映画 奥田瑛二に関するニュース

ONE OK ROCK、佐藤健主演映画『るろうに剣心』の主題歌書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年05月29日12時00分

8月25日公開の映画『るろうに剣心』の主題歌に、ONE OK ROCKの新曲「The Beginning」が起用されることが明らかになった。和月伸宏の大ヒット漫画を実写化した映画『るろうに剣心』は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心が、「不殺(ころさず)」の誓いのもと、流浪人として新たな明治の世を生きていく様を描いた時代劇アクシ [全文を読む]

安藤サクラが「和製女デ・ニーロ」と呼ばれるワケ

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時59分

女優の安藤サクラ(28)の主演映画「0.5ミリ」が11月8日に公開された。主人公をサクラが演じることに決めた形で、同名小説を書いたサクラの姉・安藤桃子が自ら脚本・映画化した。同作には父の奥田瑛二、母でエッセイストの安藤和津が参加した。 一家総出のうえに、サクラの夫で俳優の柄本佑の親である柄本明・角替和枝夫妻も出演している奥田ファミリー映画だ。 「3時間を超 [全文を読む]

津川雅彦「テレビと左翼思想によって日本映画ダメになった」

NEWSポストセブン / 2014年01月08日16時00分

日本映画が質量ともに復調してきたと言われて数年経つ。1990年代には公開本数、興行収入ともに落ち込むばかりだったが、現在は毎年のように注目のヒット作が生まれ、シネコンが普及し映画館へ足を運ぶ人も増えた。ところが日本映画の父、マキノ省三の孫で俳優・映画監督の津川雅彦氏は「テレビ局がつくるのは最低の映画ばかり。映画賞もくだらん」と嘆く。作家の山藤章一郎氏が、津 [全文を読む]

佐藤健「せか猫」が新“号泣映画”と話題―舞台裏では「乗り越える壁があった」<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2016年06月02日07時00分

【佐藤健/モデルプレス=6月2日】俳優の佐藤健が主演する映画『世界から猫が消えたなら』が、「泣ける」「涙が止まらない」「感動した」「大切な人に“ありがとう”と伝えたくなった」など20代、30代の女性を中心に、新たな“号泣映画”と話題を呼んでいる。原作は、累計発行部数130万部を突破し、“せか猫”の愛称で愛されてきた川村元気氏による同名小説。余命わずかと宣告 [全文を読む]

ONE OK ROCK、実写版『るろうに剣心』主題歌の一部初公開

リッスンジャパン / 2012年06月28日13時00分

8月25日公開の映画『るろうに剣心』予告編解禁に伴い、ONE OK ROCKが書き下ろした主題歌「The Beginning」の一部が本日6月28日より初公開された。ONE OK ROCK - アーティスト情報映画公開に先立ち、原作漫画の再始動・新作アニメの放送開始と各方面から“剣心”旋風が沸き起こり、日本のみならず世界各国で話題の時代劇アクション『るろう [全文を読む]

奥田瑛二&安藤桃子“親子”、「今日子と修一の場合」「0.5ミリ」製作秘話明かす

映画.com / 2017年05月27日21時10分

映画.com ニュース] 映画会社「彩プロ」の30周年記念特集上映が5月27日、東京・新宿のK's cinemaでスタート。上映作品「今日子と修一の場合」の奥田瑛二監督と、「0.5ミリ」の安藤桃子監督による“親子”監督トークショーが行われた。 「今日子と修一の場合」(2013)は東日本大震災を背景に、宮城県南三陸町出身の男女それぞれが苦難を乗り越え、再生 [全文を読む]

理想の女性に出会えても人生楽ではない!マイク・ミルズ監督が来日トーク

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年03月31日16時25分

本年度アカデミー賞脚本賞にノミネートされた映画『20センチュリー・ウーマン』のマイク・ミルズ監督が30日、スペースFS汐留で行われた同作の女性限定試写会に出席、「男性監督なのに女性の気持ちをわかっている!」とばかりに、ゲストとして来場した映画監督の安藤桃子をはじめとした会場の女性たちのハートをガッチリとつかんだ。 75歳でゲイであることをカミングアウトした [全文を読む]

佐藤健、宮崎あおいの告白にツッコミ

モデルプレス / 2016年05月14日14時13分

【佐藤健・宮崎あおい/モデルプレス=5月14日】俳優の佐藤健と女優の宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)が14日、都内で行われた映画「世界から猫が消えたなら」(5月14日より全国公開)の初日舞台挨拶に濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子、永井聡監督とともに登壇した。冒頭の挨拶で、佐藤は「映画の余韻に浸っているところに出てきましたけど、異様な雰囲気でしたね。 [全文を読む]

【ウラ芸能】高評価・安藤サクラへの「不満」

NewsCafe / 2014年12月18日15時00分

デスク「女優の安藤サクラ(28)が映画情報誌キネマ旬報の『日本映画オールタイムベスト女優』に選ばれの知ってる?」記者「ああ、老舗映画雑誌ですが、若い映画ファンは読んでないでしょ、キネ旬って…」デスク「ま、そうかもしんないけど、何がすごいかって…。男女10人ずつ計20人の日本映画で活躍した俳優が選ばれてて、安藤の他は、若尾文子(81)、富司純子(69)、浅丘 [全文を読む]

衝撃ッ!成田凌がタトゥーまみれ&赤髪モヒカンに挑戦

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月09日06時00分

俳優の井浦新がくたびれた大麻の売人役に挑戦するバイオレンスラブ映画『ニワトリ★スター』に、俳優の成田凌と今作が映画初出演となるモデルの紗羅マリーの出演が決定。各々が新境地を切り開く本作で、成田が演じる全身タトゥーの赤髪モヒカン色欲狂いの男・楽人(らくと)の姿も披露された。 物語は、裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる主人公・草太(演:井浦)と同居人の [全文を読む]

フォーカス