海外 柴崎岳に関するニュース

レスター・岡崎慎司がサッカーメディアに苦言「Jリーグに戻ればいいという雰囲気が、海外組をダメにする」

日刊サイゾー / 2017年03月17日19時00分

内容は、最近のサッカーメディアの報道に苦言を呈するもので、誰かを否定するわけではないとしつつも、要約すると「海外に移籍して試合に出られないからといって、半年や1年程度でなぜ日本に戻るのか? 試合に出られないならばJリーグに戻ればいいという雰囲気があるから、日本の選手たちは海外にしがみつかない」といったものだ。 そして、「報道する方には、目先じゃなく将来を [全文を読む]

2位キングカズ!女子が選ぶ「イケメンJリーガー」圧勝で2連覇は…

VenusTap / 2016年02月25日17時40分

いまは海外リーグで活躍している選手だ。「それなら分からない……」「サッカーはワールドカップのときしか応援しないから、Jリーグは観ない」という人も多いと思うが、実はJリーガーはいつの時代も超イケメンぞろい。知らないままでは実にもったいない。そこで今回はスカパーが行った「プロ野球・Jリーグに関する調査2016」を基に、Jリーグの女子ファンが選んだイケメン選手を [全文を読む]

テネリフェ柴崎岳にセルタらスペイン4クラブが興味?

超ワールドサッカー / 2017年06月27日09時00分

しかし、徐々にパフォーマンスを上げていき、最終的に公式戦17試合2ゴール1アシストの成績で海外挑戦1年目を終えていた。 [全文を読む]

高校時代から“塩対応”……スペインリーグ移籍・柴崎岳「不安障害」の原因は?

日刊サイゾー / 2017年02月20日19時00分

これまで多くの日本人選手が海外に移籍したが、移籍直後に胃腸炎になり、「不安障害」などとウワサされた選手はいない。 「見ての通り、柴崎は人とのコミュニケーションが得意なタイプではないんです。高校時代から注目を浴びていたにもかかわらず、取材陣を避けて裏口から帰ってしまったり、取材を受けても対応はそっけない。記者たちに『あいつは何様なんだ?』なんて陰口を叩かれる [全文を読む]

柴崎岳は「不安障害」?レアルを苦しめた男から“ダメ外国人”へ転落か!?

アサ芸プラス / 2017年02月17日09時58分

サッカーに限らず、野球でもバスケでも海外からの移籍選手で直面しているアスリートは少なくない。言葉の壁もありチームメイトとのコミュニケーションも取れない。それによって能力を発揮できず、たとえ自国に戻っても“いい頃”に戻れないまま潰れていく選手も多い。「テネリフェは公式サイトで柴崎が治療を受けることを発表しましたが、残酷な言い方ですが、一度貼られた“使えない外 [全文を読む]

柴崎岳の加入効果おそるべし…テネリフェ、ツイッターのフォロワーが一気に増加中

ゲキサカ / 2017年02月06日21時05分

その中でも柴崎は2ゴールを奪い、スペインなど海外で注目の的となった。今冬、ラス・パルマスへの移籍が噂され、結局は破談となったものの、先月31日に今季終了までの契約で、スペイン2部のテネリフェに加入することが決まった。 初の日本人プレイヤー誕生となったテネリフェに、ソーシャルメディア上で思わぬ反応があったようだ。クラブ公式のツイッターでは、先月11日にフォロ [全文を読む]

柴崎も続けるか? テネリフェからビッグクラブへ羽ばたいた名選手たち

サッカーキング / 2017年02月05日18時16分

おそらくは「有力選手の確保が難しいテネリフェ側の事情」と「海外あるいは欧州に挑戦したい選手側の思惑」が合致してのことなのだろう。 そこで今回は柴崎の出世を祈願する意味も込めて、「テネリフェを経由してビッグクラブに羽ばたいていって選手たち」を紹介する。■フェルナンド・レドンド(元アルゼンチン代表MF)テネリフェ在籍年:1990〜1994 レアル・マドリードで [全文を読む]

スペイン移籍の柴崎岳、現地紙は「クラブW杯決勝のヒーロー」と紹介

サッカーキング / 2017年02月01日15時28分

記事の最後には、「テネリフェは、柴崎が日本での素晴らしいシーズンを経て、スペインサッカーで飛躍するだろうと強調している」と記しており、クラブが初の海外挑戦となる24歳のMFに大きな期待を抱いていると伝えている。 半年間の契約となった柴崎だが、スペインリーグという新たな舞台でクラブW杯決勝のようなインパクトを残せるだろうか。 [全文を読む]

世界にその名を知らしめた鹿島、ACLでの躍進へ海外からも期待が懸かる

サッカーキング / 2017年01月03日17時57分

2008年のガンバ大阪以来のACL制覇に期待が懸かるが、海外でも期待と注目を集めているようだ。 『FOX SPORTS』は鹿島が入ったグループEを分析。ムアントン・ユナイテッド(タイ)のほか、プレーオフ4の勝者及びプレーオフ1の勝者と対戦することになるこのグループについて、「若手と経験豊富なベテランのバランスが取れた鹿島にとっては、予選突破は簡単な提案だろ [全文を読む]

またまた的外れ発言でバッシング! 明石家さんまの“サッカー観”は止まってる?

日刊サイゾー / 2016年12月20日15時00分

ですが、今の日本人選手たちは、海外のスター選手たちとも普通に試合をしています。マークについてうれしいではなく、実力を試し、勝ちに行きたいと思っている。さんまさんは、海外サッカーは見ているのかもしれませんが、世界のサッカーの流れや、Jリーグのことはわかっていない。1980年代に日本サッカーを盛り上げようとしていた方だけに、残念です。そういった意味では、今も日 [全文を読む]

フォーカス