プロデュース 秋元康に関するニュース

秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

tocana / 2016年08月29日09時00分

元々は、楽曲の作詞、プロデュース料を取るだけのビジネスだったところに、巨額の売上を計上するようになってからは、秋元サイドが多くの子会社を作り、様々な形でプロデュース料金を搾取するようになった。 映像や版権、テレビ局などから徴収する放映権料金などの2~3割を自動的にプロデュース料の名目で持っていかれる。それ以外に、秋元康へのプロデュース料も別に取られるわけで [全文を読む]

指原莉乃アイドルをプロデュース ”秋元康超え”宣言も「畏れ多い存在」

dwango.jp news / 2017年01月30日00時01分

中学生時代からアイドル好きで知られる指原が”理想のアイドル”としてプロデュースするのは「声優アイドル」。アニメ作品の中のグループを三次元化するのではなく、アイドル活動の中で声優もこなすというスタンス。そんなアイドルグループの初期メンバーを決めるオーディションの開催が決定し、発表記者会見が代々木アニメーション学院東京校・水道橋校舎で行われた。「プロデューサー [全文を読む]

秋元康が総合プロデュースする前代未聞のオーディション番組が誕生!

ザテレビジョン / 2017年07月08日05時00分

テレビ朝日系では、秋元康氏が総合プロデュースする究極のアイドルオーディション番組「ラストアイドル」を8月にスタートすることが決定。 AKB48グループ、坂道グループなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手がけてきた秋元康氏が、新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく、前代未聞のオーディション番組を誕生させた。 “究極”という所以のひとつに、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃がアイドルをプロデュース “秋元康超え”宣言も「恋愛禁止とはかわいそうで言えない」

TechinsightJapan / 2017年01月30日00時00分

現役アイドルの指原莉乃(24)が、新しいアイドルを発掘、プロデュースする。「指原莉乃プロデュース『声優アイドルオーディション』開催!発表記者会見」が28日、代々木アニメーション学院・東京校(東京都千代田区)で行われ、指原莉乃が登壇した。「ここで一発、秋元康超えをしたい!」など終始、指原らしいトークが冴えわたる会見となった。 2016年度より秋元康、小室哲哉 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋みなみが勇気をもらった秋元康の言葉「一番ダメなのは道を選ばないヤツ」

TechinsightJapan / 2015年12月10日12時45分

現在は、海外の音楽関係者から「メキシコでAKB48のようなグループを作りたい」とオファーがあり、秋元康自身は無名のイギリス人アーティストを日本でプロデュースし始めた。彼が「面白い」と思う限りその夢は広がり続けるだろう。 ※画像は『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

AKB48史上初の投票参加型番組 「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」 「ひかりTV」で、6月29日(金)より独占放送開始

PR TIMES / 2012年06月25日10時20分

昨年「ひかりTV」では、秋元康氏がプロデュースするAKB48初の本格コント番組「びみょ~」を放送しました。秋元氏が企画・プロデュースしたさまざまなコントにAKB48のメンバーが体当たりで挑戦し、アイドルの域を超えて本気で笑いを極めるというAKB48の新たな挑戦と、他では見られないAKB48メンバーの新たな一面が見られる番組として、大変好評を得ました。今回の [全文を読む]

「=LOVE」ついにメジャーデビュー!指原莉乃プロデューサー、恋愛禁止・SNSルールに言及 AKB48との違いは?「普通にファンが流れている…」

モデルプレス / 2017年09月05日22時00分

【=LOVE/モデルプレス=9月5日】HKT48の指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が5日、都内にてメジャーデビュー記念イベントを開催し、イベント前の囲み取材ではプロデューサーの指原も出席した。 ◆「皆で秋元康をつぶすくらいの気持ちで」 この日、多数の報道陣が駆けつけ、指原は自身がアイドルをプロデュースすることが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、秋元康とガチで“プロデューサー”の会話「より遠く感じた」

TechinsightJapan / 2017年04月28日12時09分

HKT48劇場支配人に任命される前から、2012年6月25日に『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』を日本武道館で開催するなど手腕を発揮していた指原。2013年には“SKE48終身名誉研究生”時代の松村香織ソロデビューをプロデュースしたり、HKT48のコンサートでセットリストや演出に関わる。 また、今年の1月30日には彼女がプロデュ [全文を読む]

つんく♂が秋元康を批判? 秋元から「教え子との結婚」自慢されるも「僕はメンバー差別はしない」と...

リテラ / 2016年01月20日12時00分

昨年は、作曲とプロデュースを担当したクミコの「うまれてきてくれて ありがとう」で第57回レコード大賞の作曲賞を受賞している。 そんなつんく♂が、1月7日「産経ニュース」のインタビューで自らの音楽人生を振り返っているのだが、そこでの発言が、彼のライバルである秋元康への批判なのではと憶測を呼んでいる。 1997年、シャ乱Qのボーカリストからアイドルのプロデュー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏、AKB卒業に「アイドルがアイドルでなくなる境界線」を悩む。

TechinsightJapan / 2015年10月16日12時15分

1988年には秋元康プロデュースで初のソロアルバム『原色』をリリースしたこともある。その後も、秋元康と語り合うことがありAKB48の話題も出たようだ。 乃木坂46から生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美が初舞台に挑戦した『すべての犬は天国へ行く』が、10月12日に全公演を終えた。彼は『ケラリーノ・サンドロヴィ [全文を読む]

「石原プロ次世代スター発掘オーディション」グランプリ受賞者に“秋元康”が音楽プロデュース決定!!

PR TIMES / 2015年10月09日10時39分

本オーディションのグランプリ受賞者をAKB48グループの総合プロデューサー・秋元康氏が音楽プロデュースすることが決まりました。 秋元氏起用の経緯について、オーディションの1次選考を務める渡哲也が、「過去に秋元康さんと番組で共演したことがありました。そのとき、俳優にとってなにが必要かという質問に対し『存在感』だとお答えになりました。私も同じ考えを持っており [全文を読む]

指原莉乃がアイドルを超える日、高いプロデュース能力に迫る

dwango.jp news / 2016年08月20日22時46分

ここまで指原を様々な角度で追い続けてきた本サイトは、指原のプロデュース能力の高さに常々注目をしてきた。 まずは、セルフプロデュースの上手さ。AKB48選抜総選挙での圧倒的な強さ、そして民放番組を中心とした露出の高さは、事務所の努力もあるだろうが、セルフプロデュースの高さが出した結果だと考える。 彼女の魅力は第一に、本人も認めているがアイドルとしてもっとも [全文を読む]

指原莉乃が、なぜ? 秋元康、小室哲哉、つんく♂とプロデューサー就任に呆れ声。絶対に失敗すると断言できる理由

messy / 2016年08月01日22時00分

秋元は成功したプロジェクトばかりではなく失敗も多いがエンタメプロデューサーとしての実績を持つことは事実、小室およびつんく♂もアーティストやアイドルのプロデュース実績が豊富だ。しかし指原は、HKTの立役者と見る向きもあるものの、あくまで一人のタレントでしかない。良く言えば「セルフプロデュース能力に長けた女性」というところだろうか。「秋元、小室、つんくはそのま [全文を読む]

岩佐美咲(AKB48)、新曲「鞆の浦慕情」MV&「恋チュン」演歌バージョン映像解禁!

okmusic UP's / 2013年12月16日20時00分

【その他の画像】岩佐美咲今作も作詞はAKB48全般のプロデュースを手掛けている、秋元康氏の書き下ろし。今回はタイトル通り、広島県福山市の鞆の浦を舞台に大人の恋の切なさを表現し、また一つ大人になった“わさみん"の表情に注目してほしい。 また、生産限定盤のDVDに特典映像として収録されている、カップリングの「恋するフォーチュンクッキー」演歌バージョンの映像も公 [全文を読む]

2020年東京五輪、開会式にAKB48投入を画策!? 世界に知らしめるアキバカルチャー

ハピズム / 2013年09月12日18時30分

某大手広告代理店が現在プッシュしている計画が、秋元康氏にプロデュースを任せてAKB48を開会式に総登場させ、日本のアイドル文化を世界に紹介するというもの。なるほど、クールジャパンと称しアイドルについての情報を積極的に海外に紹介していたという過去があるだけに、何となく信憑性もあるように思える。 しかし肝心なのは、流行とは流行り廃りがあるということだ。7年間 [全文を読む]

秋元康は桜宮高校の体罰と変わらない。Twitterで峯岸みなみの丸坊主に非難集中

秒刊SUNDAY / 2013年01月31日22時30分

AKB48 は「どこにでもいる普通の女の子」というコンセプトのもとプロデュースされておりますが、確かにAKBに関する一連の不祥事は、どこにでもいる普通の女の子のトラブルだ。動画http://www.youtube.com/watch?v=UlzrIgacADU [全文を読む]

スカート切られて、セーラー服脱がされて…秋元康作詞の”炎上”ソングが物議を醸す!

dmenu映画 / 2017年08月30日17時00分

自身のプロデュースするアイドルグループに提供した歌詞がたびたび炎上 作詞を担当したのは言わずと知れた秋元康。つい最近も欅坂46と同じ秋元プロデュースで、自身が作詞を担当したHKT48の楽曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が、「女性蔑視」だとしてネット上で“炎上”したようだ。その歌詞は「難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」「女の子は [全文を読む]

松井珠理奈、“顔だけ総選挙2位”に八百長疑惑! “彼女とデート”で橋本環奈に圧倒的な差をつけられる!

おたぽる / 2017年06月15日09時00分

’14に所属していた道重さゆみが8位に、当時Rev. from DVLに所属していた橋本環奈が14位にランクインするなどしていたが、今年に関しては秋元がプロデュースしているAKB48グループと坂道シリーズ(乃木坂46・欅坂46)のメンバーが独占する結果となった。 「秋元プロデュースアイドル一色に染まった結果に対してネット上では、『“女性アイドル”じゃなくて [全文を読む]

神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第32弾SKE48とのコラボ企画スタート!メンバープロデュースの限定グッズが実現

@Press / 2017年05月12日11時00分

今回は、SKE48とのコラボ企画となっており、メンバーがプロデュースした香りのロールオン香水とミサンガセットが「神の手」限定景品として実現いたしました。また、当企画と連動し、SKE48劇場でも公演中に同じ香りが広がる“香りの演出”も実施しております。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128438/img_12 [全文を読む]

秋元康 次は劇団をプロデュース “やってみなきゃわからない”

dwango.jp news / 2016年09月28日11時33分

秋元康が次にプロデュースするのは”劇団”。演劇や歌、ダンスを中心とする劇団をプロデュースし、今春には秋元康オリジナル脚本・演出の旗上げ公演を実施するという。 本日より特設サイトがOPENし、劇団員募集の要項が公開されている。募集対象は15歳以上の男女。12月には劇団員の発表があり、2月には都内劇場にて公演を実施予定である。 様々なエンタテインメントを手が [全文を読む]

フォーカス