シングル 松田聖子に関するニュース

FPM 『Moments [Best 45 fabulous tracks by FPM]』× バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」インタビュー

NeoL / 2015年11月05日18時00分

その彼女達も11月18日にトリプルA面シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」をリリースする。が、そこでは「1万5千枚を出荷できないと解散」という条件が突きつけられた。 崖っぷちに追い込まれたバニラビーンズに対して、FPMはどういったアドバイスを送るのか、そして、二組にとって「渋谷系とは」「音楽を作ること」とはなど、多角的 [全文を読む]

「ザ・ベストテン」出場回数で見る80年代アイドルブーム

週プレNEWS / 2013年12月02日19時00分

「アイドル黄金時代は松田聖子のデビューによって始まった」といわれるように、1980年7月に発売された2枚目のシングル『青い珊瑚礁』が3週連続1位を獲得、その次の作品『風は秋色』も4週連続第1位と立て続けにトップを獲った。 そこに待ったをかけたのが、“花の82年組”の代表である中森明菜。1982年12月から1983年2月にかけて『セカンドラブ』が8週連続第1 [全文を読む]

「松田聖子の一番好きな歌」1位はユーミンのあの曲!

日刊大衆 / 2017年08月17日08時05分

そこで今回は、アイドル全盛期だった80年代にリリースされた「松田聖子のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200名に聞いてみた。 第5位(5.5%)に選ばれたのは『天使のウィンク』。この曲は85年1月に発売された20枚目のシングルで、作詞、作曲は尾崎亜美(60)が担当している。「恋に悩む女の子と天使の会話」を想起させる歌詞が印象的な、ポップ [全文を読む]

大滝詠一 奇跡の新作!収録曲トータルセールス500万枚超のアナザー・サイド・ベスト発売

dwango.jp news / 2016年01月07日12時46分

すべて合わせると売上枚数が500万枚(シングル、アルバム含む)を超えることになるが、記録以上に記憶に残っている曲ばかりである。その楽曲の生みの親でもあり楽曲の隅々まで知り尽くした大滝自身の歌唱は、その真髄を感じ取ることができる。 80年代のメインストリームを席巻した<ナイアガラ=大滝>サウンド。その作品の数々は、30年以上たった今でも決して色褪せることなく [全文を読む]

松田聖子が11年半振りとなるCD発売イベント開催決定

okmusic UP's / 2013年11月01日12時00分

同フェスで1万人の観客を息の合ったハーモニーで酔わせ大きな話題となったクリス・ハートとのデュエットシングル「夢がさめて」が10月30日に発売され、好調なセールスを記録している中、あまりの反響の大きさに急遽発売記念プレミアム・イベントを行う事が決定した。松田聖子にとってフリースペースでのイベントは約11年半ぶりとなる。当初パフォーマンスは「SIGMA FES [全文を読む]

松田聖子、YOSHIKIプロデュース「薔薇のように咲いて 桜のように散って」 MV公開

okmusic UP's / 2016年09月13日20時00分

シングルパッケージは、同曲のPiano ver.を収録。初回盤はそれぞれのインスト音源を収録、初回盤AはMVを収録したDVD付、初回盤Bは松田聖子の撮り下ろしポスターを封入している。ぜひゲットしてほしい。■「薔薇のように咲いて 桜のように散って」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=Ep4dmY--Ius■シングル「薔薇のよ [全文を読む]

松田聖子、初のオールタイムベスト発売決定

okmusic UP's / 2015年11月04日00時00分

「赤いスイートピー」、「渚のバルコニー」、「青い珊瑚礁」などの代表曲から大ヒット曲「あなたに逢いたくて ~Missing You~」、竹内まりやプロデュースシングル「特別な恋人」から、最新楽曲である作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆の「永遠のもっと果てまで」含む全50曲を収録している。 ■「We Love SEIKO -35th Anniver [全文を読む]

後輩の無名ユニットにも惨敗……歌姫・浜崎あゆみ、3年ぶりシングルが初日売り上げ1万7,922枚の衝撃

日刊サイゾー / 2013年12月26日17時30分

かつてミリオンセラーを連発していた浜崎あゆみが、約3年3カ月ぶりにシングル「Feel the love / Merry-go-round」(avex trax)をリリース。初日売り上げ枚数が1万7,922枚(オリコン調べ)だったことを受け、ファンの間で困惑が広がっている。 これまで、シングル週間ランキングの「連続1位記録」において、首位を誇ってきた浜崎。こ [全文を読む]

松田聖子&クリス・ハート、発売日記念イベント&ラジオ生ゲスト出演!

okmusic UP's / 2013年11月03日12時00分

世紀のデュエットシングル「夢がさめて」をリリースしたばかりの松田聖子&クリス・ハートが、東京FMスペイン坂スタジオに登場し、 「SOUND IN MY LIFE」の生放送にゲスト出演した。【その他の画像】松田聖子松田聖子が約8年半ぶりのスペイン坂スタジオへの登場ということで、スタジオの前には約180人のファンが詰めかけた。そのゲスト出演後、すぐに2人はお台 [全文を読む]

2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

日刊大衆 / 2017年08月13日06時05分

そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。 第5位(8%)に選ばれたのは『難破船』。87年9月に発売された19枚目のシングルで、作詞、作曲は加藤登紀子(73)によるもの。もともと加藤自身がリリースした曲だったが、「あなた(中森)が歌ったほうがいい」 [全文を読む]

クミコ×松本隆による「風街レビュー」第2弾はつんく♂

okmusic UP's / 2017年02月26日17時00分

2016年に16年ぶりに歌手のクミコと作詞家の松本隆が本格的にタッグを組み、シンガーソングライターが作曲を提供するプロジェクト「クミコwith風街レビュー」の第2弾シングルとして、つんく♂と松本隆の初顔合わせが実現することが分かった。 【その他の画像】つんく♂2016年9月に発売された第1弾シングルは、秦基博、永積崇によって提供された2曲が収められ、両A面 [全文を読む]

武藤彩未。活動休止前ラストライブ、それはつかの間のサヨナラ

エンタメNEXT / 2015年12月27日07時00分

さて、武藤の敬愛する松田聖子の楽曲から紹介されたのはシングルヒット曲『ハートのイアリング』。武藤が松田聖子の楽曲を好きになったきっかけの曲で、イントロを聴いただけで惚れたとのことだ。武藤は、松田聖子の楽曲でカバーライブをやりたいと願望を語って拍手をもらった。 そして最後の曲は、武藤にとって音楽を始めた原点の曲。「この曲があったから今の自分がある」と語る可 [全文を読む]

AKB48安定の初週1位!バクナンは初の“栄冠”

Smartザテレビジョン / 2015年12月15日17時09分

12月21日(月)付けのオリコンウイークリーCDランキングが発表され、シングル部門はAKB48の「唇にBe My Baby」が90万5490枚を売り上げ、1位を獲得。 一方、アルバム部門では、back numberの新アルバム『シャンデリア』が17万3014枚を売り上げ、シングル・アルバム通じて初めてのオリコン1位にランクインした。 「唇にBe My Ba [全文を読む]

武藤彩未が80年代アイドルの名曲を歌い上げる!「A.Y.M. ROCKS ~MUTOな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月14日07時00分

84年発表の16枚目のシングルで、軽快なロックナンバー。楽曲の持つイメージにとらわれず、武藤らしい気持ちのこもった歌唱。とはいえ、目を閉じると、まるであの頃の松田聖子が歌っているかのような錯覚も覚える。昨日今日のライヴを体験して、80年代のトップアイドルに迫るような何かを、武藤自身が掴みかけているのでは? という気分にさせられる。 次ページは、母校・さくら [全文を読む]

<今年の紅白歌合戦の本当の見所>全盛期を知る元ディレクターが語る「聖子と明菜はライバルだったのか?」

メディアゴン / 2014年12月25日00時24分

半年間で3枚のシングル盤を発売しています。どれも印象的な名曲。今でもカラオケで歌われているような曲ばかりでしょう。スローモーションはサビ「♪出会いは〜」が耳に残る、彼女の歌唱力を十分意識して作られた、哀愁を感じさせる名曲。「少女A」は歌詞が挑戦的で、8ビートのリズムに乗り、彼女の表現力が遺憾なく発揮された曲。そして大ブレイクという感じがした「セカンド・ラブ [全文を読む]

松田聖子&クリス・ハート、「夢がさめて」を世界118か国でリリース!

okmusic UP's / 2013年11月24日12時00分

シングル「夢がさめて」/松田聖子&クリス・ハート発売中 【初回盤】(CD+DVD) UMCK-9647/¥1,980(税込) <CD> 1.夢がさめて 2.もう一度抱きしめたい 3.夢がさめて(松田聖子 Off Vocal カラオケ) 4.夢がさめて(クリス・ハート Off Vocal カラオケ) 5.夢がさめて(カラオケ) 6.もう一度抱きしめたい(松 [全文を読む]

「Hey!Say!JUMPと発売日かぶった!!」歌姫・浜崎あゆみ“25作連続首位記録”ついにストップか

日刊サイゾー / 2013年11月18日17時30分

12月25日に、約3年3カ月ぶりとなるシングルCD「Feel the love / Merry-go-round」(avex trax)をリリースする浜崎あゆみ。セールスランキングにおいて、“シングル25作連続首位”を誇る彼女だが、その記録が「ついに途絶えてしまうのでは?」と懸念する声が上がっている。 2002年にリリースした26thシングル「Free&E [全文を読む]

歌謡史そのもの!松田聖子究極オールタイムベストついに発売

dwango.jp news / 2015年11月03日17時00分

』は、デビュー楽曲から最新ヒットシングルまで、究極の50曲を厳選収録した永久保存盤だ。 (松田聖子・コメント) 私は、2015年の今年、デビュー35周年を迎えました。ここまでくることができたのは、皆様のあたたかい応援のおかげだと心から感謝しております。私は、デビューして今まで、たくさんの素晴らしいアーティストの方々に素敵な曲を書いていただき、どの曲も私にと [全文を読む]

AKB48“初期メン”のシンガーソングライター、星野みちる「誰かみたいになりたいじゃなく“星野みちるの歌”を歌っていきたい」

週プレNEWS / 2014年05月14日17時30分

3月から6月まで4ヶ月連続でシングルをリリース。チャーミングな歌声をポップスからラテンまでバラエティに富んだサウンドに乗せる楽曲で音楽ファンから注目を集めているのが、28歳の女性シンガー・星野みちるだ。 2005年、AKB48のオープニングメンバー20名――いわゆる“初期メン”として初公演の舞台に立った星野。2007年にAKB48を卒業すると、ソロのシンガ [全文を読む]

松田聖子、デビュー35周年記念シングル発売決定

okmusic UP's / 2014年03月31日16時00分

4月1日よりデビュー35周年目に突入する松田聖子が記念シングル「ILove You!!〜あなたの微笑みに〜」をリリースする事を発表した。【その他の画像】松田聖子今作は大同生命企業CMソングに決定し、“人を想う"をコンセプトにしたCM用に松田聖子が書きおろした作品であり、今後TVCMが随時O.A.される予定とのこと。恋する女性の気持ちを爽やかで軽やかなメロデ [全文を読む]

フォーカス