ドラマ 黒柳徹子に関するニュース

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

ドラマも日テレ とはいえ、バラエティばかりが際立つと、局のイメージとしてどうなのかという話にもなる。キャバクラで番組名を出しても若い女性にモテないかもしれない――なんて日テレの人たちが考えたのか知らないけど、実は日テレ、近年はドラマもそこそこ強いんですね。 現在、同局はプライムタイムに連ドラ枠を3つ持っているけど、このうち特に強いのが、水曜10時枠だ。同 [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2016年12月28日19時00分

いまだ「逃げ恥ロス」や「真田丸ロス」から抜け出せない人も多いのではないだろうか? 2016年はドラマの当たり年だった。年間を通してNHK大河『真田丸』が引っ張り、上半期は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)や『ちかえもん』『トットてれび』(ともにNHK総合)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)、『重版出来!』(TBS系)などが [全文を読む]

『DOCTORS』第4シリーズ控える野際陽子“体調不良説”の裏に何があった?

日刊サイゾー / 2017年02月09日13時00分

一時は、ドラマの話が流れたというウワサもありました。うちとしては平均で15%近く取れるドラマだけに、是が非でも放送したいんですけどね」(テレビ朝日関係者) 昨年、傘寿を迎えた女優の野際陽子。先日も『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、人生最後のキスが佐野史郎だと話して、黒柳徹子の笑いを誘っていた。 「黒柳さんも言ってましたけど、81歳なのにシワもなく、元気いっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子の20代に「メルモちゃん?」 “大物俳優”に口説かれた逸話も納得の美貌

TechinsightJapan / 2016年11月18日19時56分

当時はドラマもニュースも全てが生放送で、しかも女優が少なかったためその忙しさは想像を超えるものだったようだ。 そんななかで彼女が発見したのは、マイクの上に鼻をのっけて休むと「頭の重さが鼻にかかって軽くなり疲れがとれる」という休憩法だった。当時は20代前半の女性がそのような格好をして「はしたない」と言われかねないところだが、それをやってのけるのが黒柳徹子らし [全文を読む]

黒柳徹子が水谷豊と会うたびに熱いハグ!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月17日07時01分

生放送ドラマ、カラー化、海外スターの来日、アイドル全盛期、記憶に残るテレビコマーシャルなど、さまざまなムーブメントを当時の貴重映像や、清水ミチコが黒柳を演じる再現ドラマ、そして近藤真彦、杉良太郎、水谷ら豪華ゲストとのトークでひもといていく。 また、“ご意見番”として樹木希林と野際陽子、スペシャルゲストととして内田裕也が登場する。 黒柳と水谷は、会うときも別 [全文を読む]

満島ひかり 黒柳徹子役で物まねを超越した技巧示した

NEWSポストセブン / 2016年06月25日16時00分

ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が今クールを振り返った。名前があがった俳優の演技には視聴者も感じるものが多かったのではないだろうか。 * * * 春のドラマが一斉にエンディングを迎えた。話題作を振り返ってみると……事前の想定を大きく超えていく「面白さ」がいくつも発見できた。余韻冷めやらぬうちに、注目の3人をあげてみたい。●その1 [全文を読む]

筋肉もステキ!?「実はマッチョ」なイケメン俳優たち

日刊大衆 / 2017年05月09日16時05分

柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』。この中で、女性ファンの心をガッチリとつかんでいるのが、僧侶・傑山(けつざん)を演じる市原隼人(30)の“肉体美”だ。 ドラマがスタートしてからすぐの、1月22日に放送された第4回「女子にこそあれ次郎法師」で、市原の出演したシーンは早くも話題となった。許可なく寺の敷地へと入ろうとするおとわ(幼少時の直 [全文を読む]

「トットてれび」満島ひかりの本気が見えた瞬間とは!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日13時00分

テレビと共に歩んできた黒柳徹子のエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」をドラマ化した「トットてれび」(NHK総合)。黒柳を演じた満島ひかりの名演もさることながら、およそ60年前のテレビ黎明期を独特な演出で再現したストーリーは大きな話題を集め、週刊ザテレビジョン主催の第89回ドラマアカデミー賞では「監督賞」に輝いた。この演出を担当したのは、「連続テレビ [全文を読む]

仲間由紀恵、“こんな哀しみがあった”森光子さんの知られざる人生を描く

モデルプレス / 2014年02月27日11時04分

女優の森光子さんを描いたドラマが放送されることが決定し、仲間由紀恵が森光子さんを演じることがわかった。 2012年11月10日、満92歳でこの世を去った国民栄誉賞受賞者、森光子さんを描いたドラマ「森光子を生きた女~日本一愛されたお母さんは、日本一寂しい女だった~(仮)」(フジテレビ系、2014年春放送予定)を放送することが決定。今作は、森光子さんの知られざ [全文を読む]

冬ドラマ出演女優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2017年01月06日08時00分

(画像は火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビのスクリーンショット)1月期テレビドラマの放送がまもなく始まる。前期は『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒットし、「逃げ恥ロス」などの言葉も生まれた。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に、2017年1月スタートドラマに出演する若手女優の中から「一番好きな女優は誰か?」調査を実施。結果をもと [全文を読む]

フォーカス