現在 山口智子に関するニュース

ドラマ女王・山口智子の力は健在! 16年ぶりの連ドラ出演はヒットの予感!?

サイゾーウーマン / 2012年10月09日09時00分

現在47歳で今月48歳になる山口智子だが、ドラマ上の役の設定である43歳でも余裕で通用する若々しさだ。今のところドラマホームページの小さい写真と、制作発表記者会見の写真でしか現在の状態を見るしかないが、連ドラ復帰にあたってしっかりコンディションを整えてきたことがわかる。なぜなら、4年前の2008年に声優として参加した映画『崖の上のポニョ』の記者会見の頃の [全文を読む]

【20代~30代女性の「いい夫婦の条件」に関する実態調査】11月22日は「いい夫婦の日」!パートナー選びのポイント「優しさ」「誠実さ」よりも「居心地」!“未来のいい夫婦”ランキング、1位は杏&東出

DreamNews / 2015年11月09日11時00分

調査では、『現在のパートナーを「選んで良かった」と思いますか(単一選択)』という質問をしたところ、「はい(93.8%)」、「いいえ(6.2%)」となり、20歳~30歳女性の9割以上が、現在のパートナーを選んで良かったと思っている、という事がわかりました。 また「はい」と回答した人に『「ここが円満の秘訣」だと最も思うポイントを教えてください(単一選択)』とい [全文を読む]

山口智子の演技は、なぜ“古い”のか?『心がポキッとね』の壮大な実験

日刊サイゾー / 2015年04月14日19時00分

現在は、アンティーク家具の修理を担当する仕事に就いている。もともとはサラリーマンで営業をしていたが、「なんで周りの奴らはできないんだろう」と思ってしまうほど、営業成績優秀。それゆえ、周りから疎まれ、上司から嫌われた結果、ありえないくらいのノルマを与えられ、精神的に壊れてしまう。 そんなストレスを、彼は妻にぶつけ、暴力を振るった。いわゆるドメスティック・バイ [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で懐かしのオリジナルテレカを追跡…“お宝プレミア”No.1は?

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

-それでも10万円ですか…非売品パワーすごいですね! 現在、テレカやQUOカードで一番人気のアイドルって誰なんですか? 長尾 トップからいうと武田玲奈ちゃん(水着だと5、6万円で取引)。次に有村架純ちゃん、続いて宮脇咲良ちゃん、生田絵梨花ちゃんといった感じでしょうね。是非、週プレさんには武田玲奈ちゃんのQUOカードを50枚ぐらい出してほしいんですよね!! [全文を読む]

えっ、松嶋菜々子は12万円!大物美女たちのハイレグ水着テレカが急騰中

アサ芸プラス / 2016年08月05日05時59分

それが夏! 最近でこそ少なくなったが、現在では大物の女優やタレントには夏を“踏み台”にしてきた美女が多い。「藤原紀香、米倉涼子、山口智子‥‥男女問わず現在もファンの多い美女タレントたちは皆キャペーンガール出身。今では考えられませんが、ハイレグと言われる大胆な水着で砂浜や海で自慢のプロポーションを披露していた。国会議員の蓮舫もそうですよね」(週刊誌記者) 当 [全文を読む]

【クリスマス一色の街】さえない「元・女の子」の苦悩とは?

しらべぇ / 2015年12月19日11時00分

■定番「クリソン」の世界観とは特定年齢層の女性、すなわち現在の30代・40代女性が生まれたのは、1966(昭和41)年から1985(昭和60)年である。彼女らが多感な年頃を迎えていた時代のクリスマスを知る参考に、当時のテレビが放送したCMやドラマを振り返ってみよう。牧瀬里穂を起用したJR東海のCM「クリスマスエクスプレス」(1989年~1992年)では、B [全文を読む]

現代アラフィフ女性の消費行動は「ポジティブン消費」?自己投資に高い意識

FASHION HEADLINE / 2015年09月03日19時30分

また生活満足度に関する質問では、20代の満足度70.0%に比べ、現在の満足度が75.6%と現在の満足度の方が高いという結果に。「20代の頃と現在、どちらが好きか?」という質問では、「今の自分の方が好き」(43.6%)、「20代の頃と今のどちらも好き」(27.4%)となっており、合わせると71.0%が今の自分が好きと感じていることが分かった。 さらに美容意 [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

草食化・少子化と言われながらも、実は現在ヒットしている映画やドラマは恋愛系が多かったり。しかし、やはり晩婚化や恋人いない率が年々上がっているのも事実。実はみんな「恋をしない」のではなく、自信がなくなって「恋が出来ない」のかもしれませんね。そんな日本の現状を打破すべく、みなさんドキドキしたりハラハラしたり、心がホワンとなっちゃうような“恋する名カップル”の姿 [全文を読む]

2012年に見る『ロンバケ』、山口智子のハイテンション演技がキツイ理由

サイゾーウーマン / 2012年09月28日13時00分

当時はオシャレな感じがした挿入歌がダサく感じられるなど、時代の流れを感じてしまう部分は多々あったけれど、中でも最大の驚きは、2012年現在に見ると最もキツイのが、山口智子だということだ。 当時は、わりと熱心に見ていた『ロンバケ』。可愛くカッコいいと思っていたはずの山口智子が、今見てみると、テンションがビックリするくらい高い! 結婚式当日に相手が失踪してしま [全文を読む]

2位はフジモン&ユッキーナ、では理想の夫婦ランキング1位は…3年連続あの夫婦!

Suits-woman.jp / 2016年11月18日08時00分

芸能人でいうとどの夫婦が理想? いい夫婦になるためのコツも発表します!!9割以上の既婚者が現在のパートナーに満足していた!「毎日喧嘩ばっかりで……」「旦那の〇〇にウンザリ……」なんて主婦の話をよく聞きますが、本音はどう思っているのでしょう。「結婚後、現在のパートナーを選んでよかったと思う経験はある?」と尋ねてみると、94.7%の人が「はい」と回答。具体的な [全文を読む]

フォーカス