映画 松たか子に関するニュース

「アナ雪」日本初上陸!新スポット誕生、ヴィランズ旋風…今年も話題豊富なディズニー、2016年も楽しみ続々【2015年末特集】

モデルプレス / 2015年12月29日17時00分

また、今年の干支である羊にちなんだキャラクターとして、1949年公開のディズニー映画「So Dear to My Heart」のひつじのキャラクター“こひつじのダニー”がパークに初登場した。 ダニーはこのあと、年間を通してイベントで活躍。パレードのフロートに登場したり、季節に合わせて可愛らしいグッズを展開したりしてゲストを楽しませた。 ◆初開催スペシャル [全文を読む]

声に鳥肌!3位神田沙也加…声優より「声優」がうまい芸能人1位は

VenusTap / 2016年10月10日17時40分

2006年に映画『ブレイブ・ストーリー』の少年役で初声優をこなしましたが、「プロの声優がやっているかと思ったら、松たか子だったなんて……」、「うますぎ!」と高評価を得ました。そして2014年に、ディズニー映画『アナと雪の女王』の主演・エルサ役に声優として参加。松たか子が歌った、日本語吹き替え版の劇中歌『レット・イット・ゴー』は、フル配信100万ダウンロード [全文を読む]

2位柴咲コウ…「歌がうますぎる女優」1位は声優としても活躍のあの人

Menjoy / 2016年05月09日19時20分

日本では2014年に公開された大ヒット映画『アナと雪の女王』の主人公・アナの声優として抜擢され、その歌唱力、声優としての演技が大変評価されました。 音楽ユニットTRUSTRICKのメンバーとして音楽活動もされている神田沙也加さん。これからも多方面に活躍してほしいですね。 ■2位:柴咲コウ・・・11.6% そして2位にランクインしたのは、その美貌と歌唱力で周 [全文を読む]

「日本最強の地味女優」黒木華が『真田丸』で圧勝した理由

WEB女性自身 / 2016年02月20日06時00分

「彼女は昨年4本の映画に出ています。脇役ですが、全部主役を喰っている。『母と暮らせば』ではあの吉永小百合さん(笑)。『真田丸』は例によって助演の貧しい娘の役ですが、長澤まさみさんも喰われるなと思って見ています」 そう語るのは、黒木華(25歳)の出身大学の恩師で映画評論家の寺脇研教授。『真田丸』で信繁の初恋の相手・梅を好演中の黒木。今春には映画と連ドラで初主 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松たか子が好きだった“アニメ、アイドル、バンド”まで。意外な趣味にSMAPが世代感じる。

TechinsightJapan / 2015年07月15日11時55分

木村拓哉はドラマ『ロングバケーション』(1996年)、『ラブジェネレーション』(1997年)、『HERO』(2001年)、そして2007年に続き、今年7月18日に第2弾が公開となる映画『HERO』でも松たか子と共演しているが、意外に知らないことが多く驚いていた。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

【連載:シネマ守銭奴】『夢売るふたり』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2012年09月05日12時20分

そして夫役の阿部サダヲさんを風呂場でじわじわ問責するシーンの恐ろしさと可笑しさたるや、日本映画史に残る風呂拷問シーンではないかと思います。松たか子さんと言うと、一般的には清楚な女性を演じる"白松たか子"のイメージが強いですが、個人的には、本作のように悪い女を演じた時の"黒松たか子"の方がグッと魅力的に感じます。本作の監督・西川美和さん(美人)も、2010年 [全文を読む]

「視聴者をバカだと思っている表れ」!?“『アナ雪』台無し事件”に見るフジテレビの末期度

日刊サイゾー / 2017年03月06日17時00分

こういった押し付けがましい無自覚さは、『フジテレ be with you.』という局のキャッチコピーにも表れています」(テレビ誌記者) フジは4日夜9時から、大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』のノーカット版を地上波初放送。平均視聴率は19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、キー局の映画放送として年内首位を記録した。 同局では、同日夕方6時か [全文を読む]

フジテレビの救世主なるか…映画版「HERO」に立ち込める暗雲

デイリーニュースオンライン / 2015年01月28日11時50分

それが映画版『HERO』だ。 2001年に放送された第1期は、平均視聴率34.3%をたたき出し、その後公開された映画版『HERO』第1作目は興行収入81億円を稼いだ。2014年に放送された第2期でも、平均視聴率21.3%と根強い人気を証明した。その映画版『HERO』第2作目の撮影現場を、1月27日発売の『FLASH』(光文社)が掲載している。 松たか子が復 [全文を読む]

OKAMOTO'S、新曲「ZEROMAN」が映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年12月19日11時00分

OKAMOTO'Sの新曲「ZEROMAN」が、2015年4月4日(土)より公開となる映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の主題歌に決定した。【その他の画像】OKAMOTO'S2015年4月4日より公開の『ジヌよさらば~かむろば村へ~』は、小学館「ビックコミック」で連載されていた人気コミックス「かむろば村へ」(いがらしみきお著)の映画化。 監督・松尾スズキ、 [全文を読む]

松尾スズキが女優論「私を通りすぎた女優たち」を独白! でもあの女優のことだけは...

リテラ / 2015年04月25日12時00分

2007年に公開された映画『クワイエットルームへようこそ』以来、約7年ぶりとなる監督作品『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』が公開中の松尾スズキ。近年では、『あまちゃん』でNHKの朝ドラを手がけるまでの"国民的脚本家"となった弟子・宮藤官九郎の陰に隠れ気味で、「クドカンと阿部サダヲを見出した功労者」「脇役でいい味出してるおじさん」はては「クドカンファミリーの松 [全文を読む]

フォーカス