ドラマ 吉瀬美智子に関するニュース

キョンキョンに篠原涼子に浅野温子!センチな秋にしっとり楽しめる大人の恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年10月24日14時45分

そんな涼し気な季節に似合うのは、きっと落ち着いた大人の恋ではないでしょうか? そこで今回は、日本のドラマの中から秋の夜長にぴったりな、大人の恋愛を楽しめる名作ドラマをいくつかピックアップしてみました。若者向けの熱い恋愛も、胸がくすぐったくなるような初恋も良いですが、2016年の秋は、しっとりとした大人の恋愛ドラマを楽しむ、そんな過ごし方はいかがでしょうか? [全文を読む]

BS普及でオリジナルドラマ挑戦のBS日テレ 渡部篤郎の起用理由

NEWSポストセブン / 2012年03月29日16時00分

BSといえばスポーツやアニメなどの充実が挙げられるが、この度BS日テレが初のオリジナルドラマに挑戦。海外ドラマの放送も多いなか、今、BSでオリジナルドラマを制作する理由は? BS日テレ広報の加藤さんに話を聞いた。 加藤さんは、まず「BSにおいても、視聴者がどういうドラマを望んでいるのかということがかなり分かってきたのと、視聴可能世帯が増えたという追い風が来 [全文を読む]

伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(5) 封印エピソード

アサ芸プラス / 2012年06月18日10時54分

普通、主演俳優はみんなと飲みに行ったりスタッフに差し入れしたりと、気配りしてドラマを引っ張っていくものです。ところが、吉瀬には視聴率が悪かろうがそんな気遣いがまったくなく、現場がだんだん消沈していった」(芸能記者) ワインが題材のマンガを原作にした「神の雫」は平均6.2%を記録し、36年続いた日テレの火曜ドラマ(夜10時)の歴史に歴代最低平均視聴率で幕を下 [全文を読む]

真木よう子、美に興味のない主婦から読者モデルへ 吉瀬美智子ら豪華女優が集結

モデルプレス / 2017年05月24日11時13分

また、劇中では作家などの文化人、美容家、スポーツ選手ら様々な分野で活躍する実在の女性たちが複数出演し、ドラマのテーマである“女性としての生き方”、“人から幸せそうに見られることの虚栄心”など、視聴者へ問いかけ、投げ掛けるシーンが登場するといった、これまでのドラマとは異質の演出も見どころとなっている。 ◆主婦から読者モデルへ 真木演じる主人公・宮地奈央(み [全文を読む]

映画『昼顔』の上戸彩、そのエロティシズムの本質とは?

文春オンライン / 2017年05月06日11時00分

と、そんな下世話(本当にすみません)な書き出しを読んで「え? 3年前のドラマではどっちかっていうと吉瀬美智子の方ががんばってたけど、今回は映画ってこともあって上戸彩もがんばってるの?」と期待した方。残念でした。今回もそういう意味(肌の露出)ではそれほどがんばってません。あと、ドラマではがんばり要員だった吉瀬美智子、今回の映画には出てません。ところで、こう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木砂羽、篠原涼子や吉瀬美智子と新ドラマで共演。「神キャスティング!」と期待の声。

TechinsightJapan / 2015年09月18日15時25分

女優の鈴木砂羽が、10月から始まる新ドラマ『オトナ女子』のスタッフやキャストから一足早く誕生日を祝ってもらったことをInstagramで報告している。このドラマはアラフォー女性3人が主要人物とあって、鈴木も「きっと楽しい現場になるなぁ~」と楽しみにしているようだ。 10月スタートの新ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)は、夢を叶えるために奮闘する40歳女性 [全文を読む]

いいこと聞いた!吉瀬にさとみ…「憧れ女優」がホントにしてる美容法

美レンジャー / 2014年10月24日16時00分

秋になり、新しいドラマが始まりました。みなさんは、どのドラマが気になっていますか? また、ドラマ好きの方からは、「新ドラマもいいけれど、“昼顔ロス”から抜け出せない」なんて声もよく耳にします。 このように注目されたドラマは、ストーリーもさることながら、出演している女優さんの美しさも見逃せないポイントになっていますよね。 そこで今回は、今が旬のあの女優さんが [全文を読む]

「家族狩り」で難役こなした松雪泰子の力量に女性作家が脱帽

NEWSポストセブン / 2014年09月13日16時00分

夏のドラマもそろそろクライマックス。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が総括した。 * * * 猛暑の中を走ってきた「夏ドラマ」。いよいよ秋になり、大団円を迎えつつあります。「刑事モノ」「医療モノ」ドラマはぐんと減り、「不倫モノ」が注目された今クールを振り返ってみると……ドラマに、ある「ものさし」をあててみる。すると面白いように、くっきりと傾向性が二つに [全文を読む]

<「オトナ女子」がおもしろくない理由>完璧なキャリアウーマンに都合の良すぎる物語展開では誰も共感できない

メディアゴン / 2015年11月08日10時30分

河内まりえ[メディアゴン編集部]* * *主役を務める篠原涼子のブランド衣装が話題になっているドラマ「オトナ女子」(フジテレビ)。女子会を繰り広げる中原亜紀(篠原涼子)、坂田みどり(鈴木砂羽)、大崎萠子(吉瀬美智子)のアラフォー女子三人。主役の亜紀を中心に、この三人の恋愛模様が話の中心に据えられている。筆者はこのドラマを観て、全くおもしろいとは思えなかった [全文を読む]

鈴木砂羽 役中の篠原涼子・吉瀬美智子との衣装格差に不満げ

NEWSポストセブン / 2015年11月26日07時00分

事の発端は、同日発売の『週刊女性』に掲載された《鈴木砂羽 ドラマ撮影現場で起きた4つのブチ切れ事件》という記事。鈴木は現在、篠原涼子(42才)主演のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)に出演中だが、その撮影現場でスタッフに向かって、 「ちょっと、こんなダサい服、着てられないわよ」 「オイ、いつまで待たせるんだよ。助監督呼んで来いよ!」 「うるさいよ、ひっ [全文を読む]

フォーカス