映画 橋爪功に関するニュース

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

先日開幕となった、第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に正式出品されることでも話題となっている本作。映画祭には、阿部寛、樹木希林、真木よう子、是枝裕和監督が参加、レッド—カーペットを歩く予定。5月19日(日本時間)にはいよいよ正式上映されるが、団地を舞台にした、この夢見た未来と少し違う今を生きる人々の物語が、世界の観客たちにどう響くのか。 この度、 [全文を読む]

【プロ野球】金本阪神、来季優勝のカギを握る”ヤケクソ○○”待望論

デイリーニュースオンライン / 2015年12月10日11時00分

それが2002年に公開された映画『ミスター・ルーキー』である。 阪神が弱すぎて作られたヤケクソ映画 2002年の阪神といえば、星野仙一監督が就任し、チームが徐々に変化しようとしていた年。そんな年に公開されたのが『ミスター・ルーキー』だ。 調子は上向きであったとはいえ、当時の阪神は1990年代からの暗黒期真っ只中。構想の時点では間違いなく万年最下位の泥沼だ [全文を読む]

橋爪功の息子・橋爪遼逮捕で上戸彩が心中穏やかでない?

アサジョ / 2017年06月08日18時14分

6月10日公開の映画「昼顔」で主演を務める上戸彩。映画は14年に話題になった同名連ドラの3年後という設定で、上戸は映画宣伝のため連日フジテレビ系番組に顔を出している。6月5日放送の「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)に出演した際には、映画にちなんだ不貞についてのトークで「自分もそういう経験をいつするかわからない」とコメントして波紋を呼んだが「上戸 [全文を読む]

福山雅治「是枝監督と再タッグ」も、ファン悲観?

日刊大衆 / 2017年03月08日14時05分

歌手で俳優の福山雅治(48)主演の映画『三度目の殺人』の追加キャストが発表された。広瀬すず(18)ら豪華キャストが加わるということで注目を集めているが、この作品に不安を感じているファンもいるようだ。 「この映画は、福山が主演した2013年の映画『そして父になる』を手がけた是枝裕和氏(54)が監督を務め、福山は勝ちにこだわる弁護士という役どころです。発表され [全文を読む]

「家族はつらいよ」は寅さんのもうひとつの物語…山田洋次監督がタイトルに込めた想い

Entame Plex / 2016年01月20日17時19分

1月19日、都内にて映画「家族はつらいよ」完成報告会見・完成披露試写会が行われた。 完成報告会見には、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優らキャスト陣、そして、山田洋次監督が登壇した。今作では、山田監督がメガホンをとった映画「東京家族」(2013年)で一家を演じたキャストらが再集結。今回は、熟年離婚をテーマに家族のドタバタ劇をコ [全文を読む]

嵐・二宮和也、山田洋次監督作品初出演「母と暮せば」追加キャスト発表

Woman Insight / 2015年06月22日15時50分

作家・井上ひさしさんが、広島を舞台に描いた『父と暮せば』と対になる作品を、長崎を舞台につくりたいと願っていたことを知った山田洋次監督が、終戦70年となる今年、その井上ひさしさんの想いに捧げ映画化。 母・伸子役に吉永小百合さん、息子の浩二役に二宮和也さん、浩二の恋人・町子役に黒木華さん、町子に惹かれる青年役を浅野忠信さん、伸子の世話を焼く“上海のおじさん” [全文を読む]

妻夫木聡、蒼井優とは「結婚も今回で2回目」 多数共演も「1回もキスシーンがない」

エンタメOVO / 2017年05月27日13時38分

映画『家族はつらいよ2』の公開初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、中村鷹之資、徳永ゆうき、山田洋次監督が登壇した。 本作は、熟年離婚を巡る家族の騒動を描いた山田監督の喜劇映画『家族はつらいよ』(2016年)の続編。 この日は“ご縁を感じたこと”についてのト [全文を読む]

『ドラえもん』2週連続首位! 一方、岡田准一『エヴェレスト』は微妙な結果に!? 千年さんは25位…… 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年03月15日16時00分

3月12日~3月13日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。 先週に続き堂々の第1位に輝いたのは『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』。週末2日間で動員数はなんと、約41万人。興行収入約4億8,000万円、累計動員数107万人を突破するという快挙を成し遂げた。そんな中、国民的アニメの栄光を脅かす存在が……。 2位に [全文を読む]

『ドラえもん』2週連続首位! 一方、岡田准一『エヴェレスト』は微妙な結果に!? 千年さんは25位…… 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年03月15日14時58分

3月12日~3月13日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。 先週に続き堂々の第1位に輝いたのは『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』。週末2日間で動員数はなんと、約41万人。興行収入約4億8,000万円、累計動員数107万人を突破するという快挙を成し遂げた。そんな中、国民的アニメの栄光を脅かす存在が……。 2位に [全文を読む]

ハナレグミ、是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』主題歌となる新曲「深呼吸」を5月に発売

okmusic UP's / 2016年02月12日14時00分

【その他の画像】ハナレグミ是枝監督が「下町ロケット」でも話題沸騰の阿部寛を主演に、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、そして樹木希林と豪華布陣を迎えて贈る映画『海よりもまだ深く』は、いくつになっても大人になりきれない男と、そんな息子を深い愛で包み込む母の姿を中心とし、夢見た未来と少し違う今を生きる家族を描く、心に沁みる感 [全文を読む]

<ドラマのロケでのサイン色紙の貰い方>佐藤浩市さんにお願いした400枚以上の日付入りサイン色紙

メディアゴン / 2014年11月26日01時52分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *松本清張の長編ミステリー「砂の器」は1974年に野村芳太郎監督によって映画化され、その後、テレビでも5度のドラマ化がされました。謎を解く鍵になった舞台は、島根県奥出雲のJR木次線・亀嵩(かめだけ)駅。筆者は昨年、別のドラマで奥出雲ロケがあり、亀嵩駅を訪れました。小さな駅舎は「扇屋」とい [全文を読む]

吉行和子、この歳でもやれる役があるというのは凄く幸せ

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、映画『家族はつらいよ2』で熟年離婚の危機を乗り越えた夫婦の妻を演じる吉行和子が、山田洋次監督の作品に出演したことで知った演技の難しさ、幸せについて語った言葉を紹介する。 * * * 吉行和子は2013年、山田洋次監督の『東京家族』に出演、日常空間に本当にいそうな、平 [全文を読む]

J:COM×AXNミステリー present 橋爪功×小曽根真「裁判劇 Terror」を日経ホールで8月13日(土)に上演!6月1日(水)より、チケット一般販売開始

PR TIMES / 2016年05月24日13時18分

テレビ、映画、舞台と幅広く活躍する橋爪功が、一人で複数のキャラクターを演じ、そこに絶妙のタイミングではさまれる小曽根真のピアノ演奏によって、観客は、まるで情景が目の前に広がっていくかのような錯覚に陥ります。 日本演劇界屈指の名優・橋爪功と世界的ジャズピアニスト・小曽根真の二人のコラボレーションが放つ独特の世界をぜひ、会場でお楽しみください。 <概要: 「裁 [全文を読む]

橋爪功 隙を笑われる小さな人間の色っぽさこそ喜劇

NEWSポストセブン / 2016年03月06日16時00分

いまも演劇集団円に所属し代表もつとめる役者の橋爪功は、舞台だけでなく映画やドラマ、ナレーションなど幅広い活躍を続けている。山田洋次監督の映画に出演した時の体験について語った橋爪の言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 橋爪功は山田洋次監督の最新作映画『家族はつらいよ』に主演して [全文を読む]

東京映画と大阪映画の色はどうして違うのか。 ~1分でわかる大阪人の言い分~

インフォシーク / 2013年05月01日17時30分

東京は映画館が多い。そのせいか、映画館で映画をやたらと観るようになった。東京にはなんと1083ものスクリーンがあるのだそうな。大阪は東京の約半分の560スクリーン。十分な数だと思うが、どこを歩いても映画館にあたる東京とは比べものにならない。普段は渋谷の映画館をよく利用する。「14:00からのアレと16:30からのコレ、19:00からのソレ」といったハシゴか [全文を読む]

生田斗真『土竜の唄』続編が2週連続首位!『Mr.&Mrs. スパイ』が6位に初登場【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月27日21時33分

6月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは生田斗真が主演した映画『土竜の唄 香港狂騒曲』が2週連続で首位を獲得した。 監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎による本作は『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(2014)の続編で、キャラ立ちした濃い面々が怪演を見せ、笑わせてくれる。鋼鉄の義足を持つクレイジーパピヨンこと日浦組組長・日浦匡也(堤 [全文を読む]

林家正蔵、リアル家族はつらいよ…年5月会見

NewsCafe / 2017年05月31日11時15分

映画『光』(河瀬直美監督)の初日舞台挨拶に登壇し、音声ガイド役で参加したものの実はノーギャラだったとぶっちゃけました」 デスク「樹木は全身がんを公表してるけど、相変わらずセルフプロデュースで飛び回ってるね。元気で何よりと言えば、フリーアナウンサーの小林麻耶(37)がようやくイベントに出席できるまでになったね」 記者「都内で著書の発売記念イベントに出席しまし [全文を読む]

佐々木蔵之介のイケイケやくざぶりが怖すぎる! 『破門』の特報などが解禁に

Entame Plex / 2016年08月27日10時33分

2017年1月28日(土)より全国公開となる佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕によるW主演映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。このたび、本作の公開に先駆け、ティザーポスターと特報映像が公式サイトにて解禁された。 本作は、第151回直木賞に輝いた黒川博行の『破門』を原作に実写映画化。関西、そしてマカオを舞台に、佐々木演じるイケイケやくざの桑原と横山演じる建設 [全文を読む]

真木よう子『海よりもまだ深く』インタビュー

NeoL / 2016年05月14日08時00分

でも映画全体を通じて、シングルマザーの抱えるいろんな事情や感情が、スクリーンから豊かに伝わってくる。2013年の『そして父になる』以来、2度目の是枝組参加となる彼女に、作品への思いを聞いた。 ──真木さんが演じた響子は、ダメな夫と離婚し、1人で子供を育てているしっかり者の女性です。とりたてて変わったところのない市井のキャラクターだからこそ、女優としてすごく [全文を読む]

林家正蔵『家族はつらいよ』出演に「おふくろが『海老名家のほうがつらい』と」

WEB女性自身 / 2016年03月13日06時00分

ワッハッハと爆笑されてました(笑)」 本作は、 13年の映画『東京家族』で家族を演じた8人の俳優たちが再結集し、結婚50年の平田家の涙と笑いの日常を描く。物語は、妻(吉行和子)に夫(橋爪功)が誕生日プレゼントに欲しいものを尋ねると、間髪入れずに返ってきた答えが「離婚届!」だったことから始まる。家族の日常とはこんなもんだなぁ、と思えるディテールの面白さ。夫、 [全文を読む]

フォーカス