プロデュース 秋元康に関するニュース

指原莉乃“秋元康越え”宣言「ついに土俵入りです」

モデルプレス / 2017年01月30日00時00分

【指原莉乃/モデルプレス=1月30日】HKT48の指原莉乃が28日、都内にて「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション発表記者会見」を開催し、女性アイドルグループをプロデュースすることを発表。意気込みを語った。◆指原莉乃が“秋元康越え”宣言 指原がプロデュースするのは「声優アイドル」と銘打つグループ。指原が審査員としてオーディションでメンバーを選ぶこ [全文を読む]

秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

tocana / 2016年08月29日09時00分

元々は、楽曲の作詞、プロデュース料を取るだけのビジネスだったところに、巨額の売上を計上するようになってからは、秋元サイドが多くの子会社を作り、様々な形でプロデュース料金を搾取するようになった。 映像や版権、テレビ局などから徴収する放映権料金などの2~3割を自動的にプロデュース料の名目で持っていかれる。それ以外に、秋元康へのプロデュース料も別に取られるわけで [全文を読む]

指原莉乃アイドルをプロデュース ”秋元康超え”宣言も「畏れ多い存在」

dwango.jp news / 2017年01月30日00時01分

中学生時代からアイドル好きで知られる指原が”理想のアイドル”としてプロデュースするのは「声優アイドル」。アニメ作品の中のグループを三次元化するのではなく、アイドル活動の中で声優もこなすというスタンス。そんなアイドルグループの初期メンバーを決めるオーディションの開催が決定し、発表記者会見が代々木アニメーション学院東京校・水道橋校舎で行われた。「プロデューサー [全文を読む]

指原莉乃がアイドルプロデュース 求める人材は?「私かなり本気なので」

モデルプレス / 2017年01月30日00時00分

【指原莉乃/モデルプレス=1月30日】HKT48の指原莉乃が28日、都内にて「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション発表記者会見」を開催。女性アイドルグループをプロデュースすることを発表した。◆指原莉乃がアイドルプロデュース 指原がプロデュースするのは「声優アイドル」と銘打つグループ。指原が審査員としてオーディションでメンバーを選ぶことから始め、ア [全文を読む]

佐藤麗奈、アイドリング卒業後「なぜアイドル作った?」顔面偏差値70揃う「自信をもってみんな可愛い」

モデルプレス / 2016年12月16日18時00分

所属メンバーも彼女が選び、コンセプトや衣装デザインも“さとれな”プロデュース。結成から約1年経ち、今回なぜアイドルを作ったのかを改めて振り返ってもらい、活動の中での変化も明かしてくれた。1998年11月9日生まれの18歳。2013年7月にアイドリング!!!に加入し、2015年10月のグループの活動終了とともに卒業。そして2016年2月に佐藤麗奈を中心に「マ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃がアイドルをプロデュース “秋元康超え”宣言も「恋愛禁止とはかわいそうで言えない」

TechinsightJapan / 2017年01月30日00時00分

現役アイドルの指原莉乃(24)が、新しいアイドルを発掘、プロデュースする。「指原莉乃プロデュース『声優アイドルオーディション』開催!発表記者会見」が28日、代々木アニメーション学院・東京校(東京都千代田区)で行われ、指原莉乃が登壇した。「ここで一発、秋元康超えをしたい!」など終始、指原らしいトークが冴えわたる会見となった。 2016年度より秋元康、小室哲哉 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋みなみが勇気をもらった秋元康の言葉「一番ダメなのは道を選ばないヤツ」

TechinsightJapan / 2015年12月10日12時45分

現在は、海外の音楽関係者から「メキシコでAKB48のようなグループを作りたい」とオファーがあり、秋元康自身は無名のイギリス人アーティストを日本でプロデュースし始めた。彼が「面白い」と思う限りその夢は広がり続けるだろう。 ※画像は『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

AKB48史上初の投票参加型番組 「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」 「ひかりTV」で、6月29日(金)より独占放送開始

PR TIMES / 2012年06月25日10時20分

昨年「ひかりTV」では、秋元康氏がプロデュースするAKB48初の本格コント番組「びみょ~」を放送しました。秋元氏が企画・プロデュースしたさまざまなコントにAKB48のメンバーが体当たりで挑戦し、アイドルの域を超えて本気で笑いを極めるというAKB48の新たな挑戦と、他では見られないAKB48メンバーの新たな一面が見られる番組として、大変好評を得ました。今回の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、秋元康とガチで“プロデューサー”の会話「より遠く感じた」

TechinsightJapan / 2017年04月28日12時09分

HKT48劇場支配人に任命される前から、2012年6月25日に『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』を日本武道館で開催するなど手腕を発揮していた指原。2013年には“SKE48終身名誉研究生”時代の松村香織ソロデビューをプロデュースしたり、HKT48のコンサートでセットリストや演出に関わる。 また、今年の1月30日には彼女がプロデュ [全文を読む]

つんく♂が秋元康を批判? 秋元から「教え子との結婚」自慢されるも「僕はメンバー差別はしない」と...

リテラ / 2016年01月20日12時00分

昨年は、作曲とプロデュースを担当したクミコの「うまれてきてくれて ありがとう」で第57回レコード大賞の作曲賞を受賞している。 そんなつんく♂が、1月7日「産経ニュース」のインタビューで自らの音楽人生を振り返っているのだが、そこでの発言が、彼のライバルである秋元康への批判なのではと憶測を呼んでいる。 1997年、シャ乱Qのボーカリストからアイドルのプロデュー [全文を読む]

フォーカス