シングル 松田聖子に関するニュース

FPM 『Moments [Best 45 fabulous tracks by FPM]』× バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」インタビュー

NeoL / 2015年11月05日18時00分

その彼女達も11月18日にトリプルA面シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」をリリースする。が、そこでは「1万5千枚を出荷できないと解散」という条件が突きつけられた。 崖っぷちに追い込まれたバニラビーンズに対して、FPMはどういったアドバイスを送るのか、そして、二組にとって「渋谷系とは」「音楽を作ること」とはなど、多角的 [全文を読む]

「ザ・ベストテン」出場回数で見る80年代アイドルブーム

週プレNEWS / 2013年12月02日19時00分

「アイドル黄金時代は松田聖子のデビューによって始まった」といわれるように、1980年7月に発売された2枚目のシングル『青い珊瑚礁』が3週連続1位を獲得、その次の作品『風は秋色』も4週連続第1位と立て続けにトップを獲った。 そこに待ったをかけたのが、“花の82年組”の代表である中森明菜。1982年12月から1983年2月にかけて『セカンドラブ』が8週連続第1 [全文を読む]

大滝詠一 奇跡の新作!収録曲トータルセールス500万枚超のアナザー・サイド・ベスト発売

dwango.jp news / 2016年01月07日12時46分

すべて合わせると売上枚数が500万枚(シングル、アルバム含む)を超えることになるが、記録以上に記憶に残っている曲ばかりである。その楽曲の生みの親でもあり楽曲の隅々まで知り尽くした大滝自身の歌唱は、その真髄を感じ取ることができる。 80年代のメインストリームを席巻した<ナイアガラ=大滝>サウンド。その作品の数々は、30年以上たった今でも決して色褪せることなく [全文を読む]

松田聖子が11年半振りとなるCD発売イベント開催決定

okmusic UP's / 2013年11月01日12時00分

同フェスで1万人の観客を息の合ったハーモニーで酔わせ大きな話題となったクリス・ハートとのデュエットシングル「夢がさめて」が10月30日に発売され、好調なセールスを記録している中、あまりの反響の大きさに急遽発売記念プレミアム・イベントを行う事が決定した。松田聖子にとってフリースペースでのイベントは約11年半ぶりとなる。当初パフォーマンスは「SIGMA FES [全文を読む]

松田聖子、YOSHIKIプロデュース「薔薇のように咲いて 桜のように散って」 MV公開

okmusic UP's / 2016年09月13日20時00分

シングルパッケージは、同曲のPiano ver.を収録。初回盤はそれぞれのインスト音源を収録、初回盤AはMVを収録したDVD付、初回盤Bは松田聖子の撮り下ろしポスターを封入している。ぜひゲットしてほしい。■「薔薇のように咲いて 桜のように散って」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=Ep4dmY--Ius■シングル「薔薇のよ [全文を読む]

松田聖子、初のオールタイムベスト発売決定

okmusic UP's / 2015年11月04日00時00分

「赤いスイートピー」、「渚のバルコニー」、「青い珊瑚礁」などの代表曲から大ヒット曲「あなたに逢いたくて ~Missing You~」、竹内まりやプロデュースシングル「特別な恋人」から、最新楽曲である作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆の「永遠のもっと果てまで」含む全50曲を収録している。 ■「We Love SEIKO -35th Anniver [全文を読む]

後輩の無名ユニットにも惨敗……歌姫・浜崎あゆみ、3年ぶりシングルが初日売り上げ1万7,922枚の衝撃

日刊サイゾー / 2013年12月26日17時30分

かつてミリオンセラーを連発していた浜崎あゆみが、約3年3カ月ぶりにシングル「Feel the love / Merry-go-round」(avex trax)をリリース。初日売り上げ枚数が1万7,922枚(オリコン調べ)だったことを受け、ファンの間で困惑が広がっている。 これまで、シングル週間ランキングの「連続1位記録」において、首位を誇ってきた浜崎。こ [全文を読む]

松田聖子&クリス・ハート、発売日記念イベント&ラジオ生ゲスト出演!

okmusic UP's / 2013年11月03日12時00分

世紀のデュエットシングル「夢がさめて」をリリースしたばかりの松田聖子&クリス・ハートが、東京FMスペイン坂スタジオに登場し、 「SOUND IN MY LIFE」の生放送にゲスト出演した。【その他の画像】松田聖子松田聖子が約8年半ぶりのスペイン坂スタジオへの登場ということで、スタジオの前には約180人のファンが詰めかけた。そのゲスト出演後、すぐに2人はお台 [全文を読む]

クミコ×松本隆による「風街レビュー」第2弾はつんく♂

okmusic UP's / 2017年02月26日17時00分

2016年に16年ぶりに歌手のクミコと作詞家の松本隆が本格的にタッグを組み、シンガーソングライターが作曲を提供するプロジェクト「クミコwith風街レビュー」の第2弾シングルとして、つんく♂と松本隆の初顔合わせが実現することが分かった。 【その他の画像】つんく♂2016年9月に発売された第1弾シングルは、秦基博、永積崇によって提供された2曲が収められ、両A面 [全文を読む]

武藤彩未。活動休止前ラストライブ、それはつかの間のサヨナラ

エンタメNEXT / 2015年12月27日07時00分

さて、武藤の敬愛する松田聖子の楽曲から紹介されたのはシングルヒット曲『ハートのイアリング』。武藤が松田聖子の楽曲を好きになったきっかけの曲で、イントロを聴いただけで惚れたとのことだ。武藤は、松田聖子の楽曲でカバーライブをやりたいと願望を語って拍手をもらった。 そして最後の曲は、武藤にとって音楽を始めた原点の曲。「この曲があったから今の自分がある」と語る可 [全文を読む]

フォーカス