告白 橋本愛に関するニュース

橋本愛、大物俳優と「おあいこ」スタンガンをかます

モデルプレス / 2014年06月28日15時31分

◆「告白」以来の中島監督作品 今作は、突然失踪してしまった優等生の娘・加奈子(小松菜奈)を、元刑事の父親(役所)が捜索するうちに驚愕の事態に巻き込まれていくサスペンスミステリー。過激でディープな内容から映像不可能と言われた原作を、“エンタテインメント”を超える“劇薬エンタテインメント”として映画「告白」(2010年)を担当した中島哲也監督が描き出す。 中 [全文を読む]

女優・橋本愛がハイキングウォーキングの鈴木Q太郎化!「『あまちゃん』では美少女だったのに」嘆きの声続々

日刊サイゾー / 2014年12月03日20時30分

また、「『あまちゃん』から、随分変わったなあ」「『告白』の時は、美少女だったのに……」「モンゴル人みたい」といった感想も。「あの頃はかわいかった……」と嘆きの声が目立った。 「前髪がなかったせいでしょう。橋本は『あまちゃん』(NHK)で前髪を上げた際にも、『印象違う』『ゴツイ』と不評だった。最近は、『PON!』や『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にも出演し [全文を読む]

橋本愛が「惚れていました」と松雪泰子に公開告白!艶やかな着物姿で美の競演

Movie Walker / 2016年11月09日20時01分

「しなやかさとかっこよさに、ずっと惚れていました」と公開告白した。 一方の成海は「驚いたのは、晴れ女なこと。すっごく強力なパワーがあるんです」と松雪の“晴れ女パワー”に驚愕。松雪が「梅雨時期のロケでも、行くと雨が止んでいました」と楽しそうに話すと、成海も「本当に助かりました。晴れてよかったです」と笑顔で感謝を述べていた。 Saito監督は、最も描きたかった [全文を読む]

橋本愛、感動体験告白も共演者からツッコミ

モデルプレス / 2016年02月19日07時05分

撮影中は、監督からの要望で、変なことをいっぱいやらされたそうで「やっている間に我に返るとやらされている感満載なので、そこは自分をだましました」と告白した。また、印象的だったことを聞かれ「断崖絶壁で風が強いときに、この映画で一番の長台詞のシーンを撮影して、絶対に声が撮れなくて帰ってからアフレコだろうなと思っていたんですけど、アフレコがないまま試写を見たら、す [全文を読む]

橋本愛、4年半活躍の「Seventeen」卒業 「正直怖かった」本音告白

モデルプレス / 2014年05月02日11時51分

4年半を振り返るインタビューでは、「変な話、STに出てる“橋本愛ちゃん”と、“私”がいるわけで、それがこの1年でだんだんズレてきてる感じがして、正直怖かった」と本音を告白。連載企画を通じてうまくバランスをとってきたが、「そのバランスをとるっていうことを、これ以上うまくならなくてもいいかなって思った」と卒業を決意した理由を明かし、今後については「まったく未定 [全文を読む]

能年玲奈、橋本愛に「怒られた」 紅白裏話を明かす

モデルプレス / 2014年01月10日10時56分

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めた女優の能年玲奈が、昨年大晦日の「第64回NHK紅白歌合戦」の裏話を告白した。 「紅白PR大使」も務めた能年(天野アキ)は、本番でも大車輪の活躍。オープニングでは「あまちゃんスペシャルビッグバンド」を率いて、お馴染みの“海女姿”でドラを叩き、開幕を告げた。そして番組後半には、劇中のアイドルグループ・GMTの [全文を読む]

橋本愛、「あまちゃん」ヒットもクールな反応

モデルプレス / 2013年10月15日20時54分

また「あまちゃん」に出演する以前にも「告白」や「桐島、部活やめるってよ」といった話題の映画に出演し、際立った存在感を放ってきた橋本だが、「そういう人はいっぱいいますから」と遜った様子だ。 さらに、橋本は「中島(哲也監督)組の『告白』が初めての撮影だったんですが、今思えば、本気でやってなかったなって」と回想。同世代の出演者たちよりも出演できることに対して冷 [全文を読む]

橋本愛、新人女優賞受賞に歓喜「こんなクソガキを愛してくれた」

モデルプレス / 2013年02月10日22時08分

(モデルプレス) ■橋本愛プロフィール 生年月:1996月1月12日 血液型:O型 出身地:熊本県 身長:165cm 趣味:漫画 特技:バドミントン 【関連記事】 他の写真・記事詳細をもっと見る 橋本愛、共演者から告白される 橋本愛、「こんな女優使いたくない」涙したことを告白 ミステリアス美少女・橋本愛、恋愛観&芝居への想いを語る モデルプレスインタビュー [全文を読む]

新ドコモダケファミリー発表 橋本愛、仲間入りも「なんの刺激もない」

モデルプレス / 2013年01月11日12時46分

さらに、CMの設定にちなんで、メンバーの誰に応援してほしいかということに話題が及ぶと、岸辺が「本当のことを言っていいですか?」と一拍置き、「大島優子さんがいいです」と告白。恥ずかしそうな素振りをする岸辺に、出演者も驚いた様子を見せた。 今回発表された新CMは、学生と家族向けの割引サービス「応援学割」「学生といっしょ割」の新しい広告として18日より全国にて [全文を読む]

永野芽郁、縁の深い地で感慨「3年生の頃だったんですけど…」

モデルプレス / 2017年04月22日13時59分

そんな感情に思いを馳せたり、ときの流れに魅力を感じてもらえたんじゃないかと思っています」と告白。 そして、最後にメッセージを求められた橋本は、「先日、私も地元に帰って昔よく遊んでいた公園に行ったりしたんですけど、そのとき改めてほんのり切ない気持ちになったり、時間は過ぎて自分の過去も幻だったんじゃないかと思うくらい現実感がないものになっても、公園というものは [全文を読む]

フォーカス