舞台 古田新太に関するニュース

『美女と野獣』ルミエール役・成河(ソンハ)インタビュー「しぶとく粘り強い」ディズニーのアフレコへの驚きと感動

ガジェット通信 / 2017年05月20日12時00分

他のプレミアム吹替版のキャストのみなさんは半分以上舞台で共演したことがある方だったので、本当に舞台陣で固めるんだな〜としみじみしました。 ―ルミエールというキャラクターをどの様に演じようと意識されましたか。 成河:ルミエールは軽妙なでありながら、どっしり構えたところもあるキャラクターだと思うんですね。僕は実年齢に比べて、声も高くて外見も若く見られがちなので [全文を読む]

女性よりセクシー!?小栗旬の美脚と回る客席にクラクラ…♡【ミーハーだけがとりえです】

Woman Insight / 2017年04月29日18時00分

蜷川さんの舞台で、初めて生の小栗さんを見て、その圧倒的な存在感に鳥肌。 それ以来、彼が出ているものは、ドラマでも映画でも舞台でも 密かに追っかけているんです。 というわけで、小栗さんが主演の話題の舞台、 劇団☆新感線の「髑髏城の七人」を見てきました! 何がすごいって、まず劇場が見たことないつくりなんです! 世界では2番目、アジアでは初という 劇場の中央に [全文を読む]

テレ東深夜、新たな挑戦を発表 案内人に古田新太&小池栄子

モデルプレス / 2017年05月23日06時00分

同作は下北沢を舞台に“人生最悪の一日”に巻き込まれた男女のパニックコメディ。俳優の古田新太と女優の小池栄子が出演する。 ◆11人の劇作家が集結 三谷幸喜や宮藤官九郎を始め、人気ドラマ脚本家を多数輩出してきた小劇場シーン。現在の小劇場界の最先端で活躍する、人気劇作家たちがテレ東深夜に集結し、毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人 [全文を読む]

島崎遥香、苦労したことは「全部」 初尽くしの挑戦を完遂

モデルプレス / 2016年11月20日07時00分

「さまざまな舞台で活躍していらっしゃる役者さんたちのお芝居を間近で見ながら共演させていただいたことは、私にとってとても大きかったと思います。普通のドラマとは違う、舞台のような進行での撮影でしたが、私には舞台出演の経験もないので、本当に全てが自分にとって初めての挑戦でした」と振り返り、一番苦しかったことについては「ぜんぶです(笑)!」とコメントした。 ◆楽し [全文を読む]

宮沢りえ 熱愛報道のV6森田剛と絆の「手つなぎ沖縄旅行」

WEB女性自身 / 2016年11月01日00時00分

お嬢さんはこの春から小学校に通われていて、月曜日は学校がありますから、シッターさんかお知り合いのところに預けて、2人でバカンスを楽しみに行ったのでしょう」(芸能関係者) 熱愛のきっかけは、8月9日から東京・シアターコクーンで上演されていた舞台『ビニールの城』での共演だった。ある舞台関係者は、こう説明する。 「この舞台は今年5月に亡くなった蜷川幸雄さんが演出 [全文を読む]

AKB48島崎遥香、刑事役初挑戦に反響「楽しみ」「新鮮」

モデルプレス / 2016年09月05日05時30分

【島崎遥香/モデルプレス=9月5日】AKB48の島崎遥香が、刑事部屋を舞台にしたワンシチュエーションコメディードラマ『警視庁 ナシゴレン課』(10月17日深夜0時15分~/テレビ朝日系)で主演を務める。今作で島崎は初の刑事役に挑戦するため、ネット上では「ナシゴレン課?とにかく面白そう」「ぱるると刑事の組み合わせ、楽しみ」と期待が寄せられている。連続ドラマ主 [全文を読む]

AKB48島崎遥香、主演連ドラで初の刑事役 “前代未聞”の展開

モデルプレス / 2016年09月04日05時00分

今作は、刑事部屋を舞台にしたワンシチュエーションコメディーで、島崎は初の刑事役に挑戦する。連続ドラマ主演をかけたオーディションも兼ねていた、AKB48グループメンバー41人が出演した1話完結のホラードラマ「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」(2015年10月~2016年3月)で、視聴者&審査員投票第1位を獲得した島崎。今作で、島崎は25歳にして警視庁の [全文を読む]

三浦春馬、イベントを欠席「たいへん申し訳なく思います」

モデルプレス / 2014年03月30日20時40分

都内で映画「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、冒頭、出席予定だった三浦が「高熱による体調不良」のため欠席となったことが、MCから告げられた。 ◆三浦春馬からのコメント 続けて、三浦からのコメントが会場に到着。「本日は体調不良のため劇場に伺えず、たいへん申し訳ございません。僕自身、映像化されるこの日を楽しみにしていま [全文を読む]

空前のテレビドラマ人気 小劇場出身の舞台役者が支えている

NEWSポストセブン / 2013年08月10日16時00分

それはみんな「小劇場」の出身者で、舞台で育ってきている、ということです。 かつて、テレビの中の人気者は、演劇舞台とは離れた場所にいました。特に「アングラ」「小劇場」と呼ばれるマイナー系(テレビ的大御所に対して)は、触ってもいけないし踏み込んでもいけない、いわばアブナイ領域でした。もちろんその出身者が、メジャーなテレビドラマに出ることもごくごく限られていたの [全文を読む]

夏の「ドラマ24」は小劇場をフィーチャーしたオムニバスドラマに決定

Smartザテレビジョン / 2017年05月23日06時00分

三谷幸喜や宮藤官九郎をはじめ、人気ドラマ脚本家を多数輩出してきた小劇場シーンの最先端で活躍する人気劇作家たちがテレ東深夜に集結し、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の一日”をテーマにしたパニック・コメディーを送る。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。案内人は、下北沢とゆかりのあ [全文を読む]

フォーカス