現在 高島礼子に関するニュース

高知東生 再就職「告白」でも高島礼子の事業に寄生していた

アサ芸プラス / 2017年01月08日05時57分

元妻・高島礼子(52)から1億円以上の手切れ金を受け取ったものの、現在も元妻の事業に寄生している。 16年6月に、逮捕された高知。ホテルで関係のあった女性と寝入っていたところを踏み込まれ、世間に衝撃を与えた。「妻だった高島は99年の結婚当初から、高知にホレ込んでいて、『私が支える』という一貫した“極妻”精神でいた。事件直後、高島は動揺していたものの、離婚す [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

だがその現在の妻・A子さんが 異論 を唱えたことで、大きな波紋が! 【第2位】小林麻耶 誕生日も実家引きこもり 医師が懸念する現在の病状注目の2位は、小林麻耶(37)の記事だった。がん闘病中の小林麻央(34)を支えてきた彼女。自身も休業中のなか献身的に妹を支えるその姿は、多くの人を引き付けてきた。そんな姉妹が元気になることを、みんなが願っています! 【第1 [全文を読む]

真野恵里菜は「二代目・高島礼子」だった!?

日刊大衆 / 2016年12月05日15時00分

現在、放送中の日本酒『黄桜 呑』のCMに登場する着物姿の古風な新妻を演じ、話題の若手女優だ。 「夫の帰りを待つ若妻役で、鼻歌を口ずさみながら、夕食の準備をしているんです。その合間、鏡に向かって髪を整えるシーンがあるんですけど、これがいいんです(笑)」(前同) まさにお父サン族にとっても“理想の新妻”を見事、演じてくれているのだ。そんな噂の彼女は今、ドラマで [全文を読む]

高島礼子と高畑淳子 犯罪者と暮らした“禁”行状「特捜最前線」(3)高畑が高島を励ましていた矢先に…

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

現在、お父さんの面倒は高島さんが見ています。歩行も困難なので、ヘルパーさんと一緒に食事を作ったり、入浴の手伝いをしているそうです」(芸能記者) 高知被告は今年5月に、横浜市元町などにエステ店を開き経営者に。公判では「現在は無職です」と答えているが、現在、店の看板はすでに取り外され、入り口のドアは固く閉じられたままだ。「出店にあたって高島さんがお金を出した [全文を読む]

高知東生の更生は不可能?芸能人”薬物事犯”の異常な再犯率

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時07分

現在は歌手として活動を再開している。 ■田代まさし(59) タレントの田代まさしは、覚せい剤取締法違反で4度逮捕されている。1991年に初めて覚せい剤を使用したことを著書で告白している。なお、田代は薬物のほかに、銃刀法違反や男性宅の風呂を覗いた容疑でも逮捕歴がある。 ■美川憲一(70) 歌手の美川憲一は、1977年と1984年の2度、大麻取締法違反で逮捕さ [全文を読む]

高島礼子は潔白?高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日19時05分

現在我々がマークしている“超有名女優・A”も、夫婦で薬物に手を染めているのでは、と見られています。Aの夫はそれこそ日本を代表する芸能人。ある芸能人御用達バーで、合成麻薬のMDMAを摂取していたと聞いている。密売人の動向は捜査関係者だけでなく、マスコミからも注視されています」(週刊誌記者) さらに、すでに各所で噂が立っている大物俳優・Xにも、「近々動きが [全文を読む]

日本香堂 『母の日参り』キャンペーン特別企画

PR TIMES / 2017年03月15日12時04分

これは同社が現在、異業種とも連携を図りながら取り組む『母の日参り』普及キャンペーンの一環であり、さらに今年は日本に「母の日」が制定されて70年と言われ、この記念日の意味を改めて見つめ直すにふさわしい節目の年と考えられることから、特別企画として実施するものです。今回の公募では、「母の日」にまつわる亡き母との思い出をテーマに、三行の短い詩(各行20文字以内)の [全文を読む]

介護で引退はウソ?高知容疑者が選んだ“美容ビジネス”の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日07時05分

現在、店は高知の逮捕当日から予約を打ち切り、はやくも25日から臨時休業に入るようです。先行きは暗いでしょう」(前出・デスク) また先日、高知が高島父の介護をしていたとは思えない出来事もあった。高島が主演する明治座公演の制作発表での席でのことだった。 「引退した高知のことを聞かれた高島は、『実家での介護はヘルパーがしている。高知は難しい書類仕事を率先してやっ [全文を読む]

三池監督作『極道大戦争』の豪華オールキャストが解禁

Movie Walker / 2015年02月03日05時00分

理想の世界からほど遠い現在のヤクザ社会にうんざりしていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と現れる。 死闘の果て、八つ裂きにされてしまう神浦。影山が瀕死の神浦に駆け寄ると、突然首筋に噛みついてきた!その瞬間、影山に神浦の血が逆流する。「ヤクザヴァンパイアとして生きろ!」神浦はそう言い残し絶命。かくして“血の儀式”が行われ、街中を巻き込んだ刺客たちとの新た [全文を読む]

【訂正版プレスリリース配信のお知らせ】人気BLコミック「ひだまりが聴こえる」を実写映画化 公開記念として映画スチル写真と複製原画のパネル展を書店にて開催

DreamNews / 2017年05月26日18時00分

そして、現在は新章にあたる「ひだまりが聴こえる-リミット-」が「Canna」にて連載中です。 突発性難聴のため耳が不自由で、人付き合いの苦手な大学生・杉原航平役を演じるのは、ミュージカル「テニスの王子様」や特撮テレビドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の多和田秀弥。活発で友達思いの航平の親友・佐川太一役を演じるのはドラマ「臨床犯罪学者火村英生の推理」や映画「 [全文を読む]

人気BLコミック「ひだまりが聴こえる」を実写映画化 公開記念として映画スチル写真と複製原画のパネル展を書店にて開催

DreamNews / 2017年05月26日14時00分

そして、現在は新章にあたる「ひだまりが聴こえる-リミット-」が「Canna」にて連載中です。 突発性難聴のため耳が不自由で、人付き合いの苦手な大学生・杉原航平役を演じるのは、ミュージカル「テニスの王子様」や特撮テレビドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の多和田秀弥。活発で友達思いの航平の親友・佐川太一役を演じるのはドラマ「臨床犯罪学者火村英生の推理」や映画「 [全文を読む]

「渡辺謙不貞報道」で思い出される「離婚裁判」で実名が出た「5人の女優」

アサ芸プラス / 2017年03月31日17時59分

現在、海外にいるという渡辺の釈明が待たれるところだ。 現在の妻である南果歩との仲の良さで知られていた渡辺。しかし、女性関係に関しては清廉潔白であったかというと疑問符がつく。前妻との「巨額借金離婚裁判」の際にも、こんなやり取りが交わされていた。「03年2月5日、渡辺が前妻との離婚を求めた裁判の口頭弁論で、渡辺は前妻側の弁護士から女性問題を指摘されています。そ [全文を読む]

選考委員・高島礼子さんが受賞作品を朗読発表 『母の日参り』キャンペーン特別企画 “亡き母との「母の日」の思い出”を三行詩で公募

@Press / 2017年03月16日09時30分

投稿URL: http://kokoro.nipponkodo.co.jp/collection/index_mother.htmlこれは当社が現在、異業種とも連携を図りながら取り組む『母の日参り』普及キャンペーンの一環であり、さらに今年は日本に「母の日」が制定されて70年と言われ、この記念日の意味を改めて見つめ直すにふさわしい節目の年と考えられることから [全文を読む]

高樹、高橋、高畑、高知…今年「高」の字姓がヤバい理由

WEB女性自身 / 2016年11月02日17時00分

当時は、この文字が似つかわしい、争いが絶えない世の中でしたが、現在では災いの意味合いが強くなってしまっているのです」 とくに今年、「高」の字を持つ人々が災難に遭ったのにはわけがあるという。 「今年は九星学的には二黒土星にあたり、土の文字がクローズアップされる年なんです。『高』という文字は、成り立ちから土と密接に関わっていますから、良くも悪くも今年は注目され [全文を読む]

高畑裕太の逮捕が及ぼした影響は『24時間テレビ』だけじゃなかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日11時06分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

りゅうちぇる CMギャラ1200万円も“人気の伸び幅”に疑問の声

WEB女性自身 / 2016年08月19日06時00分

現在テレビで見ない日がないほどの大ブレークを果たしたが、価格は1200万円となっている。だが、前出の広告代理店関係者はこう語る。 「ただし今はそのキャラが若者を中心に受けていますが、こうしたタイプは人気が落ち始めると一気に急降下します。今後の伸び幅に関しても疑問視する声が多いですね」 そしてスキャンダルも多かった今期。高知東生(51)が覚せい剤取締法違反で [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

しかし、現在放送中の主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)は高視聴率。単発から昇格し、さらにシリーズ化も検討されている。主演のイメージを守るため、スポンサーサイドから『ドラマを続けたいなら離婚してほしい』との圧力があり、テレビ局や所属事務所がその意向をくんで高島を説き伏せた。泣く泣く離婚した形です」 今後の女優業に支障をきたせば高知被告の更生生活 [全文を読む]

高島礼子と高知東生、離婚くらいで縁は切れない?

messy / 2016年08月10日00時00分

高島の現在の所属事務所は業界大手の太田プロダクションである。もっとも彼女は、「浮気」したことがあった。2011年11月にそれまで所属していた太田プロをいったん離れ、エイベックス・マネジメントへ移籍したのである。だが、13年7月にはエイベックスとの業務提携契約が終了し、再び古巣である太田プロに戻っている。エイベックスでは満足するマネージメントが行われなかっ [全文を読む]

高知東生と離婚発表の高島礼子が“モテモテ”状態! 言い寄る会社社長、業界人、映画監督たち……

日刊サイゾー / 2016年08月08日09時00分

「高島さんは現在、ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の撮影中ですが、会社社長や業界人の男たちから激励の名目で食事に誘う話が続々来ているそうで、高島本人も『私、こんなにモテるんだね』と苦笑していたとか」と週刊誌記者。 反応が早すぎるのは、おそらく業界内でかねてから高島夫妻が友人のような距離感になっていたことが知られていたからだろう。実際、高島は高 [全文を読む]

離婚は苦渋の選択…高島礼子がそれでも高知東生と別れたくなかった理由とは?

アサジョ / 2016年08月01日09時59分

法律違反薬物の使用と所持によって逮捕され、現在は東京・湾岸警察署の留置場にいる高知東生容疑者から、妻で女優の高島礼子宛に離婚届が郵送されたようだ。 これを報じた「女性セブン」(8月11日号)によると、7月半ばに送られてきた離婚届には、すでに高知容疑者の署名捺印があったという。そして高島は、7月中にクランクアップする予定の京都でのドラマ撮影を終えて、帰京して [全文を読む]

フォーカス