グラビア 佐藤江梨子に関するニュース

グラドル黄金期がよみがえる!と大絶賛の逸材、白石あさえの虜になるボディとは 「学校では行列ができたことも…」

週プレNEWS / 2016年01月27日16時00分

まるでグラビア全盛期のアイドルを彷彿(ほうふつ)させる逸材として注目を集めているのが白石あさえだ。 現在、24歳の彼女は女優として芸能界入り、ドラマや舞台、CMでの活躍を経て昨年、グラビア活動を開始。雑誌やDVD、イベントをメインに幅広く活動している。 そんな彼女が発売中の『週刊プレイボーイ』6号に登場。「B.B.Q.(ビッグ・バスト・クィーン)の再来」 [全文を読む]

語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「水着でバンジーした女とか地球上に何人いるんですか!?」

週プレNEWS / 2017年05月14日12時00分

グラビア隆盛の時代に巨乳グラドルとしてブレイクすると、TVのバラエティでも奔放なキャラと大胆な発言で人気に。08年、Dragon Ashのボーカル・降谷建志と結婚・出産後も精力的に活動し、現在は女優としても意欲的にドラマ・舞台へ出演。 そんな彼女のこれまでの歩みと素顔とは? 多忙な合間を縫って、TV局の楽屋でお話を伺うとーー。(聞き手/週プレNEWS編集 [全文を読む]

かとうれいこ、小池栄子、橋本マナミ…時代を彩った「殿堂入りバスト」

アサ芸プラス / 2017年02月05日09時58分

毎年のように新星が現れ、スターダムを駆け上がってゆくグラビア界。しかし、時代を彩った往年のミューズたちの豊かなバストは、今もなお脳裏に深く刻まれている。 後世に残したいバストの“レジェンド”といえば、88年にデビューしたかとうれいこだ。「かとうは翌89年以降の“豊かなバスト”隆盛期の先鞭をつけたグラドルです。同じ事務所だった細川ふみえとともに、2枚看板で大 [全文を読む]

「行列のできるおっぱい」で話題の白石あさえ、グラドル黄金期をよみがえらせる逸材として期待高まる

メンズサイゾー / 2016年01月29日17時00分

90年代後半から00年代半ばにかけて、肉感的なボディを武器にさまざまメディアを席巻したグラビアアイドルたち。そんなグラドル全盛期を想起させるとして注目を集める美少女がいる。それが、白石あさえ(24)だ。 白石は、発売中の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアに登場。「B.B.Q.(ビッグ・バスト・クイーン)の再来」というインパクトのあるタイトルに引け [全文を読む]

「平成のサトエリ」佐藤衣里子が全編ノーパンの衝撃グラビア披露! 元祖サトエリに匹敵する逸材との評判

メンズサイゾー / 2015年03月02日17時30分

平成生まれの現役レースクイーン・佐藤衣里子(さとう・えりこ=24)が、発売中の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の表紙&巻頭グラビアに登場。創刊35周年目にして同誌初となる衝撃的な「全編ノーパン」グラビアを披露している。また、グラビアデビュー御挨拶ムービーが同誌ホームページにて3月2日~8日の期間限定で公開されており、誌面と動画の両方で楽しめる趣向 [全文を読む]

巨乳グラドル軍団復活か?イエローキャブ、ブランド再起を宣言

Walkerplus / 2016年11月30日21時53分

以降、巨乳を売りにした女性タレントを雑誌グラビアなどで一躍人気にする手法を確立した。前出のかとうや小池、佐藤らのほか、MEGUMI、細川ふみえなどが在籍し一時代を築いたが、2004年に退陣した野田元社長とともに所属タレントが多数移籍。以降、以前の勢いは薄れ、2015年2月に負債額4億円で自己破産していた。 一方、2013年3月にライセンスの商標利用によって [全文を読む]

佐藤江梨子に「裸にエプロンを妄想」とファン興奮 大根演技で小池栄子との格差は広まるばかり?

おたぽる / 2016年11月28日09時00分

“女性の嫉妬、憎悪、優越感、劣等感”などをテーマにしたオムニバスドラマで、佐藤は、小川菜摘らが演じるパートの先輩のおばちゃん達にイビられる役を演じていたのだが、佐藤といえば、かつては、身長173cm、Eカップの巨乳を武器にグラビアモデルとして大活躍していただけに、「体のラインを浮き立たせるエプロン姿はエロ過ぎます」「相変わらずの巨乳ぶりに感動した」などと [全文を読む]

原幹恵、覚悟の“裸身”で今後は本格的に女優業に邁進!?

メンズサイゾー / 2014年05月09日16時30分

グラビアアイドルで女優の原幹恵が、現在発売中の「フライデー」(講談社)で、袋とじ8ページにわたるグラビアを披露している。 冒頭から、黒のニットをまくり上げて自らのバストを押しつぶすような写真に「これまでのNGコードを大胆に破った」「初めて魅せるカラダ」といったリード文が踊る原のグラビア。白いブラジャーを手に、腕で乳首を隠すような“手ブラ”写真もあり、砂丘の [全文を読む]

グラドル界の「犬猿の仲」リスト!(13)小池栄子VS佐藤江梨子…イエローキャブの内紛ヒストリー

アサ芸プラス / 2017年05月05日09時59分

一時は“グラビア=イエローキャブ”のイメージを作ったほど人材豊富で、逆に言えば「熾烈なライバル関係」が常に存在したことになる。堀江が88年に他界した後、それこそ「ブームの創始者」となったかとうれいこと細川ふみえは、細川が先輩のかとうを立てたことで、目立ったバトルはなかったという。 そして90年代後半、本格的なグラビアブームが到来。かつて同社でマネージャー [全文を読む]

Jカップ巨乳・うさまりあ、1stDVD発売決定でファン歓喜 “フロントジッパー競泳水着の申し子”の声も

おたぽる / 2017年02月08日19時00分

2日、人気グラビアアイドルのうさまりあが自身のTwitterで「ファーストDVD発売決定! 竹書房「タイトル未定」3月24日発売!」と、待望の1stイメージDVDの発売が決定したことを発表。これに対してファンからは、「うさぴょんの揺れるおっぱいを心ゆくまで堪能できるなんて幸せ!」「静止画でも鼻血出ちゃうけど、動画だったら、どうなっちゃうんだろう!」などと、 [全文を読む]

多数グラドル撮影の写真家「2人で食事したのは4人だけ」

NEWSポストセブン / 2016年06月09日07時00分

数多くの「初グラビア」も撮影してきたトップカメラマンが、彼女たちの思い出を語る。 山岸氏は、他のグラビアカメラマンと比べてモデルにとっての初めての撮影である「初グラビア」「初写真集」が圧倒的に多い。モデルにとって緊張感や羞恥心に包まれる難しい現場。なぜ、山岸氏が選ばれたのか。きっかけは、グラビア界で一時代を築いた野田義治社長率いる「イエローキャブ」の巨乳ア [全文を読む]

“男心マニア”佐藤江梨子が、年下男子にキュンとする瞬間を告白!

週プレNEWS / 2014年08月30日15時00分

グラビアで人気を誇り、バラエティなどでも活躍、そしていまや女優としてドラマ、舞台と幅広くキャリアを広げる彼女に撮影の裏話を直撃した。 ――今回のドラマでは、何度か未来をやり直す、ちょっと変わった設定でしたね。 佐藤 最初、台本を読んでみて、あり得ない設定で「いいな」と思いました。 ――それはどんなところが? 佐藤 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(200 [全文を読む]

ついに倒産した「イエローキャブ」10大事件簿!(1)野田元社長が語る創業から全盛期まで

アサ芸プラス / 2015年03月04日09時55分

日本のグラビア界に革命を起こした「イエローキャブ」という帝国──。80年代から多くの人気アイドルを誕生させたが、ついにブランドが崩壊してしまった。30年を超える同社の歴史の中で、華やかなスポットライトに隠された「色香」と「バトル」の事件簿を徹底追跡! 「僕にとっては過去の話だけど、長く続いた『イエローキャブ』って名前がなくなるのは寂しいですね。もう少し頑張 [全文を読む]

イエローキャブ倒産、サトエリは4年前から逃げ出そうとしていた!

アサ芸プラス / 2015年02月18日09時59分

1月31日、元グラビアアイドルでタレントの佐藤江梨子が、ブログで結婚と妊娠を報告。2月1日には事務所を移籍することが発表された。そして、13日、その佐藤がデビュー以来所属していた「イエローキャブ」が破産申請をしていることが明らかになったのだ。 「移籍先は、柄本明をはじめとする劇団東京乾電池の俳優が作った事務所です。柄本さんの妻、角替和枝さんと親交があった縁 [全文を読む]

エロすぎるCMが話題! グラビア界の新星が揃ったドロリッチガールズ第2期生

メンズサイゾー / 2013年04月14日08時00分

グラビアアイドルが多数出演し、以前から「エロすぎ」と話題になっていた“新感覚の飲むCafeスイーツ”ドロリッチのCMがリニューアルされた。昨年10月に同商品をPRするために中村静香、西田麻衣、遠野千夏、丸高愛実、柴小聖という5名で結成された「ドロリッチガールズ」が、4月からメンバーを一新。新たに起用された今野杏南、佐山彩香、岸明日香、亜里沙、星名美津紀がド [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(2)90年代1位~10位 藤原紀香のバストは位置と大きさが黄金比率

アサ芸プラス / 2017年05月01日09時58分

この栄光の歴史に敬意を表し、「アサ芸シークレット」が選出した殿堂入りにふさわしいが豊かな美女100人をオールタイムで選出した! 空前のグラビアブームが吹き荒れた90年代。王国・イエローキャブが「爆裂バスト軍団」を完成させ、大手芸能プロも続々と参入。テレビの視聴率や雑誌の売り上げを左右した。1位・小池栄子 イヤでも目に飛び込んでくるFカップは「メロン乳」とも [全文を読む]

“最後の昼ドラ”主演の佐藤江梨子に「小池栄子にはなれない」の厳しい声

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時58分

そのため『サトエリは小池栄子にはなれない』『女優はあきらめてグラビアに戻れば?』など、厳しい声が急増しています」(テレビ制作会社スタッフ) ドラマでは佐藤の他に、遠藤久美子が目の不自由な茶道の家元を、宮地真緒がスナック経営者を演じているが、こちらは「エンクミ演技上手くなった!」「宮地みたいなスナックのママっているいる!」などの好意的な声が集まっている。「他 [全文を読む]

堀江しのぶから佐藤江梨子まで…イエローキャブ「破産」までの栄枯盛衰

アサ芸プラス / 2015年02月16日17時59分

1980年設立のイエローキャブは、堀江しのぶやかとうれいこなどバストが売りのグラビアアイドルをメインに据えて成功。その後も雛形あきこ、小池栄子、佐藤江梨子らが「イエローキャブ軍団」と呼ばれ、グラビアを席巻した。 「最盛期には所属タレントの写真集が立て続けに発売され、まるで月刊誌のようなペースでした。部数も10万部超は当たり前で、その印税だけでも毎月、数千 [全文を読む]

佐藤江梨子の“無駄”巨乳は「毎日牛乳1リットル」の賜物!?

メンズサイゾー / 2013年10月01日18時00分

グラビアアイドルとして写真集を何冊も出している佐藤の巨乳が“隠れていない”のは周知の事実ですからね。しかしながら、存在感バツグンの巨乳をあえて『無駄』と言うところに佐藤の自虐的な性格が見え隠れしています。6月に、約9年ぶりのビキニ姿を披露した『es 佐藤江梨子写真集』(学研マーケティング)を発売したときも、『修正はしていないと言われているけれど、無修正 [全文を読む]

9年ぶりに水着解禁! 佐藤江梨子「今回のグラビアが最後の婚活写真です」

週プレNEWS / 2013年05月22日18時00分

週刊プレイボーイで約9年ぶりに水着グラビアを解禁! セクシーなビキニ姿を惜しげもなく披露してくれた“サトエリ”こと佐藤江梨子に、その心境を直撃した。 ■9年ぶりにグラビアを解禁した理由とは? ―前回、週プレの表紙を飾ってくれたのは、なんと2002年! これがそのときの掲載号(7月23日号)なんですけど……覚えています? 佐藤 おぉ~、懐かしい! こうやって [全文を読む]

フォーカス