母親 山本耕史に関するニュース

松たか子も過去に?堀北真希の”引退”背景に「姑の引き抜きトラブル説」

デイリーニュースオンライン / 2017年03月02日19時00分

「2015年に俳優・山本耕史(40)と結婚した時から、堀北は所属事務所と揉めていたと見られていますが、これには山本の母親も関係しているようだ」(芸能プロ関係者)という。 堀北が所属していた事務所・スウィートパワーは、公式サイトの特設ページで「2月末日をもちまして、堀北真希が芸能界を引退することとなりました」と、発表。しかし、同ページには堀北の直筆メッセー [全文を読む]

芦田愛菜「イエーイ!」セーラー服に大はしゃぎ

Smartザテレビジョン / 2016年03月21日10時55分

半年前に、母親・蓉子(渡辺舞)が病気で他界してから、桜子は自分が家族を仕切らなければ…という責任感から、一家の家事全般を一手に引き受けている。 桜子自身は、家族のために良かれと思ってやっているものの、“鬼軍曹”さながらに他の家族には有無を言わさぬほど非常に厳しい言動が多く、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がらせていることも多々ある状態だ。 母親の喪失という大 [全文を読む]

堀北真希 母はパートで3人を育て…抱え続けた一家離散の過去

WEB女性自身 / 2017年03月07日00時00分

「最初は母親と娘3人で住んでいました。堀北さんは長女で下に妹が2人。お母さんは離婚してここに引っ越してきたようで『大変ですね』なんて世間話をしていたんです。堀北さんが小学生ぐらいのころで、下の妹さんは幼稚園児だったかな。お母さんはスーパーのパートで3人を育てていました。ところがその後、復縁したのかわかりませんが、父親らしき人も一緒に住み始めたんです。父親 [全文を読む]

堀北真希、第一子懐妊で数年後には“あの秘密”がママ友にバレる?

アサジョ / 2016年06月25日10時00分

しかし子供が幼稚園や小学校に通うようになると、学校で母親の名前を隠しておくわけにはいかないので、少なくても下の名前はママ友らに知られることになるでしょうね」 そのスウィートパワーでは、黒木メイサが2012年に第一子を出産している。となると黒木の本名もすでにバレてしまっていることになりそうだが、その点はどうなのだろうか?「黒木の子供はインターナショナルスクー [全文を読む]

脚本も演出も配役も全部ダメ?フジ『OUR HOUSE』の危機的状況

デイリーニュースオンライン / 2016年05月04日12時05分

第3話は「誰にも言えない…!モテ長男の秘密の恋」と題し、加藤清史郎(14)演じる中学生のモテ男・伴光太郎にスポットを当て、母親と長男の近親愛(マザコン)をめぐるストーリーが展開された。 そんな光太郎は亡き母親への思いに悩まされる日々のなか、学校の音楽室でピアノ演奏。加藤を慕う女子生徒に囲まれながらショパンのエチュード「別れの曲」を弾き続けるうちに、悲しみが [全文を読む]

堀北真希は”引退”を明言していない?はやくも女優復帰説の背景

デイリーニュースオンライン / 2017年03月23日08時00分

一部では夫である俳優の山本耕史(40)の母親が社長をつとめる個人事務所から、女優業の復帰があるのではという声もあるようだ。 こうした中、3月5日に関西地方で放送された『上沼・高田のクギズケ!』(日本テレビ系)では、司会をつとめる上沼恵美子(61)が持論を展開した。番組で上沼は、堀北が芸能界に絶対に復帰するだろうと予言したが、山本の母の事務所から復帰すること [全文を読む]

堀北真希、復帰の意思ないとの証言 メイサ夫妻が反面教師?

NEWSポストセブン / 2017年03月10日07時00分

あきらかにオーバーワークで、母親が事務所に抗議したこともあったそうです」(芸能関係者) 以降、堀北のストレスは日増しに高まり、2016年春、CMの契約更新を拒否したと報じられた。妊娠発表も後手に回り、同年12月の出産に至っては、山本の親友の香取慎吾(40才)が番組で伝えるという異常事態。 「事務所は彼女が出産した日にちさえ知らなかったのではといわれています [全文を読む]

フジ芦田愛菜『OUR HOUSE』雑すぎる“引越しオチ”に視聴者ポカーン、打ち切り決定のシワ寄せか

日刊サイゾー / 2016年05月24日00時00分

コソコソしていると、省吾の母親・百合子(矢田亜希子)に見つかり、自宅に上がることに。 実は別居中ながら、体裁を気にして離婚をしていない省吾の両親ですが、百合子はアリスに「(夫は)とても忙しい人で、あちこち飛び回って、実質、私と省吾、母子家庭のように2人きりなんです」とウソをつきます。 このセリフを、矢田に言わせるとはなんとも生々しいですね。実際、矢田の息子 [全文を読む]

芦田愛菜“毒舌女子”は「楽しい」セーラー服姿でシャーロットと対立

モデルプレス / 2016年04月10日15時41分

母親が他界してから“鬼軍曹”さながらに家族を仕切っていた伴一家の4人兄弟の2番目の長女・桜子(芦田)と、父親の奏太(山本)がアメリカで知り合い交際0日にも関わらず結婚し、新しい母親として連れて帰ってきたアメリカ人女性のアリス・シェパード(シャーロット)が対立していく様を描く。◆「男の子に言い返したりするほう」 W主演を務める芦田は「毒舌でまくし立てるシーン [全文を読む]

嵐・櫻井翔や高橋大輔も被害に…芸能人”バカッター被害”続出の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年03月01日08時00分

また、過去に浅田真央(25)との交際をウワサされた際、浅田の母親が「女友達のようなもの」と週刊誌の取材に答えたこともある。 そういった経緯があったゆえ、書き込みが事実かどうかは不明でありながら一気に拡散されてしまった。 しかし、ネット上では同性愛疑惑への興味以上に個人のプライベート情報を書き込んだユーザーに対する批判が爆発。「またバカッターか」「こんな従業 [全文を読む]

フォーカス