事務所 黒柳徹子に関するニュース

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

そのオーディションを経てから、番組ごとのオーディションを受けてやっと役に辿りつく・・・というのは、今の「事務所所属のオーディション」「番組ごとのオーディション」と同じ流れですね。ただ違うのは、製作するのが社内ということで、実質は社内オーディションです。 公開オーディションで事務所選びその後、タレントが所属し、その所属タレントをマネージメントする事務所が出て [全文を読む]

『DOCTORS』第4シリーズ控える野際陽子“体調不良説”の裏に何があった?

日刊サイゾー / 2017年02月09日13時00分

春からは脚本家・倉本聰氏がシニア世代に向けて書き下ろすドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)にも出演しますし、秋の『DOCTORS 最強の名医』にも問題なく出演できると思いますよ」(テレビ局関係者) では、なぜ体調不安説が流れたのだろうか? 「それは、彼女の所属事務所に関係があるんです。彼女は故・丹波哲郎さんが設立した『丹波プロダクション』を前身とする『ラ [全文を読む]

なぜ彼女は“芸能界のお母さん”と呼ばれたか? 大女優・森光子さんを偲ぶ

日刊サイゾー / 2012年11月16日13時00分

筆者は、森さんが長年所属していた「吉田名保美事務所」の元マネジャーで、森さんを担当していたH氏と親しい間柄だった。現在のH氏は芸能界を離れ、医療関係の仕事をしているが、森さんの生前、同氏から「なぜ森さんが“芸能界のお母さん”と呼ばれて、誰からも慕われていたのか」という理由を聞いて納得した。 今から約40年前、マネジャーを担当していたH氏に長男が誕生。その [全文を読む]

黒柳徹子も太鼓判!?『M-1』で注目度急上昇の女芸人コンビ、Aマッソって…?

週プレNEWS / 2016年12月04日12時40分

加納 かと思うじゃないですか? クビになったんです、事務所。 ―えーっ。 加納 まあ、単純にうちらの態度が悪かったんです。結果を出してないくせに、たまに事務所から振ってもらえるオーディションすら断ったりしてて。女芸人やからセクシーアピールじゃないけど、水着審査とかあって、うちら、絶対ムリやし(笑)。 村上 バニーガールの衣装でネタやれとか(笑)。 加納 [全文を読む]

アグネス・チャンに偽善の疑い

NewsCafe / 2014年05月04日11時00分

残りの19%の募金はどこにいったのか!?ネット上では、都心の一等地に構える豪華すぎるアグネスの自宅兼事務所に疑いの眼差しが向けられ、大きな反感を買った。■ひろゆき、アグネスに公開質問状 ネット上では、ユニセフ本部とは別団体であることを理由に資金利用やアグネスに対し、批判、非難する書き込みが多く、アグネスがついに反論。アグネス 「日本ユニセフ協会はユニセフの [全文を読む]

桃井かおり、沢田亜矢子らを育て、守った男……急逝した名芸能マネジャーを偲ぶ

日刊サイゾー / 2014年02月24日09時00分

森光子さんのマネジャーを務めていた吉田名保美さん(いずれも故人)が立ち上げた「吉田名保美事務所」のマネジャーだった。所属女優は、森さん、黒柳徹子、佐久間良子、松原智恵子、和泉雅子、波乃久里子、沢田亜矢子、桃井かおりといった、そうそうたるメンツ。山口智子や天海祐希らが所属する「研音」以前に、“女優の宝庫”と称された、日本を代表する芸能事務所だった。 そんな事 [全文を読む]

小泉今日子、引退を迎える日

NewsCafe / 2016年07月15日12時07分

まずそこに驚きました」 デスク「確かに、キョンキョン初出演ていうのはインパクトがあった」 記者「で、今まで出なかったのはなんででしょう?」 デスク「本人も言ってたけど、『若いころは発言が奔放なのでトーク番組には出るな、と所属事務所から止められてたから』だと」 記者「奔放だったんですか? NG発言とか放送禁止用語系を口走っちゃう系の?」 デスク「違うよ。奔放 [全文を読む]

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(2)木村拓哉が独立に荷担しなかったのは妻・工藤静香の策略?

アサ芸プラス / 2016年02月11日17時57分

かつてのヤンキー時代の口調で『あれだけ言ってたじゃんか!』とご立腹となったこともあった」(前出・ジャニーズ番記者) もともと工藤の大ファンで、人気絶頂期の28歳で、事務所ではご法度の結婚に踏み切った木村だが、「キムタクは静香なしでは生きていけないですよ。SMAPメンバーの中でも最低のファッションセンスと言われるキムタクをみごとにコーディネートしているのは、 [全文を読む]

馬鹿タレ自滅とテレビのリストラ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年01月27日08時00分

テレビ創世記来の戦後世代・団塊世代のコワモテが事務所にいて局内トップまで人脈を張り巡らし、ヤクザや政治家のケツ持ちの存在を匂わせてごり押しを続けてきたからだ。交渉もなにも、「おぅ、だれにゆうとんのじゃ、おまえらも、えろうなったなぁ」というような、生きるテレビ年表のような恫喝爺婆が裏で暗躍。そんな話、週刊誌も書けなかった。 ところが、この数年、ようやくケツが [全文を読む]

グラドル界の新“癒しの女王”おのののか「お団子ヘア……と言ったら、黒柳徹子さんと私です!」

週プレNEWS / 2014年04月30日17時00分

じゃあ、目標とするタレントさんっていうと誰になる? おの 同じ事務所の菜々緒さんに憧れて芸能界に入ったので、菜々緒さんが私の目標です。 ―でも、週プレの表紙もやったし、もう並んでる感じでしょ? おの いやいやいや……。 ―あ、並んでるのは、先輩の中村アンさんのほうか? おの アンさんは……背中が見えていますね。 ―マジ!? おの 嘘です。すみません。 ―じ [全文を読む]

いいとも終了で「フジテレビがタモリに引導渡した」説の根拠

NEWSポストセブン / 2014年01月13日16時00分

「タモリさんの場合、『いいとも』で1日200万円ともいわれるギャラが支払われていたわけですから、終了は事務所にとって大打撃になります。だから、自ら辞めるという選択肢は考えにくい。 タモリさん自身は、別にお金に執着していないと思いますよ。ただ、30歳でデビューした自分を引き取ってくれた事務所に恩義を感じているので、自分が辞めることで事務所を苦境に陥れさせた [全文を読む]

メリー喜多川氏の前でSMAPの曲を爆音で流す嵐・松本潤の勇気

しらべぇ / 2017年01月29日16時30分

(画像は東宝演劇のスクリーンショット)ミュージカル出演者の大半はジャニーズJr.ですが、事務所のベテランメンバーがゲストに来てMCをしたり自分の曲を歌ったりするサプライズコーナーもあります。千秋楽が近づくと、ついに嵐・松本潤くんが来て圧巻のステージを繰り広げ話題になりました。■ジャニーさんの遺言みたいな舞台を、黒柳徹子も見学毎年冬に東京・帝国劇場で行われる [全文を読む]

事務所が止めるほどの酒癖の悪さ!! 高畑裕太の逮捕は時間の問題だった!?

Business Journal / 2016年08月25日17時00分

また、最近は事件が起こることを懸念したのか、事務所から禁酒令も出されていたと伝えている。 また酒癖の悪さは、裕太容疑者自身でも自覚があったようで、母親の高畑淳子と『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にて、共演した際、黒柳徹子から「呑んだくれたりしないの?」との問いに対し、淳子が「すごくしています!」と答えたことに慌てながら、「最後まで言わないで…」と止めに入った [全文を読む]

離婚と新恋人発覚が同時になってしまった満島ひかり、「宮崎あおいの二の舞」避ける事務所対応

messy / 2016年05月18日00時00分

ふたりの所属事務所は交際を認めており、満島の事務所は「年明けに離婚が成立いたしました。永山さんとは以前から役者同士、家族ぐるみで仲良くさせていただいており、最近になってお付き合いが始まったと聞いています」とコメント。また永山の事務所は「本人は『お付き合いは始まったばかりです。温かく見守ってください』と申しております」とコメントを出している。双方やたらと<最 [全文を読む]

<三中企画を餌に視聴者を引っ張る?>三中元克をクビにした「めちゃイケ」の「卑しい手口」

メディアゴン / 2016年02月28日13時23分

VTRでは、三中が色々な芸能事務所のオーディションを相方と受けに行く。「めちゃイケ」は、事務所の協力を得て全てのオーディションにカメラを入れる。相方にも協力してもらって、解散を持ちかけるというドッキリを仕掛けてみる。その翌日には「タイミングよく(=おそらく仕込みで)」ある芸能事務所(人力舎)から「三中一人とだけ契約したい」というオファーが来る。要は、ただの [全文を読む]

近藤真彦、女帝を落としたテクニック

NewsCafe / 2016年01月25日16時00分

SMAP解散騒動で、彼らを強引に謝罪会見させたことから、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長(89)の女帝ぶりが表沙汰になった。そんな彼女が、今一番目をかけているのはマッチこと歌手、近藤真彦(51)。今後はメリーの娘、藤島ジュリー景子副社長(49)と共に、彼が後継者になるのは間違いないという。 「近藤はメリーさん最も溺愛されています」と言うのは、事情に詳し [全文を読む]

SMAP、解散せず全員ジャニーズ残留の可能性も…キムタクだけは事務所が必死の慰留

Business Journal / 2016年01月13日21時00分

SMAP解散説については、同グループ育ての親である女性マネージャーでジャニーズ事務所の子会社取締役である“分家”の飯島三智氏と、ジャニーズ事務所副社長であるメリー喜多川氏の“本家”の対立が激化した数年前から、ファンの間でも囁かれていた。 その後、昨年1月に「週刊文春」(文藝春秋)誌上のインタビューに登場したメリー氏が、事務所内の派閥争いの噂を「派閥なんて [全文を読む]

【ウラ芸能】紅白出場歌手、落選組の恨み節

NewsCafe / 2015年12月07日15時00分

ももクロに対しては、『まだ売れているのに落選はおかしいんじゃないか』とNHKに対してかなりの投書やメールが殺到しているそうです」デスク「なぜこんなに不当な選出になってしまったの?」記者「実は今回の歌手人事に一番多く口出ししたのはジャニーズ事務所でした。今年のジャニーズは近藤真彦(51)、SMAP、TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、V6と、過去 [全文を読む]

怪しげな日本語を操るモデル・滝沢カレンは計算づくなのか!?

アサジョ / 2015年11月07日09時59分

ただ、そのしゃべり方を面白いと思った事務所やテレビ局が、あえて話し方を矯正しないようにしている可能性もある。テレビに出演するようになったのはここ数カ月のことで、まだ緊張感が抜けていないことも、たどたどしさを際立たせる方向に働いているかもしれない ちなみに10月7日放送の「浜ちゃんが!」(日本テレビ系)に出演した時は、所持金チェックのシーンで「本日はドルと2 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆笑問題の漫才に黒柳徹子が大ウケ。田中裕二「ネタで笑ってないですよね?」

TechinsightJapan / 2015年03月07日17時45分

しかし、黒柳は「でも、『“ダメよ~ダメダメっ”を事務所の女の子が言っていた』っていうのは“エレキテル連合”のことでしょ、あれは面白かった」というので、漫才のネタもちゃんと理解できているようだ。 爆笑問題が生前の立川談志師匠に初めて会った時のこと。師匠は2人を飲みに連れて行くと、太田光に「田中を切るな! 田中は日本の安定だ。安定の田中をお前は切るんじゃない [全文を読む]

フォーカス