ドラマ 宮沢りえに関するニュース

モデルプレスが選ぶ“今年の顔”を発表<女性ネットユーザー調査>

モデルプレス / 2015年12月30日08時56分

来年は民放連続ドラマ初主演となるフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でスタート。ますます勢いが加速しそうだ。 ◆“なりたい顔No.1”全女性の憧れ…石原さとみ “色っぽ可愛い”女性の代表格で、今年は美容誌「美的」読者が選ぶ「なりたい顔No.1美女」、さらに米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美し [全文を読む]

モデルプレスが選ぶ“今年の顔”を発表【2015年末特集】

モデルプレス / 2015年12月28日17時00分

来年は民放連続ドラマ初主演となるフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でスタート。ますます勢いが加速しそうだ。 ◆“なりたい顔No.1”全女性の憧れ…石原さとみ “色っぽ可愛い”女性の代表格で、今年は美容誌「美的」読者が選ぶ「なりたい顔No.1美女」、さらに米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水川あさみのパワースポットは“宮沢りえ”。今も『江』コンビの勢い止まらず。

TechinsightJapan / 2014年11月13日12時30分

女優・水川あさみと宮沢りえといえば、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』のメインキャストとして共演した関係にある。水川あさみはInstagramで宮沢りえこそ“パワースポット”だとツーショットを公開したと思えば、宮沢のレギュラー番組にゲスト出演する堂本剛に「宮沢さんは私が尊敬している人だからちゃんとしろ」と言い聞かせるほど敬愛しているようだ。その宮沢りえも映画 [全文を読む]

【WOWOW】土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」の製作が決定!

PR TIMES / 2016年02月07日10時03分

猫好きのあなたに朗報!宮沢りえ主演「連続ドラマW グーグーだって猫である」の放送から約1年…続編は6月放送予定 宮沢りえ×犬童一心監督が再びタッグを組み大島弓子の世界感をお届け! そして、長塚圭史、黒木華、田中泯と豪華キャスト陣も再集結!! [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3073/resize/d1355-3073-87291 [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

大好きな宮沢りえの舞台に「衝撃を受けた」 林田岬優 ドラマはいろいろ観ていましたが、具体的に誰かを目指すというよりは、女優さんたちがドラマなどで演じてる役をみて「私もこの役を演じてみたい」という気持ちのほうが大きかったです。だから、小さいころは部屋でこっそり、“一人五役”を演じてました(笑)。ドラマを観て、演技に興味を持ち始めたのは小学生のころですね。妹と [全文を読む]

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である」ギャラクシー賞2014年 11月度月間賞 受賞!

PR TIMES / 2014年12月22日10時25分

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である」が、ギャラクシー賞2014年11月度月間賞に選出されました。 「グーグーだって猫である」は、少女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的コミックエッセイを原作にドラマ化した作品です。脚本は『婚前特急』、『わたしのハワイの歩きかた』の高田亮。監督は映画版に続き『ジョゼと虎と魚たち』『のぼうの城』の犬童一心が手 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】豊川悦司の“漱石”に女将姿の宮沢りえ 「キュートな大人で素敵!」

TechinsightJapan / 2016年12月13日13時20分

宮沢りえがドラマで共演した豊川悦司と役柄の着物姿でピースサインするところをInstagramに公開してファンを喜ばせた。「かっこいいツーショット」「粋なお二人。素敵です」と反響があり、ドラマを見た人からは感銘を受けたというコメントが寄せられている。 12月10日にNHK BSプレミアムで放送されたスペシャルドラマ『漱石悶々(もんもん)夏目漱石最後の恋 京都 [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

●親近感=人気を決定付けた『あまちゃん』 まずはドラマ業界で、どんな顔の女優が人気と主演の座を獲得してきたのか、時系列で振り返ろう。 ドラマの作品数が一気に増えた1980年代中盤で人気を集めたのは、“キュートなTHE アイドル顔”。歌手としての人気をベースにした中山美穂や斉藤由貴、大映ドラマのいとうまい子や伊藤かずえらの「アイドルのさまざまな表情を愛でる」 [全文を読む]

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である」放送文化基金賞【番組部門】テレビドラマ番組 奨励賞受賞!主演 宮沢りえは演技賞を受賞!

PR TIMES / 2015年06月10日16時51分

昨年10月放送の土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である」が、放送文化基金賞【番組部門】テレビドラマ番組の奨励賞を受賞しました。また、主演の宮沢りえが同部門の演技賞を受賞しました。 「グーグーだって猫である」は、少女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的コミックエッセイを原作にドラマ化した作品です。脚本は『婚前特急』『そこのみにて光輝く』の高田亮 [全文を読む]

ワイドショーも注目 「数字持ってる」と業界絶賛の広瀬すず

NEWSポストセブン / 2015年03月07日07時00分

今回は、ドラマやCMのみならずワイドショースタッフも注目しているという広瀬すずをピックアップ。 * * *「広瀬すずは数字持ってるから、ちゃんとやったほうがいい」というコメントをドラマやCMのスタッフではなく、ワイドショーのプロデューサーが口にしたので驚いた。 先ごろ、10社目となる「明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば」のCMで話す博多弁がキュートだとワイド [全文を読む]

フォーカス