死亡 横田めぐみに関するニュース

飯島勲参与「これが“電撃訪朝”拉致会談の全貌だ!」(2)横田さん夫妻を“納得”させる

アサ芸プラス / 2013年06月04日09時58分

横田めぐみさんといえば、小泉訪朝時に北朝鮮が「死亡した」と発表した8人の拉致被害者のうちの一人。だがその後、死亡年月に関する北朝鮮の説明が変遷したり、目撃証言などが相次ぐ。トドメは北朝鮮が提出してきた「めぐみさんの遺骨」をDNA鑑定した結果、別人のDNAが発見されたこと。死亡説は急速に信憑性を失っていった。前出・外務省関係者が言う。 「ニセ遺骨事件以降、北 [全文を読む]

元総理安部晋三「新・美しい国」への道(3) 「北の核」を巡る愚かな錯覚

アサ芸プラス / 2012年05月09日10時57分

平成14年9月の訪朝時、北朝鮮は「5人生存、8人死亡」と発表したわけですが、その情報を当事者でもある金正日総書記に覆させるのは難しかった。実は8人の方々は、死亡というカテゴリーに入れられてしまいましたが、実際に死亡したという事実はまったく確認されていないんですね。 だから、生存ということを前提に考えるのは、当然だと私は思っていますし、実際、その可能性はあ [全文を読む]

横田めぐみさん情報 北朝鮮の公式声明を覆す重大発言が出る

NEWSポストセブン / 2014年06月09日11時00分

のちに北朝鮮工作員の関与が明らかとなり、奪還が期待された2002年小泉訪朝では、死亡情報がもたらされた。 2004年、北朝鮮は横田めぐみさんのものとされた遺骨を日本側に提出。しかし、日本政府の鑑定結果は「遺骨は別人」というものだった。娘の帰還を長年願い続けた横田滋(81)・早紀江(78)夫妻の心情を弄ぶかのような非道に国民感情は極限まで高まった。 今回、再 [全文を読む]

安倍政権が「めぐみさん死亡」報告書を隠蔽!? 解散は拉致問題ごまかし目的も

リテラ / 2014年11月12日23時30分

同紙によると、2014年9月11日、日本政府の拉致問題対策本部職員が横田めぐみさんが死亡したとされる病院・平壌49号予防院に関係していた脱北者2人に面会。その際に作成された安倍内閣への報告書を入手したという。 実際、当日の「東亜日報」にはその報告書が掲載されていたのだが、そこには、横田めぐみさんが「1994年4月10日に劇物や薬物の過剰投与で死亡した」「 [全文を読む]

北朝鮮の国交正常化大使 拉致問題をあざ笑う秘密メモを入手

NEWSポストセブン / 2014年12月06日16時00分

「8人死亡、4人未入国」の見解についても「詳細はわからない」としたうえで、こう発言している。 「死んだ人間は帰ってこない。それよりも1億2000万人の安全の問題を考えるべきだ」 「死んだ人間について詳細がわかったところで、それが1億2000万人の安全に役立つのか」 横田めぐみさんをはじめ、死亡とされた8人を「死んだ人間」と断定し、それにこだわれば武力攻撃 [全文を読む]

中国情報機関関係者 横田めぐみさん帰国できない事情を語る

NEWSポストセブン / 2014年08月23日07時00分

そして、2002年小泉訪朝でもたらされた死亡情報……北朝鮮の非道への怒りは、横田滋(81)・早紀江(78)夫妻の切なる思いと相まって、負債の長女・めぐみさんを拉致問題の象徴へと押し立てた。 このたびの拉致再調査でも、めぐみさんの消息が明らかにされなければ真の解決は望めない。北朝鮮が死亡を発表して以後のめぐみさん情報について、独自資料から辿った。 時は199 [全文を読む]

【古森義久の緯度経度】全米を揺さぶった大学生の悲劇 日本人拉致に新たな光当てた

産経ニュース / 2017年06月24日11時04分

北朝鮮当局に虐待されたとみられる米国人青年が、帰国後すぐに死亡した事件は文字通り全米に衝撃波を広げた。この悲惨な事件での米側官民の北朝鮮への激しい糾弾はトランプ政権の対北政策をさらに硬化させる見通しを生む一方、日本人拉致事件にも新たな光を当てることとなった。 米国のバージニア大学の学生、オットー・ワームビア氏(22)は北朝鮮から昏睡状態で解放され、13日に [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(4)“日本人村で生活している”との情報も…

アサ芸プラス / 2014年06月19日09時56分

だから横田さん夫妻には心を強くしてください、と伝えたいです」 めぐみさんの元夫による06年の会見以降、北朝鮮は「めぐみさん死亡」発言をしていない。金総書記の遺訓を守るべく、金第一書記と北朝鮮は日本を納得させる「答え」を用意できるかどうか。 「いかなる組織、構成の委員会を立ち上げて調査するかを見極めずに制裁解除することはない」 安倍総理の参院本会議でのこの言 [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(3)封筒に書かれた横田さん夫妻の宛名

アサ芸プラス / 2014年06月18日09時56分

そのためには孫娘(キム・ウンギョンさん)に母(めぐみさん)のことを語らせ、元夫にも語らせ、めぐみさんが生活していた空間を横田さん夫妻に見てもらい、死亡を納得してもらう。それが狙いです」 [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(1)“二代目ミスターX”が接触

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時56分

そしてこれは、11年12月17日に死亡した金正日総書記の「遺訓」でもあるという。政府関係者が語る。 「02年の小泉訪朝を陰で仕切ったのは『ミスターX』と呼ばれる人物。金哲(キム・チョル)と名乗ったこの男は、国家安全保衛部(秘密警察)の柳京(リュ・ギョン)副部長と見られていた。そのミスターXは10年11月の韓国・延坪(ヨンピョン)島砲撃事件に絡んで銃殺刑に [全文を読む]

フォーカス