彼女 見城徹に関するニュース

「経験はありません。処女です」...幻冬舎社長・見城徹との枕営業疑惑をかけられたNMB48須藤凜々花の返しがスゴい!

リテラ / 2015年09月04日12時00分

そんな彼女が、8月18日の深夜、最近の成功を妬むアンチのファンに対してツイートした文章が大変な話題となった。〈バカを見たって枕ぽんと言われたって正直でいますぜ。一生懸命、美しい嘘で塗り固めて生きたってどうせ死ぬんだから。経験はありません。処女です〉 処女アピールをするアイドルは多いが、まさかの「処女です」宣言! しかもアイドルにとってタブーとされる「枕営業 [全文を読む]

元オセロ中島知子「事務所解雇で女性占い師と“逃避行”」

アサ芸プラス / 2013年05月10日10時00分

彼女(自称占い師)は被害者』と擁護し、『彼女(自称占い師)を歌手デビューさせたいから、力を貸してほしい』と頼み込んできたといいます。この社長は、かねてから中島の暴露本を出そうと接触を図っていたと噂の、幻冬舎の見城徹氏でしょう」(前出・芸能記者) さらに3月28日、番組を見たという“中島”を名乗る女性から、「私の大切な友人をよくも詐欺師扱いしてくれましたね」 [全文を読む]

NMB須藤凛々花センター抜擢の裏に幻冬舎・見城徹の激推し?「りりぽん、超絶カワイイ!」と

リテラ / 2015年07月08日12時00分

「夢は哲学者」と語る異彩ぶりに本サイトも1年前から彼女に注目してきたが、この運営による突然の"激推し"に、ファンのあいだからは「あの人の影響か......」という声が噴出している。あの人とは、幻冬舎社長の見城徹である。 見城といえば、先日、「FRIDAY」(講談社)に秋元康やIT起業家たちとともに安倍首相を囲んで総理公邸の西階段で撮った"組閣ごっこ"写真が [全文を読む]

NMBセンターに抜擢!須藤凛々花の「哲学愛」は本物なのか? 哲学研究者が検証

リテラ / 2015年06月11日12時00分

300名近くのメンバーを擁し、「ガンプラオタクアイドル」もいれば、「呑兵衛アイドル」までいるなかで、そんな発言をする彼女の存在は異色だ。 実際、須藤の公式ツイッターアカウントのフォロー欄を見ると、ミシェル・フーコー、マルクス、パスカル、西田幾多郎、レヴィナスといった、知の巨人たちのbotアカウントが並んでいる。こんなアイドルのフォロー欄は見たことがない。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NMB48は須藤凜々花の抜擢で巻き返せるか? 幻冬舎・見城徹氏も「革命児になる気がする」

TechinsightJapan / 2015年06月11日11時40分

彼女は山本彩から指名されると「一番指名されなさそうなチームの人から…」「こんな体育会系のチームから…」とこぼして笑いをとるほどの強心臓だ。ドラフト生は即戦力として期待されたこともあり、2014年3月16日にチームN公演に初出演する。網膜剥離のため一時活動を休止して心配されたが、術後の回復も順調で8月8日に活動を再開した。2015年2月13日、音楽番組『ミュ [全文を読む]

須藤凜々花の結婚宣言は秋元康、見城徹の仕掛け? 高橋みなみも「運営は知っていた」と関与を示唆

リテラ / 2017年06月21日13時11分

今回の選挙で彼女は昨年の44位から20位まで一気にランクアップしたわけだが、その席上での突然の結婚宣言に、ファンからは「あり得ない。これから頑張ってもらうために票を積んだファンが報われない」との恋愛禁止ルール違反を責める声や、「年に一度のお祭りをブチ壊しにし、渡辺麻友の卒業発表や指原莉乃の三連覇にも泥を塗る行為」と、グループ最大のイベントに冷や水をかけた [全文を読む]

嵐・相葉雅紀独占インタビュー&撮りおろし!に加え、藤田晋、中田英寿、見城徹の、「男前」な生き様をフィーチャー!

PR TIMES / 2017年03月24日11時07分

単独写真集『美しい』も発売し、今もっとも熱い彼女の「本気」が垣間見れます。 [画像3: https://prtimes.jp/i/7254/252/resize/d7254-252-841277-2.jpg ] ●好評連載中! 村上龍/松浦勝人/さだまさし/郷ひろみ/滝川クリステル/滝藤賢一/山中伸弥 ほか <商品情報> 「仕事が楽しければ人生も愉しい」を [全文を読む]

秋元康・見城徹“激推し”のNMB48・須藤凜々花が突然の「処女宣言」も、ファンのイラつき最高潮に

おたぽる / 2015年08月20日08時00分

彼女が自身のTwitter(@riripon48)で、突然の“処女発言”をぶちかました。しかし反応を見る限り、反感を買ってさらなるファン離れに繋がっているようだ。 2013年、注目が集まった「第1回 AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48・チームNに第1巡目で指名された須藤。翌年、チームN公演に初出演を果たすも、網膜剥離で一時活動休止してフ [全文を読む]

女優・米倉涼子が連れて行ってもらいたいレストランとは?

PR TIMES / 2014年01月24日13時06分

“失敗しない”フリーのドクターから、冴えない家政婦に転身!? 女優の幅をさらに広げていく彼女にとって、美食は活力源。自分へのご褒美にもなっているそう。 米倉さんが男性に食事に誘われる時、どんな店が嬉しいのだろうか。 「自分の知らないお店に連れて行ってもらいたいな」 「初デートなら、私の知らない気取らないワインバーがいいですね」 食べることが大好きで、お店の [全文を読む]

中島知子・独占告白の黒幕が「暴露本とヌード写真集」出版を計画か

メンズサイゾー / 2013年04月03日18時30分

放送ではカットされたが、彼女の復帰を応援し支えていた事務所や、相方・松嶋尚美への不信も赤裸々に語っていたという。一部では中島は精神疾患を患っているとも言われ、事態は解決に向かうどころかますます泥沼にハマッてしまっているようにしか見えない。さらにここ最近の大きな動きは、中島の単独行動でも占い師による洗脳でもなく、ある黒幕によって演出されているとの情報も出てき [全文を読む]

会社やお金に守られなくなって初めてわかる 頭髪・睫毛・陰毛

NEWSポストセブン / 2012年04月06日07時00分

だが彼女は自戒を込めて書く。〈成長、拡大、増殖のメッセージはもうたくさんだ〉〈いっそのこと。「小さくなる」のはどうだろう〉 * * * 山口氏は1965年東京生まれ。大学時代はビッグバンドでサックスを吹き、その後、見城徹氏を紹介された縁で、幻冬舎の創業にも参加。以来文芸から芸能まで数々のヒット作を手がける一方、〈高級外車を乗り回し、GI値の高い食事を好み [全文を読む]

保存版 勝負会食のための完全ガイド! 秋元康、小山薫堂、見城徹が選ぶ、全て初だしの悶絶レストラン特集「ゲーテイスト2017」、ここに開幕!

PR TIMES / 2017年01月24日10時20分

2013年からMITメディアラボの助教授を務める傍ら、アートと科学をミックスさせた作品作りも精力的に行う彼女。天才集団・MITの仲間達や、アートと科学の濃密な関係、そして未来をたっぷり語ってもらった。 もう一つの目玉連載対談「相師相愛」では、SONY代表執行役 社長 兼 CEO平井一夫さんと、日本航空 執行役員 西尾忠男さんの幼馴染みトークが炸裂。40年 [全文を読む]

大人気企画「秘書特集号」ついに解禁!東レ、SMBCをはじめ日本を代表する企業の秘書や、美しすぎる12名の秘書が大終結。超絶すぎる秘書たちの妙技を、とくとごらんあれ。

PR TIMES / 2016年12月23日10時36分

その彼女は、これまで『めざましテレビ』の生放送でのMC、明石家さんま氏をはじめ大物芸能人のアシスタントを多数こなしてきた超絶敏腕アナウンサーなのだ。自身の仕事の軸について、「常にリスクを想定し、何があっても動けるよう事前準備は怠らない」と敏腕ぶりを垣間見せる。秘書に通ずる深い仕事観を、ゲーテだけに話してくれました。 [画像2: https://prtim [全文を読む]

安倍首相と公邸で“組閣ごっこ写真“、あのベンチャー経営者が元愛人からDVと会社乗っ取りを告発された

リテラ / 2015年12月18日22時00分

ふざけるな!」 そう叫ぶと近藤氏は上半身を起こし、彼女の左胸を思い切り蹴り付けたのだ。〉(週刊文春より) この際、倉本さんは肋骨を骨折するが、その後も暴力を受け外傷性くも膜下出血の疑いと診断されたほどだったという。こうした生活を「地獄の日々だった」として告発する倉本さんだが、問題はDVだけではなかった。それは近藤社長による倉本さんの会社の乗っ取りだった。 [全文を読む]

『ミス・ユニバース』の“妹”が決定!「すごい子が出てきた」押切もえも驚愕したその個性と才能

Entame Plex / 2014年09月15日19時25分

彼女の個性が目力に宿っている」と、地方大会から彼女たちの軌跡を見守ってきた押切もえも語る。 [全文を読む]

オセロ・中島知子の動向は“ビジネス”!? スクープを裏で操る芸能界のドン

サイゾーウーマン / 2013年03月29日13時00分

さらに、「彼女(自称占い師)を歌手デビューさせたい」と懇願してきたとも明かした。 「ネタを提供した人物について、オンエア上では『出版社の某社長』となっていましたが、幻冬舎の見城徹氏のことですよ。よく知られている通り、見城氏は“芸能界のドン”と呼ばれるバーニングプロダクションの周防社長と非常に仲が良い。また、ネタをつかんだとはしゃいでいた井上氏も、これまでに [全文を読む]

インタビューの妙手・阿川佐和子が明かす、人から話を引き出す技術

週プレNEWS / 2012年05月15日13時00分

そこで、女のコが「実は、私」って言ったときに、「僕の知り合いにスタイリストがいるんだけど、彼女はこんなことがあって、誰それのスタイリストになったんだよ」なんて話をする。そのコにとって興味のある話だから、その話が1時間続いても女のコは飽きない。 ―そのコにとって興味のある話が何かを探すわけですね。 もちろん、インタビューではこちらが話しすぎてはいけないのだけ [全文を読む]

思ったより元気そう? 「フラッシュ」が"療養中"オセロ中島の最新写真を掲載

日刊サイゾー / 2012年03月13日08時00分

1日も早く記者会見などで、中島本人の口から近況を聞きたいところだが、彼女に近い関係者によると「その予定は当面ない。少なくとも数カ月は表に出ることなく、芸能界復帰のための療養に当てることになるでしょう。情報が少ないゆえに、根も葉もない報道が先走りしてしまうかもしれませんが、それが本人の耳に入り、余計な負荷がかからなければいいなと心配しています」と漏らす。 今 [全文を読む]

フォーカス