舞台 黒柳徹子に関するニュース

紅白リハ総まとめ!西野カナ、AAA、大原櫻子、乃木坂46、SMAP、嵐…

モデルプレス / 2015年12月29日13時09分

◆NMB48 NMB48は紅白の舞台で連続テレビ小説「あさが来た」の舞台で主題歌「365日の紙飛行機」を歌う。同曲はAKB48の楽曲だが、NMB48兼AKB48の山本彩がセンターを務めている。薮下柊は、NMB48の楽曲ではないことに触れ「皆さんが注目している曲。有名な楽曲をやれて『よっしゃー!』って思っている」と明かし、渋谷凪咲も「AKB48で彩さんがセ [全文を読む]

紅白リハ総まとめ!これを読めば本番がもっと面白くなる!<出演歌手&曲順も掲載>

モデルプレス / 2015年12月31日15時06分

◆NMB48 NMB48は紅白の舞台で連続テレビ小説「あさが来た」の舞台で主題歌「365日の紙飛行機」を歌う。同曲はAKB48の楽曲だが、NMB48兼AKB48の山本彩がセンターを務めている。薮下柊は、NMB48の楽曲ではないことに触れ「皆さんが注目している曲。有名な楽曲をやれて『よっしゃー!』って思っている」と明かし、渋谷凪咲も「AKB48で彩さんがセ [全文を読む]

満島ひかりが「センスが好きなんですよ」という演劇人とは?

anan NEWS / 2016年10月21日22時00分

近年、手がける舞台作品が高い評価を受けている演出家・熊林弘高さんとともに、満島ひかりさんは、いま舞台『かもめ』の絶賛稽古中。 「以前に出演した熊さんの舞台では、稽古中の出来事ひとつひとつがすべて宝物みたいで、できあがった作品が好きすぎて、お客さんに見せたくなかったくらい(笑)。熊さんは『この役はこう演じてください』ではなく、私たちのなかに潜んでいるその人を [全文を読む]

黒柳徹子 「ボスニアでスパイ容疑で逮捕」事件の真相

太田出版ケトルニュース / 2016年07月21日09時32分

スタッフの間で「これはヤバい」という空気が流れたとき、黒柳さんは突如、舞台『幸せの背くらべ』で演じた92歳の老婦人の口調で話し始めたのです。「まったく、こんな老い先短い私を捕まえて、何になるのかしらねえ!」 これにスタッフたちは爆笑し、張り詰めていた空気が和らいだとか。人を楽しませる気遣いと遊び心は、テレビに出演しているときも異国の地で危機的状況にあるとき [全文を読む]

女優・黒柳徹子 役になりきるためにマニキュアまで徹底的に研究

太田出版ケトルニュース / 2016年07月15日09時36分

基本的に女優としての活動は舞台がメインで、一番好きな場所は舞台の上だといいます。もともと勉強熱心なことに加えてニューヨークで習得した演技法も活かし、黒柳さんの役作りは徹底的です。 代表作のひとつ『マスター・クラス』のマリア・カラスを演じた際には、文献や音源資料、数少ない映像資料も調べ、カラスが108kgから58kgまで痩せたときの歌声の違い、彼女の趣味だっ [全文を読む]

近藤真彦、「今や嵐派だから」「行かなきゃマズい」発言でジャニーズ事務所を揶揄?

サイゾーウーマン / 2017年02月17日08時00分

昨年12月から今年1月24日まで上演された舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』。千秋楽前日の23日には、嵐・松本潤がゲスト出演し、ジャニーズの重鎮・近藤真彦やメリー喜多川副社長、両者と親交のある黒柳徹子が、客席で観劇していたことが、ファンの間で話題になった。そんな当日の舞台裏について、近藤がラジオで明かした。 ジャニー喜多川社長が作・構成・演出を [全文を読む]

森繁久彌に「1回どう?」と言われた黒柳徹子は何と答えた?

太田出版ケトルニュース / 2016年08月11日10時59分

昔、舞台で大阪にいた黒柳さんの楽屋へ、突然赤塚さんが訪問。夜に2人でホテルのバーでお酒を飲んでいると、赤塚さんが「来ちゃった!」と呟いたそうです。黒柳さんはその言葉の意味を深く考えなかったそうですが、後日、その時、実は赤塚さんが黒柳さんに会うためわざわざ大阪へ行ったことを照れながら告白。初めて「来ちゃった!」の言葉の意味を理解したそうです。 『徹子の部屋 [全文を読む]

大山のぶ代「認知症に負けないで!」黒柳徹子が激励食事会

WEB女性自身 / 2015年08月07日06時00分

「先日、この舞台のためだけに新たなセリフを収録させていただきました。私はモノクマが大好きなの。久しぶりにまたモノクマを演じることができて本当に幸せです」あの独特な声が流れると、会見場にどよめきが。アルツハイマー型認知症と闘病中の大山のぶ代(81)が1年ぶりに仕事復帰した。月29日、12月公開の舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】草笛光子、81歳で筋トレを毎日欠かさず「1に筋肉、2に筋肉」

TechinsightJapan / 2015年07月20日15時20分

このハイヒールを履いて美しく歩くだけでなく、今でも舞台で華麗に踊るというのが芸歴65年、現在81歳の草笛光子である。ミュージカル女優として舞台に立ち続けるためには、毎日の筋力トレーニングが絶対に欠かせないそうだ。 現在放送中のNHK連続テレビ小説『まれ』で、ヒロイン希の祖母・ロベール幸枝を演じている草笛光子。昨年は80歳にして、2人だけの舞台『6週間のダン [全文を読む]

<渡辺徹座長・文学座コント部>旗揚げ公演『おもしろいやつ』出色は助川嘉隆

メディアゴン / 2017年03月12日07時30分

この舞台で好きだったコントはアリストパネスとアイスキュロスとエウリピデスとソフォクレスが出てくるコント。こういうのは岸田今日子がいた文学座、もういいか。でしか出来ない。よほど偉い人が書いたものでない限り、舞台はどれもそうだが,稽古の間にセリフや内容は変わって行く、その変わった内容が固まって、上演台本になるわけだが,コントの場合はその変わり方は激しく、ほとん [全文を読む]

フォーカス