朝ドラ 玉木宏に関するニュース

新ヒロイン・波瑠が濡れ場で覚醒!? NHK朝ドラ『あさが来た』が好調なワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年10月22日12時00分

10月20日発売の「FLASH」では、新朝ドラ『あさが来た』(NHK)のヒロイン・波瑠(24)の素顔を紹介している。ファッション誌「セブンティーン」(集英社)では、モデルとして活躍していたが、それほど人気はでなかった彼女。だが映画『女の子ものがたり』(2009年)で、森岡利行監督に指導されて、女優として目覚めた。 その後、映画『マリア様がみてる』(2010 [全文を読む]

次期NHK朝ドラでAKB48が主題歌も「ゴリ押し」「ドラマの価値下がる」と疑問の声

デイリーニュースオンライン / 2015年08月19日16時00分

朝ドラでAKBの楽曲が起用されるのは初めてだが、ネットには「朝ドラの価値が下がる」といった批判が殺到している。 女優・波瑠(24)が主演を務める『あさが来た』は、朝ドラ史上初の幕末から始まる物語。激動の時代に「一代の女傑」と呼ばれた女性実業家がモデルの主人公・あさを演じる波留のほか、共演者には俳優の玉木宏(35)や女優の宮崎あおい(29)、さらに落語家の笑 [全文を読む]

もうすぐ終了の『あさが来た』 Pがしみじみと振り返る

NEWSポストセブン / 2016年03月13日07時00分

『あさが来た』は、物語自体は王道ですが、非常にチャレンジングな朝ドラだったと思います。 まず、ヒロインが「銭があらへん」とお金のことばかり言っている。そんな朝ドラは過去になかった。今までの朝ドラのヒロインは夢や憧れというファンタジーを追いかけてきました。銭金について平気で言葉に出すという新しい形のヒロイン像を提示できたと思っています。 また、朝ドラ史上初め [全文を読む]

あさが来た 女の一代記、頑固親父、決め台詞…好調理由を解説

NEWSポストセブン / 2015年10月14日07時00分

* * * そんなわけで、「朝ドラ史上初のチョンマゲ」として話題の『あさが来た』。幕末、京都で一番の両替商のおてんば娘あさ(波瑠)が、大阪の同業者「加野屋」のぼんぼん新次郎(玉木宏)のもとに嫁ぎ、維新後はさまざまな事業を起こして実業家となり、日本初の女子大創立にも貢献するという物語。 スタート二週目にして、新次郎のもとに嫁入りしたはいいが、肝心の花婿は婚 [全文を読む]

チュート徳井「あの人気俳優と激似」だと話題に!

日刊大衆 / 2016年11月23日12時00分

「徳井さんが朝ドラでイケメン旦那を演じた玉木さんに似ているといわれるとは、もはや芸人枠の存在ではないのかもしれませんね。徳井さんは、以前から自らを“異常なほどの女性好き”と言っていまして、フェイスブックを通してアイドルを口説こうとしていたなんて話をテレビで暴露されたりもしてます。しかし、一方でモテ芸人としても有名で、過去には女優の夏川結衣(48)や、同じ [全文を読む]

井上真央「飲み過ぎてしまう」素顔を玉木宏称賛「最高」

モデルプレス / 2016年04月21日15時38分

◆“初共演”朝ドラあるあるで盛り上がる CM初共演の玉木に井上は「最近は和服の印象があったけれど、スーツ姿も似合う」とNHK連続テレビ小説「あさが来た」で演じた広岡新次郎とのギャップにドキドキ。 井上も「おひさま」で朝ドラを経験しているだけに「(CM撮影現場では)二人で朝ドラあるある話をしました」と共通項で距離も縮まったよう。一方の玉木は「井上さんの方が [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

■3月 『あさが来た』の視聴率にびっくりぽん!連ドラが苦戦を続ける一方、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)は逆に視聴率を伸ばしている。同枠は、2010年の『ゲゲゲの女房』を起点にV字回復を遂げたけど、今年3月期まで放映された『あさが来た』の期間平均視聴率は、23.5%。この数字、2002年の『さくら』を上回って、なんと21世紀に放映された朝ドラのトップなんで [全文を読む]

彼氏に「ナイショで」抱かれたい男…玉木西島斎藤を超えた旬の男は?

Menjoy / 2016年04月17日15時30分

朝ドラ『あさが来た』では、主人公あさの素敵な旦那さま役を好演されていましたが、公私ともに“結婚しない”独身男子としても有名な玉木さんは30代半ば。歌手や写真家としても活躍しているマルチな才能に惚れ惚れしちゃう女子も多いのかも。 知的で多才なオトコに口説かれてしまったら、つい一夜をともにしちゃう女子もいそうですね。 ■同率3位:西島秀俊 同じく7.4%が選 [全文を読む]

フォーカス