離婚 高嶋政伸に関するニュース

こうすれば大丈夫!絶対に損しない「離婚の進め方」5つ

Menjoy / 2012年07月13日22時00分

婚活ブームによる結婚ラッシュが続いていますが、今では1年に約25万組が離婚する時代。結婚と同じくらい離婚も増え続けているようです。 結婚とは違い離婚はいつ、どこで、どんな理由で訪れるか分からないからこそ「こんなはずじゃなかった」「なんでこんなことに」なんて事態はできることなら避けたいですよね。 そこで今回は、離婚問題を多く取り扱っている弁護士の中島龍生さん [全文を読む]

これから離婚する前に「絶対やってはいけないこと」5つ

Menjoy / 2012年07月30日13時00分

今や三組にひと組が離婚する時代。みなさんの中に、「実は私離婚を考えています」「もう耐えられないんです」という人がもしいたら、ちょっとだけ待ってください! 実は、やってはいけないことがいくつかあるのです。そこで今回は、離婚する前に絶対やってはいけないことを5つ、弁護士の中島龍生先生に教えていただきました。 ■1:不倫 「もちろん絶対だめなのはお分かりですよね [全文を読む]

今話題の「離婚式」実際に挙げた元夫婦の深すぎる名言5つ

Menjoy / 2012年03月09日12時00分

先日、2月29日が“円満離婚の日”だったことをご存知ですか? “2人に福(29)あれ”という意味を込めて、今年新たに2月29日が記念日に指定されたのです。 ちなみに『gooリサーチ』の調査結果によると、“離婚を考えたことはあるが、相手にその気持ちを伝えたことがない”という夫婦が約2割を占めており、年代別に見ると20代において“離婚を考えたことがない”割合が [全文を読む]

離婚した女性「健康保険を失う傾向ある」ことが明らかに

Menjoy / 2012年03月19日23時00分

離婚後、経済的困難に陥る女性は多くいます。特に、母子家庭においては経済的な困難が生じている場合が多いようです。 厚生労働省が発表した平成17年の年間収入を見てみると、母子家庭の場合は平均213万円です。一般世帯の平均年間収入563.8万円と比べると、やはり経済的に困難な状態といえます。 離婚後、仕事がなかなか見つからなかったり、子どもがいる場合は、保育園や [全文を読む]

3位は幸せ再婚の藤原紀香…「離婚してよかった」と思う芸能人1位は

Menjoy / 2016年04月09日20時30分

むしろ離婚してから輝きを増す女性も、今の時代とても増えているのではないでしょうか? そこで、本日は『Menjoy!』が実施したアンケートをもとに、500名の女性が選んだ「離婚してよかった」と思う芸能人ランキングの結果をご報告したいと思います。 それではさっそく、トップ3をお伝えしてゆきましょう! ■3位:藤原紀香 片岡愛之助さんとの再婚が話題の藤原紀香さ [全文を読む]

離婚経験者が「独身に戻ってよかった」と感じること10個【後編】

Menjoy / 2012年09月18日20時00分

前回の記事では、離婚女性が独身に戻って良かったと思うこと10個のうち、1:とにかく自由!、2:女友達との時間を取り戻せる、3:新しいことにトライできる、4:新しい恋ができる、5:自分の夢を追いかけられる、の5個を紹介しました。 この【後編】では残りの5個をお届けします。 ■6:自分を再発見できる 結婚していると何をするのも夫婦単位になります。気がつけば、あ [全文を読む]

超危険!夫が「離婚したい」と思う妻のNG行動5つ【前編】

Menjoy / 2013年02月08日12時00分

俳優・瑛太さんや女優・真木よう子さんらが出演中の連続ドラマ『最高の離婚』が話題になっていますよね。 その背景には、泥沼化して話題となった高嶋政伸さんと美元さん、おしどり夫婦として世間からの人気も高かった益若つばささんと梅田直樹さんの離婚など、決して“離婚”がめずらしいことではないからです。またそれ故、“離婚ドラマ”が注目されているのかもしれません。 でも“ [全文を読む]

離婚経験者が「独身に戻ってよかった」と感じること10個【前編】

Menjoy / 2012年09月18日19時00分

年々離婚率が増えている日本ですが、周りにも離婚経験者って多いのではないでしょうか? 「結婚するよりも離婚する方が大変」とはよく聞きますが、「独身に戻って良かった!」と思うことだってきっとあるはずです。そんな、離婚を乗り越えて独身に戻った女の本音10個を、英語圏女性情報サイト『MADAM NOIRE』から2回に渡ってお届けします。 ■1:とにかく自由! 独身 [全文を読む]

モラハラ夫との離婚を決意したときに気をつけるべき5つのこと

Menjoy / 2012年08月08日13時00分

そこで、モラハラ夫との離婚を選択する場合に知っておきたい点を、『くたばれバカ旦那!~モラハラ夫との8年間の闘い』の著者、桃猫さんに伺いました。 ■1:日記や録音などでモラハラの証拠を残しておく 「外面のよいモラハラ夫と離婚するとなれば、周囲からの理解も得られず、つらい思いをすることもあるかと思います。その時のためにも証拠を残しておいたほうがよいです。」 [全文を読む]

米倉涼子、元気を取り戻したワケ

NewsCafe / 2015年06月23日17時00分

結婚からわずか3カ月の3月末に別居、離婚騒動の渦中にある女優、米倉涼子(39)。 「夫が別れてくれないので、ついに秘策を考えたようです」と語るのはスポーツ誌記者。 "騒動"を振り返ると、4月に発売された「週刊文春」が、米倉が夫(37)から首を締められたり、5時間正座させられ、説教に耐えた話など日常的なモラハラ、DVの事実が報じられた。 「米倉は現在、新婚生 [全文を読む]

フォーカス