自宅 高島礼子に関するニュース

高島礼子 決意の身辺整理へ、中古車業者訪問に銀行極秘相談も

WEB女性自身 / 2016年07月26日00時00分

先週、「 高島礼子 高知逮捕から3週間、思い出の自宅には今も帰れず」と題する記事で、妻の高島礼子(52)が今も都内の自宅に戻れていないことを報じたが、そんな最中に再び夫が注目を集める結果となってしまった。 「高島さんは現在もドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の撮影が続いており、基本的に京都に滞在しています。しかし撮休日に東京へ戻る共演者も多いなか [全文を読む]

高島礼子はなぜ離婚しないのか? 「結婚の誓い」の重み

ウートピ / 2016年07月28日15時02分

続報としてさらに「自宅の空き巣疑惑~実は高知東生が犯人なのでは?〜」説まで浮上し、もう彼の濃いビジュアルとのマリアージュで、すっかりお腹いっぱいです。「それでも高島礼子が離婚しないのはどうしてか?」以前このコラム「不倫議員の妻はどうして夫を許したのか?」で、「女性受けを狙う女優は、夫の不始末発覚後、すぐに離婚する」と書いた私は、その予想に反した行動を取った [全文を読む]

高島礼子 苦節1年…高知東生との3億円豪邸がようやく売却

WEB女性自身 / 2017年08月08日00時00分

3億円豪邸とも言われていたこの自宅の土地と建物は、もともと高知と共同で所有していた。だが昨年11月、高知の共有持ち分が高島へと移転。その際に高島は、高知の1億円もの借金を肩代わりしていたという。 最近では「2人が横浜で密会していた」という目撃談をもとにした 復縁説 も報じられていた。そんななか、高島は高知との過去をひっそり清算していたのだ。 「今年5月ごろ [全文を読む]

高島礼子 父を自宅介護したいと希望し夫・高知東生賛成した

NEWSポストセブン / 2012年02月06日16時00分

当時、高島は、父親が退院したら、夫・高知東生(47)と暮らす都内の自宅に父を呼び寄せ、一緒に暮らしながら介護しようと考えていた。そのため、2004年末に完成した豪邸に父の部屋を作り、エレベーターや手すりなどを取り付け、バリアフリーにした。 「病院は入院期間が決まっているので、退院後は自宅か施設で介護するしかないんです。でも、施設で介護するほどではないし… [全文を読む]

高島礼子 激やせ!苦悩の裏で高知東生が残す2ショットLINE

WEB女性自身 / 2016年09月21日06時00分

事件後は二人で住んでいた愛の巣になかなか入ることができなかった高島だが、ひそかに自宅へ戻っていたのだ。 判決前日の9月14日午前10時ごろ、自宅前に白のポルシェが停車。中から出てきたセレブ風の女性が姿を見せると、そのまま家へ入っていく。約1時間後、女性とふたりそろって出てきた高島は事件直後よりもかなり激やせしている。頬はこけ、ひとまわりは小さくなったように [全文を読む]

指原莉乃、チャン・グンソクのナンパ術「見ているダンス」にノリノリ

dwango.jp news / 2017年09月07日00時45分

チャン・グンソクは豪華な自宅を公開。スタジオでも急に踊り出すなどその自由な行動に共演者も戸惑う。 グンちゃん流のナンパ術まで披露し「見ているダンス」という独特なダンスを踊る。実際に指原が体験しまんざらでもない感じで「見ているダンス」を一緒に踊ると後藤から強烈なツッコミが。流暢な日本語で自宅を実際にナビゲート付きで紹介。その謎の私生活が次々と明らかにされた。 [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

東京練馬区にある彼女の自宅を取材したところ判明した、 家族6人 での共同生活。TOP5に食い込む注目度からして、当選前からすでに勝負は決まっていたのかも! 【第3位】雨宮塔子 2児託して復帰に元夫の妻が怒り「あまりに身勝手」そして3位は、『NEWS23』のキャスターとなった雨宮塔子(45)の記事がランクイン。古巣への17年ぶりカムバックに際して「2児を引き [全文を読む]

高島礼子 思い出の自宅売却…離婚届提出と“もう1つの決断”

WEB女性自身 / 2016年08月09日06時00分

現在、2人の共有財産には世田谷区内の自宅がある。03年11月に約2億5千万円で購入したもので、高知は信用保証会社から7千500万円を借り入れ。残りを高島が現金で支払っていた。その夫婦共有名義の自宅を、これから売却するつもりだというのだ。 「もともとはパーキンソン病を患う高島さんの父親と住むために建てた家でした。しかし父・武さんは『長年住んだ家を離れたくない [全文を読む]

高島礼子は潔白?高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日19時05分

しかし、夫婦で暮らす都内の自宅からもポリ袋とストローが押収されており、「私自身も一緒に暮らしていた者として(尿検査を)受けなければならなかった」と語っている。 「一部では、高島に関しては尿検査を行わない方針との報道もありましたが、やはり自宅からも押収物が出ている以上、避けられなかったのでしょう。マスコミの間では、今後薬物関連で逮捕されそうな芸能人の情報も出 [全文を読む]

売人以上の存在だった!? 覚せい剤・大麻で薬物逮捕の高知東生容疑者に重大疑惑

日刊サイゾー / 2016年06月28日09時00分

薬物事情に詳しい人物は「清原氏は自宅で覚せい剤0.1グラムを所持していてパクられた。高知容疑者はその40倍。一般的に1回の使用量は0.02グラム~0.03グラムといわれており、同容疑者の所持量だと150~200回分に相当する」と語る。しかも、大麻2グラムとのセット。これは重度なジャンキーの特徴という。 「一部では高知容疑者を『売人か!?』と報じているところ [全文を読む]

高知東生“義父介護で引退”語る「高島礼子のファンだから」

WEB女性自身 / 2015年07月08日06時00分

なぜ婿である高知が俳優を引退してまで、介護に専念することにしたのか?「もともと、自宅を(’04年に)建てたときは将来、お義父さんといっしょに生活するつもりでした。でも、大正生まれの男性ですからね。病気で倒れてからも、お義母さんと暮らしていた横浜の家のほうがいいと言っているんです。自宅もバリアフリーですが、あちらもバリアフリーに改装しています。以前、(義父が [全文を読む]

高島礼子、重度の「買い物依存」状態の原因は高知東生との離婚ロス!?

アサ芸プラス / 2017年09月15日05時59分

「高島が密着取材に応じて、番組スタッフと訪れたのは、毎週必ず来店するという自宅近くのホームセンターでした。オープナーを買うため来店したが、なぜかお目当てのものを探すことなく、お値引き品を次々キャッチ。除湿剤9個セット448円がいかにお買い得か熱弁をふるい、即買いしたかと思えば自宅にハサミを30本持っているのに、新しいものを買うなど、行動が理解不能でした。さ [全文を読む]

指原も驚愕! 高島礼子の「爆買い」ぶり

日刊大衆 / 2017年09月13日08時35分

一時期は自宅にはさみが30本あったというエピソードを明かし、実際にホームセンターに行って買い物する高島に密着。この日はホームセンターで瓶のふたを開けるオープナーだけを買う予定で来たのに、高島は目的以外のものを「安い!」「これはないですよ!」「すごい良くない?」と次々に購入。2時間半で品物41個、合計3万160円も買い物し、事務所の後輩である指原莉乃(24) [全文を読む]

高島礼子、素顔は「心配性のM」で自宅にはさみ30個の「はさみフェチ」

RBB TODAY / 2017年09月07日07時30分

実は高島、1人暮らしにもかかわらず自宅にはさみをなんと30個も所有。高島は自身を、スタッフから引かれるほどの「ハサミおたくだった」と過去形で語ったが、密着中にペンタイプの携帯用ハサミを見つけると「あ!ほら!」とニッコリ。「こういうものが出るってことは私のような人がたくさんいるってことです」とハサミに対する熱い思いがたちまち復活した高島は、過去形どころか値 [全文を読む]

チャン・グンソク、自宅を日本のテレビ初公開!「今夜くらべてみました」

CinemaCafe.net / 2017年09月06日13時30分

「ノンストップ4」「ベートーベン・ウィルス」「美男ですね」などで日本でも大人気となり国内でも精力的に活動してきたグンソクさんが今回、長すぎる廊下に巨大クローゼット、2部屋をぶち抜いたシアターなど豪華な韓国の自宅を日本のテレビに初公開する。さらに日本人との交際経験など禁断の恋話も赤裸々告白してくれるとのこと。 今回のゲストの1人、すみれさんはハリウッドデビュ [全文を読む]

「不倫謝罪」を迫られる人気商売のつらさ

プレジデントオンライン / 2017年07月22日11時15分

乳がんの治療中の妻・南果歩が不在の時、自宅に女性を引き入れていた「ニューヨーク不倫」が『週刊文春』で報じられたのは今年の3月末だったが、渡辺は帰国後も沈黙したままだった。 NHKの大河ドラマに出演が決まったことがあるのだろう、不倫発覚から3カ月以上たってようやく人前に出てきた。 会場には女性リポーターが多かった。彼女たちが次々に繰り出す「浮気がばれたのは [全文を読む]

高島礼子への影響懸念も…高知東生が始めていた仰天ビジネス

WEB女性自身 / 2017年04月04日00時00分

エステ店の壁にかけているユリの絵は、昨年の10月に高知が高島と暮らしていた自宅から持ち出したものです」(前出・芸能関係者) 断ちきれぬ元妻への未練。高知のこれからに、高島は 胸騒ぎ を感じていることだろう。 [全文を読む]

テレ朝・田中萌アナ「同僚・加藤泰平アナと不貞行為」で「番組降板」決定のさびしい「自宅待機」生活

アサ芸プラス / 2017年01月06日09時57分

田中アナは正式な処分が出るまで自宅で待機する生活が続いています。それにしても、テレ朝はスキャンダルを極度に嫌うわりに、過去には矢島悠子、徳永有美など“不倫疑惑アナ”が多発しているのも七不思議です」 過去の事例に照らせば、朝の看板アナをキズ物にした男子アナは地方局などへの異動が確定的。女子アナはアナウンス室でお茶くみなど懲罰的な雑務を命じられ、ほとぼりが冷め [全文を読む]

高知東生「女房には申し訳なかった…」初めて語る保釈後の今

WEB女性自身 / 2016年11月15日00時00分

10月下旬、元妻・高島礼子(52)と暮らしていた家を出て、移り住んだ都内の自宅から出て来た高知。記者が近況を尋ねると、言葉を選びながら冒頭のように 元妻への思い を吐露した。 現在、都心の雑居ビルに出入りしているが、本人に仕事をしているのか聞いてみたところ「しています。でも、今日は休みです」と 再就職 していたことを明かす。しかし、どんな仕事内容かは教え [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

泣く泣く離婚した形です」 今後の女優業に支障をきたせば高知被告の更生生活を支えることは難しいうえ、自宅から吸引用のストローが発見されたことも離婚の大きな要因だったという。芸能プロ関係者によれば、「ラブホテルで隠れてシャブセックスに溺れるだけでなく、自宅でも一発キメてから外出するほどの常習性が明らかになっては、もはや離婚要請を拒みきれなかった」 7月30日に [全文を読む]

フォーカス