ファン 吉田拓郎に関するニュース

吉田拓郎、首都圏ライブ・ファイナルの東京国際フォーラム公演をWOWOWで独占放送! オリジナルコラボTシャツプレゼント実施中!

PR TIMES / 2014年09月19日18時33分

6月18日に14曲のセルフカバー曲と今年に入ってから制作された新曲「アゲイン(未完)」を収録したファン待望のニューアルバム『AGAIN』をリリース。そして6月30日から約2年振りとなる首都圏ライブ「吉田拓郎 LIVE 2014」を行なった。全5公演で、ファイナルとなる7月22日の東京国際フォーラム・ホールAでの公演には、首都圏のみならず全国からファンが駆け [全文を読む]

男もハマるジャニーズの世界 あの人気芸人たちが嵐やTOKIO、KAT-TUNに魅かれるワケ

ウートピ / 2015年04月03日18時00分

森三中の大島美幸、金メダリストの吉田沙保里、ミッツ・マングローブ……芸能界にもファンが多いジャニーズ。女性に限らずこんな面々もジャニーズファンであることを明かしている。 博多大吉、玉袋筋太郎…意外なあの芸人も お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉も嵐のファンで、ファンクラブに入会済み。これまで「ファンクラブの一員として、ファンのみんなと平等でありたい」と [全文を読む]

「光一が旦那で俺が嫁」堂本剛のKinKi Kidsへの思い

サイゾーウーマン / 2013年05月18日09時00分

1991年の同日に光GENJIの横浜アリーナ公演で初めて知り合ったという2人は、1997年にデビューしてから現在までそれぞれのソロ活動も精力的に展開しながら、多くのファンを魅了している。 2002年5月にソロデビューを果たして以来、独自の音楽活動を続けてきた堂本剛は、8日に初のカバーアルバム『カバ』をリリース。制作にあたっては家族の影響を大いに受けたようで [全文を読む]

2年ぶりツアー吉田拓郎 外食嫌いも妻への感謝込め焼肉店へ

NEWSポストセブン / 2014年07月13日07時00分

唯一、ファンと繋がっていたのがTHE ALFEEの坂崎幸之助(60才)とともにパーソナリティーを務めていたラジオ番組だった。しかし、昨年9月、4年間続けてきた、そのラジオを降板。一切のメディアから姿を消した。あまりに突然の番組降板に、ファンの間からは彼の体調を心配する声が数多くあがっていた。 なぜなら、拓郎は2003年4月の肺がんの手術を皮切りに、2007 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田拓郎、10代だったKinKi Kidsとの共演で「2人に心を開いた瞬間を覚えている」

TechinsightJapan / 2017年05月16日19時22分

しかし番組スポンサーの関係で問題となり、当時のきくち伸プロデューサーがファンだったことから「吉田拓郎ならば?」と提案したことで彼への交渉が始まる。しかしスムーズには進まなかったそうだ。 現在71歳となる吉田拓郎は、5月16日にブログで「Love2あいしてる」と題して「あの頃は…たしかまだ10代だった」と当時のKinKi Kidsを思い出す。堂本光一と堂本剛 [全文を読む]

“歌謡ショーはやりたくない“沢田研二ブチ切れ騒動の真相

tocana / 2015年01月31日09時00分

26日に配信された「日刊ゲンダイ」の記事で、1月20日に開催された沢田研二がコンサートで、イスラム国の人質事件について話している最中、ファンが「歌って~」と声を上げたところ「嫌なら帰れ!」とブチ切れたことが報道された。ネット上では「帰れというならチケット代を返せ」「エンターテイナーとして酷すぎる」と波紋を呼んでいる。 だが、これは、見方によっては、TV出演 [全文を読む]

少年の夢は、永遠か。仮面ライダーウィザード。

インフォシーク / 2012年12月18日17時30分

中島みゆきは自身のデビュー前から、吉田拓郎の大ファンであった。その吉田拓郎は90年代、自分のファンであった中島みゆきに作詞作曲を依頼する。それは音楽に対して弱気になってしまった、という見方もできた。若者のシンボルであった頃に比べて、歌が売れなくなっていた時期だったからだ。依頼された中島みゆきは、歌に「永遠の嘘をついてくれ」と綴り、さらにこう続ける。「たねあ [全文を読む]

堂本剛の下半身に視線集中!?『銀魂』の18禁過ぎる「高杉剛」とは

messy / 2017年07月19日18時30分

すでに劇場に足を運んだファンからは「役も演技もカッコイイ」と評価の声が上がっている。 そしてもう一つの注目ポイントだが、剛の高杉役には試写会の時点から「色気がやばい」「完全に18禁」とあまりにセクシーすぎて大変だとの懸念が出ていた。特に多いのが「着物からのぞく脚がいやらしい」との声。「菜々緒の脚より美しかった」「高杉剛のこと調べると、脚がキレイとか18禁し [全文を読む]

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

okmusic UP's / 2016年11月14日19時00分

会場を埋めたファンへの冒頭の挨拶では「長野の皆さんは1人あたりの野菜の消費量が全国1位、塩分も控えめ。そんな皆さんの健康志向にあやかろうと、今回のツアーの最終日を長野にさせていただきました。」とジョークを飛ばすと、大きな笑いが起こった。68歳を迎えた井上陽水は、この日、自らの加齢による物忘れの話や、健康についての話を自虐交じりに話し、井上陽水と同じ年代であ [全文を読む]

吉田拓郎、関東圏ライブツアー開催で未発表の新曲披露にも意欲

okmusic UP's / 2016年06月17日16時00分

2014年以来、2年振りという事でファンにとっては待ち焦がれたライブとなり、前回同様、約20,000人動員の関東4箇所5公演が行なわれる。どの様な内容のライブになるか詳細は明らかにされていないが、前回のツアーでは、アルバム収録曲「アゲイン(未完)」の完成形がサプライズで発表されたこともあり、今回のライブでも、未発表の新曲披露をはじめ、拓郎ファンが喜ぶ演出が [全文を読む]

長渕剛に激似アーティストとしてマニアが絶賛、Takuya Nagabuchiにハマる魅力とは?

週プレNEWS / 2016年01月08日18時00分

ファンの間では超有名でなんと単独ライブでは700人を動員したとか! …そのアーティストはTakuya Nagabuchi。一体、どんだけ似てるんだ!?というワケで、編集部イチの長渕マニアである記者が見極めたる!と直撃。 2015年の暮れも押し迫る12月29日、名古屋の老舗ライブハウス、ハートランドスタジオで行なわれた単独ライブ“THANK YOU NIGH [全文を読む]

ハルカトミユキ、吉田拓郎の名曲「流星」カバーを映像として公開

okmusic UP's / 2015年07月04日11時00分

10月3日に日比谷野外大音楽堂でのフリーライブを発表したハルカトミユキが、6月のワンマンライブで披露しファンからの好評を得た吉田拓郎の名曲「流星」を、音源化・映像化の要望に応えるかたちで動画としてアップした。 【その他の画像】ハルカトミユキハルカ(Vo)が学生時代からずっと敬愛し・歌い続けてきた名曲「流星」。6月のワンマンでも、バンドセットからアコースティ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田拓郎がツアー中に“LOVE LOVE”メンバーと笑顔の4ショット。「ツヤツヤで若い!」と反響。

TechinsightJapan / 2014年07月17日16時00分

篠原がツイッターで公開したところ、サングラスを外して元気そうに笑う吉田拓郎の姿にファンも「若返ってません?」、「えぇ!? 拓郎さんがツヤツヤ若い!」と感激している。 2009年の全国ツアーで大阪公演を前に体調不良を訴え、慢性気管支炎の悪化で自宅療養に入った。吉田拓郎“生涯最後の全国ツアー”は残り4公演が中止となった。彼が2003年に肺がんの手術をしたことも [全文を読む]

堂本剛が開拓したジャニーズ「アーティスト路線」 発信型の音楽活動はいかにして支持を得たか

リアルサウンド / 2014年02月23日17時31分

アイドルが歌っていること、踊っていることそのものに一番の価値があり、誤解を恐れずに言うならば彼らの意思よりも、ファンが喜ぶ曲を歌うことが重要視されてきた面がある。だが、そこにとどまらなかったのが堂本剛という存在。Kinki Kidsとして、オリコン週間シングルランキング首位ギネス記録を更新し続けているだけでも、とんでもない偉業である。そのうえ、アイドルであ [全文を読む]

KinKi・剛はプロが”ざわつく”レベル…!? ジャニーズが生んだ名ギタリストたち

dmenu映画 / 2017年08月30日17時00分

これに対し、ジャニーズファン以外からも「残念だ」という声が多く挙がった様子。というのも、剛のギターの腕前は、音楽業界でも定評があるからだ。 『ギター・マガジン』表紙を飾ったほどの好評価 剛は、ギター専門雑誌『ギター・マガジン』2015年6月号に、“ギタリスト”として表紙を飾り特集されたことがある。「ジャニーズのタレントがギター専門誌の表紙!?」と、ビックリ [全文を読む]

オールナイトニッポン50年 黄金期プロデューサーが語る「タモリ伝説」

文春オンライン / 2017年08月19日17時00分

「あなたの熱烈な中国人のファンがいて、サインが欲しいって言ってる」 ―― まさかの再会ですね。 近衛 ちょうど高さんの『ANN』の翌週ゲストがアグネス・チャンだったんです。そこでぶっつけでタモリさんに電話してもらおうと思いついた。デタラメの中国語でアグネスと会話させたらどうなるかなって。それ以上は深く考えてない。アグネスには、「あなたの熱烈な中国人のファ [全文を読む]

もはや伝説!? KinKi Kidsが作った「幻の名曲」とは

日刊大衆 / 2017年08月10日07時05分

他にも、二人が出演した特番やドラマも放送され、ファンにとっては楽しい夏となったに違いない。 堂本光一と剛は、それぞれが舞台演出や楽曲を手がけるが、二人の共作も多い。剛が作詞、光一が作曲を担当した曲として『好きになってく愛してく』『愛のかたまり』『恋涙』『銀色暗号』などがある。逆に光一が作詞、剛が作曲を担当したのは『futari』『Music of Life [全文を読む]

篠原ともえ、吉田拓郎は「目も合わせてくれなかった」でも今はぎゅーっと...

J-CASTニュース / 2017年07月24日11時52分

投稿は反響を呼び、ファンらからは 「良い写真ですね 仲の良さが伝わってきます」 「その強さと健気さがシノラーの魅力だった。思い出させてくれてありがとう」 「ともえちゃんのがんばりと笑顔と純粋な心が拓郎さんの心を引き込んだのだと思います」 「信頼関係は積み重ね。篠原さんの素直さが、拓郎さんの心も掴んだのでしょう...」 といったコメントがいくつも寄せられて [全文を読む]

堂本剛「出会えて本当によかった」吉田拓郎への熱い思い

ザテレビジョン / 2017年07月21日20時50分

ファンの人たちや周りの人たちへの感謝の気持ちは、20周年やからということではなく、常に持っていますしね。だから、僕はことしも、そしてこれからも、いつもと変わらずに1つ1つのことを誠実にやっていこうと思っています」 [全文を読む]

吉田拓郎「KinKi Kids含め、僕らは本当に仲が良い」

Smartザテレビジョン / 2017年05月16日10時00分

放送日の7月21日(金)は、KinKi Kidsが20年前にCDデビューをした記念日でもあり、ファンにとっても思い出深い1日になりそうだ。【堂本光一 コメント】「LOVE LOVE あいしてる」では、拓郎さんはじめ、そばにいるだけで勉強になる人たちに囲まれて17、18歳ぐらいで吸収することがたくさんありました。たいしてまだギターがうまくない時に“曲を作れ” [全文を読む]

フォーカス