小島よしお ギャグに関するニュース

流れ星 “当代一のギャガ―”ちゅうえいが生み出す「ギャグのための漫才」とは

日刊サイゾー / 2014年06月16日09時00分

お笑いの歴史の中では、ビートたけしの「コマネチ」、小島よしおの「そんなの関係ねえ」など、数々の名作ギャグが生まれている。 最近の若手お笑い界では、「ギャグ」は「大喜利」「フリートーク」「モノボケ」と同じような、1つのお笑いのジャンルとして認識されている。お笑いライブやバラエティ番組などで「何かギャグをやってみて」と言われたら、芸人はギャグで返すしかない。芸 [全文を読む]

「小島よしお」が自殺したというデマが拡散!本人は否定

秒刊SUNDAY / 2014年01月25日23時28分

今月23日ごろ、ツイッターや2ちゃんねるなどでお笑い芸人の「小島よしお」が自殺したというデマが流れた。理由としてはおそらく「最近テレビで見ない」という単純な理由から「自殺した」という伝言ゲームへと拡大していったいわゆるデマのありがちパターンではあると思うが、実はこの騒動に対し本人は断じて否定「死亡説が出たけど そんなの関係ねえ!」と。 死亡説が出たけどそん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島よしおのキッズ人気は本物! イベントは親子連れで超満員!

TechinsightJapan / 2016年08月01日18時17分

小学生や幼児だけでなく一発ギャグが通じない赤ちゃんをも、小島よしおはご機嫌にさせることができるようだ。ミュージシャン・坂本美雨の1歳になったばかりの長女も彼に抱かれると笑顔を見せ、母親が驚くほど喜んでいたらしい。それだけではない、小島よしおが登場するイベントは常に子供たちとその保護者で満席状態。全盛期の彼を知らない子供たちに圧倒的人気を誇る小島よしお。もは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島よしお、熱い漫画キャラと“激似”ショット。ファンも「そっくり!」と爆笑。

TechinsightJapan / 2015年07月02日15時45分

お笑い芸人の小島よしおが、人気漫画のキャラクターと激似のショットを自身のInstagramで公開した。化粧などの特別な変装はなく、奇妙な位置に付けられたつけまつげが笑いを誘う1枚に、ファンからは「似てる!」の声が寄せられている。 「そんなの関係ねぇ!」「はい、おっぱっぴー」のギャグで一世を風靡し、一発屋芸人と言われながら、今もなお異彩を放つキャラクターで独 [全文を読む]

サントリー「ザ・モルツ」The MALT’S 1(ザ・モルツワン)グランプリ キャンペーンサイトにて小島よしお特別インタビュー映像公開プロポーズの決め手。

PR TIMES / 2016年10月20日14時08分

奥さんの包丁にグッときた! サントリービール(株)は、サントリー「ザ・モルツ」の「The MALT’S 1(ザ・モルツワン)グランプリ」キャンペーンの一環として、キャンペーンに登場するお笑い芸人、小島よしおの特別インタビュー映像を10月20日(木)からキャンペーンサイトにて公開します。[画像1: http://prtimes.jp/i/17820/7/re [全文を読む]

7年ぶりの流行語大賞へ、小島よしおが新ギャグ(!?)を披露

Entame Plex / 2014年07月03日23時36分

8月に開局5周年を迎える専門チャンネル「ディズニーXD」の、夏の特別キャンペーン『ディズニーXD 腹筋ドッカンTV』PRイベントが、本日3日都内にて行われ、イメージキャラクターに就任したお笑い芸人の小島よしおが出席した。 小島は、“腹筋ドッカン先輩”として、土管のかぶりものに腹筋が見えるようお腹の部分がぱっくりと開いた衣装で登場するやいなや「今日もここに来 [全文を読む]

小島よしおのグルメ番組、ダンディ坂野と善人掛け合いで"静かに面白い"

サイゾーウーマン / 2012年02月05日08時00分

小島よしおのペコペコグルメ』(TOKYO MX)。 このストレートすぎる番組タイトルの脱力感。これは、「小島よしおの」だから収まりよく成り立つのかもしれない。どっきり企画で出てくる架空の番組タイトルのような雰囲気が漂う気もするが。 とにかく、小島よしおがお届けするグルメ番組、一体どんなノリなんだろうか。紹介する店で、メニューそっちのけで「ダイジョブ、ダイ [全文を読む]

千葉・ワンズモール 15周年祭 いよいよフィナーレ!「小島よしお」とワンズモールがコラボ オリジナルクリスマスツリー点灯式やLIVE&トークショー開催!

@Press / 2015年11月02日10時30分

イベント初日には、ワンズモールのある千葉県千葉市稲毛区育ちのお笑いタレント「小島よしお」さんがゲストに登場。稲毛愛あふれる小島よしおさんとの楽しいトークショーやお笑いライブ、そして小島よしおさんと作ったオリジナルクリスマスツリーもお披露目いたします。ワンズモール: http://www.ones-mall.net/■「手と手をつなぐ 15周年祭」イベント [全文を読む]

いまだレギュラー4本! 「そんなの関係ねぇ」小島よしおが"消えない"理由とは?

日刊サイゾー / 2012年03月09日08時00分

相変わらずギャグは面白くないですが(苦笑)、早稲田出身というだけあって頭の回転は早いので、トーク番組が多い現在のバラエティは、彼に向いているのかもしれませんね」(テレビ局関係者) よく見ると、毎日のようにテレビに出ている小島よしお。「そんなの関係ねぇ」でブレイクしたのが2007年ということで、実に5年もの間"消えない"でいることになる。「今もレギュラーを4 [全文を読む]

西岡徳馬の“ガキ使”に次ぐ「全力ギャグ」に騒然

日刊大衆 / 2017年06月27日20時05分

今度は6月15日に公開された花王「ハミングファイン」のWEBムービーで小島よしお(36)の「そんなの関係ねえ!」を披露し、世間を騒然とさせている。 汗だくで家事をする女性のもとに、西岡が渋い声で「そんなの……関係ねえ」とささやきながら登場するこの動画。西岡は素肌に白いシャツを羽織り、下はブーメラン型の海パン姿。そこに小島よしおがネタで使用している耳なじみ [全文を読む]

小島よしお、安易な挑戦に失笑

NewsCafe / 2015年06月17日17時00分

お笑いタレントの小島よしお(34)が先日、YouTube(ユーチューブ)上に開設した「小島よしおチャンネル」が早くも閑古鳥状態で、視聴者から失笑を買っているという。 「動画投稿で有名になろうなんて、お笑いの世界ではもう時代遅れ。安易ですね」と語るのはお笑い番組の放送作家。 一体、どんな内容? 「こどもの日の5月5日、午前5時55分にスタートした同チャンネル [全文を読む]

レイザーラモンHGが明かした「一発屋会のトホホな掟」

WEB女性自身 / 2015年03月29日06時00分

小島よしお(34)、ダンディ坂野(48)、テツandトモ……、集まったのは15人。いずれも一世を風靡した?伝説の一発屋たちだ。世代も所属事務所も違う彼らが、どうして一堂に会したのか?幹事を務めたレイザーラモンHGこと住谷正樹(39)が答えてくれた。「きっかけは(小島)よしおとの『一発屋芸人だけで飲み会をやりませんか?』『いいね、やろやろ!』という会話でした [全文を読む]

一発屋芸人のじゃないほうギャグ(2)小島よしお、狩野英孝に観客がポカ~ン

アサ芸プラス / 2015年03月08日17時59分

「そんなの関係ねぇ~」でブレイクした小島よしおは、その後、「コジマリオネット」「なんかちょーだい」といったギャグが不発に終わる。そして、行き着いたのが、「ダイジョブ、ダイジョブ~、ハイ、ラスタラウェイ!」。 「周りの人に『大丈夫?』と振ってもらい繰り出すが、完全なスベリ芸でした。ちなみ、『ラスタラウェイ』とは、『Last Around Way(最後の遠回り [全文を読む]

小島よしお 仕事が激減したときに支えとなった品川祐の言葉

NEWSポストセブン / 2014年05月31日07時00分

「そんなの関係ねぇ!」のギャグで仕事のオファーが殺到した小島よしお(33才)が、好評シリーズ企画「転機」に登場。大ブレークしたものの一発屋と呼ばれ、仕事が減った時に支えになったのはあの芸人の言葉だった。ギャグを子供向けにシフトしていった経緯や、これからの目標などについても語ってもらった。――一発屋と呼ばれて仕事が減っていった時期があると思いますが、その時に [全文を読む]

小島よしお、エヴァちゃんとドラえもんの前でスベる!「ピーヤ」も不発

Movie Walker / 2016年02月21日15時02分

国民的人気アニメの劇場版第36弾『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(3月5日公開)の完成披露舞台挨拶が2月21日に東京国際フォーラムで開催され、スペシャル応援団“ウンタカ!ドラドラ団”として参加するプロレスラーの棚橋弘至と真壁刀義、お笑い芸人の小島よしお、キッズモデルのエヴァちゃんと、八鍬新之介監督が登壇。ドラえもんや会場に集まった1500人と、“ウ [全文を読む]

流行語大賞で一発屋確定!? とにかく明るい安村が“とにかく消えない”術とは?

アサ芸プラス / 2015年11月18日09時58分

「脱ぎ芸で流行語の賞を獲得してる芸人といえば、小島よしお。しかし、彼は消えてませんよね。他の一発屋芸人と違い、現在もメディアでの活躍が多く見られます。大きな理由として、脱ぎ芸だけに固執していないことがあげられる。そこに頼っていた芸人が“服を着る”と受けるイメージが大きく変わりますし、それ以外の要素で勝負するという強い意志を感じることができるからです。ですか [全文を読む]

乃木坂46・生駒里奈「入り口から号泣しました!」 NARUTO展イベントリポート

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月25日11時30分

4月25日(土)から東京・六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで開催される「NARUTO展」のオープニングイベントに、乃木坂46の生駒里奈、お笑い芸人の小島よしお、そして元大関琴欧州・鳴門親方が登場した。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 同展覧会は2014年に『週刊少年ジャンプ』で15年にわたり連載されていた「NARUTO」の完結を記念して開 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】トレエン斎藤に平野ノラ、早くも世代交代か? 『好きな芸人のギャグ TOP10』

TechinsightJapan / 2017年05月06日17時00分

■中学生男子125人に聞いた 好きな芸人のギャグ TOP10(カギカッコは主なネタ) 1位 ブルゾンちえみ「35億 女に生まれて良かった」 2位 サンシャイン池崎「ジャスティス! イエーイ!」 3位 アキラ100%「お盆芸 丸腰刑事」 4位 ピコ太郎 5位 児嶋一哉(アンジャッシュ)「児嶋だよ!」 6位 斎藤司(トレンディエンジェル)「斎藤さんだぞ」 7 [全文を読む]

NHK特番「ココがズレてる健常者」の爆笑ギャグ

メディアゴン / 2016年12月27日07時40分

小島よしおのネタが笑えないのは面白くないからである。番組は健常者が障害者に対してやってしまう、余計な気遣いを指摘する形で始まる。それぞれ納得できる意見だ。【参考】<感動ポルノ?>障害者を笑い飛ばせる社会を目指す過ち障害者による健常者に対するドッキリ企画が2つあった。ひとつは脚痩せエステに義足の女性が尋ね、一本しか脚かないので料金を半額にしてくれと頼むという [全文を読む]

サントリー「ザ・モルツ」The MALT’S 1(ザ・モルツワン)グランプリ キャンペーンサイトにてハマカーン特別インタビュー映像公開

PR TIMES / 2016年10月20日14時53分

なお本キャンペーンにはハマカーンの他にもお笑い芸人のメイプル超合金、ナイツ、小島よしお、ニッチェ、ダンディ坂野、脳みそ夫(敬称略)が登場します。タイトル:「ハマカーンも出場中!ザ・モルツ『The MALT'S 1グランプリ』 スペシャルムービー 55秒 サントリー」公開日:2016年10月20日(木)AM9:00キャンペーンサイトURL:http://w [全文を読む]

フォーカス