舞台 向井理に関するニュース

向井理主演の連続ドラマ「ハングリー!」が夢のコラボ 限定1回のスペシャルCM放送

モデルプレス / 2012年03月06日06時00分

◆第9話あらすじ 第9話では、英介(向井理)の親友・賢太(塚本高史)の結婚に、英介のフレンチレストラン“ハラペコキッチン”は祝福ムードとなるが、レストランウェディングが一転、麻生(稲垣吾郎)も巻き込んで、英介VS柏木(石黒英雄)の料理対決の舞台となる…。 見どころ満載の第9話を是非お見逃しなく。(モデルプレス) 【関連記事】 他の写真・記事詳細をもっと見 [全文を読む]

向井理×堤幸彦、連ドラ初タッグは“集大成” 木村文乃は「おかしな人へと変貌」

モデルプレス / 2016年04月28日06時00分

◆温泉場を舞台に繰り広げるコミカルミステリー ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地。ひょんなことから知り合った3人の男女が、1台のボロ車に乗って温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅する。 ◆向井理「可愛らしいところもある」 向井は、ちょっとダサくて世間知らずだが、なんだか憎めず可愛らしい、『ドラえもん』に出てくるの [全文を読む]

山本裕典や安倍なつみら豪華キャストが共演 人気シリーズ舞台化決定

モデルプレス / 2013年01月21日14時49分

舞台「耳なし芳一」のキャストに、俳優の山本裕典や元モーニング娘。の安倍なつみらが出演することが21日発表された。同舞台は、「我々はなぜ生きるのか、どのようにして生きるのか」というビジョンを掲げている宮本亜門が演出の舞台「NIPPON文学シリーズ」の第3シリーズで、今回は2012年4月に第2弾が行われた際、リーディング形式で上演された小泉八雲(ラフカディオ・ [全文を読む]

第二弾は小澤廉!あの「月刊」シリーズが“舞台俳優”とコラボで蘇る

Woman Insight / 2016年11月16日12時00分

向井理さんや綾野剛さん、松田翔太さんなどが出演した『月刊MEN』が、気鋭の舞台俳優と写真家・小林裕和さんにより、俳優自身の新たな可能性に挑戦するシリーズとして蘇ります。 第一弾として、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』のサスケ役、ミュージカル『刀剣乱舞』の加州清光役などで活躍を続ける、佐藤流司さんの登場(2017年1月17日発売)が発表されたば [全文を読む]

2016年夏ドラマあらすじ一挙紹介 今クールの注目作は?

モデルプレス / 2016年07月11日07時00分

◆月曜日 『好きな人がいること』7月11日スタート(毎週月曜よる9時、フジテレビ系)/桐谷美玲、山﨑賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)、三浦翔平、野村周平 同作は、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。主役は月9初主演となる桐谷 [全文を読む]

薄いっ!3位綾野剛「カッコいいけど地味メンな芸能人」大人気1位は

VenusTap / 2017年05月04日20時40分

そんな向井理だが、過去には主演した舞台『星回帰線』の公開稽古にて、「自分はイケメンと思ったことはないし、定義が分からない」とコメントしたことも。とはいえ、ネット上では向井理の顔の小ささと、長身なスタイルの良さに惚れ惚れする女性も多いようだ。■よく言えば塩顔男子! 芸能人じゃなかったら恋はナシ!? 1位「星野源」栄えある(?)1位に輝いたのは、大ヒットドラマ [全文を読む]

佐々木蔵之介“独身最後の砦”説は「知らないです…」

WEB女性自身 / 2014年12月16日23時00分

12月10日、東京・日比谷シアタークリエで『ロンドン版 ショーシャンクの空に』の公開舞台稽古が行われ、主演の佐々木蔵之介(46)、國村隼(59)のほか、板尾創路(51)、三浦涼介(27)が登場した。最近、人気俳優の結婚が続いていることを受け、佐々木にも結婚の話題がふられたが、佐々木は「(結婚は)ないですね」ときっぱり否定した。 11月末から向井理(32)、 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「S -最後の警官-」1月14日(火)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年01月15日15時57分

本作は、警察庁内に設けられた捜査権を持つ架空の特殊部隊NPSを舞台に描く、新しい警察ドラマ。向井理演じる猪突猛進な元ボクサーNPS隊員・神御蔵一號と、綾野剛が演じる冷静沈着なSAT随一の天才スナイパー・蘇我伊織。対照的な2人の隊員が激しく対立しながら事件に挑んでいきます。原作は、作:小森陽一、画:藤堂裕による同名コミック。共演には吹石一恵、土屋アンナ、高嶋 [全文を読む]

仲間由紀恵が主演「そして誰もいなくなった」日本初映像化 向井理ら豪華キャスト集結<コメント到着>

モデルプレス / 2017年01月31日05時00分

絶海の孤島にあるホテルに招待された10人の客がひとり、またひとりと殺されていき、ついには全員が殺され、後日10体の死体が発見されるという「クローズド・サークルミステリー」の代表的作品として知られる今作は、何度も舞台や映画・テレビドラマとして上演、上映されてきた。 これまで日本でたくさんのオマージュ作品が作られてきたものの、映像化されたことはなく、今作が日本 [全文を読む]

向井理は長台詞も絶対かまない!木村文乃と佐藤二朗が絶賛

Movie Walker / 2016年12月02日09時00分

舞台みたいに通しでバーッと撮っていく。堤さんには“鬼神”というあだ名がつけられました。でも、光を演じるのもすごいですよ。いちばんテンションが高いし、朝からなかなかできるものじゃないですよ」。 [全文を読む]

フォーカス