事務所 関根勤に関するニュース

関根勤、ずん飯尾…他 浅井企画に遅咲きブレイクが多い理由

NEWSポストセブン / 2015年02月08日16時00分

芸能事務所が売れっ子タレントを番組出演させる代わりに、売り出したいタレントも一緒に出してもらうという構造、いわゆる「バーター」をテレビ局はどう考えているのだろうか。民放キー局関係者が話す。 「正直、バーターの全てが悪いとは思いません。実際、番組出演のチャンスを得ても、結果が出なければ残れない。1回で見限られることも、よくあります。たとえば、吉本興業のように [全文を読む]

ルー大柴、芸能界を干された?メディア出演激減を招いた事件、親友・小堺一機との確執

Business Journal / 2016年04月03日17時00分

「小堺や関根の所属事務所である浅井企画で育ったルーは、07年の再ブレイク後に独立。以来、小堺とルーの交流は独立後も続いたようですが、同事務所とルーの共演は一切なくなりました。ゲストが出演する最後の通常放送となった『ごきげんよう』には、明石家さんま、関根勤、中山秀征の3人が小堺の勇退に花を添えましたが、もし浅井企画に残っていたら、中山ではなくルーが出演して [全文を読む]

テリー伊藤対談「関根勤」(1)本当に映画を作るとは思わなかった

アサ芸プラス / 2015年05月27日05時55分

さらに僕の事務所の、浅井企画の社長も予算をサポートしてくれることになって‥‥。そこから本格的に撮ることになりました。テリー 監督をやってみいたて、どうでしたか?関根 芸能界に入ってから、いちばん不安な日々を過ごしました。だって、監督という土俵に上がると、黒澤(明)さんや(スティーヴン・)スピルバーグと比べられるわけでしょう。テリー 舞台演出を行うのとは、ま [全文を読む]

浅井企画の大逆襲! ずん、どぶろっく、流れ星...人気芸人を生み出す秘密

メンズサイゾー / 2015年01月13日22時00分

「実力派芸人を抱える古き良き事務所」というイメージを長らく持たれてきた浅井企画が変わりつつあるのか、それとも人気芸人の相次ぐ輩出は一過性のものなのか? 関係者に聞いてみた。「まず、古参の芸人プロダクションだった浅井企画を変えたのは、関根勤さんの一人娘・関根麻里さんの登場が大きい。父親譲りのモノマネをやることくらいしか注目されなかった彼女ですが、2008年 [全文を読む]

IMALUの嫉妬で関根麻里とバトル勃発!? さんまと関根勤がヒヤヒヤ

メンズサイゾー / 2013年05月05日08時00分

IMALUはモデルとしてデビューした09年当時から大竹の個人事務所「エスター」に所属し、両親のコネもあって地上波バラエティーのレギュラーMCなどを獲得。デビュー翌年には、メジャーレコード会社のユニバーサルミュージックから歌手デビューも果たした。バラエティータレントとしてはそれなりに需要があったIMALUだが、歌手としては散々。これまでシングルとして出した4 [全文を読む]

「ハングリー精神ない」関根勤と小堺一機のゆるい下積み時代

WEB女性自身 / 2017年03月04日06時00分

今度は事務所から『合宿しろ』って。外出禁止っていうのは守ってたけど、温泉入って、ビール飲んで、テレビ見て寝て、朝10時に起きてた」 中山「ダラダラですね(笑)」 小堺「関根さんは『小堺くんが 朝5時から起きて頑張りましょう っていう人だったらどうしようかと思ってた』って。そんな合宿中にネタなんてできないから、また怒られて、毎週ライブハウスで新ネタをやること [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

西島さんはこの作品の後、事務所移籍などもあり5年ほど地上波への出演が少ない時代もありましたが、映画には継続して出演。数々の賞を受賞後、北野監督作品『Dolls』に出演。その後、2006年の朝ドラ『純情きらり』で全国区になったのはご存じの通りです。 『純情きらり』の津軽弁もかわいかったですね。朴訥なところが放っておけない感じでキュンキュンしたものです。90 [全文を読む]

“クズ芸人”スパローズ結成20周年「恩返ししたい」

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日00時12分

福岡から上京してからはワタナベエンターテインメント、浅井企画と事務所を転々したことで、大物芸人たちに気に入られるという才能を生かし、お笑い界を渡り歩いてきたスパローズ。その恩恵をライブにも反映し、関根勤や小堺一機など名だたる先輩から「20周年のお祝いとして御祝儀をもらおう」という企画も行い、ライブでその様子を披露する。――これまでの20年を振り返っていかが [全文を読む]

関根勤が後輩から慕われる理由が直撃インタビューでわかった!「僕は純粋にみんなのファンなんです」

週プレNEWS / 2015年05月24日06時00分

この間も事務所の後輩の流れ星をテレビで見て、オンエア直後に「あのコント、最高だったよ」ってメールを送りました。 ―嬉しいでしょうね。浅田舞ちゃんも週プレのインタビューで「関根さんと番組共演した時、心に響く言葉をもらったんです」と話していました。(参照記事:3月23日配信の浅田舞インタビュー) 関根 僕のほうこそ、その時、舞ちゃんとお付き合いする妄想をぶつけ [全文を読む]

過熱する「ローラ枠」争奪戦!? リアクションが大げさすぎると非難殺到のハーフタレントとは

メンズサイゾー / 2014年02月21日18時05分

同じ事務所のダレノガレ明美が“ローラの妹分”として恋愛ネタを中心にぶっちゃけ話を炸裂させて人気が急上昇した。また、笑い方や仕草がローラに酷似していることから「ローラのマネ?」と言われるなど、賛否両論の水沢アリーも出てくるなど、まさに飽和状態といえる。 そんな中、また新たな強者が登場したようだ。2月20日放送の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)に日 [全文を読む]

関根勤の芸のルーツは給食食べきるまで帰れなかった小学時代

NEWSポストセブン / 2013年01月30日16時00分

※週刊ポスト2013年2月8日号 【関連ニュース】解任された小林幸子の事務所社長 元々は熱烈なファンだった小林幸子「紫綬褒章欲しい」と鹿野農水大臣に料亭で頼みこむ小林幸子、夫、元社長 互いが独占欲露にした奇妙な三角関係紅白出場危機の小林幸子の衣装「メガツリー」構想があった野球解説者関根潤三氏 父親がズボラで出生届が2年遅れに [全文を読む]

関根麻里の事務所、実は激怒! 無名K-POP歌手Kとの“熱愛”を「事務所が認めた」報道の怪

日刊サイゾー / 2012年12月22日16時00分

しかし、ワイドショーなどが双方の事務所に確認したところ、「仲はいいが結婚はない」と報道を否定した。 「最初、Kって聞いた時、大物のK-POP歌手だからイニシャルにしているのかと思った。そのぐらい、日本では知名度が低い。Kの事務所は淡々と問い合わせに答えていたようだが、麻里の事務所の担当者は『こんな話はあり得ない』と激怒。多くのレギュラー番組やCMを抱える [全文を読む]

関根麻里、韓流歌手との交際で心配される“弱点のない”イメージの崩壊

サイゾーウーマン / 2012年12月22日09時00分

家族や事務所も応援しているようですが、今後のタレント活動については、気になるところです」(音楽関係者) 交際、結婚を機に、タレントイメージが変わることも多々ある芸能界。果たして「弱点のない」と評されていた関根麻里の価値は、今後どうなっていくのだろうか。 ※画像は『関根麻里の5秒英会話 (日テレbooks)』/日本テレビ放送網 [全文を読む]

本人よりカワイイ!?「こじるりソックリさん」に大反響!

日刊大衆 / 2017年05月22日17時05分

さらに、同じく審査員の一人で、小島と同じ事務所に所属する足立梨花(24)も、「こじるりよりかわいいと思う」と彼女のルックスに太鼓判を押した。二人のコメントに、柊も「本当ですか?」と満面の笑みを見せていた。 番組を見ていた視聴者にも、柊のルックスは好評だったようだ。ネットには放送中から「こじるりのそっくりさんで出たのに、こじるりよりかわいい!」「こじるりの顔 [全文を読む]

『ごきげんよう』終了 長寿番組を支えた小堺一機の「聞く力」

NEWSポストセブン / 2016年03月30日07時00分

『いただきます』開始当時、同じ事務所の先輩である萩本欽一や『NTV紅白歌のベストテン』(日本テレビ系)で親交のあった堺正章に、「なんでアイツ1人で喋ってるの? おばさんがあんなに面白いこと言っているのに聞いていない」と言われ、それまでのやり方を改めた。120%の力で喋っていたのを70%に落とし、“おばさま方”の話に耳を傾けるようになったという。すると、視 [全文を読む]

『ごきげんよう』終了で大減収必至の小堺一機 今後は事務所の先輩・関根勤頼み?

日刊サイゾー / 2016年03月14日11時00分

たまに同じ事務所(浅井企画)の先輩・関根勤と、『コサキン』コンビを組んで活動していますが、こうなったら、今でも売れっ子の関根に頼って、コンビで本格的に活動するのも、ひとつの手でしょうね」(テレビ関係者) 大ピンチを迎えた小堺。関根がコンビ活動プランを受け入れたとしても、果たして需要があるかどうか? (文=森田英雄) [全文を読む]

関根麻里出産でママタレ戦争激化!テレビから消える“見たくないママ”は!?

アサジョ / 2015年11月24日09時59分

事務所との関係、トークやキャラなど番組に適しているか、視聴者をひきつけられるか。人気者にこしたことはありませんが、嫌われキャラでも発言がネットのニュースに載るなど話題が作れればいいですよね」(テレビ番組制作スタッフ) 当面、関根麻里は育児に励むだろうが、抱えているレギュラー番組もあり、復帰の席は用意されているはずだ。また、闘病中の北斗晶も人気は高く、乳がん [全文を読む]

キスマイ・横尾、「ファンの要望」でテレビ初レギュラーの座を掴む

デイリーニュースオンライン / 2015年10月05日12時00分

もちろん事務所のプッシュもあったでしょうが、本人が番組で活躍したからこそレギュラー加入に繋がった。また、横尾は中居も『俺より下手』と認めたほどの音痴。最近では中居がMCを務めた音楽バラエティ『UTAGE!』(TBS系、レギュラー放送は9月28日で終了)でも横尾の“事故タイム”がネット上で話題になるなど、新たなポジションを確立。ペット介護の資格はデビュー後の [全文を読む]

大島美幸の子供はやはり芸能人?お笑い芸人の子供列伝

アサ芸プラス / 2015年07月12日09時59分

卒業後に父と同じ事務所に所属し、22歳とデビューは遅かったものの、わずか1年で日本テレビ「あの人は今」の司会に抜てき。その後の活躍はご存知の通りだ。父譲りの性格の良さで知られており、お茶の間人気を獲得したのが成功の理由だろう。 一方、とんねるず・石橋貴明の長女・石橋穂乃香は、石橋の娘であることを隠してオーディションに受かり、女優デビューを果たした自主独立派 [全文を読む]

Gカップも見納め!? グラドル・葉加瀬マイ、韓国留学で今後の芸能活動は...

メンズサイゾー / 2015年03月31日10時00分

わずか2カ月程度の出演期間でしたが、T170・B93(Gカップ)・W60・H90という迫力のあるボディーは、すぐに芸能事務所の目に留まったようですね。その後グラビア界に進出すると、翌年には『ミスFLASH2012』グランプリを獲得。新人グラドルとして大いに注目を浴びました。発売DVDの売り上げも好調で、Amazonのランキング(アイドル部門)でもたびたびト [全文を読む]

フォーカス