クロップ 香川真司に関するニュース

【プレイバック2016】クロップ発掘の最高峰は香川真司!イブラの名言も登場!《2016年6月》

超ワールドサッカー / 2016年12月31日17時00分

1位は…258億円のあの選手! 1位 「安価で獲得した中で最も活躍したのは香川真司」…リバプール地元紙、クロップ発掘の歴代選手を紹介(6/20)Getty Images▽クロップの発掘した選手に香川真司が選ばれました。 [全文を読む]

香川真司が恩師クロップとのリバプールでの再タッグを否定

超ワールドサッカー / 2016年06月01日09時00分

▽苦汁を味わったマンチェスター・ユナイテッド時代を「まだ若かった」と振り返った香川は、恩師ユルゲン・クロップ監督とリバプールで再タッグを組む可能性について問われると、以下のように返答した。「(ヨーロッパリーグでリバプールと対戦したとき、)彼とあいさつ程度の話をした。(リバプール移籍?) 全然考えてない(笑)。(再びイングランドでプレーする可能性?) 今はド [全文を読む]

恩師クロップのラストマッチへ…独紙、香川がポカール決勝で先発と予想

ゲキサカ / 2015年05月28日17時46分

ドルトムントによってこの試合は、ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグからの出場権だけでなく、今季限りで退任のユルゲン・クロップ監督、さらには今季で現役を引退するMFセバスティアン・ケールのラストマッチとなる一戦。『キッカー』はこの重要な一戦に、リーグ最終節で1ゴール2アシストと活躍したMF香川真司が先発すると予想している。 また、今季2位と躍進したボ [全文を読む]

クロップのホーム最終戦を飾れるか!? 独誌は香川の先発を予想

ゲキサカ / 2015年05月22日19時09分

今季限りでの退任を発表しているユルゲン・クロップにとって、ホーム最終戦となる。 独誌『キッカー』はMFヘンリク・ムヒタリアンとマルコ・ロイスとともに香川を2列目に先発予想。また、今季限りで現役引退するMFセバスティアン・ケールがボランチに入ると予想されている。 なお、ドルトムントが勝利した上で、他会場のアウクスブルクが敗れると、ドルトムントが来季のヨーロッ [全文を読む]

クロップの“忠告”を聞いておけば…オーバメヤンが背信行為で罰金590万円か

ゲキサカ / 2017年04月05日00時28分

行き過ぎたゴールセレブレーションで余計なイエローカードをもらうことについて、ユルゲン・クロップ前監督も「『ああいったことをするな』などと言いたくはないが、無駄にカードをもらうことがあってはならない」と苦言を呈していた。 ●欧州組完全ガイド ●ブンデスリーガ2016-17特集 [全文を読む]

「安価で獲得した中で最も活躍したのは香川真司」…リバプール地元紙、クロップ発掘の歴代選手を紹介

超ワールドサッカー / 2016年06月20日11時30分

▽イギリスのリバプール地元紙『リバプール・エコー』は、「クロップの移籍戦略」と題し、リバプールのユルゲン・クロップ監督がドルトムント時代に尽力した若手発掘の成功例として、日本代表MF香川真司を取り上げた。▽リバプールで来シーズンの復権を期するクロップ監督は、ここまでの移籍市場で、シャルケからDFジョエル・マティプ、レッドスター・ベオグラードからMFマルコ・ [全文を読む]


香川真司、岡崎慎司の恩師トゥヘル ファンから愛されない理由は「空気が読めない」?

日刊サイゾー / 2016年04月12日18時00分

トゥヘルは、昨シーズン7位と低迷していたドルトムントを見事に立て直し、前任ユルゲン・クロップもしのぐ名将とも騒がれている。実力ばかりではなく、その人柄も非常に評価が高く、昨シーズン、マインツで彼の下でプレーした日本代表・岡崎慎司もその人柄を尊敬し、「非常に熱い監督。信頼があるから怒られても受け入れることができる」と、語っている。しかし、そんな実力も人望も兼 [全文を読む]

[EL]クロップ凱旋試合は1-1ドローでアンフィールドへ…香川出場せず

ゲキサカ / 2016年04月08日06時02分

昨季までドルトムントを指揮し、2度のブンデスリーガ制覇に導いたユルゲン・クロップ監督の古巣凱旋となった一戦。香川は公式戦2試合連続のベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。第2戦はリバプールの本拠地アンフィールドで14日に行われる。 序盤はホームのドルトムントがチャンスをつくった。前半15分、MFゴンサロ・カストロのFKからこぼれ球をFWマルコ・ [全文を読む]

香川所属のドルトムントは前監督クロップ率いるリバプールと対戦! 準々決勝カードが決定《EL》

超ワールドサッカー / 2016年03月18日21時20分

▽日本代表MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、前指揮官のユルゲン・クロップ監督が率いるリバプール(イングランド)との対戦が決まった。EL3連覇を狙う王者のセビージャ(スペイン)は、バレンシアとの同国対決を制して勝ち上がったビルバオ(スペイン)とのスペイン対決。ラツィオを退けて準々決勝に到達したスパルタ・プラハ(チェコ)は、ビジャレアル(スペイン [全文を読む]

フォーカス