熱愛 華原朋美に関するニュース

竹田恒泰氏の新恋人・元AKB48の畑山亜梨紗が大胆セミヌードを披露!! 増え続ける“元AKB48”たちの行く先

メンズサイゾー / 2014年06月11日12時00分

4月に報じられた明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏と元AKB48の畑山亜梨紗(23)の熱愛。昨年末から歌手の華原朋美(39)との熱愛がささやかれていた竹田氏の思いもよらない恋愛事情は世間を大きく騒がせた。 そんな竹田氏の新恋人である畑山が、発売中の「週刊ポスト」(小学館)で大胆なセミヌードを披露。上半身裸で腕で胸を隠した手ぶらならぬ“腕ブラ”ショットや、ヌードでう [全文を読む]


『FNS歌謡祭』華原朋美“感動の握手”に小室哲哉サイドは激怒していた「聞いてない!」

日刊サイゾー / 2013年12月18日09時00分

ワイドショーの話題をかっさらった明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏との熱愛報道も、もともとは話題作りのために、華原が“仕掛けた”もの。 「スクープした『女性自身』(光文社)の記者に、『こんな話があるんです』と自らプレゼンしたそうですからね。当時、彼女は紅白歌合戦出場という目標があった。そのためのアピールに、熱愛報道を利用したんです」(週刊誌記者) 薬物依存や自殺 [全文を読む]

15年ぶりの共演で華原朋美が小室哲哉に「仕掛けた」夜

アサ芸プラス / 2013年12月11日09時59分

華原が話題作りに自分を利用としていることを知っていたので、そっけない態度になったのです」(フジテレビ関係者) 華原と言えば、明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏との熱愛報道が記憶に新しいが、芸能プロ関係者が耳打ちする。 「実は、これも華原サイドが女性誌にリークした話題作りだった。目的は紅白歌合戦の選出で、そのためのアピールに熱愛報道を利用した」 華原にとって小室との [全文を読む]

活動休止の華原朋美「チケット売れず悩んでいた……」話題作りのための熱愛宣伝がストレスに!?

日刊サイゾー / 2016年11月09日00時00分

活動休止中の歌手・華原朋美が月曜レギュラーを務める情報番組『PON!』(日本テレビ系)は7日、彼女の番組復帰が12月5日予定であると発表した。 華原といえば、先月31日に「体調不良」を理由に『PON!』を欠席。その後も、ネット子ども番組『華原朋美のトモちゃんといっしょ』(AbemaTV)や、音楽イベントなどを立て続けにキャンセル。その後、検査を受けていた医 [全文を読む]

華原朋美、恒例の熱愛宣言で“イタいオバさん化”が加速

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日19時05分

復帰後は歌手として活動する一方で、いくつかの熱愛報道が報じられた。華原自身も近況を報告する中で男性との交際を匂わせる発言をするなど、自身のお決まりのトークネタとしても成立していたとも言える。 しかし世間的には未だにどこか、「小室の影を引きずっている女」「男運がない」というイメージが強いのも事実だ。 ■平成の歌姫は過去の話 2014年には、明治天皇の玄孫( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】華原朋美、誕生日には恋人とレストランデート 「彼が私を変えてくれた」

TechinsightJapan / 2016年08月26日12時40分

24日に生放送された『華原朋美のトモちゃんといっしょ#15』(AbemaTV)にて、番組冒頭にMCから「朋ちゃん、最近ニュースを騒がせていますね? 自分で言ってください」と促されて、華原は恥ずかしがりながらも「7歳年下の男の子と熱愛中」と改めて報告した。華原は8月17日が誕生日で42歳になったばかりだが、当日はちょうど同番組の放送日。番組が終わってから、 [全文を読む]

華原朋美“暴露キャラ”に転向…小室との生々しいベッドねたも披露

デイリーニュースオンライン / 2015年11月07日12時30分

2014年には明治天皇の玄孫として知られる竹田恒泰氏(40)と熱愛が騒がれ、その後に竹田氏が別の女性タレントと親密にしていることが発覚して二股と騒がれた。相次いで二股被害に遭った華原は「不幸キャラ」が定着したが、その一方で「話題作りでは」との疑念も生まれている。 「本間選手が元女子プロレスラーと交際トラブルになっていたのは有名な話ですし、訴訟沙汰にはなっ [全文を読む]


華原朋美、あの男との熱愛騒動が終わった真相が判明

東京ブレイキングニュース / 2014年08月01日19時00分

知り合った時期などから華原との二股疑惑や売名説が浮上しているが、竹田氏と親しいテレビ局関係者は「私が聞いた話ですと......」と前置きをした上で、「華原朋美・熱愛騒動」の真相を語ってくれた。 「当初、竹田さんの本命は確かに華原さんでした。畑山さんに関しては合コンのような集まりで知り合ったそうですけど、年齢も離れていますし、友人のひとりとしての付き合いだっ [全文を読む]

畑山亜梨紗、ヌード披露は売名成功の証し? 「元AKB48限定のAVレーベル」発足のうわさも

サイゾーウーマン / 2014年06月10日13時00分

4月発売の「フライデー」(講談社)で「華原との熱愛はヤラセだった」として、竹田氏の本命恋人が畑山ということが報じられた。だが、次第に公の発言をするのは畑山のみとなり、「たった1人で売名行為を続けているような状態」(芸能ライター)になってしまったという。 「畑山はその後もメディアに登場し、『初めてお付き合いした人』『(交際を公の場で)言ってくだされば』と、竹 [全文を読む]

明治天皇の玄孫・竹田氏との熱愛よりも……華原朋美が熱望する『紅白』復帰の“当落ライン”とは

日刊サイゾー / 2013年11月21日12時00分

重度の薬物依存からカムバックした歌手の華原朋美が、明治天皇の玄孫(やしゃご)に当たる竹田恒泰氏との熱愛報道で話題を振りまいている。 その先に見据えているのは、華原本人も「夢」と公言する、大みそかのNHK『紅白歌合戦』への“復帰”だ。 「女性誌のインタビューで竹田氏との関係について自ら告白しましたが、実はこれは華原本人と所属事務所が念入りに計画した“話題作り [全文を読む]

ただの“イタいオバサン”でも、なぜだか愛される華原朋美の「恋愛虚言」遍歴

日刊サイゾー / 2016年09月02日17時00分

7歳年下の実業家との熱愛発覚で話題の華原朋美が、芸能記者からのツッコミを恐れ、体調不良を理由に記者会見をドタキャンしたことが話題となっている。今回の例に漏れず、華原は一貫して恋愛に関してウソをつく“お騒がせタレント”であった。 「1998年に小室哲哉と破局した後には、失恋のショックからか、睡眠薬依存で顔がむくんだ痛々しい姿を見せるも『新しい彼氏ができた』と [全文を読む]

「心の闇がなかなか解けなかった」華原朋美、閉鎖病棟時代を涙目で告白

メンズサイゾー / 2016年05月02日21時00分

今後は、かつて熱愛報道のあった憲法学者・竹田恒泰氏へのアポなし訪問といった企画が浮上する可能性もあるとのことで、予測不可能なスリリングな内容でも注目を集めそうだ。 「ここ最近の華原さんといえば、SNSでのセクシーな姿で話題になることも多い。ただ、Instagramを始めたのは5カ月ほど前で、それまでは何を投稿するのかわからなかったため、事務所からSNSにN [全文を読む]

トーク封印宣言も即撤回! 迷走する華原朋美の“真の狙い”は、やっぱり『紅白』だが……

日刊サイゾー / 2015年09月10日13時00分

過去、明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏や“滑舌の悪すぎるプロレスラー”本間朋晃との熱愛騒動で話題をさらった。 「最近ではことあるごとに、かつての恋人である小室哲哉にラブコールを送っています。ただ、小室サイドは彼女のペースに合わせたら負けであることをわかっており、慎重な姿勢を崩していません」とは音楽関係者。 華原は10月からTOKYO MXで『音ボケ POPS』に [全文を読む]

ヘソ曲げた!? 華原朋美が新日プロ・本間選手の求婚騒動を引っ張らないワケとは

日刊サイゾー / 2015年07月22日11時00分

華原といえば、かつて明治天皇の玄孫で学者の竹田恒泰氏との熱愛騒動で話題に。あの時、2人の関係のイニシアチブを握っていたのは華原で「歌手復帰する際の話題作りで、彼女自身が女性週刊誌に売り込んだもの。時には好意があるように見せかけ、時には突き放す。マスコミも目が離せなくなり、結果的に華原の存在感アピールにはつながった」(スポーツ紙記者)。 今回の“本間ネタ” [全文を読む]

“四十路”華原朋美に悲劇……アヒル口ビキニ姿で話題作りも、“美乳”ダレノガレ明美に完全敗北

日刊サイゾー / 2015年01月07日00時00分

しかし、音楽番組が減少し、歌手にとって厳しい昨今、本業以外での話題作りも、必死にならざるを得ないのでしょう」(芸能ライター) 竹田恒泰氏との熱愛ネタも尽きた華原。次の話題作りに奔走中? [全文を読む]

「心身ともにキツそう」 華原朋美、痛風告白で“病みキャラ“再燃!?

メンズサイゾー / 2014年12月20日00時55分

「先日出演した『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、華原にとって"いわくつき"であるはずのglobeの曲を熱唱したり、熱愛の噂があった竹田恒泰氏(39)を匂わせる発言をしたりと、自らタブーに切り込む積極的な姿勢を見せていました。しかし、今回のイベントでは、病気に独り身と暗い話題ばかりで、会場には微妙な空気が流れた瞬間もあったようです。本人 [全文を読む]

globeを熱唱、テツandトモに怒り!? タブーなしでありのままを魅せる華原朋美

メンズサイゾー / 2014年12月02日16時05分

この時、彼女は「明治天皇の玄孫はタダで入れるのかな」と、熱愛の噂や二股騒動などがあった竹田恒泰氏(39)のことを匂わせる発言をしていた。前述のglobe熱唱然り、タブーとも思える話題に自ら触れるというあっけらかんとした性格のようだ。 また、2007年から5年間芸能活動を休止していた彼女は、休業中にブレイクしたある芸人に怒っていたという。その芸人とは、テツa [全文を読む]

「ネタの応酬……」華原朋美と竹田恒泰氏の“熱愛騒動”喜んでいるのは芸能マスコミだけ

日刊サイゾー / 2014年10月06日22時00分

一方、プライベートでは昨年、竹田氏との熱愛が一部で報じられた。その後、竹田氏には元AKB48でタレントの畑山亜梨紗と二股交際疑惑まで浮上した。 「その畑山とも先日、竹田氏は破局を宣言。一方、畑山は詳細を語らない意味不明な会見を開くなど、半ば売名行為だとツッコまれかねない対応をしていた」(在京ワイドショースタッフ)。 歌手でタレント性もある華原について、周囲 [全文を読む]

フォーカス