背番号 斎藤佑樹に関するニュース

背番号が変更となった斎藤佑樹 「1」をつけた選手といえば…

ベースボールキング / 2016年12月31日17時00分

◆ 来季から背番号1をつける斎藤佑樹 日本ハムの「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹が、来季から背番号を18から1に変更する。斎藤が早稲田実業高時代に夏の甲子園で全国制覇したときに付けていた背番号。球団としても、当時の輝きを取り戻すことが狙いのひとつにあるだろう。 背番号「1」と言えば、世界のホームラン王、王貞治のイメージが強烈。そして、巨人では、永久欠番となって [全文を読む]

斎藤、杉内、松坂 エース番号18が期待はずれのイメージに

NEWSポストセブン / 2016年12月06日11時00分

プロ野球選手の背番号への思い入れは深く重い。巨人には「王貞治の1」「長嶋茂雄の3」「金田正一の34」など、球界最多の6つの永久欠番があり、金田氏は今も愛車センチュリーのナンバーや、ゴルフ場のメンバーロッカーの番号に「34」を使う。長嶋氏は好んで通ったサウナの靴箱で「3」を指定席にしていたという。 だからこそ、移籍市場では背番号が“交渉材料”になってきた歴史 [全文を読む]

松坂VS大谷で注目!伝統の「18」と伝説の「11」、エースナンバーはどっち?

アサ芸プラス / 2014年12月14日09時59分

9年ぶりに日本球界に復帰、ソフトバンクに入団した松坂大輔の背番号が「18」に決まり、改めて“エースナンバー”がクローズアップされている。 プロ野球選手にとって、背番号は大きな意味を持つ。 「プロ野球では、1から10までの番号はレギュラークラスの野手が、11からの10番台と20、21までは活躍を期待される投手が着用するといった、大筋での慣例のようなものがあり [全文を読む]

「1」からの再出発…背水のシーズンに挑む斎藤佑樹

ベースボールキング / 2017年01月28日17時45分

背番号「18」、斎藤佑樹である。 プロ6年目を迎えたかつてのドラ1右腕は、11試合に登板して勝ち星なしの1敗。防御率も4.56と、昨年も輝きを取り戻すことができなかった。 この前に日本ハムが日本一になったのは、2006年のこと。その時、男は間違いなく日本の中心にいた。 都の名門を率いて甲子園制覇。特に田中将大を擁した駒大苫小牧との決勝・再試合は、今なお語り [全文を読む]

斎藤佑樹「背番号1」に変更 「あと1年?」「めざす勝ち星?」の声も

しらべぇ / 2016年12月20日11時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)プロ野球・日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(28)が、来季から背番号を現在の「18」から「1」に変更すると報じられた。18は、桑田真澄(巨人)松坂大輔(西武・福岡)や前田健太(広島)など、プロ野球界でエースが背負うナンバーとして有名。齋藤は、入団6年間で14勝しかしておらず、エースナンバーは返上することになった [全文を読む]

【プロ野球】斎藤佑樹(日本ハム)の背番号が「18」から「1」へ変更! 日本ハム歴代「背番号1」を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月10日16時05分

■サプライズな背番号変更! 日本ハムは陽岱鋼(巨人)のFA移籍と村田透(元インディアンズ)の新加入にともなって、以下3選手の背番号変更・決定を発表した。 斎藤佑樹:背番号18→1 岡大海:背番号31→18 村田透:背番号31 日本ハムでは近年、「背番号1は主に中堅手」というイメージがあっただけに今回の「斎藤・背番号1」はちょっとしたサプライズだ。 本来なら [全文を読む]

ロッテ佐々木vsハム斎藤、注目のドラ1対決! 6日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月06日11時18分

◆ 斎藤は背番号「1」で再出発 パ・リーグは前日の3試合に続き、この日行われる2試合もデーゲーム開催となっている。 前日に今季初勝利を挙げたロッテは、ドラフト1位右腕の佐々木千隼が先発登板。オープン戦は4試合で15回1/3を投げ、防御率0.59をマーク。期待の即戦力右腕が新人白星一番乗りを果たせるか注目だ。 対する日本ハムの先発は、2010年のドラフト1位 [全文を読む]

日ハム・斎藤佑樹が約2カ月ぶりの登板、楽天・塩見は今季初先発…31日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月30日18時00分

今季、背番号「1」をつけて再出発した7年目右腕。2015年9月16日以来の白星を目指す。 また、楽天は塩見貴洋が今季初先発。ファームでは4試合に登板し、1勝0敗、防御率0.75と安定した投球を続けていた。 31日の予告先発は以下の通り。 【交流戦】 日本ハム(斎藤佑樹)-DeNA(熊原健人) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(塩見貴洋)-巨人(吉川光夫 [全文を読む]

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日16時05分

■斎藤佑樹 【2016年成績】 11試合:0勝1敗/防御率4.56 今季から背番号「1」に変更となった斎藤佑樹。昨季は一時救援にまわったが、今季こそ、本来の先発で期待をかけてくれる首脳陣の思いに応えてほしい。 このほかにも中村勝や浦野博司、上原健太など残りの枠を狙える投手はまだいる。上記の彼らを脅かす存在になるのか期待したい。 長丁場のペナントレースはな [全文を読む]

斎藤佑樹が楽天にボコられ大炎上!もう“過去の栄光”にしがみつくしかない!?

アサ芸プラス / 2017年02月22日17時59分

心機一転、背番号を学生時代と同じ『1』に変更し、今年は新たにツーシームを実戦に使うようですが、はたして‥‥」(スポーツ紙記者) その斎藤は2月21日、楽天との練習試合で2イニングに登板。1人目のウィーラーにいきなりデッドボールを与えると、その後はチームの失策もあったが4連続タイムリーを打たれる大炎上。2イニング目も先頭にツーベースを打たれると、続く外国人ア [全文を読む]

フォーカス