演技 小松菜奈に関するニュース

志磨遼平×山戸結希「皆さんご存知のようにこの世界は素晴らしいけれども…」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月04日15時26分

■日常生活のほうが演技、という不思議な構造志磨「今、すごいうまいこと言われちゃいましたね……。山戸監督の作品は、これまでのものも、主役として女性が多いではないですか。で、そのヒロインたちをどのような目線で見ているか、というのがすごく知りたかったんです」――ヒロインたちへの目線というと、どういうところでしょうか?志磨「映画の構造としては当たり前かもしれません [全文を読む]

重岡大毅は役柄と同じく、「太陽みたいな存在」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月11日11時30分

素なのか演技なのかどっち?と思っちゃった(笑)。 菅田 僕が言うたんやっけ? 小松 違う違う、大友。それで、コウちゃんが突っ込んだよね。 菅田 ああ、思い出した! あれは、やっているなかで出てきた台詞だったと思います。あそこだけじゃないかな、フラットなコウって。シゲシゲとも「もっとやりたかったね」って話したんです。撮影の合間はシゲシゲを中心に、ワイワイやっ [全文を読む]

『渇き。』が導いたハリウッドデビュー。小松菜奈、「負けちゃいけない!」と実力主義を実感

Movie Walker / 2017年01月20日19時37分

ハリウッドデビューという輝かしい道のりへ導いてくれたのは、本格的な演技に初挑戦した『渇き。』(14)だった。「『渇き。』のプロデューサーさんが、『オーディションがあるから受けてみない』と声をかけてくださって。セリフは全編英語ですし、英語が話せないと無理なんじゃないかと思ったので、オーディションを受けるのにも正直自信がありませんでした。でも『せっかくのチャン [全文を読む]

映画「溺れるナイフ」の山戸結希監督がキャスト4人について思うこと

Woman Insight / 2016年10月04日18時30分

上白石さんは眼差し一つまで演技が本当に素晴らしくて、ぜひまたご一緒したいですね。(山戸監督) 伝説的少女コミックの奇跡の映画化は、新たなる青春ラブストーリーの金字塔。スクリーンの中の彼らに、めまいがするほどときめき、痛みと歓喜が全身を貫くはず。(さとうのりこ) 『溺れるナイフ』 2016年11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー http: [全文を読む]

小松菜奈 浴衣姿で映画「渇き。」の舞台挨拶に登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月17日18時50分

加奈子と小松菜奈が被って、加奈子(小松菜奈)に惹かれて演技してました。」と小松菜奈さんの演技を絶賛。 小松菜奈さんは森川葵さんについて「プライベートでもすごい仲良くてよく遊んだりするので、演技で一緒にお仕事をするの初めてですごい変な感じがして“恥ずかしいね”ってずっと言いながら撮影をしてました。」と照れながら語っていた。 この日は、二階堂ふみさんが電話で舞 [全文を読む]

“菅田将暉史上、最も愛された役”ランキングを発表<1位~10位>

モデルプレス / 2017年09月20日18時17分

<読者コメント> ・「この作品以上に、菅田将暉くんの美しさが詰め込まれたものはないと思いました」 ・「この映画で改めて、菅田将暉の演技のすごさが伝わってきた」 ・「ただただ綺麗で繊細で。格好いいとかイケメンとか軽い言葉だけじゃ伝えられない衝撃でした」 ・「発光しているかのような美しく儚いコウちゃん…あの日の衝撃は忘れない」 ・「コウとして生きていた菅田く [全文を読む]

偉大な漫画の実写版 山田孝之らの演技光る

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月02日10時00分

見どころは俳優陣の演技だろうか。何より他の役者の演技より頭一つとびぬけて、片桐安十郎役を演じた山田孝之の演技が光っている。冒頭から伝わる凶悪犯の猟奇を、彼が見事に演じ上げている。主人公、東方仗助を演じた山崎賢人は、劇中の仗助本人の様に、若さと勢いと、そして家族への熱い想いだけは誰にも負けない。だが「俺、セリフをしゃべっています」といった口調や、わざとらし [全文を読む]

いったい何角関係?菅田将暉の熱愛報道が芸能界を複雑化させている!?

アサジョ / 2016年12月23日10時14分

「桃太郎の“鬼退治”に出てくるいわば悪役なのに、コミカルな演技で人気を呼んでいます。元々『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』出身で『仮面ライダーW』で人気を集めたイケメンです。“鬼ちゃん”のような奇抜キャラだけでなく、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』では真面目な好青年を演じるなど、幅広い役柄をこなせる。映画『共食い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する [全文を読む]

『沈黙-サイレンス-』に出演した塚本晋也、「一言で言うと最高の映画です」

Movie Walker / 2016年11月02日13時33分

また『シン・ゴジラ』(16)や福山雅治主演の『SCOOP!』(16)への出演など、塚本は俳優としても個性的な演技を披露している。今回、長崎の外海地区がモデルになったトモギ村の敬虔なカトリック信徒、モキチを演じた塚本は長崎にある日本二十六聖人記念館に登場。 メディアが多数集った会見場で塚本は「2009年に役が決まった時、少しでも『沈黙』の世界に近づきたい、舞 [全文を読む]

森星&夏帆、小松菜奈に「25歳なめんなよ」

Smartザテレビジョン / 2016年09月05日00時38分

長ぜりふを任された夏帆だが、演技派女優として知られる彼女も息をつくこともできないほどの長いせりふには、撮影前から少々緊張気味。 本番直前まで、ぶつぶつとせりふを繰り返し集中して練習する夏帆をリラックスさせようと、小松が無邪気にからかう一幕も。 また、森は現場のムードメーカーとして大活躍。他の2人と比べて演技をする機会が少ない森だが、そこに甘えないのも森ら [全文を読む]

小松菜奈&菅田将暉がキス寸前!? 胸キュンすぎる場面写真が解禁

Entame Plex / 2016年08月12日11時10分

』で鮮烈なデビューを飾った小松菜奈と、『そこのみにて光輝く』の演技が高い評価を獲得している菅田将暉のダブル主演、さらに重岡大毅(ジャニーズWEST)や上白石萌音という旬なキャストを迎え、日本映画界注目の新鋭・山戸結希を監督に迎えた本作。 このたび、小松菜奈演じる夏芽と菅田将暉演じるコウの胸キュンすぎる場面写真が解禁となった。2人の鼓動が今にも伝わりそうなキ [全文を読む]

菅田将暉、サブカル女子から支持されるワケ 王道的イケメン×抜け感の魅力

リアルサウンド / 2016年06月09日06時10分

参考:『ディストラクション・ベイビーズ』は優れた寓話だーー柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎の演技が伝えるもの 菅田がサブカル女子から人気なのは、麗しいルックスはもちろん、そのパーソナリティによるところも大きいだろう。とにかく好奇心旺盛で多趣味な彼は、ファッション、音楽、お笑い、漫画、写真など、あらゆるカルチャーに通じている。中でも“ファッションへのこ [全文を読む]

柳楽優弥、完全復活の背景ーー元・天才子役はいかにして挫折から這い上がったか

リアルサウンド / 2016年05月30日06時00分

同年代の役者にはない覚悟とギラつきを感じる柳楽の演技は、現在放送中のドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ)でもその圧倒的な存在感を遺憾なく発揮し、視聴者の目を釘付けにしている。かつて世界が認めた天才子役が、紆余曲折を経て、今やドラマや映画に必要不可欠な俳優として大復活を遂げた。その変化とはいったい何なのか、本稿で検証してみたいと思う。参考:小松菜奈はな [全文を読む]

小松菜奈&菅田将暉が今秋「溺れるナイフ」でW主演!

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日05時01分

」での鮮烈なデビュー以降、「近キョリ恋愛」('14年)など多くの話題作に出演し、圧倒的な存在感と透明感あふれるルックスが人気を集める若手演技派女優・小松菜奈が務める。数多くの作品でヒロインを演じてきた小松だが、彼女にとってこれが初主演映画となる。そして夏芽の美しさに自分と同じ特別な力を感じ、ぶつかり合いながらも強烈に引かれ合う神主一族の跡取り息子・長谷川航 [全文を読む]

小松菜奈「自分の演技は下手すぎて、恥ずかしくて……」

anan NEWS / 2015年10月07日20時00分

――では、いま叶えたい夢は? 小松:今はただ、演技がうまくなりたいです。自分の演技は本当に下手すぎて、恥ずかしくて、悔しくて、まともに見られない…。だから、もっともっといろんな作品に出て、先輩たちの演技を間近で見ながら勉強していきたいんです。そして、これはもっとずっと先の目標ですけど、やっぱりいつかは自分の演技力で女優としての賞を取りたい。それが自信にも [全文を読む]

「dビデオ」新CM、デ・ニーロ×松田龍平の次は中島哲也! 話題の美少女2人が抜擢

AOLニュース / 2013年08月05日05時00分

同じく小松菜奈は「撮影期間も長かったですし、実際に(設定通りの)田舎で、その空気を感じながら演技するのが楽しかったですね。」と、充実した撮影を振り返る。完成したCMは、見た人誰もの心に強く残る、瑞々しさがあふれ出ている素晴らしい仕上がりとなっており、要チェックだ。 【参照リンク】 ・『ドコモdビデオ』公式サイト [全文を読む]

映画「ジョジョ」ジャパンプレミア開催、荒木飛呂彦もビデオメッセージで絶賛

アニメ!アニメ! / 2017年07月27日13時10分

原作でも人気の高い空条承太郎を演じた伊勢谷は、三池監督の演技指導について「監督と何作もやっているんですが、指導いただいていないことに気づきました。現場で動きをやっていただけるので、すぐに演技できるので毎度関心しています」と絶賛。監督は照れながらも「それぞれの人の中にイメージがあるので、空条承太郎はこういうものだと押し付けるのではなく、楽しめる場所を提供す [全文を読む]

土屋太鳳を兄系イケメンズが奪い合い「男性のふと見せる弱さにキュンとします」

まぐまぐニュース! / 2017年06月29日12時00分

高校を卒業をした後でも高校生の役が回ってくるというのは、ある意味、本当の意味で女優として扱われているといいますか……とにかく、今は何かを変えるというよりも、求められることに対して女優として演技で応えていきたいと思っています。 ──今回演じた、恋に恋する女子高生・橘せとかと自分が似ているところはありますか? 土屋太鳳:せとかちゃんは外見も中身もすごくかわいい [全文を読む]

小松菜奈の変顔に注目!?NHKドラマ「スリル!」

Smartザテレビジョン / 2017年02月06日23時06分

これに「―~黒の章~」で主演を務める山本は、「昨日久しぶりに共演シーンを演じたら、(小出の)演技が変わっていた」と暴露。「撮影で3人の監督を渡り歩くと…(変わります)」と苦笑いの小出に、山本は「(変わって)いいんですよ」と返し、会場の笑いを誘っていた。 「TRICK」('00年、テレビ朝日系)などで知られる蒔田光治の脚本に加え、小松の“変顔”と連続ドラマ [全文を読む]

小松菜奈、男前なダボダボのパンツスーツで会場騒然

Movie Walker / 2017年02月05日16時53分

「声だけの演技でこうやって賞という形で評価していただけるってことは夢にも思っていなかったから、特別な感じで感動しています」と緊張しながらスピーチをした。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

フォーカス