成績 香川真司に関するニュース

「名門マンUを1年で追放」 ジーニアスことモイーズがスペインで復活

AOLニュース / 2014年11月11日18時00分

マンU時代には、クラブの成績不振と現ドルトムント香川真司選手の起用を巡り「無能」のレッテルを世界のサッカーファンに貼られ、日本のファンにも嫌われるという、何とも残念な指揮官だったが、果たしてモイーズ氏は無能な指揮官だったのか? あの「常勝アレックス・ファーガソンの後継者」に指名されたところからが不幸の始まりだったような気がする。 モイーズといえば前職だっ [全文を読む]

香川真司“監督”が選ぶ、最強イレブンのメンバーは誰だ?!香川真司選手と『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2015』がコラボ

DreamNews / 2015年07月22日14時00分

今回は、香川選手によって、2014-15シーズンの欧州5大リーグでの成績を加味しつつ、多くのサッカーファンをザワつかせた南米の攻撃的な選手をはじめとした、「最強」メンバーが選出されました。プロの選ぶベストメンバーにご期待ください。 香川選手からのビデオコメントはこちら:https://youtu.be/cenCfQeEahY 香川選手は以下のようにコメン [全文を読む]

<Wコラム>香川真司の良きライバル、 韓国のソン・フンミン

Wow!Korea / 2014年11月12日08時55分

今シーズンはこれまでに8ゴールを決めており、攻撃型ミッドフィルダーとしては十分な成績を残している。一方、最近の活躍ぶりでチームの仲間からは「ソンナウド」(ロナウドの名前を掛けあわせたもの)と呼ばれるようになったという。現地のメディアも彼が活躍した日には、 「Sensational」ではなく、「Sonsational」と、苗字にちなんだ見出しを書いているほど [全文を読む]

監督解任でドルトCEOが異例の声明「いつも意見が一致していたわけでは…」

サッカーキング / 2017年05月31日15時20分

同CEOはシーズン成績について、「2016-17シーズン、ドルトムントは8年連続で欧州カップ戦への出場権を獲得しました。ブンデスリーガでは最終節でブレーメンに勝利を収め、3位でシーズンを終えました。DFBポカールでは4年連続で決勝に進出。大会記録を作りました。カップをベルリンから持ち帰り、日曜日のパレードで皆さんにお見せすることもできました」と高く評価。 [全文を読む]

大迫が最多7ゴール…アシストも香川と並び最多タイ/ブンデス日本人選手

サッカーキング / 2017年05月21日07時00分

■2016-17シーズンのブンデスリーガ日本人選手の成績 ▼香川真司(ドルトムント/3位) 21試合出場(先発:13試合)/1ゴール6アシスト ▼大迫勇也(ケルン/5位) 30試合出場(先発:27試合)/7ゴール6アシスト ▼原口元気(ヘルタ・ベルリン/6位) 31試合出場(先発:23試合)/1ゴール2アシスト ▼内田篤人(シャルケ/10位) 0試合出場 [全文を読む]

ライプツィヒとフライブルク、史上最強の昇格デュオ

サッカーキング / 2017年02月04日10時57分

第18節終了時の成績では、これまで1997/98シーズンのカイザースラウテルンがリーグ史でトップだった(※このシーズン、同クラブはブンデスリーガで唯一の「昇格から即優勝」を達成した)。しかしライプツィヒは、勝ち点こそ当時のカイザースラウテルンと同じ42であるものの、得失点差では2点これを上回り、19年ぶりに記録を塗り替えている。さらに、先述の通り現在はバ [全文を読む]

【ブンデス前半戦総括】初昇格ライプツィヒが旋風もバイエルンが順当にヘルプスト・マイスター

超ワールドサッカー / 2017年01月07日07時00分

▽王者が順当な成績を残した中、今季のブンデスリーガに新風を吹き込んだのが、創設7年の初昇格を果たしたライプツィヒだ。レッドブルを資本とするチームは提携するザルツブルクを中心に有望な若手選手を引き抜き、まとまりのあるチームに仕上げて怒涛の8連勝を飾るなど、第14節で初黒星を喫するまで首位にも立った。▽一方で期待外れ気味だったのがドルトムント。バイエルンに唯一 [全文を読む]

GENERATIONSも挑戦!SNS発のおもしろ動画「マネキンチャレンジ」がブームの予感

モデルプレス / 2016年11月15日11時33分

筋トレ中の辛い体勢で微動だにしないのはさすがアスリート! ◆錦織圭選手らテニス世界TOP8が集結 テニス・錦織選手は、男子テニスの年間成績上位8人で争う「ATPツアー・ファイナル」出場選手とともに取り組んだ「マネキンチャレンジ」を披露。 バックステージと思われる場所で撮影された動画には、錦織選手のほか、アンディ・マレー(英)選手や、ノバク・ジョコビッチ( [全文を読む]

岡崎がゲームキャプテンで史上5人目の100キャップへ!本田、香川も先発

ゲキサカ / 2016年03月29日19時00分

アフガニスタン戦に5-0で勝って6勝1分の勝ち点19に伸ばした日本はE組首位を守り、最終予選に進出できる各組2位の成績上位4チーム以内に入ることが確定した。すでに2次予選突破は決まっているが、2位シリアとの勝ち点差はわずかに「1」。負ければ2位転落となる最終戦は、首位突破を懸けた一戦となる。 最新のFIFAランキングでは日本の56位に対し、シリアは123 [全文を読む]

[EL]香川ら温存のドルトムント、公式戦34試合ぶりの無得点で公式戦連敗

ゲキサカ / 2015年11月27日03時22分

すでに決勝トーナメント進出を決めているドルトムントだが、今大会初黒星でクラスノダールに勝ち点10で並ばれると、直接対決の成績で首位の座を明け渡し、2位に後退した。 香川のほか、FWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFマルコ・ロイスらが遠征メンバーから外れ、主力を温存したドルトムントだったが、試合はまさかの展開となった。試合開始早々の前半1分、DFマッツ・ [全文を読む]

フォーカス