ゴール 香川真司に関するニュース

孤高の北朝鮮ストライカー、チョン・テセ「道なき道を歩んでいるプライドはある!」

週プレNEWS / 2013年04月20日06時00分

―3月のリーグ開幕戦からスタメン出場して、まだゴールはありませんが(4月2日時点)、自分としての評価は? テセ ゴールがないのが残念ですけど、インパクトは残せていると思います。鳴り物入りでドイツから移籍してきて、「どれだけできるんだ?」とか「(ヨーロッパで)失敗して帰ってきたんじゃないのか?」って思われているのは間違いない。だからこそ、早くゴールを決めて [全文を読む]

敵地で完勝のドルトムントが準々決勝進出! 《DFBポカール》

超ワールドサッカー / 2015年12月17日06時45分

立ち上がり、フンメルスのクリアミスからコークにシュートを許すなど、やや不安定な入りを見せたドルトムントだが、徐々に試合のペースを掴むと26分、左サイドでボールを受けたオーバメヤンのクロスをゴール右に駆け上がったムヒタリャンがワンタッチで合わせるが、わずかにオフサイドの判定。▽その後は一進一退の攻防が続いた中、ドルトムントがゴールに迫る。40分、ムヒタリャン [全文を読む]

岡崎、香川のドルトムント復帰は「予想外で、驚いている」

ゲキサカ / 2014年09月14日22時49分

13日のヘルタ・ベルリン戦(3-1)で2得点を挙げた岡崎はブンデスリーガ通算28ゴールとし、奥寺康彦氏が持っていた日本人最多得点記録を29シーズンぶりに塗り替えた。 「当初はあまり知らなかったけど、自分がここまでゴールを積み重ねてこれて、奥寺さんの記録を更新できたというのは誇りに思う。この記録を伸ばして、若い選手に負けないようにしたい」 2シーズン半過ご [全文を読む]

レーティング:ドルトムント 3-2 シャルケ《ブンデスリーガ》

超ワールドサッカー / 2015年11月09日01時40分

▽ドルトムント採点GK38 ビュルキ 5.0特別好守なく2失点DF28 ギンター 6.51ゴール1アシスト。対面のマックス・マイヤーにも仕事をさせず25 パパスタソプーロス 5.0L・サネと入れ替わって1失点目に関与。2失点目も軽率なクリアミスだった15 フンメルス 5.5ミスパスで1失点目に関与。それ以外は安定していた29 シュメルツァー 5.5ディ・サ [全文を読む]

ドルトムントはミス絡みで3失点も…香川の1ゴール1アシストで望みつなぐ

ゲキサカ / 2017年04月13日12時33分

0-2の後半12分に追撃弾をアシストすると、1-3の後半39分には再び1点差に詰め寄るゴールを決め、第2戦に望みをつないだ。第2戦は19日にモナコのホームで行われる。 当初は前日11日に開催予定だったが、スタジアムに向かうドルトムントのチームバスが爆発事件に遭い、試合は順延。爆発の影響でDFマルク・バルトラが右腕の橈(とう)骨を骨折し、手術を受ける事態とな [全文を読む]

J史上最年長50歳弾、カズ「記録よりもFWとして点を取れたことが一番嬉しい」

ゲキサカ / 2017年03月12日19時53分

横浜FCのFW三浦知良はザスパクサツ群馬戦の前半40分に今季初ゴールを記録。自身の持つJリーグ史上最年長得点記録を50歳14日に更新した。キングは「年齢のことを言われますが、あまり記録は重要ではなくて。FWとして点を取れたことが一番嬉しい」と胸を張った。 「自分自身が毎日どういう気持ちでプレーできているか、どういうトレーニングをして、どこまで追い込めている [全文を読む]

香川2発!麻也2発!長友アシストに浅野も初ゴールでハリルJが7発大勝

ゲキサカ / 2016年06月04日02時13分

前半4分、FW岡崎慎司のゴールで先制すると、同27分、35分にMF香川真司が連続ゴール。その後もDF吉田麻也が2得点、途中出場のFW宇佐美貴史が1得点を挙げるなど怒涛のゴールラッシュを見せた。その後、2点を失ったが、後半42分に途中出場のFW浅野拓磨がPKで代表初ゴール。7-2とダメを押した。勝った日本は7日に市立吹田サッカースタジアムで行われる決勝でボス [全文を読む]

自身の中では張本氏に満点回答とはいかず? カズ「チームが勝つことが一番の結果」

ゲキサカ / 2015年04月19日18時15分

前回、ゴールを決めた磐田戦の後には、テレビ番組内で張本勲氏から「もうお辞めなさい」と引退を勧告された。これを「激励」と受け取ったカズは、長崎戦でホームゲーム2試合連続となるゴールを決めて、錆びつかない得点力を誇示した。 張本氏に対する満点回答にも捉えられるが、カズ自身はそう思っていないようだった。「本当はね、チームが勝つことが一番の結果。2ポイントを失って [全文を読む]

ミスターセレッソ・森島寛晃が語る「背番号8番」継承者たちへの期待!

週プレNEWS / 2014年06月14日06時00分

彼らへの期待を、偉大な先輩“モリシ”こと森島寛晃氏が語る! ■W杯でのゴールはホンマ興奮しますよ 真司(香川)、キヨ(清武)、曜一朗(柿谷)と、僕の後にセレッソで8番をつけた選手が、みんなW杯のメンバーに入ったのはうれしいことです。蛍(山口)を含め、セレッソでプレーしたメンバーが選ばれたことで、僕までこうやって週刊プレイボーイさんに取り上げてもらえるわけで [全文を読む]

地元紙が“魔術師”香川を絶賛、ドルト最高評価「クラブは契約延長を」

サッカーキング / 2017年04月06日00時44分

トップ下で先発した香川は12分にFKを獲得し、先制ゴールのきっかけを作る。81分には待望の今シーズン初ゴールで追加点をもたらし、後半アディショナルタイムにはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのダメ押し弾をアシスト。1ゴール1アシストの活躍で、快勝の立役者となった。 全得点に絡んだ香川に、地元紙は揃ってチーム単独最高点の「1.5」をつけた(ドイ [全文を読む]

フォーカス