離婚 三田寛子に関するニュース

藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

tocana / 2016年10月20日09時00分

また芸能人から“梨園の妻”になり、結婚生活を続けている人と、離婚した人の違いはなんなのだろうか。 新明解国語辞典(三省堂)で“梨園”を引いてみると、下記のように記してある。――[唐の玄宗が、梨の木の有る庭園で音楽を教えたという故事から]「劇壇」の意の漢語的表現。[狭義では歌舞伎俳優の社会を指す] 劇壇とはいわば演劇関係者の社会のことをいう。一般社会で生活し [全文を読む]

藤原紀香はうまくやっていける?「梨園に嫁いだ女優たち」まとめ

VenusTap / 2016年04月01日17時40分

妊娠発覚で結婚に至り、同年の11月に男児を出産していますが、約3年で離婚となってしまいました。離婚の原因といわれているのが、結婚した翌年に中村獅童が飲酒運転で検挙された際、女優の岡本綾が助手席にいたこと。 また、獅童の母親からの厳しい躾に耐えられなかったともいわれています。やはり、女優を続けながら梨園の世界に入るのは、かなり大変なことのようです。 ■4: [全文を読む]

芸能美女たちの私生活“激ヤバ”暴露

日刊大衆 / 2016年12月17日11時00分

まずは、すでに離婚協議に入っていることが伝えられている米倉涼子(41)。「14年12月に、起業家のA氏と電撃結婚。しかし、わずか3か月後、夫婦の愛の巣を飛び出して別居生活に入りました。その背景に、人前で罵声を浴びせられたり、5時間正座させられての説教があったりと、A氏の“モラハラ”があったと報じられました」(夕刊紙デスク) 10月から、米倉主演の人気ドラ [全文を読む]

『あさイチ』震災特集に柳澤秀夫が苦言!「“震災で離婚減少“は福島の現実と違う」「データで一括りにするな」

リテラ / 2017年03月10日08時25分

たとえば、震災直後に増えた被災地のふるさと納税、全ての米で放射性物質の検査をしているのになかなか伸びない福島産の米、復興に程遠い福島県の漁業の実態などが、データで示されていったが、最後に示されたのが"結婚と離婚"のデータだった。 番組では震災直後に女性が殺到したという大阪にある結婚相談所を取材し、当時流行語となった"震災婚"絆婚"という言葉を紹介。婚姻数は [全文を読む]

「不倫された妻」小倉優子と三田寛子の明暗

日刊大衆 / 2016年12月29日20時30分

後日、長男を連れて都内の自宅を出たことが分かり「離婚間近か」とも騒がれたが、これはどうやら出産準備のため静かな環境に身を寄せただけのよう。しかし、2016年11月に久々に小倉が更新したブログには、夫のことは一切書かれておらず、夫婦関係が修復できたのかは定かではない。 菊地氏の報道が出てから約1か月がたった9月。またも“文春砲”により世間を騒がせたのが歌舞伎 [全文を読む]

中村橋之助「不倫疑惑」は妻・三田寛子が作り上げた「イメージ」が原因!? 「テレビ出演過多」と微妙すぎる今後

Business Journal / 2016年09月15日08時00分

会見において橋之助は、「(離婚は)ないと思います」と語っているように、今回の報道が家族を崩壊させるようなことにはならないようだ。 ただ、三田がこれまで通りのテレビ番組を続けるのかは微妙な様子。 「現在、三田は情報番組『ひるおび』(TBS系)の金曜隔週レギュラーですが、ワイドショーなので今回の騒動を扱うこともあるでしょうし、そこに三田がいるということはさす [全文を読む]

藤原紀香&愛之助はゴールインできるか!?梨園で成功する嫁の条件とは?

アサ芸プラス / 2015年05月28日17時59分

元フジテレビアナウンサーの近藤サトはスキャンダルの末、坂東三津五郎(当時八十助)と結婚するも、後援会から厳しい目で見られたあげく、子供を産むことも止められ、後に離婚。女優の竹内結子は中村獅童とデキちゃった婚。しかし、獅童が酒気帯び運転をした際に女優の岡本綾を同乗させていたことが発覚し、その後離婚。その際に獅童の関係者から、「(竹内は)梨園の妻としての仕事を [全文を読む]

梨園の妻なのにコメディ舞台挑戦?藤原紀香の女優業に疑問の声

デイリーニュースオンライン / 2016年11月25日07時00分

首をかしげたくなる」(前出・報道関係者) また一方で、“芸能界のドン”ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長(75)が披露宴を欠席したことで波紋が広がり、水面下で芸能活動の停滞予測や離婚の話がチラホラ飛び出している。芸能活動と“梨園の妻”業の両立どころかいずれも立ち行かず、ブログで炎上するだけのピエロにならなければ良いが……。 文・橘カイト(たちばな・ [全文を読む]

愛人招待でも円満?藤原紀香&片岡愛之助の意外な”夫婦仲”

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日10時05分

また紀香は再婚の身のため、パートナーの浮気で離婚した、前回の結婚のような別れ方は二度としたくないはずです」(前出・関係者) 最近では中村芝翫(51/当時・中村橋之助)の不貞行為に対し、妻である三田寛子(50)の迅速なマスコミ対応が絶賛され話題を呼んだ。梨園の妻という立場を失いたくなければ、紀香も三田のようなソツのないスマートな対応が求められることにもなりそ [全文を読む]

倉田真由美、「お前が言うか!」の違和感

NewsCafe / 2016年09月26日13時13分

デスク「週刊文春が報じた歌舞伎俳優、中村橋之助(51)と京都の人気芸妓との不倫騒動は、橋之助の妻でタレント、三田寛子(50)が雨の中で報道陣にあっけらかんと『(離婚は)ないで~す!』と対応してケリが付いたけど、意外な人間がこの騒動にかみついたってな」 記者「ちょっと話が古くなりますが、不倫には寛大な歌舞伎界の体質に漫画家でコメンテーターの倉田真由美(45) [全文を読む]

フォーカス