現在 小室哲哉に関するニュース

小室哲哉、妻・KCOへの変わらぬ愛「ふたりがくっつかないはずがない」

モデルプレス / 2012年12月04日14時24分

「僕らの場合は、はたから見たらイライラするくらいお互いにシャイだった」と、現在の関係に至るまでには相当な時間がかかったことを伺わせつつも「ポイント、ポイントで見ていくと、ふたりがくっつかないはずがない」と断言し「すべて計算上そうなるようになっていたんじゃないのかな」と、結ばれたことは“必然”であると強調した。 2011年10月にくも膜下出血で倒れ、現在も療 [全文を読む]

日笠陽子コラボAL『Glamorous Songs』に小室哲哉が楽曲提供!

okmusic UP's / 2013年06月18日10時00分

日笠陽子ソロプロジェクトに小室哲哉が楽曲を提供した経緯について、制作関係者は「今回、小室哲哉さんに楽曲を依頼させて頂いたのは小室哲哉さんの持つデジタルさと絶妙に共存するメロディー感に、日笠陽子の切ない高音のボーカルがうまく融合すれば、新しいけれど現存のアニメ・声優ファンも喜ぶ楽曲が、現在のアニメ・声優音楽シーンに生まれるのではないか、と言う思いでオファーし [全文を読む]

小室哲哉、globe活動再開を発表

モデルプレス / 2012年09月25日14時31分

小室哲哉は「とりあえず、僕とマークで、globeのともしびを消さぬようKCOが元気になるまで、活動しようってことになりそうです」と、2011年にくも膜下出血で倒れ現在も療養を続けるglobeのボーカルで妻のKEIKO抜きでユニット活動を再開することを表明。 「スーパーレアな情報でした」というこの突然の発表にネット上には、「KEIKOさんが倒れてもうすぐ1年 [全文を読む]

小室哲哉ソロワークスに焦点、30周年メモリアルブック発売

dwango.jp news / 2014年10月27日18時00分

だから僕は、21世紀に入った現在も、コンテンツ作りの人間でいることを、 本当によかったと思っています。22世紀はどうなっているか分からないけど、ハードウェアが 進化し続け、発表させてもらえる場を作ってもらっていることに、すごく感謝しています。 もうしばらく、貫けるかなって… メンバー、関係者の方、そしてファンのみなさんに、感謝を込めて。 [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(1)小室哲哉がKEIKOの記憶障害を告白

アサ芸プラス / 2017年05月01日05時58分

現在は3人の子供を育てているため、歌手活動と並行して育児関連の仕事も多い。・鈴木亜美 代表曲「BE TOGETHER」(99年)「ASAYAN」で合格してデビューすると、いきなり「モー娘。」を追い落とす勢い。独立騒動で長らく活動休止の時期もあったが、今年1月12日に第一子の男の子を出産。・globe(KEIKO) 代表曲「DEPARTURES」(96年) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉、KEIKOの最新横顔ショットを公開。近況明かす。

TechinsightJapan / 2015年08月03日16時10分

現在はマーク・パンサーと小室哲哉の2人で精力的に活動している。“globeデビュー20周年プロダクト”第1弾として完成したアルバム『Remode 1』はglobeの名曲の数々が収録されており、アルバムについて小室は「あの人の声って不思議で…」とKEIKOが活動していた時の歌を改めて絶賛している。KEIKOの完全復帰まではまだ長い道のりではあるだろうが、早く [全文を読む]

小室哲哉プロデュース新ガールズグループ“Def Will”が始動 今後の目標を語る

モデルプレス / 2017年02月02日08時00分

将来は女優としても活躍したいと現在演技と英語を猛勉強中。 Def Willのアーティスト名は「Definitely, we will」のスラングに由来し、そこには「必ず成し遂げる」「約束を果たす」という強い意志が込められている。日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の5ヶ国語を操り、同世代の女性たちに“生きる力”や“エールを贈る”メッセンジャー。 メジ [全文を読む]

星野源とKEIKO「クモ膜下出血」で倒れた2人の回復具合の差

アサジョ / 2016年12月17日10時15分

12年12月にクモ膜下出血を発症したため、復帰と休業を繰り返しながら2度の手術を経験しており、14年5月に出版されたエッセイ集「蘇える変態」(マガジンハウス)には、当時の痛みや苦しみがリアルな言葉で語られており、現在も人気の高い1冊になっている。「12月13日に小室哲哉が『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、11年10月にクモ膜下出血で倒れ、現在リハビリ [全文を読む]

EXILE ATSUSHIも…ケミストリー復活で「ASAYAN」が話題再燃「落選者すら豪華」

モデルプレス / 2016年12月08日19時27分

また、落選者にも現在AKB48、EXILEなど人気グループの第一線で活躍するメンバーがいる。ヒットメーカーのプロデュースの元でデビューできるという魅力などから、受験者のクオリティも高く、確かな選考で実力派を多く排出した。 ◆モーニング娘。のオーディションには… シャ乱Qのつんく♂がプロデュースした「女性ロックヴォーカリストオーディション」からは、合格者の歌 [全文を読む]

満島ひかり、村川絵梨、沢尻エリカ…あの人気女優もスタートはアイドルグループだった!?

日本タレント名鑑 / 2016年08月30日12時05分

メインボーカルは現在ソロアーティストとして活躍する三浦大知さんが務めていました。その7人のメンバー中から女の子メンバー5人で再デビューしたのが「Folder5」。2002年頃まで活動しました。満島さんの主演ドラマ『トットてれび』では、「Folder」時代の仲間・三浦さんと共演を果たしています。 沢尻エリカはデビュー当時に現AKB48小嶋陽菜と共演 24時間 [全文を読む]

フォーカス