アルバム 小泉今日子に関するニュース

UA デビュー20周年記念!スペシャルカセットテープをプレゼント

NeoL / 2016年06月07日21時30分

7年ぶりのオリジナルアルバム『JaPo』(ヤポ)の美麗で壮大な内容が大きな話題を呼んでいるUAの原点を知ることが出来る90年代にリリースした初期マスターピース『PETIT』『11』『アメトラ』『turbo』4タイトルのデラックス・エディションが5月25日にリリースされた。 これらの20周年を祝した各作品のリリースを記念して、『JaPo』と『デラックス・エデ [全文を読む]

デビュー15年の椎名林檎に“変化”の兆し 「花の98年組」はどこに向かう?

リアルサウンド / 2013年11月20日11時37分

デビュー記念日となる5月27日には両A面シングル『いろはにほへと/孤独のあかつき』、11月13日には他のミュージシャンとコラボレーションした楽曲をまとめたアルバム『浮き名』と、歴代ライブ音源を厳選したアルバム『蜜月抄』の2枚を同時リリース。ネット上では15周年を記念した特設サイトが開設され、11月18日からは5年ぶりとなる単独ライブ公演『椎名林檎十五周年 [全文を読む]

連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌、話題の「潮騒のメモリー」が 7月度最も購入された「着うた(R)」に!!

PR TIMES / 2013年08月02日16時43分

「ダウンロード(シングル)」部門は剛力 彩芽、ダウンロード(アルバム)部門はLinked Horizon! ~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞7月度を発表~ 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、 代表執行役社長:加藤裕一)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2013年7月度」を発表いたします。 「着うた(R)」部門では天野春子(小泉今日子 [全文を読む]

連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌「潮騒のメモリー」が7月度「着うた(R)」1位を獲得

okmusic UP's / 2013年08月04日13時00分

ダウンロード(アルバム)(※2)部門ではLinked Horizon「自由への進撃」が見事1位を獲得。TVアニメ「進撃の巨人」オープニングテーマ2曲を含む全3曲を600円で購入できる本作品が2013年7月度、最も購入されたダウンロード(アルバム)となった。 ●レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2013年7月度 ダウンロード(シングル)部門 ※1 1位:「 [全文を読む]

久保田利伸、30年すべての現場に、必ずいたのは僕だけ。【インタビュー 後半】

Woman Insight / 2016年11月20日17時00分

前半では11月23日に特別企画第2弾として初のコラボレーション・アルバム「THE BADDEST~Collaboration~」や30周年を迎えた気持ち、気分転換にしていることなどをお届けしました。後半は、意外な人とコラボレーションをしたことなど、人をテーマにお届けします。 Woman Insight(以下、WI) 前半、30周年続けられたこととして、“運 [全文を読む]

大滝詠一 奇跡の新作!収録曲トータルセールス500万枚超のアナザー・サイド・ベスト発売

dwango.jp news / 2016年01月07日12時46分

大滝詠一、奇跡のニューアルバムが発売決定した。 今回の奇跡とも言える32年ぶりのニューアルバムには、松田聖子に提供した『風立ちぬ』や小林旭に提供した『熱き心に』、薬師丸ひろ子への『探偵物語』等、他者への提供曲、プロデュース作品を大滝自身が歌唱したバージョンを収録。誰しもが一度は聴いてみたかったこれらのバージョンは、スタッフにより近年発見され、今回リリースさ [全文を読む]

FPM 『Moments [Best 45 fabulous tracks by FPM]』× バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」インタビュー

NeoL / 2015年11月05日18時00分

バニビはニューシングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」、そして来年2月にリリース予定のアルバムの二枚で、出荷枚数が1万5千枚を超えないと解散という宣告をされましたね。 レナ「レーベルと言うよりは、うちの事務所が決めました。活動も9年目に入ったけど、鳴かず飛ばずだから、メジャーで再デビューするのを期に、『1万5千枚売れなかっ [全文を読む]

小泉今日子はなぜ「劣化」しないのか? 「変化する力」「プロデューサー目線」を育んだ母親との歪な愛のかたち

リテラ / 2015年10月22日13時00分

「またオトナが悪ふざけしてるよ」って(笑)〉〈客観的に見て「この曲を歌えるのは私だけだろう」っていう自信はあったし、そういう周囲の期待を感じてはいた〉(「日本経済新聞電子版」2012年4月2日) また、ハウスミュージックをアイドルポップスに取り入れた、小泉本人と近田春夫共同プロデュースによる1989年リリースの画期的なアルバム『KOIZUMI IN THE [全文を読む]

武藤彩未が80年代アイドルの名曲を歌い上げる!「A.Y.M. ROCKS ~MUTOな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月14日07時00分

『Daydreamin'』、『交信曲第1番変ロ長調』と、セカンドアルバムからの楽曲でさらに盛り上げると、次は前日にはやらなかった『宙』を持ってきた。ブルーのライトに照らされ、空を飛んでいるかのような浮遊感あるキーボードサウンドの中、武藤の伸びやかな歌唱が宙を駆け抜ける。熱気と湿度が急上昇した場内を、一瞬爽やかな気分にさせてくれる。 「汗が目に入って痛い! [全文を読む]

梅雨の季節、イライラや陰鬱な気分をぶっ飛ばし「雨も悪くないな」と思える5曲

okmusic UP's / 2014年06月30日18時00分

1990年にシングルリリース、アルバム『古今東西』(名盤!)収録、2009年には「雨/渡良瀬橋」と、代表曲を両A面シングルとして再リリースもされたこの曲。作詞能力の高さに定評のある森高が綴る、雨をモチーフにした切ない失恋ソングは、《雨は冷たいけど 濡れていたいの》と歌う感傷的な歌声がギュッと胸を締め付ける名バラード。この曲は後に杏里、沢田知可子、℃-ute [全文を読む]

フォーカス