自宅 高畑裕太に関するニュース

高畑裕太の現在の姿に戦慄! まるで仙人のように、髪もヒゲも伸びっぱなしで…

tocana / 2017年01月11日09時00分

事件後、裕太は埼玉県内の病院にしばらく入院していたが、昨年末に退院し、現在は母親と都内の自宅で同居している。一部では海外留学の話も流れているが、事情を知る関係者によると「彼が海外で生活できるわけがない。自宅に戻ったが、世間の目を気にして引きこもっているようだ。いまは姉が主に面倒を見ている」という。週刊誌にとって高畑親子の動向はホットトピックであり、年末年 [全文を読む]

高畑淳子が会見 長男・高畑裕太容疑者の送検に「これが現実なのか」思春期は「困った状態の人」<質疑応答全文/中編>

モデルプレス / 2016年08月26日11時59分

自宅で一緒になる時間は多かったのでしょうか? 私は基本的に外に出ないので。仕事早かった日は、多いかわかりませんが、自宅にいる時間は多かったと思います。 ― いつから群馬へ行っていたのでしょうか? 一度行ったのが8月上旬。10日くらいに3~4回。 ― 最後に裕太容疑者と会ったのはいつでしょうか? 8月19日か20日くらい。朝出かけるときに。 ― どのよ [全文を読む]

高畑淳子&裕太の近況は?奇行や心労で揃って”長期療養”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2017年03月22日11時40分

現在は母親で女優の高畑淳子(62)と共に都内自宅で生活をしているようだ。また現在、高畑裕太は引きこもり状態となっており、髪もヒゲも伸びた状態でその姿は「仙人」のようだという。 母親の淳子については、『週刊文春』(文藝春秋)3月2日号で、マスコミ相手ににらみをきかせ怒号を飛ばしたことが報じられた。この出来事は、先月13日に淳子がレギュラーをつとめていた『スタ [全文を読む]

「裕太が怖い…」高畑家のヤバすぎる現状! 母・淳子の行き場のない感情とは?

tocana / 2017年03月13日13時30分

裕太は釈放後、埼玉県内の病院に入院したが、昨年末に母親と住む自宅に戻った。裕太は精神的に落ち込み、自宅に引きこもり「仙人のようにヒゲが伸びていた」という近隣住民の目撃談もある。 母・淳子としては何を言われようが、最愛の息子。いまだ事件を冤罪と思い込んでおり、裕太に容赦ない報道を浴びせたマスコミには敵意ムキ出しだ。「週刊文春」3月2日号では、自宅前に集まって [全文を読む]

高畑淳子の逆ギレ・恫喝の裏に、“息子は被害者”のヤバすぎる本音! ニート裕太の近況も

tocana / 2017年03月07日09時00分

高畑の自宅の前には記者が多く張り込んでいて、特に復帰番組の後は数十人の報道陣が駆けつけた。近隣の住民からもクレームが入り、高畑も焦ったのか報道陣を恫喝し【こんな取材の仕方をするのなら、警察を呼びます】と騒ぎたて、マネージャーが本当に110番通報してしまった。駆けつけた警察官も、報道陣に注意はしながらも、違法性はなくどうしようもない状態。だらに高畑は、報道陣 [全文を読む]

高畑淳子「間違った報道ある」初めて語った“母の胸中”

WEB女性自身 / 2016年12月23日06時00分

都内の自宅にこもるような生活を送っている。 記者が高畑の自宅を訪ねると、ちょうど本人がすっぴんに黒づくめの格好で家の周りの草むしりをしていた。出かけるところに声をかけ名刺を差し出すと、こう答えた。 「本当に、何もお話しすることはありません。ただ、間違った報道をされているところもあります。訂正などをしていただければと」 裕太の釈放以来、ノーコメントを貫いてき [全文を読む]

発達障害と診断の高畑裕太 一般の職業人も苦労するもの

NEWSポストセブン / 2016年09月10日16時00分

目はうつろで、自宅玄関までの一歩一歩が重い。 9月4日の夜9時、舞台の稽古を終えて帰宅した高畑淳子(61才)は、女性セブン記者に気づくと、気だるそうに立ち止まる。「息子さんのことで…」――そう話しかけた記者に対し、黙ったまま深くお辞儀をすると、自宅に入っていった。 8月23日に長男の裕太(22才)が強姦致傷の疑いで逮捕され、同26日には高畑が63分間立ちっ [全文を読む]

地獄すぎる高畑裕太の現在…「ユーチューバー裕太」で復活案も? 母・敦子は鬼の形相で「人生が台無しになった!」と絶叫

tocana / 2017年05月07日08時00分

常に周囲を警戒し、自宅周辺でマスコミを見つけたらケータイのカメラでその様子を写し、すぐに警察に通報。今回の直撃取材も目を血走らせてまくし立てたようです。顔も青白いため、記者いわく『まるで鬼だった』そうです」と明かす。 気になる息子・裕太の近況はというと…。本サイト既報通り、髪もヒゲも伸びっぱなしの“仙人”のような姿で自宅に引きこもっているという。ゲームやネ [全文を読む]

石原さとみ『地味にスゴイ』“マスゴミ炎上”を描いた第4話、モデルは高畑淳子の謝罪会見か

日刊サイゾー / 2016年10月28日00時00分

父親を難病で亡くし、寂しい幼少期を送ったあすかの生い立ちにどっぷり感情移入した悦子は、内容と照らし合わせるために、勝手に彼女の自宅付近へ向かいます。そんなヤバすぎる主人公ですが、第4話ともなるとスルスルと受け入れてしまうから不思議です。 悦子があすかの自宅前でうろうろしていると、玄関の真ん前(!)で張り込んでいるゴシップ誌記者・山ノ内(山中聡)に遭遇。悦子 [全文を読む]

ファン騒然! アイドル界にも高畑裕太の被害者が?「共演時期に体調不良に……」

日刊サイゾー / 2016年10月03日13時00分

番組では、淳子が自宅を撮影。その流れで、裕太の部屋が公開されました。番組では部屋の汚さが注目される中、ベッド横の壁にメンバー個々の写真が貼ってあった。そのうち金澤の写真の背景が、壁紙の色、窓の形状、家具の配置に至るまで、裕太の部屋に酷似していたことがファンを激しく動揺させたようです」 ちょうどこの時期、Juice=Juiceと裕太はドラマ『武道館』(フジテ [全文を読む]

フォーカス