別居 松居一代に関するニュース

【バイアグラ騒動】加速する松居一代離れ「飽きた」の声続々 / 2週間の流れをまとめてみた

ロケットニュース24 / 2017年07月18日16時41分

いまだに尾行の真実はナゾであり、船越さんに宣戦布告しながら、未練は無いと言いつつ、別居の真相を4話に分けてYouTubeに公開している。 着地点の見えないこの騒動を、テレビでは連日報じている。しかしながら、さすがに視聴者はうんざりといった様子。 ・ネットの声 「松居一代ばかりで飽きた!」 「さすがに飽きたw」 「正直もう飽きたよねぇ〜」 「もういい加減飽き [全文を読む]

【松居一代】「大宮エリー」が船越英一郎に送った謎の手紙と「○○シール」を公開!デスノート状態へ

秒刊SUNDAY / 2017年07月13日21時09分

その中で松居さんは船越英一郎と別居した件について、一人の女性が引き金になって別宅を設けなければならなくなったということを報告。その女性が・・・現在、情報番組のコメンテーターなどでも活躍する「大宮エリー」さんだということです。彼女からのラブレター?のようなものを公開、二人の親密さが伺えます。そして、この手紙には謎のシールが添えられていたということです。深くは [全文を読む]

束縛と嫉妬から逃亡決意?船越英一郎&松居一代に”離婚危機”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月25日11時30分

船越は、2001年に女優の松居一代(59)と結婚したが、2011年に船越が自宅近くにマンションを購入して以来、離婚危機が報じられるようになり、現在は完全に別居状態とされている。船越が自宅近くにマンションを購入したのも、そもそも松居との喧嘩から逃れるための“避難場所”にするためだったともっぱらの噂で、松居の度の過ぎた束縛や嫉妬など、その“重さ”に耐えられな [全文を読む]

船越英一郎も激怒する松居一代の“暴走癖” 夫が出演中のドラマスタッフからクレームも……

日刊サイゾー / 2016年01月19日20時00分

かねてから松居のハンパない監視が船越のストレスになっていたという話はあったが、一部報道によると、2人は現在別居中で、この年末年始も一切顔を合わせていないというから穏やかではない。 夫婦仲の問題は他者にはわからないことだが、夫妻の結婚披露宴にも出席し、船越とは30年以上の付き合いがあるドラマ関係者は「松居さんの緊急会見に、船越さんがかなり怒っていた」と話す [全文を読む]

夫婦ゲンカを番宣に使う松居一代、業界は「疑問」と「黙殺」

サイゾーウーマン / 2012年05月03日12時00分

船越はケンカ翌日に衣装や化粧品などをすべて持ち出し、第一報の時点で別居期間はすでに1カ月に突入していたという。「ところが松居のブログを見ると、松居が自ら描いた沢尻のイラストや、空っぽになったクローゼットの写真を掲載するなどお気楽なもの。各メディアも『ドラマの宣伝半分』くらいの気持ちで、わざと騒動を煽っているかのような書き方でしたね」(芸能プロ関係者) 宣伝 [全文を読む]

松居一代が船越のマンションに侵入して残した遺書を公開

NEWSポストセブン / 2017年07月19日16時00分

別居生活を続ける中で、半年後の2016年5月に再度話し合いの場を持ち、松居は「2017年2月まで待ってくれれば素直に離婚に応じる」と言い、円満に卒婚できるのであればと船越も納得していた。「ですが2月が近づくと松居さんは離婚しないと言い出しました。船越さんがNHKの『ごごナマ』の司会が決まったこともあって、“離婚はできないだろう”という計算もあったのかもしれ [全文を読む]

松居一代、夫との不貞を疑う大宮エリーの私信公開で気になる「危険性」

アサ芸プラス / 2017年07月19日05時58分

だとすれば、これこそがプライバシーの侵害になりかねないのです」(番組制作会社関係者) 船越は松居から自身のパスポートを別居中の家から持っていかれてしまい、仕事に支障をきたす恐れがあるという。そもそも、別居中ならば住居侵入罪も成り立つという意見もある。この騒動、離婚裁判だけでは済まないことになるかもしれない。(伊藤その子) [全文を読む]

松居一代「大宮エリー」名乗る女性の手紙を公開 「人として最低」と非難の声も

しらべぇ / 2017年07月14日12時00分

■手紙が原因で別居に動画によれば、船越が松居宅の近くに仕事場に別宅を購入した理由は、「大宮エリー」を名乗る女性からの1通の手紙だったという。「今日のウルトラC、最高に粋な夜 やんちゃな約束 待ち合わせでしたね」という内容や、「あー人生ってだから面白いんだと だから船越さんのおかげでつくづく思いました どうもありがとうございました」と親交が深い様子が見られた [全文を読む]

松居一代、船越との別居理由に”あの女性脚本家”の存在を示唆

デイリーニュースオンライン / 2017年07月13日23時13分

タイトルは「別宅の真相」と付けられ、11年から夫の船越英一郎(56)が自宅近くにマンションを借りて別居することになった経緯を明かし、それは女性脚本家からの手紙がきっかけになっていると主張。手紙の実物を朗読して公開、その判断をユーザーに委ねるとした。 Youtubeで公開された「【第8弾】別宅の真相 第1話」と題された動画は、「マスコミの皆さん 報道は間違っ [全文を読む]

松居一代、”フナノート”の中身判明?疑心暗鬼になったメモ書き

デイリーニュースオンライン / 2017年07月11日19時38分

夫婦げんかのような状況になったようだが、その数日後、船越の別居先のマンションの玄関前に仏壇が放置され、その脇に船越の父、母、妹の3つの位牌が逆さに入れられた紙袋が置かれていたというのだ。 この異常な出来事が船越に「離婚」を決意させたと知人は語っている。今までは松居が一方的に「被害者」としてネット上で主張するだけだったが、船越サイドが知人の証言を通して週刊 [全文を読む]

松居一代「バイアグラ不倫」の次はアノ最大タブーを暴露か!? 真の狙いは船越英一郎の“抹殺”だった!

tocana / 2017年07月08日08時00分

ドラマの非ではない真のサスペンスだ! 北朝鮮とアメリカよりも早く、タレントの松居一代が別居中の夫・船越英一郎に「全面戦争」を通達した。2人はかれこれ2年前から別居。松居は「それでも夫は帰ってくる…」と信じていたが、今春に「あ、これやっぱ帰ってこないパターンだ」と気付き、激高。5日未明に突如、YouTubeで「船越英一郎はバイアグラを使って人妻とセックスして [全文を読む]

松居一代が久々のブログ更新で騒然「怖い真実を知ってしまった」

デイリーニュースオンライン / 2017年06月27日22時31分

株式投資や便利グッズのビジネスで成功する一方、夫・船越英一郎(56)との夫婦仲は冷え込み、別居状態にあると伝えられてきた松居だが、4月22日以来、更新していなかったブログに「恐怖の告白‼︎」と題する記事を投稿した。しかし、その内容が松居の”深刻な状態”を示すものとして騒然となっている。 松居は、「わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ」「サスペンス [全文を読む]

NHK新番組『ごごナマ』MCの船越英一郎が“冷戦中”の松居一代と「絶対に離婚できない」ワケ

日刊サイゾー / 2017年03月11日11時00分

離婚のウワサもたびたび飛び交い、6年前に船越が自宅近くに約2億円のマンションを購入してからは、別居状態だといわれている。 これに対して、松居は別居を否定。船越も「購入したのは仕事部屋」としているが、船越が自宅に戻っている様子はない。15年に女優の川島なお美さんが亡くなった際、その昔、船越と交際していたというウワサがネット上で流れたが、松居は自身の新刊の出版 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松居一代「かなりのお金をロシアに投資」明かす 夫・船越の不在は「用事があってハワイに」と強調

TechinsightJapan / 2017年01月02日16時47分

いくら彼女が「船越は衣装部屋を借りているだけ」と弁明しても、「数年前から別居状態」「離婚秒読み」と繰り返し報じられ、大変な精神的ショックを受けていたそうだ。 着替え忘れてパジャマのままで外出するほど、松居一代の師走は多忙だった。そんな彼女も大晦日の午後はゆっくり過ごすのが“松居流”ということで、午前中は家の掃除と土地のお清め。ブログには宅急便の配達員に撮っ [全文を読む]

松居一代に法的な追及が迫っている?建造物侵入罪で捜査報道の波紋

デイリーニュースオンライン / 2017年09月08日11時45分

その嫌疑は、2011年から別居関係にある船越の自宅マンションへの建造物侵入だ。 松居は、船越の不倫を裏付ける証拠として「恐怖のノート」や船越のパスポートを動画で公開している。これらを入手するため、船越方を不法に侵入した疑いが持たれており、被害者側として船越が事情聴取を受けたことを報じている。 「夫婦間では窃盗罪は成立しませんが、建造物侵入罪ならば立件できま [全文を読む]

有名夫を追い詰める「激ヤバ妻」列伝<離婚修羅編>(2)飯島直子は携帯を真っ二つに

アサ芸プラス / 2017年08月30日17時57分

「ドラマ出演をきっかけに08年9月に婚姻届を提出するも、2年後には別居状態に陥り、11年7月に離婚裁判中と報じられた。東京家庭裁判所には両者が出廷。高嶋の『25年の俳優生活をなげうってでも離婚したい』という発言が印象的でした」 美元側の「離婚する理由が見つからない」という反論をよそに、ワイドショーでは彼女の浪費癖が大々的に報じられたものだ。「その一つが『1 [全文を読む]

松居一代、熊本地震の支援を行っていたことを明かすも”矛盾点”が浮上

デイリーニュースオンライン / 2017年07月28日11時45分

その一方で、「熊本地震が起こった2016年4月には松居と船越はすでに別居をしていたのでは?」と矛盾を指摘する声もあった。船越サイドが東京地裁に訴えを起こすなど先行きが見えないこの騒動。松居の勢いがいつまで続くのだろうか。 文・内村塩次郎 [全文を読む]

松居一代 船越所属事務所から「億単位の賠償請求」の可能性

NEWSポストセブン / 2017年07月27日07時00分

また、別居中に勝手に船越さんの家に入ったのであれば、住居侵入罪にも問われる可能性があります」(伊倉弁護士) 船越からすれば、訴訟は強烈な反撃の一手になる。それでも訴えないのはなぜか。 「所属事務所は訴訟準備中のようですが、船越さん自身は訴えていない。それは息子さんへの配慮でしょう。誰よりも大切な息子の母親を“犯罪者”にだけはしてはいけないという、その一点だ [全文を読む]

松居一代はどこまで戦う?

NewsCafe / 2017年07月24日12時00分

100万再生を超えた「別宅の真相」では別居をすることになり、船越氏が家の近くに引っ越しますが、それは松居氏が探したマンションであることを強調しています。ここを強調するということは、自分は捨てられたわけではない、ことを言いたいのかもしれません。 私はこの動画にハマってしまいました。理由の一つは、知名度のあるタレントが、不倫というプライベートな問題に対して、ネ [全文を読む]

船越英一郎、別宅購入仰天事情と大宮エリーの手紙の真相

NEWSポストセブン / 2017年07月21日11時00分

帰る家を失い、しばらくホテル暮らしをしていた船越さんですが、心身ともに疲労がたまったので、別宅マンションを購入することになったのです」(松居の知人) 松居のいうことを信じれば、夫婦はすでに別居して7年目を迎えている。「一般的に言えば5年以上別居が続けば離婚が認められる」(離婚事情に詳しい弁護士)というが、松居はどう考えているのだろうか。 ※女性セブン201 [全文を読む]

フォーカス