事務所 黒柳徹子に関するニュース

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

そのオーディションを経てから、番組ごとのオーディションを受けてやっと役に辿りつく・・・というのは、今の「事務所所属のオーディション」「番組ごとのオーディション」と同じ流れですね。ただ違うのは、製作するのが社内ということで、実質は社内オーディションです。 公開オーディションで事務所選びその後、タレントが所属し、その所属タレントをマネージメントする事務所が出て [全文を読む]

『DOCTORS』第4シリーズ控える野際陽子“体調不良説”の裏に何があった?

日刊サイゾー / 2017年02月09日13時00分

春からは脚本家・倉本聰氏がシニア世代に向けて書き下ろすドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)にも出演しますし、秋の『DOCTORS 最強の名医』にも問題なく出演できると思いますよ」(テレビ局関係者) では、なぜ体調不安説が流れたのだろうか? 「それは、彼女の所属事務所に関係があるんです。彼女は故・丹波哲郎さんが設立した『丹波プロダクション』を前身とする『ラ [全文を読む]

なぜ彼女は“芸能界のお母さん”と呼ばれたか? 大女優・森光子さんを偲ぶ

日刊サイゾー / 2012年11月16日13時00分

筆者は、森さんが長年所属していた「吉田名保美事務所」の元マネジャーで、森さんを担当していたH氏と親しい間柄だった。現在のH氏は芸能界を離れ、医療関係の仕事をしているが、森さんの生前、同氏から「なぜ森さんが“芸能界のお母さん”と呼ばれて、誰からも慕われていたのか」という理由を聞いて納得した。 今から約40年前、マネジャーを担当していたH氏に長男が誕生。その [全文を読む]

黒柳徹子も太鼓判!?『M-1』で注目度急上昇の女芸人コンビ、Aマッソって…?

週プレNEWS / 2016年12月04日12時40分

加納 かと思うじゃないですか? クビになったんです、事務所。 ―えーっ。 加納 まあ、単純にうちらの態度が悪かったんです。結果を出してないくせに、たまに事務所から振ってもらえるオーディションすら断ったりしてて。女芸人やからセクシーアピールじゃないけど、水着審査とかあって、うちら、絶対ムリやし(笑)。 村上 バニーガールの衣装でネタやれとか(笑)。 加納 [全文を読む]

アグネス・チャンに偽善の疑い

NewsCafe / 2014年05月04日11時00分

残りの19%の募金はどこにいったのか!?ネット上では、都心の一等地に構える豪華すぎるアグネスの自宅兼事務所に疑いの眼差しが向けられ、大きな反感を買った。■ひろゆき、アグネスに公開質問状 ネット上では、ユニセフ本部とは別団体であることを理由に資金利用やアグネスに対し、批判、非難する書き込みが多く、アグネスがついに反論。アグネス 「日本ユニセフ協会はユニセフの [全文を読む]

桃井かおり、沢田亜矢子らを育て、守った男……急逝した名芸能マネジャーを偲ぶ

日刊サイゾー / 2014年02月24日09時00分

森光子さんのマネジャーを務めていた吉田名保美さん(いずれも故人)が立ち上げた「吉田名保美事務所」のマネジャーだった。所属女優は、森さん、黒柳徹子、佐久間良子、松原智恵子、和泉雅子、波乃久里子、沢田亜矢子、桃井かおりといった、そうそうたるメンツ。山口智子や天海祐希らが所属する「研音」以前に、“女優の宝庫”と称された、日本を代表する芸能事務所だった。 そんな事 [全文を読む]

小泉今日子、引退を迎える日

NewsCafe / 2016年07月15日12時07分

まずそこに驚きました」 デスク「確かに、キョンキョン初出演ていうのはインパクトがあった」 記者「で、今まで出なかったのはなんででしょう?」 デスク「本人も言ってたけど、『若いころは発言が奔放なのでトーク番組には出るな、と所属事務所から止められてたから』だと」 記者「奔放だったんですか? NG発言とか放送禁止用語系を口走っちゃう系の?」 デスク「違うよ。奔放 [全文を読む]

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(2)木村拓哉が独立に荷担しなかったのは妻・工藤静香の策略?

アサ芸プラス / 2016年02月11日17時57分

かつてのヤンキー時代の口調で『あれだけ言ってたじゃんか!』とご立腹となったこともあった」(前出・ジャニーズ番記者) もともと工藤の大ファンで、人気絶頂期の28歳で、事務所ではご法度の結婚に踏み切った木村だが、「キムタクは静香なしでは生きていけないですよ。SMAPメンバーの中でも最低のファッションセンスと言われるキムタクをみごとにコーディネートしているのは、 [全文を読む]

馬鹿タレ自滅とテレビのリストラ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年01月27日08時00分

テレビ創世記来の戦後世代・団塊世代のコワモテが事務所にいて局内トップまで人脈を張り巡らし、ヤクザや政治家のケツ持ちの存在を匂わせてごり押しを続けてきたからだ。交渉もなにも、「おぅ、だれにゆうとんのじゃ、おまえらも、えろうなったなぁ」というような、生きるテレビ年表のような恫喝爺婆が裏で暗躍。そんな話、週刊誌も書けなかった。 ところが、この数年、ようやくケツが [全文を読む]

グラドル界の新“癒しの女王”おのののか「お団子ヘア……と言ったら、黒柳徹子さんと私です!」

週プレNEWS / 2014年04月30日17時00分

じゃあ、目標とするタレントさんっていうと誰になる? おの 同じ事務所の菜々緒さんに憧れて芸能界に入ったので、菜々緒さんが私の目標です。 ―でも、週プレの表紙もやったし、もう並んでる感じでしょ? おの いやいやいや……。 ―あ、並んでるのは、先輩の中村アンさんのほうか? おの アンさんは……背中が見えていますね。 ―マジ!? おの 嘘です。すみません。 ―じ [全文を読む]

フォーカス