事務所 黒木瞳に関するニュース

私生活は「5年間恋愛禁止」だけど…『就活家族』で女優デビューした元ミスワールド日本代表が妖しく挑発!

週プレNEWS / 2017年01月27日21時30分

―そのミスワールドがきっかけで今の事務所に入り、トリンプガールに。昨年、ミスワールド日本代表の先輩、田中道子さんらとともに女優宣言をしました。元々、女優志望だったんですか? 中川 上戸彩さんに憧れてはいましたけど、まさか自分が目指すとは考えたこともなかったです。ですが、事務所に入ってレッスンを受けてるうちに、本格的にやってみたいと思うようになりました。た [全文を読む]

高畑淳子だけじゃない!芸能人のバカ息子”不祥事列伝”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日12時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

おのののか“トレードマーク”に対する本音「戸惑いを感じた時期もあった」「バラエティに臨むスイッチ」――芸能活動4年を回顧

モデルプレス / 2016年07月17日21時00分

― 女優としても活躍する菜々緒さんに憧れて、現在の事務所に所属したそうですね。 おの:はい。まだ“おのののか”のイメージに近い役をいただくことが多いですが、菜々緒さんのように違った一面を見せられるような、それこそ悪女とか、そういう喜怒哀楽が激しい役もやれたらいいなって思います。でもお芝居のお仕事以外を疎かにしたくないとも思っていて、撮影期間中はどうしても [全文を読む]

現場でも、やっぱり『嫌な女』……黒木瞳に“監督失格”の烙印

日刊サイゾー / 2016年06月23日11時00分

「2011年に、長年二人三脚で歩んできた所属事務所の女社長が死去。黒木は、お世話になった事務所を立て直すのかと思いきや、あっさり個人事務所を設立して出ていった。義理を欠いた行動をしてしまったために、いつの間にかオファーが激減。監督デビューでもして、話題を集めるしかなかった」(芸能プロ関係者) 初監督作品で、女優としての苦境を打開するのは難しそうだ。 [全文を読む]

吉田羊、“米倉涼子式”マスコミ対応で「嫌な女」の筆頭に? ジャニーズ圧力のジレンマを指摘する声も

おたぽる / 2016年06月20日09時00分

また、吉田ファンからも、『交際を否定しないのは、肯定してるってこと?』と、不安の声が広がってしまっているようです」(芸能関係者) しかし、その一方で、吉田が中島との交際疑惑についての質問を完全にシャットアウトしているのは、ジャニーズ事務所の圧力により、発言権自体を奪われ、肯定も否定もできない状況に置かれているからではないかと示唆する声も広がっている。 「ジ [全文を読む]

釜山国際映画祭で『嫌な女』上映!黒木瞳監督が記者会見&舞台挨拶に登壇!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年10月15日14時27分

」■小説から映画化するとき、一番中心にした、大切にしたことについて「徹子が遺言を届ける仕事をするようになることと、同じ事務所の先輩にいるみゆきからの“あなたはもっと楽に生きていっていいのよって。みんな悲しみを持っているから。あなただけの悲しみじゃないのよ”というメッセージ、その二つは絶対にはずせないと思っていました。それから、小説を読んだときのさわやかな読 [全文を読む]

実質“干されている状態”黒木瞳「女版・北野たけし」計画も、霧散で……

日刊サイゾー / 2016年07月13日13時00分

というのも、2011年に、長年二人三脚で歩んできた所属事務所の女社長が死去。黒木は、お世話になった事務所をあっさり見捨て、個人事務所を設立して出ていった。この義理を欠いた行動に、オファーが激減してしまったんです。電通マンの夫の力で、なんとかわずかばかりの仕事が回ってきますが、このままではジリ貧なことは彼女自身、よくわかっていた。そこで、映画監督として女版・ [全文を読む]

黒木瞳はプライベートでも「嫌な女」!? あの業界から総スカン状態!!

Business Journal / 2016年07月04日19時00分

「黒木さんは宝塚歌劇団を退団後、前所属事務所の女社長と二人三脚で女優としての道を歩んできたのですが、11年にその女社長が亡くなると、跡を継いで事務所を立て直すのかと思いきや、あっさりと個人事務所を設立して出て行ってしまったんです。この世界はタレントの独立には厳しい見方をされますが、黒木さんに関しても、『義理も人情もないのか』と悪評が立ちました」(芸能プロ [全文を読む]

吉田羊、神木隆之介…「大音量で報道陣の質問をスルー」作戦の癒着構図とは?

アサ芸プラス / 2016年06月23日05時59分

この手法は、離婚問題の渦中にあった米倉涼子サイドが最初に始めたと言われています」(スポーツ紙芸能デスク) もはやコントや茶番劇の様相すら呈しているこの作戦だが、その背景にあるのが大手事務所とマスコミ各社の癒着構図だという。「正味な話、うちらも声掛けをしたところで、本当のことなんか話してくれるとは思っていない。まして相手が大手事務所のタレントならばなおさらで [全文を読む]

天使すぎる橋本環奈のグループ新加入の超美形「池松愛理」の独占未公開画像

しらべぇ / 2016年02月18日06時00分

©Active Hakata ltd.そこでしらべぇ編集部は、グループの運営事務所に連絡。 かわいさが炸裂するプライベート写真を入手したので、一挙ご紹介しよう。本人のツイッターやオフィシャルブログでも公開されていない、とっておきの蔵出し画像だ。■愛理ちゃんは久留米市出身©Active Hakata ltd.■ストレートヘアもかわいい©Active Haka [全文を読む]

フォーカス