離婚 三谷幸喜に関するニュース

中山美穂と“離婚報道”の辻仁成に、前妻・南果歩は「やっぱりね」!?

日刊サイゾー / 2014年04月01日11時00分

南といえば、中山美穂との“離婚危機”が伝えられているミュージシャンで芥川賞作家の辻仁成の前妻。記者からの「夫婦の絆を守るために必要なものは?」という微妙な問いに対して、「夫婦は家族ですけど、他人だということを忘れてはいけない。言葉や態度に出すことで人間関係がよくなる」と発言。 「南と辻は1995~2000年に婚姻関係にあったわけですが、離婚のキッカケは、9 [全文を読む]

三谷幸喜「ギャラクシー街道」が大苦戦…「近年稀にみる駄作」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年11月06日12時00分

小林聡美との離婚が下り坂の始まりか 出演した大竹自ら、完成披露試写会の舞台あいさつで「本当にくだらなくて、なんにもない映画なんですけど」と話した同作。ネットでも、「本当に何にも残らない、感動もしない。だから気楽に見に行くことができる」とする声がある一方で、 「苦痛と不快の極致。この世の闇のすべてが詰まった人生最低の109分」 「つまらない下ネタに人種差別 [全文を読む]

やっぱり元妻が好き? 三谷幸喜が小林聡美のストーカー化とのウワサ

サイゾーウーマン / 2012年07月27日09時00分

突然の離婚報告から1年2カ月が経過した三谷幸喜と小林聡美について、24日発売の「女性自身」(光文社)が驚きの近況を伝えている。別れてからも近所に住んでいるという2人だが、小林の自宅前をうろうろする三谷に対し、小林は知人に「もう、うんざり」と漏らしているのだという。 2人は1988~91年に放送されたドラマ『やっぱり猫が好き』(フジテレビ系)で知り合い、三谷 [全文を読む]

あれから3カ月……ココリコ・田中直樹、離婚の原因は田中の“細かすぎる性格”だった?

日刊サイゾー / 2017年07月31日13時00分

「小日向しえさんとの離婚から3カ月弱になりますが、いまだに離婚の原因は明らかにされていません。小日向さんの浮気が原因だという報道も一部ありましたが、どうやら田中さんの性格にも問題があったようです」(テレビ局関係者) 静岡・沼津市戸田の市営施設「駿河湾深海生物館」がリニューアルオープンし、監修者で同館の名誉館長に就任したお笑い芸人のココリコ・田中直樹。 「田 [全文を読む]

「辻仁成を通った女性はみんな幸せに!?」三谷幸喜夫人の懐妊に見た、中山美穂“再婚への光”

日刊サイゾー / 2014年04月10日20時30分

「yumaは00年頃、女優の南果歩と離婚したばかりの辻仁成の新恋人だと、スポーツ紙などが報じた。当時40歳だった辻と、19歳だったyumaの親密ぶりは、関係者の間では知られた話だったようです」(同) 2人の出会いは、辻が監督を務めた映画『千年旅人』。yumaは同作のオーディションでヒロインに選ばれ、女優デビューに至ったという。 一方、辻と離婚した南は、0 [全文を読む]

小林幸子、夫、元社長 互いが独占欲露にした奇妙な三角関係

NEWSポストセブン / 2012年04月14日16時00分

その反対の仕方は、ビジネスというよりひとりの恋人を巡り、互いが独占欲をあらわにした奇妙な三角関係のように見えました」(関根さんの知人) 2004年に、林さんが離婚して、小林との結婚話を進めているときも、関根さんは全力で阻止しようとしたが、その甲斐もむなしく、小林は昨年9月に婚約を発表する。 「小林さんとしても関根さんの気持ちがわからないわけではないんでしょ [全文を読む]

三谷幸喜がいない!『真田丸』打ち上げで主役不在の異例事態

WEB女性自身 / 2016年11月08日00時00分

「三谷さんは11年に16年連れ添った小林聡美(51)と電撃離婚。その2年半後、Aさんと再婚しました。Aさんは女優引退後に早稲田大学へ進学し、三谷さんの映画『ステキな金縛り』などを手がけた制作会社に就職。制作側にいたこともあり、彼女は結婚後も三谷さんの作品についてよくアドバイスをしているそうです」(芸能リポーターの城下尊之さん) この日、三谷夫妻は昼間から [全文を読む]

傲慢バカ息子に暴力教師、『真田丸』の怪演も光る高嶋政伸の覚醒

messy / 2016年02月24日20時00分

この間、彼に何があったのかといえば、11年~12年にかけての離婚騒動が思い浮かぶ。ネット上で流出した音声では、酔っ払った高嶋が「死んじまえ」「生きてる価値もねえ」と美元に暴言を吐くさまが記録されている。さわやかな高嶋政伸像とのギャップが話題となった。「離婚騒動は、本人も“表現者として貴重な経験だった”と述べていますし、役者として吹っ切れるきっかけとなった [全文を読む]

フジテレビ顔面蒼白! 三谷幸喜『ギャラクシー街道』酷評の裏に、小林聡美との離婚アリ!?

日刊サイゾー / 2015年11月20日11時00分

公開から1カ月もたっていませんが、このままだと、興収は2ケタいけば御の字、といったところではないでしょうか」(テレビ局関係者) この“失敗”の裏に、2011年に離婚した小林聡美の影響があるのではと、業界内ではささやかれている。 「三谷さんは実績のある監督ですから、フジとしても作品に対して何も言えなかったようです。13年に公開された前作『清須会議』は戦国もの [全文を読む]

三谷幸喜の才能が急失速、過去のヒット作はあの人がゴーストライターだった?

アサ芸プラス / 2015年11月12日17時58分

「一部のファンから、三谷作品衰退の理由は小林聡美との離婚にあり、彼女がゴーストライターをしていたのではないかと噂されています。三谷は89年に執筆した『やっぱり猫が好き』を通して小林と出会い、95年に結婚した2人ですが、両者の関係が円満だった90年代~00年代前半は、三谷もヒット作を連発した全盛期でした。また小林は女優業だけでなく、自身で執筆したエッセイ本を [全文を読む]

三谷幸喜が小林聡美似の女性と交際宣言 再婚も「いずれは」

NEWSポストセブン / 2013年07月18日05時00分

2011年5月に小林聡美(48才)と離婚した脚本家・三谷幸喜(52才)が、新たな女性と交際中であることが発覚した。 6月中旬の夕方のことだった。帰路につくサラリーマンや買い物袋を提げた主婦たちで賑わう駅前の商店街を、三谷幸喜はスラックスにワイシャツ姿で息を切らしながら早足で歩いていた。 誰かとの待ち合わせなのか周囲をきょろきょろと見回すと、ひとりの女性のも [全文を読む]

解任された小林幸子の事務所社長 元々は熱烈なファンだった

NEWSポストセブン / 2012年04月13日07時00分

そして後に個人事務所の専務となる共通の友人だったB子さんと一緒に3人で独立して、小林さんにとって最良の道を、一蓮托生となって歩いていくことを約束したんです」(関根さんの知人) ※女性セブン2012年4月26日号 【関連ニュース】小林聡美 愛犬に会うため離婚後も三谷幸喜の近所で暮らす三谷幸喜 小林聡美を驚かすため玄関前でパンツ一丁で隠れた三谷幸喜 猫アレルギ [全文を読む]

小林幸子 両親との思い出詰まった豪邸に年下夫を招き入れる

NEWSポストセブン / 2012年03月19日07時00分

やはり、その家を離れようなんて思えなかったんでしょう」(知人) ※女性セブン2012年3月29日・4月5日号 【関連ニュース】小林聡美 愛犬に会うため離婚後も三谷幸喜の近所で暮らす三谷幸喜&小林聡美の家 本当に友達も寄りつかなかった小林幸子に夫を略奪された46才の前妻は3度騙されていたキス撮られた内野聖陽 妻の一路真輝と別居中に2億円豪邸購入三谷幸喜 猫ア [全文を読む]

離婚裏話を暴露! 浅丘ルリ子のかわいくも男らしい性格に憧れる~

ananweb / 2017年06月28日22時00分

離婚したいって言ったのは、彼。私は理由が分からなかったから、「なんで別れるの? 別れなくったっていいじゃない」って言ってたんですけれど、徐々にね、あちらに好きな人ができたってことが分かって。彼が望む幸せの形を、私は実現させてあげられないな、「じゃあいいわ、どうぞ」って。そうなったら私、踏ん切りはいいほうですからね。それで、私の希望で二人で離婚記者会見をした [全文を読む]

大泉洋は神経質、竹内結子は…!? “当て書きの天才”三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた!

tocana / 2016年08月14日08時00分

中村獅童さんと離婚した際も、原因は彼の浮気でしたが、一部では『結婚生活に疲れ、他の女のところに逃げ込んだ』と獅童をフォローする声も上がっていた。具体的な夫婦トラブルも聞いたが、事実ならば現実逃避したくなるのもわかる。ある大手プロの社長は、竹内がブレイクした理由について聞かれ、『腹黒いからに決まっているだろ!』と即答していた」と明かす。 『真田丸』の役どころ [全文を読む]

竹内結子「真田丸」での小悪魔演技に主演の堺雅人もタジタジ?

アサ芸プラス / 2016年05月29日17時57分

「竹内は05年に中村獅童とデキ婚して08年に離婚します。知名度を上げたのは、99年放送のNHK朝ドラ『あすか』で、ヒロインを演じたことです。清純派と目されていましたが、結婚前は共演者キラーとして知られていました。離婚後は子育てに集中しているようで、決定的な浮いた話を聞かなくなりました」(芸能記者) 大台20%をなかなか超えない「真田丸」。竹内の艶技が特効薬 [全文を読む]

NHK大河『真田丸』が早くも大ピンチ!? 主演・堺雅人が「宣伝に非協力的で……」

日刊サイゾー / 2016年01月04日09時00分

三谷を知る舞台関係者は「4年前に離婚した女優の小林聡美は、三谷の脚本のよきアドバイザーだった。離婚後にヒットした『清須会議』は、ストーリーがオリジナルではなかったから当たった。三谷の脚本は小林の協力で出来上がっていたんです」という。 『ギャラクシー街道』が酷評されたことで、今回の『真田丸』も、12年前に三谷が脚本を担当し、時代考証無視の内容で視聴率が落ち [全文を読む]

NHK新大河ドラマ『真田丸』に藤原紀香が熱烈オファー? 三谷幸喜・堺雅人の意向は……

日刊サイゾー / 2015年03月19日11時00分

その女優のヒントを尋ねると、「巨乳」「離婚歴」だという。思い当たるのは藤原紀香あたりか。言われてみれば紀香は、消防士たちの活躍を描いた小池徹平主演の『ボーダーライン』でNHKから高い評価を得たばかり。一方、現場でのワガママな振る舞いから、共演者やスタッフ受けは悪いという話もあるが、どんなに売り込みをかけようとも難しいのは、関係者が言うとおり、三谷と堺のハ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「おやじの背中」7月15日(火)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月15日15時02分

妻と離婚したので、前々から好意を抱いていた瞳子と結婚したいという。そんな奥住に瞳子は・・・。その夜、圭太郎が食中毒で病院に運ばれ、そのまま入院することに。1人で家に帰ってきた瞳子は、やがて激しい不安に襲われる。【第1話 出演】田村正和、松たか子、バカリズム、キムラ緑子、角野卓造、渡辺大《TBSオンデマンドとは》「TBSオンデマンド」とは、TBSの動画配信サ [全文を読む]

故・小林すすむさん 余命2週間先宣告受けても病気知らせず

NEWSポストセブン / 2012年05月24日16時00分

※女性セブン2012年6月7日号 【関連ニュース】小林すすむ 治療費カンパを山田邦子が届ける予定の日に逝く小林幸子、夫、元社長 互いが独占欲露にした奇妙な三角関係小林聡美 愛犬に会うため離婚後も三谷幸喜の近所で暮らす解任された小林幸子の事務所社長 元々は熱烈なファンだった三谷幸喜 小林聡美を驚かすため玄関前でパンツ一丁で隠れた [全文を読む]

フォーカス