映画 松雪泰子に関するニュース

【ホテル日航成田】成田市出身Yuki Saito監督作品映画『古都』公開記念|平日限定「ランチバイキング半券半額キャンペーン」

PR TIMES / 2016年11月30日16時39分

2016年12月5日(月)~12月22日(木)「心をつなぐホテル」がコンセプトのホテル日航成田(成田市:総支配人 吉高誠)では、2016年12月3日(土)から全国公開される映画『古都』のYuki Saito監督が成田市出身であることから、同映画を応援する意味をこめて、12月5日(月)から22日(木)までの平日限定で、成田HUMAXシネマズの映画『古都』の半 [全文を読む]

芸能生活19年 成海璃子が2016年に想うこと

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月24日22時00分

2016年は、映画『無伴奏』や、現在放送中のバカリズム脚本のドラマ『黒い十人の女』に、12月からは筒井道隆との連ドラも控えるなど、着実に役の幅を広げてきた成海璃子。映画の最新作となるのは『古都』。川端康成原作の小説のその後を描いた映画で、主演・松雪泰子演じる女性の娘・結衣を演じた。この度、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”で初のインタビュ [全文を読む]

吉本主催「第1回京都国際映画祭」盛り上がらず……内田裕也の登場に違和感

日刊サイゾー / 2014年10月27日09時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 10月16日から19日の4日間にわたり、“映画もアートもその他もぜんぶ”というコンセプトで、日本映画発祥の地である京都で「第1回京都国際映画祭」が、吉本興業の祇園花月がある祇園会館をメインに、京都市内15カ所の会場で開催された。 この映画祭は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松雪泰子が成海璃子、橋本愛と“眼福”ショット 「姉妹でいけます!」

TechinsightJapan / 2016年12月05日12時00分

松雪泰子の主演映画『古都』が12月3日に封切られ、東京・新宿ピカデリーにて舞台挨拶を行った。その際に登壇した成海璃子、橋本愛とのオフショットを松雪がInstagramで披露したところ「相変わらず松雪さん麗しいですね~」と称賛が寄せられている。 川端康成の長編小説をもとに実写化した映画『古都』は、京都の老舗呉服店を夫と守り続ける千重子を主人公に描いた作品だ。 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

現在ドラマや映画で活躍する人気女優の中には、以前歌手としてデビューした経験のある人も多いものです。内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める [全文を読む]

新山詩織、新アルバム収録曲が「Matcha!!!」主題歌に!

Smartザテレビジョン / 2016年10月18日18時00分

12月3日(土)に全国公開される、川端康成原作の映画「古都」から生まれたもう一つの物語「Matcha!!!」が、11月25日(金)よりネスレ日本が展開するweb映画館「ネスレシアター」にて、無料公開される。 その主題歌が、映画「古都」のエンディング曲「糸」を歌うシンガーソングライター・新山詩織の「名前のない手紙」に決定した。 映画「古都」は、'62年に新潮 [全文を読む]

新山詩織が名曲「糸」をカバー! 映画「古都」ED曲に

Smartザテレビジョン / 2016年07月04日11時38分

4月期“月9”ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の出演など、ネクストブレークの期待が大きいアーティスト・新山詩織が、松雪泰子主演で12月3日(土)に全国公開される映画「古都」のエンディング曲に起用されたことが分かった。 気になる楽曲は、これまでBank Bandや福山雅治、森山直太朗、JUJU、クリスハートなど、さまざまなアーティストにカバーされ、世代を [全文を読む]

前田敦子が4冠達成、主演女優賞受賞

モデルプレス / 2013年04月25日13時51分

女優の前田敦子が「第22回日本映画プロフェッショナル大賞」の主演女優賞を映画「苦役列車」で受賞したことが25日、明らかとなった。 映画「苦役列車」は、第144回芥川賞を受賞した西村賢太氏の同名小説を映画化。前田は、貧しい青年・北町貫多(森山未來)の憧れのヒロイン・桜井康子を熱演した。また同作で、これまでに「第4回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞」「第67回 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(2)観月ありさが「高校教師」女子高生役を断った理由

アサ芸プラス / 2016年09月11日17時57分

出世作となった「さまよえる脳髄」(93年、ヒーロー)は、映画初出演にして、神田正輝に「ガラス窓に乳房を押しつけられる」激しいカラミも披露。一気に知名度を上げ、テレビや映画で売れっ子になった。ところが‥‥、「最初は秋吉久美子に決まっていて、撮影もスタートしたんです。ところが、クランクイン直後に『降りる!』と言い出し、急きょ、高島が駆り出されることになりました [全文を読む]

橋本愛&成海璃子が松雪泰子の娘に 美女集結に反響「透明感がすごい」

モデルプレス / 2016年06月16日06時30分

【橋本愛・松雪泰子・成海璃子/モデルプレス=6月16日】女優の橋本愛・成海璃子が、女優の松雪泰子が主演を務める映画「古都」(12月3日全国公開)に出演することがわかった。今回主演の松雪は、京都の呉服屋の姉・佐田千重子と、京都伝統の北山杉の里で働く双子の妹・中田苗子を一人二役で演じ、橋本は、千重子の娘・佐田舞を演じ、また苗子の娘・中田結衣役を女優の成海が演じ [全文を読む]

フォーカス