成績 香川真司に関するニュース

「名門マンUを1年で追放」 ジーニアスことモイーズがスペインで復活

AOLニュース / 2014年11月11日18時00分

マンU時代には、クラブの成績不振と現ドルトムント香川真司選手の起用を巡り「無能」のレッテルを世界のサッカーファンに貼られ、日本のファンにも嫌われるという、何とも残念な指揮官だったが、果たしてモイーズ氏は無能な指揮官だったのか? あの「常勝アレックス・ファーガソンの後継者」に指名されたところからが不幸の始まりだったような気がする。 モイーズといえば前職だっ [全文を読む]

香川真司“監督”が選ぶ、最強イレブンのメンバーは誰だ?!香川真司選手と『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2015』がコラボ

DreamNews / 2015年07月22日14時00分

今回は、香川選手によって、2014-15シーズンの欧州5大リーグでの成績を加味しつつ、多くのサッカーファンをザワつかせた南米の攻撃的な選手をはじめとした、「最強」メンバーが選出されました。プロの選ぶベストメンバーにご期待ください。 香川選手からのビデオコメントはこちら:https://youtu.be/cenCfQeEahY 香川選手は以下のようにコメン [全文を読む]

<Wコラム>香川真司の良きライバル、 韓国のソン・フンミン

Wow!Korea / 2014年11月12日08時55分

今シーズンはこれまでに8ゴールを決めており、攻撃型ミッドフィルダーとしては十分な成績を残している。一方、最近の活躍ぶりでチームの仲間からは「ソンナウド」(ロナウドの名前を掛けあわせたもの)と呼ばれるようになったという。現地のメディアも彼が活躍した日には、 「Sensational」ではなく、「Sonsational」と、苗字にちなんだ見出しを書いているほど [全文を読む]

UEFAクラブランキングが発表…アトレティコがバルサ&バイエルン抜いて2位

サッカーキング / 2017年07月11日17時15分

UEFA(欧州サッカー連盟)が10日、2016-2017シーズンの成績を加味した最新のクラブランキングを発表した。 UEFAクラブランキングはUEFAが主催する大会での結果をもとに、過去5シーズン分の成績を考慮して算出される。上位陣の変動としては、アトレティコ・マドリードがバルセロナ、バイエルンを上回って2位に浮上している。セビージャもパリ・サンジェルマン [全文を読む]

監督解任でドルトCEOが異例の声明「いつも意見が一致していたわけでは…」

サッカーキング / 2017年05月31日15時20分

同CEOはシーズン成績について、「2016-17シーズン、ドルトムントは8年連続で欧州カップ戦への出場権を獲得しました。ブンデスリーガでは最終節でブレーメンに勝利を収め、3位でシーズンを終えました。DFBポカールでは4年連続で決勝に進出。大会記録を作りました。カップをベルリンから持ち帰り、日曜日のパレードで皆さんにお見せすることもできました」と高く評価。 [全文を読む]

大迫が最多7ゴール…アシストも香川と並び最多タイ/ブンデス日本人選手

サッカーキング / 2017年05月21日07時00分

■2016-17シーズンのブンデスリーガ日本人選手の成績 ▼香川真司(ドルトムント/3位) 21試合出場(先発:13試合)/1ゴール6アシスト ▼大迫勇也(ケルン/5位) 30試合出場(先発:27試合)/7ゴール6アシスト ▼原口元気(ヘルタ・ベルリン/6位) 31試合出場(先発:23試合)/1ゴール2アシスト ▼内田篤人(シャルケ/10位) 0試合出場 [全文を読む]

【ブンデス前半戦総括】初昇格ライプツィヒが旋風もバイエルンが順当にヘルプスト・マイスター

超ワールドサッカー / 2017年01月07日07時00分

▽王者が順当な成績を残した中、今季のブンデスリーガに新風を吹き込んだのが、創設7年の初昇格を果たしたライプツィヒだ。レッドブルを資本とするチームは提携するザルツブルクを中心に有望な若手選手を引き抜き、まとまりのあるチームに仕上げて怒涛の8連勝を飾るなど、第14節で初黒星を喫するまで首位にも立った。▽一方で期待外れ気味だったのがドルトムント。バイエルンに唯一 [全文を読む]

岡崎がゲームキャプテンで史上5人目の100キャップへ!本田、香川も先発

ゲキサカ / 2016年03月29日19時00分

アフガニスタン戦に5-0で勝って6勝1分の勝ち点19に伸ばした日本はE組首位を守り、最終予選に進出できる各組2位の成績上位4チーム以内に入ることが確定した。すでに2次予選突破は決まっているが、2位シリアとの勝ち点差はわずかに「1」。負ければ2位転落となる最終戦は、首位突破を懸けた一戦となる。 最新のFIFAランキングでは日本の56位に対し、シリアは123 [全文を読む]

[EL]香川ら温存のドルトムント、公式戦34試合ぶりの無得点で公式戦連敗

ゲキサカ / 2015年11月27日03時22分

すでに決勝トーナメント進出を決めているドルトムントだが、今大会初黒星でクラスノダールに勝ち点10で並ばれると、直接対決の成績で首位の座を明け渡し、2位に後退した。 香川のほか、FWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFマルコ・ロイスらが遠征メンバーから外れ、主力を温存したドルトムントだったが、試合はまさかの展開となった。試合開始早々の前半1分、DFマッツ・ [全文を読む]

代表辞退の香川、英紙の移籍報道が過熱 ドルトムント、インテル、バレンシア…最有力は?

NewSphere / 2014年08月29日11時48分

イギリスの名門フットボールクラブ、マンチェスター・ユナイテッドFC(マンU)所属の香川真司選手の成績が振るわない。8月31日の移籍期間終了を目前に、香川選手の今後について、海外メディアがそれぞれに予想を展開している。【マンUでは不運続きの香川選手】 香川選手は2012年にドイツのボルシア・ドルトムントからマンUへ移籍した。しかし、「ファーガソン監督の下での [全文を読む]

MF香川真司の天敵! ネット上で「モイーズ氏がセレッソ大阪の監督就任か」説浮上

AOLニュース / 2014年06月10日17時00分

成績の不審や選手に対する批判ともとれる言動があったことなどが、解任の理由だという。 そして気になるのは後任だが、現時点では公表されておらず、練習も監督不在のまま再開するとのこと。そんななか、ネット上では前シーズンマンチェスター・ユナイテッドの監督をしていたデイヴィッド・モイーズ氏が就任するのではないかとの説が浮上している。 というのも、マンチェスター・Uの [全文を読む]

南アフリカW杯落選の悔し涙から4年 夢を追い越した、香川真司の戦い

日刊サイゾー / 2013年12月02日11時00分

親元を離れてサッカーに打ち込んだ中高生時代の香川は、全国大会での華々しい成績やU-15日本代表への選出などにより、17歳でセレッソ大阪に入団。ユース所属の選手を除き、高校卒業前の選手がプロ契約を結ぶのは初めてだった。1年目こそ試合への出場機会はなかったが、2年目からは大ブレーク。レギュラーを獲得すると、セレッソにとって欠かせない選手に成長していく。 Jリ [全文を読む]

2013年100大予測(2)斉藤佑樹の“電撃引退”が浮上!?「スポーツ界の明暗」

アサ芸プラス / 2013年01月15日09時59分

とすると、投打とも弱い阪神が今年以上にひどい成績で終わる可能性は十分にあります。パ・リーグでは、今年優勝した日本ハムも連覇は厳しい」(プロ野球解説者の江本孟紀氏) 日本ハムでは、二軍での調整が続いている斎藤佑樹(24)の引退説も取りざたされている。 「すでにサボリ魔で有名ですが、気持ちもキレてしまっていてオフも趣味のラーメン食べ歩き三昧。小林麻耶(33)と [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断! 第263回「五輪代表OA枠には拍子抜け。メダルを狙う人選ではない」

週プレNEWS / 2012年06月28日13時00分

(構成/渡辺達也) 【関連ニュース】セルジオ越後の一蹴両断! 第260回「五輪で勝ちたいならオーバーエイジ枠をフル活用せよ」「無能」とブーイング? 日本サッカー協会、次期会長有力候補の評判香川真司にあって本田圭佑にないものは「ヨーロッパにおける希少価値」香川真司は名門マンチェスター・Uで活躍できるのか?日本代表DF陣の要・今野泰幸インタビュー「チームワー [全文を読む]

香川真司にあって本田圭佑にないものは「ヨーロッパにおける希少価値」

週プレNEWS / 2012年06月22日06時00分

(写真/益田佑一) ■週刊プレイボーイ27号「本田圭佑にふさわしいビッグクラブはここ!!」より 【関連ニュース】香川真司は名門マンチェスター・Uで活躍できるのか?セルジオ越後の一蹴両断! 第262回「W杯最終予選、開幕3連戦の評価と課題」セルジオ越後の一蹴両断! 第259回「香川はマンUで結果を出せば、すぐにヒデや小野を超えられる」日本代表DF陣の要・今 [全文を読む]

CLとELで不振のブンデス、UEFAランク3位転落…プレミアが浮上

サッカーキング / 2017年09月15日22時20分

加えて、グループステージ第1節でも散々な成績に終わった。以上の結果、ブンデスリーガはUEFAリーグランキングで3位に転落することとなった。 UEFAリーグランキング・トップ5は以下のとおり。 1位:リーガ・エスパニョーラ(スペイン) 2位:プレミアリーグ(イングランド) 3位:ブンデスリーガ(ドイツ) 4位:セリエA(イタリア) 5位:リーグ・アン(フラン [全文を読む]

本田圭佑、不安は試合勘よりも「副業病」!?

日刊大衆 / 2017年08月31日07時35分

「ホルンにテコ入れして一部リーグに引き上げ、スクールで育てた選手たちを送り込む――こんな青写真を描いていたようですが、チームは二部リーグに昇格したものの成績が振るわず、再び三部に降格しました。さらに経理が不明瞭で、リーグから懲戒処分を受けるハメに陥っています。本田自身、チームを手放したいと考えているようですが、“不良債権”だけに難航しているようですね」(前 [全文を読む]

CL決勝カード再び…ビッグクラブひしめくIC杯をDAZNが全試合放映

ゲキサカ / 2017年07月05日14時42分

今大会は欧州5大リーグから、各国リーグ戦で上位の成績を収めたクラブが参加。アメリカ、シンガポール、中国の3か国で開催され、各国にて優勝クラブが決まる。 アメリカは、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を制覇したレアル・マドリーと準優勝のユベントス、さらにバルセロナ、パリSG、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、プレミアリーグ2位のトッ [全文を読む]

香川真司と北島康介が発起人の「食と健康」チャリティープロジェクト始動

Walkerplus / 2017年05月30日19時17分

食と健康というプロジェクトのテーマについて聞かれると、北島氏は「食べるということは競技成績に影響してきますから、当たり前に食べて当たり前に体を作ることが日本ではごく自然なことで。けれど、世界中には食べることができず苦しんでいる人がいて、そういった人たちをまず知ることが大切じゃないかと思います」と意気込みを語った。歩数に応じて支援につながる第1弾企画の話にな [全文を読む]

ブンデスリーガが新たな放映権契約へ…バイエルンは約123億の収入に

超ワールドサッカー / 2017年05月16日15時32分

70%が過去5年間の成績が占めるものの、継続性や若手の育成、リーグ戦の結果などの要素も入るとのことだ。 [全文を読む]

フォーカス