自宅 高畑裕太に関するニュース

高畑裕太の現在の姿に戦慄! まるで仙人のように、髪もヒゲも伸びっぱなしで…

tocana / 2017年01月11日09時00分

事件後、裕太は埼玉県内の病院にしばらく入院していたが、昨年末に退院し、現在は母親と都内の自宅で同居している。一部では海外留学の話も流れているが、事情を知る関係者によると「彼が海外で生活できるわけがない。自宅に戻ったが、世間の目を気にして引きこもっているようだ。いまは姉が主に面倒を見ている」という。週刊誌にとって高畑親子の動向はホットトピックであり、年末年 [全文を読む]

高畑淳子&裕太の近況は?奇行や心労で揃って”長期療養”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2017年03月22日11時40分

現在は母親で女優の高畑淳子(62)と共に都内自宅で生活をしているようだ。また現在、高畑裕太は引きこもり状態となっており、髪もヒゲも伸びた状態でその姿は「仙人」のようだという。 母親の淳子については、『週刊文春』(文藝春秋)3月2日号で、マスコミ相手ににらみをきかせ怒号を飛ばしたことが報じられた。この出来事は、先月13日に淳子がレギュラーをつとめていた『スタ [全文を読む]

「裕太が怖い…」高畑家のヤバすぎる現状! 母・淳子の行き場のない感情とは?

tocana / 2017年03月13日13時30分

裕太は釈放後、埼玉県内の病院に入院したが、昨年末に母親と住む自宅に戻った。裕太は精神的に落ち込み、自宅に引きこもり「仙人のようにヒゲが伸びていた」という近隣住民の目撃談もある。 母・淳子としては何を言われようが、最愛の息子。いまだ事件を冤罪と思い込んでおり、裕太に容赦ない報道を浴びせたマスコミには敵意ムキ出しだ。「週刊文春」3月2日号では、自宅前に集まって [全文を読む]

高畑淳子の逆ギレ・恫喝の裏に、“息子は被害者”のヤバすぎる本音! ニート裕太の近況も

tocana / 2017年03月07日09時00分

高畑の自宅の前には記者が多く張り込んでいて、特に復帰番組の後は数十人の報道陣が駆けつけた。近隣の住民からもクレームが入り、高畑も焦ったのか報道陣を恫喝し【こんな取材の仕方をするのなら、警察を呼びます】と騒ぎたて、マネージャーが本当に110番通報してしまった。駆けつけた警察官も、報道陣に注意はしながらも、違法性はなくどうしようもない状態。だらに高畑は、報道陣 [全文を読む]

高畑淳子「間違った報道ある」初めて語った“母の胸中”

WEB女性自身 / 2016年12月23日06時00分

都内の自宅にこもるような生活を送っている。 記者が高畑の自宅を訪ねると、ちょうど本人がすっぴんに黒づくめの格好で家の周りの草むしりをしていた。出かけるところに声をかけ名刺を差し出すと、こう答えた。 「本当に、何もお話しすることはありません。ただ、間違った報道をされているところもあります。訂正などをしていただければと」 裕太の釈放以来、ノーコメントを貫いてき [全文を読む]

発達障害と診断の高畑裕太 一般の職業人も苦労するもの

NEWSポストセブン / 2016年09月10日16時00分

目はうつろで、自宅玄関までの一歩一歩が重い。 9月4日の夜9時、舞台の稽古を終えて帰宅した高畑淳子(61才)は、女性セブン記者に気づくと、気だるそうに立ち止まる。「息子さんのことで…」――そう話しかけた記者に対し、黙ったまま深くお辞儀をすると、自宅に入っていった。 8月23日に長男の裕太(22才)が強姦致傷の疑いで逮捕され、同26日には高畑が63分間立ちっ [全文を読む]

渡辺謙「浮気ではなく本気」で家出…会見もナシ、不倫報道その後

messy / 2017年06月17日14時00分

「女性セブン」(小学館)の2017年6月29日・7月6日号で、渡辺謙(57)が自宅から追い出されて夫婦別居状態にあると報じられた。同誌によると、妻の南果歩(53)は渡辺の不倫にショックを受け、今も心の整理が出来ていない放心状態だそうだ。 きっかけとなったのは3月末に「週刊文春」(文藝春秋)が渡辺の不倫をスクープしたこと。ニューヨークで当時36歳のジュエリー [全文を読む]

高畑淳子が激やつれ…心労で周囲に弱音、裕太は強姦致傷事件で自宅に引きこもり

Business Journal / 2017年06月07日20時00分

精神的に不安定なまま自宅に引きこもっている裕太くんの世話は、異父きょうだいのお姉さんが主に見ているようですが、高畑さんの心労はかなりのようで、頬はやつれていますし、身近なスタッフに『裕太が怖い、何を考えているかわからない』などと弱音を吐くことがあるようです。その一方で、ちょっとしたことで感情的になって周囲に当たってしまうこともあるようです」 有罪判決を受け [全文を読む]

地獄すぎる高畑裕太の現在…「ユーチューバー裕太」で復活案も? 母・敦子は鬼の形相で「人生が台無しになった!」と絶叫

tocana / 2017年05月07日08時00分

常に周囲を警戒し、自宅周辺でマスコミを見つけたらケータイのカメラでその様子を写し、すぐに警察に通報。今回の直撃取材も目を血走らせてまくし立てたようです。顔も青白いため、記者いわく『まるで鬼だった』そうです」と明かす。 気になる息子・裕太の近況はというと…。本サイト既報通り、髪もヒゲも伸びっぱなしの“仙人”のような姿で自宅に引きこもっているという。ゲームやネ [全文を読む]

石原さとみ『地味にスゴイ』“マスゴミ炎上”を描いた第4話、モデルは高畑淳子の謝罪会見か

日刊サイゾー / 2016年10月28日00時00分

父親を難病で亡くし、寂しい幼少期を送ったあすかの生い立ちにどっぷり感情移入した悦子は、内容と照らし合わせるために、勝手に彼女の自宅付近へ向かいます。そんなヤバすぎる主人公ですが、第4話ともなるとスルスルと受け入れてしまうから不思議です。 悦子があすかの自宅前でうろうろしていると、玄関の真ん前(!)で張り込んでいるゴシップ誌記者・山ノ内(山中聡)に遭遇。悦子 [全文を読む]

ファン騒然! アイドル界にも高畑裕太の被害者が?「共演時期に体調不良に……」

日刊サイゾー / 2016年10月03日13時00分

番組では、淳子が自宅を撮影。その流れで、裕太の部屋が公開されました。番組では部屋の汚さが注目される中、ベッド横の壁にメンバー個々の写真が貼ってあった。そのうち金澤の写真の背景が、壁紙の色、窓の形状、家具の配置に至るまで、裕太の部屋に酷似していたことがファンを激しく動揺させたようです」 ちょうどこの時期、Juice=Juiceと裕太はドラマ『武道館』(フジテ [全文を読む]

広告でヌード披露のベッキーは?「復帰需要」のない芸能人ランキング

しらべぇ / 2016年09月30日06時30分

また、今年7月、フジテレビ系バラエティ番組『めちゃ☓2イケてる』でおよそ10年ぶりにテレビ復帰を果たした山本圭壱(48)よりも、自宅不倫から離婚に至った矢口真里(33)のほうが需要度が高い結果に。同じ不倫騒動では、乙武洋匡氏(40)がより多くの批判を集めている。続いてトップ3は...■1位は高畑裕太、ベッキーは2位「需要がない」という声をもっとも多く集めた [全文を読む]

武田梨奈、婦警姿でケツキックに「高畑~!」とファンの嫉妬爆発! “家ではパンツ一丁”には衝撃走る

おたぽる / 2016年08月15日09時00分

内田といえば、グラビアモデルとしても活躍し、今年4月に発売された『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のグラビアではチャイナドレス姿を披露して、『リアル・春麗!』と絶賛されていただけに、『ぜひ、春麗コスプレでコラボを』『梨奈ちゃんは、キャミィのコスプレが似合うかも』などと、双方のファンが盛り上がりを見せていたようです」(芸能関係者) 14年4月に生放送された情報 [全文を読む]

柄本時生、内田理央、高畑裕太が「侠飯」に出演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年06月15日09時00分

柄本が演じるのは、柳刃を自宅にかくまうことになる大学生・若水良太。ヤクザと共に生活することに戸惑いながらも、柳刃の絶品料理が楽しみで仕方がないという役をコミカルに演じる。ストーリーが進むにつれ、就職活動中である良太が、柳刃の姿勢から自分の進むべき道を考え、成長する姿も見せていく。柄本は「主演の生瀬さんとの共演をとても楽しみにしています。とても面白くなりそう [全文を読む]

ドラマ復帰!高畑淳子“息子を溺愛する母”役に「悪ノリしすぎ」の声

アサジョ / 2017年05月02日18時15分

裕太のこともリハビリ施設に預けていたかったが、その料金が高額で結局自宅で面倒を見ることになった。それらすべてが重くのしかかっている高畑に同情の声もあるが、息子を擁護するばかりなので、周囲を呆れさせてもいます」“怖いもの見たさ”で注目されることは間違いないようだ。 [全文を読む]

高畑淳子 初めて語った怒りの胸中「裕太の人生が台無しよ!」

WEB女性自身 / 2017年04月28日06時00分

そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。 「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者) 4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は [全文を読む]

「逃げたという意識ない」NON STYLE・井上裕介の“号泣言い訳会見”に批判殺到!

日刊サイゾー / 2017年03月08日20時30分

さらに、自宅の駐車場に着いた際、「こすれたような跡があったのを確認しまして、先ほどの違和感はひょっとしたら当たってたのではないかと思い、結果的に現場から離れてしまってることもあり、そこで大変なことをしてしまったと、どうしたらいいんだろうという気持ちになったのは事実」としながらも、「もともと僕自身の車にいくつか、そういう傷がもともとあったので、100%とい [全文を読む]

高畑淳子、マスコミへのエキセントリックな激ギレ対応で完全復帰が遠のいた!?

アサジョ / 2017年02月25日18時15分

さらに、淳子の自宅前に集まっていたマスコミに対しては、般若のような形相で睨みをきかせ「あなたたち、何やってるの! 私が何をしたんですかぁッ!」と、怒鳴り散らしたというのだ。 このエキセントリックな対応が報じられると、ネット上では「まったく反省してないな」「涙の謝罪会見は何だったの?」「息子の事叱れよ」「喉元過ぎて熱さ忘れたのか」など、批判的な意見が殺到した [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.5(3)“親の七光り”俳優・荒木一郎の逮捕

アサ芸プラス / 2016年12月30日09時53分

アサヒ芸能では、その夜、さっそく母・荒木道子さんの自宅を訪れ、インタビューに応じてもらった。〈「なんということをしてくれたのかと思うと、もう腹立たしくて腹立たしくて……」〉(アサヒ芸能1969年2月20日号より〉 荒木は最初、被害女性に会った事実は認めたものの、イタズラについては否認したまま、薄暗い留置場の中で黒いサングラスなどかけていたらしい。しかし、医 [全文を読む]

矢口真里が高畑裕太を「いい方」で大炎上!“性モンスター同士”で気が合った?

アサ芸プラス / 2016年09月07日09時59分

矢口も性を抑えることができずに自宅に男を連れ込み、芸能人生を一度はぶち壊してしまった立場ですから、待ってましたとばかりにツッコまれましたね。ロンブー田村から『性モンスター』とイジられた過去など、ちょうど高畑とキーワードがかぶったこともアンラッキーでした」(女性誌記者) 記者から聞かれなければ答えなかったはずだけに、矢口も今回の炎上はちょっと納得がいかないか [全文を読む]

フォーカス