謝罪 加藤浩次に関するニュース

ASKA報道で宮根誠司が“謝罪“するもポーズだけ! 釈放後も開き直ってASKAをクロ扱いするワイドショー

リテラ / 2016年12月22日15時25分

「ASKAさんに謝らなくちゃならない」 12月21日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)で、一連のASKA報道に対し、司会の宮根誠司がこんなふうに謝罪の言葉を述べたことが話題になっている。 当然だろう。ASKAの2度目の逮捕から、宮根と『ミヤネ屋』はめちゃくちゃな人権無視の報道を繰り返してきたからだ。 逮捕直前の11月28日、『ミヤネ屋』は、ASK [全文を読む]

しれ~っとASKA釈放伝えた『ミヤネ屋』宮根誠司に批判! 一方、『スッキリ!!』極楽とんぼ・加藤浩次は反省

日刊サイゾー / 2016年12月21日20時30分

一方、4日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、息子の無罪を訴えるASKAの父親に対し、「息子さんは残念ながら覚せい剤を使用してらっしゃるということになると思いますよ」と非情に言い放った宮根誠司は、20日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で釈放のニュースを伝えるも、謝罪などはなし。それどころか、冒頭で「一体、あの逮捕劇はなんだったのでしょう [全文を読む]

山本圭壱10年ぶり地上波出演 加藤浩次と涙の謝罪

Smartザテレビジョン / 2016年07月30日23時16分

謹慎中の10年間、山本から直接謝罪の言葉は受け取っていなかったという岡村隆史ら「めちゃイケ」のレギュラー陣は、山本の現在の仕事ぶりを密かに監視。 10年前は打ち合わせを全て加藤に任せていた山本だったが、ラジオの収録前ペンを片手にスタッフの話に真剣に耳を傾けたり、パチンコ店の営業でセリフを何度も練習するなど真摯に取り組む姿に、相方の加藤浩次も「グッときてい [全文を読む]

【ウラ芸能】加藤浩次、いつまで続ける「思いやり」

NewsCafe / 2015年07月08日14時50分

客席に座る彼を、加藤の共演者である、おぎやはぎの矢作兼(43)が呼び寄せ、舞台に上げたわけです」デスク「加藤が、観衆の前で山本に謝罪させたんだろ?」記者「2人の"共演"は、2006年7月に山本が未成年への淫行騒動を起こして以来初めて。謝罪は当然ですよね。山本は『これから一生懸命がんばります』と頭を下げたほか、加藤に今後の舞台出演をおねだりし、『セリフを覚え [全文を読む]

スッキリ!!で存在感薄い上重アナ 番組での振舞い方を識者提案

NEWSポストセブン / 2015年07月05日07時00分

週刊誌報道のあった4月2日に簡単な謝罪こそあったものの、疑惑の真相についてはあやふやなまま。この3か月間、共同MCを務める加藤浩次(46)の隣で借りてきた猫のように大人しくしている上重アナの姿に、違和感を覚える視聴者も少なくないだろう。 同番組をウォッチするライターの仁科友里さんも、本人やその周囲の出演者たちへの影響を心配する。 「本来であれば、スキャンダ [全文を読む]

加藤浩次「極楽とんぼ」コンビ復活“10年ぶりライブ”で大ブーイング

アサ芸プラス / 2016年09月24日17時57分

すでにテレビ局は視聴者やスポンサーの反応に及び腰で、バックアップを期待できませんからね」 今回の謝罪ツアー構想は、7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)の中で明かされた。この放送に山本も10年ぶりに出演し、視聴者に向けて謝罪。スポーツ紙記者が続ける。「今年の最高タイとなる平均11.9%の視聴率をマークし、ネッ [全文を読む]

山本圭壱復帰の「めちゃイケ」が最高視聴率記録も番組存続ラインには届かず?

アサ芸プラス / 2016年08月01日14時35分

全国回って謝罪して、そこからまた考えよう」と誘う場面だった。「番組では、『めちゃイケ』メンバーが現在の山本を隠れて追跡する様子や、山本と10年ぶりに再会する姿などが放送された。山本は06年7月の淫行事件について土下座して謝罪しました。ネット上では加藤との絆に感動したという声がある一方、ナインティナイン岡村隆史がボクシングで山本をボコボコに殴る様が『公開リン [全文を読む]

乙武洋匡「妻まで謝罪文」に違和感…女性層から総スカンで出馬白紙も

デイリーニュースオンライン / 2016年03月24日17時04分

過去に5人の女性と不倫関係にあったと24日発売の週刊新潮に報じられている乙武洋匡氏(39)が同日朝、自身の公式サイトで不倫を認めて、妻の仁美さんのコメントとともに謝罪文を掲載した。乙武氏は愛妻家として知られ、3人の子宝にも恵まれるなどクリーンなイメージだったが、相反する知られざる裏の顔が暴かれたかたちになる。 ■”被害者”の妻まで謝罪文掲載にモラハラ疑惑も [全文を読む]

「加藤浩次も淳も騙されてるだけ」山本圭壱、“やっつけ一日店長商法”に吉本関係者ブチ切れ

サイゾーウーマン / 2015年07月09日13時00分

おぎやはぎ・矢作兼の呼びかけによって登壇した山本が、加藤から「まず謝れ」と振られて謝罪したことが一斉に報じられた。今年1月には、東京・下北沢で単独のお笑いライブを開催し、いよいよ芸能界への本格復帰も近いとみられているが、かつて所属した吉本興業関係者は「絶対に復帰はさせない」と息巻いているという。 山本は7日にも、都内の居酒屋「手羽先番長」で、一日店長を行っ [全文を読む]

<4月3日朝の情報ワイド番組は各局が盛り上り>上西小百合議員旅行疑惑・上重聡アナの1億7千万円無利息融資・NHKやらせ問題

メディアゴン / 2015年04月06日03時26分

この日の番組冒頭、なんの前ぶれもなくいきなり司会の上重聡アナがワンショット・カメラ目線で謝罪をはじめました。 「個人的なことで大変申し訳ありませんが、私が知人から便宜供与を受けていたという報道がありました。私のプライベートな交友関係において個人的なご厚意に甘えたことによりまして、多くの方に疑念を抱かれるような結果になってしまいました。深く深く反省しておりま [全文を読む]

矢口真里 「出演オファー殺到」「間男とも同棲」で大逆転か

NEWSポストセブン / 2014年12月17日16時00分

10月23日に『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演し、「間男事件」を神妙な顔で謝罪したときとは打って変わって「バラエティ番組に欠かせぬ矢口」を印象づけた。 矢口は昨年5月に間男事件が発覚し、離婚。それから約1年半、表舞台から姿を消していたが、その間にバラエティの腕を磨いていたかと思えるほどだ。芸能リポーターの井上公造氏はいう。 「矢口さんは頭の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡辺えり、ノンスタ井上批判の加藤浩次に猛反発! 「嫌なことを言う。バカ野郎と思っちゃう」

TechinsightJapan / 2017年03月10日21時00分

女優の渡辺えりが出演した情報番組で、井上裕介(NON STYLE)の謝罪会見によしもとの先輩でもある加藤浩次(極楽とんぼ)が厳しい意見を述べたことについて、「私だったら(加藤を)“バカ野郎”、“だから何なの?”って思う」と猛反発した。 道交法違反容疑などで書類送検されるも不起訴処分になった井上裕介が7日夜、都内で会見を開き涙を流して謝罪した。事故については [全文を読む]

「当たり前じゃねえからな」極楽とんぼ『吠え魂』10年越しの最終回

しらべぇ / 2017年02月21日08時00分

山本は「オレに謝れ!」と謝罪を要求。対する加藤は「一度は納得しただろう」と反論すると、山本は「情報番組もやっているし知識があると思っていた。俺は宮崎の『ちっぽけなラジオ』しかやっていないから」と説明。加藤は「『ちっぽけなラジオ』はダメ」と山本の発言を非難し反撃。リスナーに呼びかけ、山本に映画パンフレットの自腹購入プレゼントをお願いするようメールさせるなど、 [全文を読む]

極楽とんぼにSMAP、謝罪芸能人たちのウラ事情

日刊大衆 / 2016年09月26日20時00分

最近、やたら謝罪する芸能人の姿を見るが、その謝罪理由もさまざま。とんでもない事件や不祥事を起こして謝罪するケースもあれば、不倫発覚や離婚などプライベートなことで謝罪会見を行なうケースもある。ここで近年話題になった芸能人の謝罪をあらためて振り返ってみよう。 2007年、主演映画『クローズド・ノート』の舞台あいさつで横柄な態度を取って大バッシングされたのが、女 [全文を読む]

高畑裕太逮捕の影響はここにも……極楽とんぼ“謝罪ライブ”レポばら撒きも、山本圭壱復活に向かい風

日刊サイゾー / 2016年09月05日20時30分

極楽とんぼサイドは、全国14カ所を回る謝罪ツアーを御用メディアに取り上げてもらうことで、“世間に許された”というイメージを与えたいのでしょう」(芸能記者) 山本といえば、2006年7月、当時所属していた萩本欽一の社会人野球チーム・茨城ゴールデンゴールズの遠征帯同中に未成年への淫行騒動を起こし、吉本興業を解雇された。その後、被害者の少女との示談が成立し、不起 [全文を読む]

何度もあった極楽とんぼ・山本圭壱“復帰プラン” 島田紳助、萩本欽一が奔走も、本人の「謝罪拒否」で……

日刊サイゾー / 2016年08月14日09時00分

ところが、「謝罪会見をするという話を山本が嫌がって、実現しなかった」(前出関係者)という。 山本が淫行事件を起こしたのは06年7月、チーム遠征先の北海道函館市でのこと。萩本は、一度はチーム解散を表明したほど迷惑を被ったのだが、当時、山本と親しかったプロデューサーが「山本が出るなら特集を組む」と口約束。欽ちゃんはテレビのバックアップがあると思って、復帰を進め [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱復帰の感動路線「もう飽き飽き!?」『めちゃイケ』6.8%で低視聴率に逆戻り

日刊サイゾー / 2016年08月08日17時00分

長らく視聴率低迷にあえぐ『めちゃイケ』にとって、山本の復帰ネタは“最後の砦”的企画だったものの、期待していた結果とはならなかった」(テレビ誌ライター) その一方で、山本と加藤浩次によるお笑いコンビ・極楽とんぼの“全国謝罪ツアー”のチケットが、転売屋の格好のターゲットとなっているようだ。 加藤の故郷である北海道・札幌を皮切りに、山本の故郷・広島まで全国14カ [全文を読む]

極楽・山本圭壱、吉本復帰が200%ない理由…テレビ本格復帰できない裏事情

Business Journal / 2016年08月03日07時00分

謝罪から始まると思っていたメンバーの間には、冷たい空気が流れた。最終的には相方の加藤浩次とともに謝罪し、番組も笑いに包まれて終わった。今後、極楽とんぼとして全国をライブで巡業していくというが、『めちゃイケ』へのレギュラー復帰が約束されたわけではなかった。 事件を起こした芸能人が復帰するケースは多々あるが、山本のように10年ものブランクは長過ぎるという声もあ [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱の復帰に賛否両論の声! 「板尾創路は8カ月だったのに…」と疑問の声も

おたぽる / 2016年08月01日19時00分

また、06年に山本が吉本興業から契約解除された翌日、MCを務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)の生放送で号泣しながら謝罪し、先月30日に山本が復帰した際にも、山本と一緒に『本当に10年間すみませんでした』と土下座して謝罪した、相方の加藤浩次のことを考え、『加藤に免じて、山本の復帰は受け入れるべきでは?』との意見も寄せられているようです」(芸能関係者) 極 [全文を読む]

山本圭壱「めちゃイケ復帰」はある?「三中を抹殺した国民投票で決めろ」の声も

アサ芸プラス / 2016年08月01日17時59分

相方の加藤浩次とともに土下座で謝罪する様子が放送された。最近は5%台の視聴率が続き、番組改編の時期には毎回終了がささやかれる“お荷物番組”に成り下がった「めちゃイケ」にとっては、首の皮一枚つながった形だ。「とはいえ、山本はレギュラー復帰ではありませんから、一瞬の起爆剤にしかなっていません。今後、極楽とんぼが全国を『謝罪ライブ』で回ることが発表されていますが [全文を読む]

フォーカス