クラブ 五十川敦子に関するニュース

高知東生容疑者と愛人ホステスに不可解な”芸能界人脈”が浮上

デイリーニュースオンライン / 2016年06月28日21時05分

一方でヤクザ物のVシネへの出演も多く、裏社会との関係を疑われる中堅のコワモテ俳優などにも可愛がられ、銀座や赤坂でのクラブ通いも目撃されている。本来、マトリは“売人”を中心に狙う部署で、逮捕までは念入りな内偵調査が行われる。交友関係を洗われ、芸能界へ思わぬ波紋を及ぼす可能性があります」(週刊誌デスク) 覚せい剤を個人使用の目的で所持・使用していた場合は10年 [全文を読む]

それでも高島礼子は未練タラタラ……“やりたい放題”だった高知東生、不倫相手も妻に面通し

日刊サイゾー / 2016年08月16日11時00分

結局、最後まで高島が高知被告を甘やかしたままだったようだが、挙げ句、高知被告は逮捕時、元タレントでクラブホステスの五十川敦子被告(高知被告と同罪で逮捕・起訴)と横浜市内のラブホテルに滞在。不倫の事実まで発覚してしまったが、それでも高島はまだ高知被告との“絶縁”に未練がありそうだという。 「女性自身」(光文社/8月23日・30日号)によると、高島は離婚後も高 [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

「2年ほど前からは横浜ナンバー1の高級クラブで働くようになった。座るだけで1人3万円する、そのクラブは芸能人なども数多く集まる有名店です。彼女は見た目の派手さとは裏腹に性格がおとなしいので、そのギャップがウケたのか、芸能人からもしょっちゅう口説かれていました」 本誌は、そんな五十川容疑者が8年ほど前のレースクイーン時代に出演したエロ動画を発見した。『週刊 [全文を読む]

高知東生容疑者が逮捕された横浜の土地柄とマトリの動き

東京ブレイキングニュース / 2016年06月29日19時05分

6月24日朝、横浜市内のラブホテルの一室で覚醒剤4グラムや乾燥大麻約2グラム、大麻煙草3本、ガラス製吸煙器具やストロー6本などをし、一緒にいたクラブホステス五十川敦子容疑者も現行犯逮捕された。 この4グラムという数字は昨今の芸能人の所持量としては最も多い量である。その為に密売人説とか色々噂されているが、真相は今のところ不明だ。ただ間違いなく言える事は、両容 [全文を読む]

高知東生・五十川敦子両被告初公判、五十川父の異常な“親バカ”ぶりが明らかに

日刊サイゾー / 2016年09月13日13時00分

覚せい剤取締法違反(所持、使用)などの罪に問われた元俳優の高知東生被告と知人の元クラブホステス五十川敦子被告の初公判が8月31日、東京地裁で行われた。 公判では、高知被告が10代後半から大麻を、20代から覚せい剤を使用していたことが明らかに。高知被告は2006年に五十川被告と知人の誕生日パーティーで知り合い、遅くとも10年ごろから2人で月5~6回ほど使用を [全文を読む]

高島礼子と高畑淳子 犯罪者と暮らした“禁”行状「特捜最前線」(3)高畑が高島を励ましていた矢先に…

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

高知被告が取り押さえられた時には、ホテルで元クラブホステスの五十川敦子被告(34)と一緒に薬物を使い、何も来ていない状態で寝ているところを踏み込まれた。8月31日に、東京地裁で初公判が行われた際、検察官は、高知被告の供述調書を、「10代後半の時に東京・原宿のテント村の外国人に勧められ、初めて大麻を使用した。その後、20代となり、ディスコに月1、2回通うよう [全文を読む]

芸能界の「薬物検査」は不可能!? 待望論あるも、実現難しい「深刻理由」

Business Journal / 2016年09月03日11時00分

覚せい剤取締法違反などの罪に問われていた元俳優の高知東生と知人のクラブホステス・五十川敦子被告の初公判が、8月31日、東京地裁で開かれた。裁判で両名は「間違いありません」と起訴内容を認め、検察は両被告に懲役2年を求刑した。 供述書によれば、高知は10代後半に原宿テント村で大麻を使用、20代でディスコにて購入した覚せい剤を10回使用するも、一時使用を中止。そ [全文を読む]

高島礼子、離婚報道に「本当にしたの?」と疑う声 主演ドラマの視聴率ダダ下がりで打ち切りも?

おたぽる / 2016年08月03日19時00分

6月24日に、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕された高知は、同時にクラブホステス・五十川敦子被告との不倫まで発覚。頭に血が上りやすいタイプの女性でなくとも、即座に三下り半を突き付けてもおかしくない状況といえるのだが、6月30日に開いた記者会見で高島は、「妻としての責任と、彼が更生して人生をやり直していくか見極めたい」と、周囲から勧められている [全文を読む]

法廷であの事件の真相も明らかに!?公判でのやりとりも注目される覚せい剤逮捕の高知被告!!

Business Journal / 2016年08月01日19時00分

すでに一度謝罪会見はしているものの、高島も何らかのコメントを出すのではないかと目されています」(全国紙社会部記者) 公判では、高知被告が薬物に手を染めた動機、一緒に現行犯逮捕された元タレントでクラブホステスの五十川敦子被告との不倫関係などが検察側から追及されると思われるが、場合によっては高知被告と高島が結婚後、2度にわたって発生した“あの事件”についても執 [全文を読む]

高島礼子、「苦渋の決断」の損得

NewsCafe / 2016年07月29日12時25分

高知の愛人で一緒にクスリ漬けになっていたクラブホステスの五十川敦子被告(33)と高知の初公判は8月31日に東京地裁で開かれることは決まっています。ですから、それまでに離婚しておいたほうが高島に降りかかる火の粉が少ないのは明らかです」 デスク「う~ん、オイラは逆に離婚しないほうが高島の株が上がると思うんだけどな」 記者「えっ、どういうことですか」 デスク「ど [全文を読む]

高知東生「薬物使用」へとつながる高校時代の先輩・後輩「闇交遊人生」

アサ芸プラス / 2016年07月17日17時57分

6月24日、高知容疑者は横浜市南区にあるホテルの一室で、クラブホステスの五十川敦子容疑者(33)とベッドにいたところ警察に踏み込まれる。覚醒剤を約4グラム、大麻たばこと乾燥大麻計約2グラム、あぶって吸引するために使用したと見られるガラス製の小瓶を所持していたため、覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕された。 麻薬事情に詳しい、ヤクザ組織の幹部 [全文を読む]

覚せい剤逮捕の高知東生がマンション物色?「玄関からリビングまで一直線じゃない部屋を……」

日刊サイゾー / 2016年07月13日09時00分

「大金を渡すと、高知が飲み代などで散財してしまうことを高島はよく知っていて、事業を始めるに当たって、無駄に大きな金を渡さないようにしていたそうです」(同) 実際、高知は同エリアの複数の高級クラブの常連客だった。ホステスだった五十川ともそのうちのひとつで知り合っており、高島が高知の夜遊びに感づいていた可能性はあった。 「それこそ、エステ事業も嫁から金を引っ [全文を読む]

人気AV女優に薬物逮捕報道! 高知東生容疑者とも意外な接点が!!

Business Journal / 2016年07月11日12時00分

女優・高島礼子の夫で元俳優の高知東生容疑者が、4gもの覚せい剤を所持してクラブホステスの五十川敦子容疑者と横浜市内のラブホテルで一緒にいるところを、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されてから1週間ほどが経った。 そんな中、ある興味深いスクープ記事が「週刊実話」の7月21日号に掲載された。 それは人気AV女優の麻生希が麻薬及び向精神薬取 [全文を読む]

不倫ではなく”快楽友達”?高知東生容疑者と愛人ホステスの関係性

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日12時05分

DJあおいの「じゃあ言わせてもらいますけど」 6月24日に覚せい剤取締法と大麻取締法の違反で、クラブホステスの女性とともに現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)。不倫と薬物で二重の衝撃を与えたこの騒動を、DJあおいはどう分析するのか──。 ■性行為とセットで使用される覚せい剤 女優の高島礼子(51)さんの夫であり、元俳優の高知東生さんが覚せい剤と大 [全文を読む]

覚せい剤不倫、高知東生の卑屈で臆病な「セコさ」が目立つ

messy / 2016年07月01日00時30分

同伴者は妻の高島ではなく、別の女性――クラブホステスの五十川敦子(33)である。彼らはベッドの上で裸で眠りこけているところを捜査員約10名に踏みこまれたという。そのシーンをイメージすればなんとも間抜けなこの逮捕劇は、瞬く間に日本中を駆け抜けた。ただ、意外性をもって受け止めた人は多くはないようで、「やっぱり」という声が大半だった。高知は俳優としては小粒で、主 [全文を読む]

高知東生容疑者は「ついで」だった!? 同時逮捕された五十川敦子容疑者の危うい半生と、芸能界、闇社会との太すぎる「パイプ」とは

Business Journal / 2016年06月30日17時00分

「五十川は高校時代から男性関係も奔放で、渋谷のクラブで遊びまわっていたという同級生の証言も。歯科医の娘で私立付属の高校に通っていた時点から相当に浮いた存在だったといいます。男性関係も派手で、学校以外のつながりが広かった。学生時代から退学確定の悪さもしていたとのことですから、当時から危ういものがあったんでしょう」(記者) さらに記者は、五十川容疑者が過去に [全文を読む]

高知東生容疑者、約1年6カ月の懲役も…高島礼子と離婚なら多額慰謝料地獄も

Business Journal / 2016年06月30日07時00分

また、高知容疑者はクラブホステスの五十川敦子容疑者と宿泊しており、五十川容疑者も同様の疑いで逮捕されている。今後、高知容疑者はどのような流れで起訴され、どのような刑罰を科される可能性があるのだろうか。弁護士法人ALG&Associates弁護士の榎本啓祐氏に聞いた。「逮捕された被疑者は、まず、刑事施設(警察署内の留置所など)に留置されることになります。被 [全文を読む]

常用者の末期的行動?高知東生容疑者が”ラブホテル”で逮捕された背景

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日21時05分

このとき、一緒に逮捕されたのは、クラブホステスの五十川敦子(33)容疑者で、現場となったラブホテルでは、覚せい剤4グラムや乾燥大麻などが押収されている。両容疑者がいたのは横浜市内のラブホテルだった。この“逮捕された場所”から二人の行動や関係が読み取れるという。 「現場は伊勢崎署の近くで、なぜこんな場所でと驚きますが、じつはこの一帯は覚せい剤の密売人が多い [全文を読む]

ハマのお嬢様がなぜ?高知東生の”愛人ホステス”に当局が重大関心

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日18時05分

■「ハマのお嬢様」だった五十川容疑者の正体 逮捕当時は「クラブホステス」とされていた五十川容疑者だが、実はレースクイーンとして知る人ぞ知る存在だったという。2006年から「あつこ」名義でブログを運営しており、国内の主要レースや車関連イベントに出演している様子が綴られていた。2008年には高知容疑者が運営する恵比寿の加圧トレーニングスタジオを訪れたと報告し [全文を読む]

覚せい剤4グラム所持の衝撃! 高知東生容疑者がハマった“肉弾女売人”の正体

日刊サイゾー / 2016年06月29日18時00分

一緒に逮捕されたのは、クラブホステスの五十川敦子容疑者で、現場となった横浜市内のラブホテルでは、覚せい剤4グラムや乾燥大麻などが押収された。 五十川容疑者はかつて芸能プロダクションに所属し、レースクイーンとしても活動。高知容疑者は彼女について「10年ほど前に知人のパーティーで知り合った」と供述している。 押収量の多さから高知容疑者が売人だったとも見られてい [全文を読む]

フォーカス