにファン爆笑

dwango.jp news / 2016年11月15日10時52分

この日のライブでは報道番組「筑紫哲也 NEWS23」のテーマソングとなっていた『最後のニュース』が歌われ、戦争、人口問題、エネルギー資源、自然環境、ジェンダーなど、この曲がリリースされた1989年代当時、世界が抱えていた様々な問題が歌詞に込められたものだが、昨今の世界情勢と照らし合わせると、ボブ・ディランや『最後のニュース』の歌詞は1人1人の心に深く突き [全文を読む]

クウチュウ戦 『Sukoshi Fushigi』ライブ映像公開!

dwango.jp news / 2015年12月17日22時00分

それに先がけ、12月3日にdues新宿にて行われたクウチュウ戦初のフリーワンマンライブで演奏された井上陽水の『夢の中へ』のカバーバージョン、MVも公開されている1stミニアルバムコンパクト』のリード曲『追跡されてる』、ライブで人気の定番曲『白い十代』の3曲のライブ映像がYouTubeにて公開された。 クウチュウ戦のライブの魅力が堪能出来る映像となっている [全文を読む]

「坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス 第50夜 完全版」放送、32曲3時間の豪華競演ライブ再び

エンタメNEXT / 2015年08月31日07時00分

8月5日に国立代々木競技場第一体育館にて行われた、CS放送フジテレビNEXT ライブ・プレミアムで放送中の音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス』の記念すべき「第50夜」の生中継ライブが完全版として放送される。 このライブは、番組にレギュラー出演している坂崎幸之助(THE ALFEE)、ももいろクローバーZのほか、森高千里、なぎら健壱、森山直太 [全文を読む]

井上陽水、奥田民生、東儀秀樹、佐藤卓 など豪華ゲストが続々登場!J-WAVE (81.3FM)「GOOD NEIGHBORS」9月4日(月)~7日(木)放送

PR TIMES / 2017年09月01日16時57分

さらに、ミュージシャン【あいみょん】登場!歌詞の過激さから“メンヘラ”とも言われるあいみょんってどんな人?スタジオ生ライブも披露します!9月7日(木)は、音楽、舞台で存在感を放つ【ROLLY】が登場!大きな話題を呼ぶ究極の変態!?ロックミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」が復活!出演、音楽監督もつとめるROLLYさんに迫ります。そしてこの日は【井上陽水 [全文を読む]

全員水着でセクシーパフォーマンス!恵比寿★マスカッツが生着替えも!?

ザテレビジョン / 2017年08月20日20時14分

ライブでは、明日花キララ扮するCHAMPAGNE KING(シャンパン・キング)が9月6日(水)にシングルCDとして発売される新曲「ASKA金(アスカマネー)」を初披露すると、スペシャルゲストのMC漢a.k.a.GAMIとDJ BAKUが登場。ライブタイトルにもある“ペロ”で観客とコール&レスポンスを行い、会場は大いに盛り上がる中、こちらも初披露となる新 [全文を読む]

加山雄三×スチャダラパー・Bose対談「“動くパワースポット”加山さんが来るとやる気が出て若返った感じになる(笑)」

週プレNEWS / 2017年04月12日15時00分

―最近はフェスなどでライブをやられていますが、どうですか? 加山 次元が違うなって思うよね。次元が違うっていうのは、俺の中にあるひとつの理想の所へ行ってるわけだよ。俺は昔、ホントにロックがやりたくて、エルヴィス(・プレスリー)のまねして曲を作ったんだ。そしたらプロデューサーが「英語なんてダメダメ」ってやめさせられちゃって。でも、俺の本質的なところは何かっ [全文を読む]

PUSHIM、4年ぶりのカバーアルバムよりショートMV8本を制作

okmusic UP's / 2016年11月16日15時00分

また、PUSHIMは恒例の年末ライブ『YEAR END PREMIUM LIVE 2016』をビルボートライブ東京、ビルボードライブ大阪、ブルーノート名古屋で開催予定。こちらもあわせてチェックしてみよう。■「バナナ・ボート(DAY-O)」MV(ショートver.)https://www.youtube.com/watch?v=3m00jYW_gxc■アルバ [全文を読む]

平井堅、横浜アリーナ・イヴ公演で来年全国5都市アリーナツアー開催を発表!

Entame Plex / 2015年12月25日17時36分

今年デビュー20周年を迎えた平井堅が、12月23、24日に神奈川・横浜アリーナで2015年の締めくくりとなるライブ「Ken Hirai 20th Anniversary Ken’s Bar X’mas Special!!」を行った。 平井が1998年からほぼ毎年行っている彼のライフワークとも言える全編アコースティック形式のライブ「Ken’s Bar」として [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

日本におけるレジェンド級と呼べるギタリスト・土方隆行とドラマー・渡嘉敷祐一が“激突"というタイトルを掲げたライブを、2016年2月23日(火)に東京・代官山UNITにて開催する。【その他の画像】土方隆行土方隆行と言えば、現在でも根強いファンの多い80年デビューの超絶プログレッシブ・ロック・バンド“マライア"のメンバーとして活躍。同時にセッションミュージシャ [全文を読む]

<知ってる曲は良い曲だ>ポール・マッカートニーのカバー曲は絶対に原曲が崩れない理由

メディアゴン / 2015年01月30日01時26分

ライブの最中知っている曲をやって貰うと「ホッ」として嬉しくなるんです。つい口ずさんだりして、それまではリズム取ることでしか参加できなかったのに。ポールのライブはたとえそれが3時間の公演でもセットリストはヒットパレードです。そんな歌手は世界にもいないと思います。ブリティッシュ・インヴェイジョン(1960年から80年代の一時期に集中的に数々のイギリスのアーティ [全文を読む]

加山雄三×スチャダラパー・Bose対談「俺がラップやるとお経になっちゃうんだよ(笑)」

週プレNEWS / 2017年04月11日06時00分

4月21日(金)には東京国際フォーラムで80歳記念ライブを開催予定 ●Bose(ぼーず) 1969年生まれ。ラッパー。ANI、SHINCOとスチャダラパーで90年にデビュー。加山率いる「THE King ALL STARS」にスチャダラパーで参加するほか、昨年開催された「ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL」では加山とともに司会を務めた。現在は加山司会の音楽 [全文を読む]

mysound独占!斉藤由貴のX’mas live 2016 at Billboard Live OSAKAライブ音源をハイレゾで独占配信開始!

PR TIMES / 2016年12月24日11時46分

株式会社 ヤマハミュージックメディア 「mysound」ニュース株式会社ヤマハミュージックメディア(本社:東京都豊島区高田3-19-10 代表取締役:須田直治)は、スマートフォン向け音楽配信サービス「mysound」(http://mysound.jp/)のサイト内にて、12月19日に行われた『斉藤由貴 X’mas Live 2016 at Billboa [全文を読む]

PUSHIM、昭和歌謡&ポップスがテーマのカバーアルバム第二弾を11月に発売

okmusic UP's / 2016年09月13日11時00分

彼女自身にとってカバー曲はアルバム『F』でスティービー・ワンダーの「A Place In The Sun」を取り上げた他、ライブでもひとつのハイライトとなっているなど、ファンにとっては既にお馴染み。『THE ノスタルジックス』も待望の作品となること必至だ。 今作では、PUSHIMが敬愛する美空ひばりが歌唱した事でも知られる「Over The Rainbow [全文を読む]

息子より遊び人!?ウーマン村本大輔の母が強烈すぎると話題に 「若い頃に駆け出しの泉谷しげるさんと・・・」

AOLニュース / 2016年01月20日18時00分

また、友利子さんは、井上陽水が駆け出しだった頃にライブを観に行っていたという。友利子さんが「この人(息子)のセレブ好きも似てるん違うか?」と親子の似ている点を明かすと、村本も「もしかしたら(母は)井上陽水さんとリバーサイドでコーヒールンバしてたかもしれない」と続け、スタジオを沸かせた。 これを観た視聴者は「村本さんとお母さんおもしろかった」「性格がそっく [全文を読む]

“伝説のいい女”に会いたい!「<恋人もいないのに>シモンズ・田中ゆみ」

アサ芸プラス / 2016年01月04日17時57分

── 私たちのライブの前座を務めていただいたのが井上陽水さん。その頃からすばらしい声で、楽曲もいいし、図抜けた存在でしたね。それでいて気さくな方でしたので、楽屋でよくお話ししましたよ。 当時は大勢のアーティストが一堂に会するタイプのコンサートが主流でしたが、かぐや姫ともよく一緒になりました。南こうせつさんは私たちの「ひとつぶの涙」という4枚目のシングルが大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宮迫博之、忌野清志郎さんの命日に伝える。「雨上がり一生の感謝です」

TechinsightJapan / 2015年05月04日20時25分

今年も忌野清志郎さんの命日の5月2日に渋谷公会堂で追悼ライブ『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー』が開催された。また、お笑い界でも東野幸治がツイッターで「キヨシロ~。」とつぶやいたのを受けて、宮迫博之が「雨上がり一生の感謝です」とあの世に向けて伝えている。 RCサクセションなどで活躍したロック歌手、忌野清志郎さんが2009年にあの世に旅立ってから、今年の [全文を読む]

LiveFansにて、富澤一誠氏、ジョンB氏のコラム連載がスタート

PR TIMES / 2015年04月23日15時50分

ライブ情報サービスの「LiveFans(ライブファンズ)」は、2015年4月23日から、音楽評論家・富澤一誠氏と、ウルフルズのベーシスト・ジョンB氏のコラム連載を開始しました。ライブや音楽に関することなどを中心に、ここでしか読めないコラムをお届けします。第一回目は4月23日、第二回目は4月30日に更新、5月からは週替わりで更新します。掲載曜日と連載タイトル [全文を読む]

フォーカス