息子 香川照之に関するニュース

<一人で複数世代を演じる香川照之の独壇場>最終回直前!TBSドラマ「流星ワゴン」は香川照之を乗せてどこへ行く?

メディアゴン / 2015年03月13日04時45分

それも息子の自分と同世代の男として。父は息子のことを、親友という意味の「朋輩(ホウバイ)」と呼ぶ。二人は事故死した「橋本さん親子」の幽霊が運転する不思議なワゴンに乗せられる。前席にはワゴンのドライバー橋本さん(吉岡秀隆)、助手席には息子の健太(高木星来)、後部座席にはチュウさんと一雄が乗り、4人による過去への旅が始まった。芝居はチュウさんを演じる香川照之の [全文を読む]

喜多嶋舞「DNA裁判敗訴」で明らかになった実の父親はあのジュノンボーイ?

アサ芸プラス / 2015年12月04日09時58分

しかし妻が死産し、また喜多嶋との息子も心の病にかかり、大沢が『これらの原因は自分のDNAに原因があるのでは』と思い調べた結果、明らかに自分とは違うDNAが息子から検出されたのです」(スポーツ紙デスク) 大沢はもちろん、喜多嶋にとっても寝耳に水の衝撃的な鑑定結果だった。 喜多嶋は“あくまで大沢の子供”と主張したのだが、このほどの裁判で決着がつく形となった。こ [全文を読む]

香川照之、今頃「反省の弁」が出た事情

NewsCafe / 2017年02月08日12時00分

「先週は週刊新潮に、1人息子の歌舞伎俳優、市川団子=だんこ=(13)を父がかつて名乗った猿之助にしたいという強い気持ちを持っていることで『ワーカホリック!を支える執念』と書かれたかと思ったら、発売中の週刊女性がトップ記事で『息子を猿之助には無責任発言でした』などと本人の考えを軌道修正するような記事を掲載しています」と説明するのは全国紙の歌舞伎担当記者。 [全文を読む]

西島秀俊を主演に重松清「流星ワゴン」を映像化

Smartザテレビジョン / 2014年11月26日11時54分

真面目でしっかりした性格で、何よりも妻と息子を大切にし、日々を正直に生きるが、妻子の心の闇を見過ごしてしまったことで家庭が破綻してしまう主人公の会社員・永田一雄役を演じるのは、先ごろ結婚を発表した西島秀俊。そんな一雄とは対照的に、破天荒で血気盛ん、数々の事業を興して成功させた一雄の父・永田忠雄役を香川照之が演じる。「ダブルフェイス」('12年)や「MOZU [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

その日は父である六代目尾上松助の襲名披露の日でしたが、前日に当時の松竹会長からあった「息子も出しちゃえ」という鶴の一声で決まったとか。その後、名子役として数々の賞を受賞し、その実力を世に知らしめました。近年では自主公演を継続して主催し、自らの可能性に挑戦し続けています。 そんな彼はディズニーの長編アニメ『モアナと伝説の海』(2017年)の日本語吹替版で伝説 [全文を読む]

【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!?

NewsCafe / 2013年09月11日15時00分

歌舞伎俳優、二代目市川猿翁(73)と女優、浜木綿子(77)のひとり息子です」デスク「悪役で手練の芝居を見せてるな…」記者「一番おいしい役は、経営危機のホテルの若社長役の駿河太郎(35)。落語家、笑福亭鶴瓶(61)の息子で、今回は若き経営者を好演、評価が高まっています」デスク「あれが鶴瓶の息子っていうのはびっくりだな。鶴瓶は半沢の父親役で出演してるから、ある [全文を読む]

浜木綿子 初めて語る襲名裏「香川照之の名前を捨てると…」

WEB女性自身 / 2013年04月06日07時00分

今年、舞台デビューから60周年をむかえる浜木綿子(77)が初めて、”元夫と息子”の関係を語ってくれた。元夫は市川猿翁(73)、そして息子は香川照之(47)。昨夏、照之は歌舞伎界入りし市川中車として襲名披露を行った。元夫と照之の長男・政明くん(9)も同時に襲名し、大きな話題に。浜は複雑な思いをこう明かす。「襲名の話は照之からまったく知らされていなかったんです [全文を読む]

香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだった

エンタメOVO / 2017年09月19日14時25分

ゼロは倍にしても、100倍にしても、答えはゼロです!」とTBS系ドラマ「半沢直樹」のせりふを再現すると、このせりふが息子の言葉から生まれたアドリブだったことを明かした。 主人公と対立する大和田常務役で話題を呼んだ香川は「当時、私の息子が数字に興味を持ちまして。『パパ、ゼロというのは何倍してもゼロなんだよ。無限を掛けてもゼロなんだよ。ゼロってすごいね!』と話 [全文を読む]

香川照之、宿敵と和解?

NewsCafe / 2017年03月10日15時00分

「香川の息子である歌舞伎俳優、市川團子(13)が出演する公演について、ちょっとザワついていますね」とは演劇ライター。 香川は2011年から歌舞伎俳優・市川中車の名で活躍中。そして息子の團子も、今後の歌舞伎界を担う存在として着実に実績を積みつつある。 「團子は今月14日に『歌舞伎座ギャラリー演奏会』に出演するんですが、囃子方の田中傳左衛門(40)の名前が並 [全文を読む]

香川照之、梨園入り事後報告で元妻「もう信じられない」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日16時00分

“途中参加”では梨園の妻も大変だし、息子までつらい思いをするかもしれない。さらに追い打ちをかけるように、妻の苦悩が続く。 「香川さんが猿翁さんを家に呼び、同居を始めたんです。猿翁は脳梗塞を患ったことがあり、調子の悪い時には介護が必要な状態になる。でも、舞台、映画、ドラマに忙しい香川さんはわれ関せず。もともと細身の知子さんですが、その時期に8kgほどもやせて [全文を読む]

香川照之 離婚後も逃げられない「元CA妻と梨園の複雑な関係」

WEB女性自身 / 2016年12月21日06時00分

だから妻が苦しんでいても、息子のために犠牲になってもらうことを選んだのです。知子さんもそれに応えようとしました。でも、一度折れた心が戻ることはありませんでした」(前出・別の歌舞伎関係者) 結局、結論が出るまでに2年の歳月を要した離婚劇。だが、これで知子さんと梨園との関係がすべて切れるわけではない。むしろ、知子さんの梨園地獄は続くという。 「離婚は成立しても [全文を読む]

香川照之 離婚の陰で元CA妻が耐え続けた「梨園いじめ」の地獄

WEB女性自身 / 2016年12月20日00時00分

そこには『自分が澤瀉屋の看板名跡である市川猿之助を継げなくても、息子には何としても継がせたい』という思いがありました」(歌舞伎関係者) 梨園入り後は澤瀉屋の組織改革にも乗り出すなど、精力的に活動し始めた香川。それと前後して、知子さんの 戦い も始まることとなった。 「それまで家事と育児に専念してきた知子さんにとって、梨園妻の務めを果たすことは簡単ではありま [全文を読む]

坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育て

WEB女性自身 / 2016年12月18日12時00分

「いつも僕は息子(坂東新悟)に『おまえが失敗しても俺に謝るのはいい。でも、今日のお客さまは一期一会なんだから、お客さま全員に謝ってこい』と怒っていました。でも、今年行った歌舞伎のヨーロッパ公演は、自主公演なので、自分ですべて考えなきゃいけません。役者は役者に専念しないとダメ。踊りの振りをフッと忘れてしまうんです。今回は逆に息子に『今日のお客さま全員に謝って [全文を読む]

猿之助を継がせたい…離婚の香川照之、超多忙生活の裏にあった息子への思い

アサジョ / 2016年12月18日10時15分

2011年には、自身は九代目・市川中車、息子・政明は團子を襲名して悲願だった歌舞伎の世界に飛び込んだ。香川は襲名の会見で「息子の名前に祖父、父と同じ“政”の字を使ったのは、この日のためでした」と語った。「06年公開の映画『出口のない海』の完成披露試写会は、市川海老蔵が映画初主演作品ということで銀座の歌舞伎座で行われました。出演していた香川も舞台挨拶に登壇し [全文を読む]

西島秀俊男泣き!「流星ワゴン」の完成に『本当に出演できて良かった』

Smartザテレビジョン / 2015年01月11日00時28分

続いて、一雄の父親・忠雄を演じる香川は西島との共演について「西島さんと親子役をやらせていただいた中で、普通は同い年の役者同士だったら友達だったりライバルの感覚があるんでしょうけど、西島さんが良い表情で演技している姿を見て『よくやったな、息子』という感覚が出てきたことが不思議でしたね。西島さんとは今までも一緒にお仕事をしてきましたが『“親子役”をやるために [全文を読む]

大沢樹生、悲劇のパパが乗る大波

NewsCafe / 2013年12月26日17時00分

1980年代末、バブル期のスーパーアイドルグループ光GENJI元メンバーの俳優、大沢樹生=みきお=(44)と元妻の女優、喜多嶋舞(41)との間に生まれた16歳の長男が大沢の実の息子じゃなかったって話…」記者「今週発売の週刊女性と新潮がリレー形式で報じ、その本当の父親が誰かに話題が集まってますが…」デスク「俳優の奥田瑛二(63)と石田純一(59)の名前が挙が [全文を読む]

息子・染五郎の復帰公演もガラガラ 窮地に立つ松本幸四郎

NEWSポストセブン / 2013年09月20日07時00分

「初代吉右衛門の一人娘だった兄弟の母親は、松本家に嫁ぎ、そこで生まれた息子を後継者として中村家に養子に出さなければならなかった。それで次男である吉右衛門さんが養子に出されて、厳しい環境の中で育てられました。一方で幸四郎さんは天才と周囲からもてはやされて育てられました。そんな生い立ちの違いが2人の不仲を生んだといわれています」(前出・高麗屋関係者) チケッ [全文を読む]

香川照之の息子・市川團子が猿之助の名前を継ぐ可能性も

NEWSポストセブン / 2013年03月31日16時00分

続いては、猿翁の息子で、執念の歌舞伎デビューを果たした澤瀉屋の市川中車(47才)と、その家族をめぐる物語。 母は女優・浜木綿子。東京大学を卒業、役者・香川照之として有名になり、断絶していた父・猿翁と和解。昨年、中車を襲名して歌舞伎の世界に入って驚かせた。今年3月には体調不良で入院中の猿翁の代役で、『楼門五三桐』に出演。幼少期から歌舞伎を学んでいないため、 [全文を読む]

『小さな巨人』、香坂の言ってることがメチャクチャ…ただの負け犬の遠吠え否めず

Business Journal / 2017年04月24日20時00分

第2話では、香坂は所轄刑事・渡部久志(安田顕)とともにゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件、そして風見京子(富永沙織)の自殺の真相を探るべく、京子の元恋人で中田の息子・隆一(加藤晴彦)が経営するビルを訪れ、防犯管理担当・池沢菜穂(吉田羊)から話を聞くことに。その一方で、香坂は小野田の部下・山田春彦(岡田将生)に協力を頼む……という展開だった。 同 [全文を読む]

香川照之の長男・團子と因縁の男・田中傅左衛門が和解共演

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

だが結局、幼い我が子が批判の対象となり、それに対して何もできなかった香川に不満を抱くようになったのです」(梨園関係者) 以来、それまで「梨園の妻」として夫と息子を支えてきた彼女は劇場にも一切姿を見せなくなった。そして昨年12月、香川夫妻は離婚に至る。そう考えると、今回の演奏会での傳左衛門と團子の“和解共演”の意味が理解できる。 「團子の役者としての成長はめ [全文を読む]

フォーカス