映画 奥田瑛二に関するニュース

ONE OK ROCK、佐藤健主演映画『るろうに剣心』の主題歌書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年05月29日12時00分

8月25日公開の映画『るろうに剣心』の主題歌に、ONE OK ROCKの新曲「The Beginning」が起用されることが明らかになった。和月伸宏の大ヒット漫画を実写化した映画『るろうに剣心』は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心が、「不殺(ころさず)」の誓いのもと、流浪人として新たな明治の世を生きていく様を描いた時代劇アクシ [全文を読む]

安藤サクラが「和製女デ・ニーロ」と呼ばれるワケ

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時59分

女優の安藤サクラ(28)の主演映画「0.5ミリ」が11月8日に公開された。主人公をサクラが演じることに決めた形で、同名小説を書いたサクラの姉・安藤桃子が自ら脚本・映画化した。同作には父の奥田瑛二、母でエッセイストの安藤和津が参加した。 一家総出のうえに、サクラの夫で俳優の柄本佑の親である柄本明・角替和枝夫妻も出演している奥田ファミリー映画だ。 「3時間を超 [全文を読む]

津川雅彦「テレビと左翼思想によって日本映画ダメになった」

NEWSポストセブン / 2014年01月08日16時00分

日本映画が質量ともに復調してきたと言われて数年経つ。1990年代には公開本数、興行収入ともに落ち込むばかりだったが、現在は毎年のように注目のヒット作が生まれ、シネコンが普及し映画館へ足を運ぶ人も増えた。ところが日本映画の父、マキノ省三の孫で俳優・映画監督の津川雅彦氏は「テレビ局がつくるのは最低の映画ばかり。映画賞もくだらん」と嘆く。作家の山藤章一郎氏が、津 [全文を読む]

ONE OK ROCK、実写版『るろうに剣心』主題歌の一部初公開

リッスンジャパン / 2012年06月28日13時00分

8月25日公開の映画『るろうに剣心』予告編解禁に伴い、ONE OK ROCKが書き下ろした主題歌「The Beginning」の一部が本日6月28日より初公開された。ONE OK ROCK - アーティスト情報映画公開に先立ち、原作漫画の再始動・新作アニメの放送開始と各方面から“剣心”旋風が沸き起こり、日本のみならず世界各国で話題の時代劇アクション『るろう [全文を読む]

成田凌、“シングルマザー”紗羅マリーとの関係は…?『ニワトリ★スター』新写真

CinemaCafe.net / 2017年08月11日18時00分

成田凌がドラマ「コード・ブルー」の自信なさげな研修医役とは一転、赤髪モヒカン姿を披露していることでも話題の井浦新・主演映画『ニワトリ★スター』。本日8月11日よりクラウドファンディングがスタートすることに合わせ、登場人物たちの様子が伝わる新たな場面写真が公開。さらに井浦さん&成田さんより、クラウドファンディングに向けた動画メッセージも到着した。 本作は、主 [全文を読む]

【ウラ芸能】高評価・安藤サクラへの「不満」

NewsCafe / 2014年12月18日15時00分

デスク「女優の安藤サクラ(28)が映画情報誌キネマ旬報の『日本映画オールタイムベスト女優』に選ばれの知ってる?」記者「ああ、老舗映画雑誌ですが、若い映画ファンは読んでないでしょ、キネ旬って…」デスク「ま、そうかもしんないけど、何がすごいかって…。男女10人ずつ計20人の日本映画で活躍した俳優が選ばれてて、安藤の他は、若尾文子(81)、富司純子(69)、浅丘 [全文を読む]

安藤サクラ 妊娠7カ月の結婚記念日に“極寒ロケ”の女優根性

WEB女性自身 / 2017年03月22日12時00分

「あのお店ならずっと映画の撮影をしていますよ」(近所にあるガソリンスタンド店の店員) 映画関係者はこう語る。 「彼女は今も、12月公開の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の撮影を身重の体で続けているんです。出産後も時期を見て、仕事に復帰するつもりだそうです」 妊娠7カ月で映画の撮影というだけでも驚きだが、この日は最低気温6℃の真冬日。 身重で極寒ロケ [全文を読む]

三越伊勢丹、猫の“縁結びマスコット”を発売。映画『世界から猫が消えたなら』公開記念のチャリティで

FASHION HEADLINE / 2016年05月10日10時00分

三越伊勢丹グループ各店では、5月9日から映画『世界から猫が消えたなら』の公開を記念したチャリティキャンペーンが実施される。 5月14日公開予定の『世界から猫が消えたなら』は、川村元気原作の感涙ベストセラー『世界から猫が消えたなら』(=“せか猫”)をもとに製作された新作映画。主人公と同じ姿をした悪魔の二役に挑む主演の佐藤健をはじめ、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】榮倉奈々「熱い!!」 映画『64-ロクヨン-』豪華キャストに囲まれて汗だく

TechinsightJapan / 2016年03月07日19時45分

推理作家・横山秀夫氏によるベストセラー小説『64(ロクヨン)』が映画化され、作品の完成を記念して7日に都内にて完成報告会見が行われた。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々ほか超豪華キャストら総勢17名が一堂に会し、本作への思いや魅力を語った。 映画『64-ロクヨン-』は「たった1週間で終わった昭和64年」に起きた未解決の少女誘拐殺人事件(通称“ロクヨン”)を起点に勃 [全文を読む]

小田和正 約5年ぶりに映画主題歌を書き下ろし

dwango.jp news / 2015年12月02日19時55分

小田和正の最新楽曲『風は止んだ』(発売未定)が、2016年全国東宝系で公開となる映画「64-ロクヨン-前編/後編」の主題歌に決定した。今回、瀬々敬久(ぜぜたかひさ)監督から小田和正に主題歌のオファーがあり小田が快諾、強力タッグが実現した。 楽曲『風は止んだ』は、原作を読んで書き下ろした最新曲。小田が映画の主題歌を書き下ろすのは2011年7月公開の「ロック~ [全文を読む]

エロすぎ!現役女子大生が挑んだ大胆な濡れ場をプレビュー

Movie Walker / 2015年09月12日15時33分

日本映画初のヘアヌードが話題を呼んだ『愛の新世界』(94)の高橋伴明監督が、21年ぶりに“エロス”の世界を描いた『赤い玉、』(9月12日公開)。過激な性愛描写に彩られた本作で、主演の奥田瑛二と大胆な濡れ場を演じた新人女優が……なんと現役女子大生! 奥田が演じるのは、映画監督を続けながら大学で映画制作を教える初老の男・時田修次。美しい愛人がいながらも、性生活 [全文を読む]

実娘が監督・主演の映画『0.5ミリ』に、父・奥田瑛二が“仕込んだ”シロモノとは?

日刊サイゾー / 2014年12月22日19時00分

安藤桃子監督が、妹で女優の安藤サクラと初タッグを組んだ作品『0.5ミリ』が、第39回報知映画賞の作品賞を受賞した。 「この作品は、エグゼクティブプロデューサーに父・奥田瑛二、フードスタイリストに母・安藤和津、共演に妹の義父母にあたる柄本明&角替和枝と、ファミリー総出の作品となっています。これだけファミリー色が映画は、これまでにないですね」(映画関係者) ほ [全文を読む]

お見事! 安藤サクラの「オレオレ詐欺」への神対応

アサ芸プラス / 2014年11月12日09時59分

11月8日公開の安藤サクラ主演映画「0.5ミリ」。監督は姉の安藤桃子で、父の奥田瑛二がエグゼクティブプロデューサー、母の安藤和津がフードスタイリストを務めるなど、「奥田家総出の制作」と話題になった。 「これだけ“何か”を作れる芸能一家も珍しいですよ。それに、サクラさんの義父母である柄本明さん、角替和枝さんも出演してますからね。本当に『家族総出』です。しかも [全文を読む]

新山詩織、「古都」京都プレミアで優しい歌声を響かせる

Smartザテレビジョン / 2016年11月17日22時13分

11月26日(土)に京都先行、12月3日(土)より全国公開される、松雪泰子主演映画「古都」の京都プレミアイベントが行われ、エンディング曲を担当したシンガーシングライター・新山詩織が、主演の松雪とYuki Saito監督と共に登壇した。 本映画は'62年に新潮社より刊行された川端康成「古都」の現代版として、原作では描かれなかった、大人になった主人公たちの物語 [全文を読む]

『あさが来た』の柄本佑 宮崎あおいとのシーンはほぼ一発OK

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

中学生になるとオーディションを受けて主役を射止め、2003年に映画『美しい夏キリシマ』で本格的に俳優デビュー。その後、ドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK)、『医龍』(フジテレビ系)、『天皇の料理番』(TBS系)、映画『横道世之介』『武士の献立』などで、幅広い役を演じてきた。 2012年に結婚した相手は、女優の安藤サクラ(29才)。俳優の奥田瑛二(65才)とエッ [全文を読む]

奥田瑛二 新作のテーマは“老い”と“性”「女の強さに対抗する男がいない」

WEB女性自身 / 2015年09月05日06時00分

「時田とは、年齢や映画監督という職業など、自分とシンクロしている部分が多かったからね。人生の半ばもとうに過ぎた男の、前途と喪失と悲哀のせめぎあい。そこに対して始末がつけられずにいる。でも、無理に答えを出す必要はないのかなと思うようになって。始末をつけられない部分は、素直に、今後も考え続けなければならないテーマなんだなと思うようになった」 監督は、日本映画[全文を読む]

藤原紀香、真っ赤なスリットドレスの裾を上げて美脚を露わに│SSFF & ASIA 2015レッドカーペット

Woman Insight / 2015年06月15日17時08分

6月4日から開催してきた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)が、15日(月)、東京・渋谷ヒカリエにて「アワードセレモニー」を開催。各部門の受賞者や審査員、各界からゲストを招いたレッドカーペットの模様を写真でお届けします。 まずは、審査員として今回参加した、 [全文を読む]

「介護界のニューヒロインを描きたかった」 映画『0.5ミリ』安藤桃子監督インタビュー!!

tocana / 2014年11月19日09時00分

長編デビュー作となる前作『カケラ』(2009年)が高い評価を受けた映画監督・安藤桃子。今や映画の世界のみならず、作家、テレビ番組のMCなど多方面で活躍する彼女が、原作・脚本・監督を手がけた最新作『0.5ミリ』が公開された。 本作の主演は、安藤桃子監督の妹であり、次代の日本映画を担う逸材として期待されている実力派女優・安藤サクラ。また、エグゼクティブ・プロデ [全文を読む]

安藤桃子監督が描きたかった「バラバラでも別れない家族の力」

WEB女性自身 / 2014年11月15日07時00分

「家族で映画を作ることに挑戦したかったんです。後にも先にも、家族4人で作るのは、この作品しかないと思った。信頼し合っている家族と、『いい映画を作りたい』という共通の思いがプラスに働き、想定外の深みのあるよい作品になりました」 そう語るのは、映画『0、5ミリ』が現在公開中の安藤桃子監督(32)。父の奥田瑛二(64)がエグゼクティブ・プロデューサー、母の安藤和 [全文を読む]

自堕落な井浦新&成田凌…「ニワトリ★スター」新場面写真お披露目!公開は18年3月

映画.com / 2017年08月14日15時00分

映画.com ニュース] 井浦新の主演映画「ニワトリ★スター」が2018年3月に公開されることが決まり、新場面写真がお披露目された。 「殴者 NAGURIMONO」の原作や「ハブと拳骨」の原案・音楽(ともに田中雄一郎名義)を手がけているたなか雄一狼氏が、初めてメガホンをとり自著(電子書籍)を映画化。麻薬の売人・草太と同居人の楽人が、予想だにしない事態に巻 [全文を読む]

フォーカス