レコード 松田聖子に関するニュース

30~50代300人が選んだ「松田聖子の名曲」1位は

WEB女性自身 / 2015年04月13日10時00分

私が生まれて初めて購入したレコードです」(45・東京都)「伸びやかな歌声やキラキラした感じがあふれんばかりだと思う」(47・福島県)【第4位】『SWEET MEMORIES』 最初は『ガラスの林檎』B面だったが、サントリーのペンギンのCMで、覆面歌手として英語部分が流れ大ヒット。「娘の結婚式で、主人がこの曲をギターで弾いていたので、曲自体も好きで、強く印象 [全文を読む]

「紅白に出てほしい80年代アイドル」ランキング女性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

それが、その年のレコード大賞の新人賞にノミネートされませんでした。『なんでなんだ!』って思った記憶があります」 2位の小泉今日子、3位の松田聖子は今も“現役アイドル”であることがポイントだ。「’80年代のアイドルブームを作ったのは、間違いなく松田聖子。’82年デビュー組の中森明菜、小泉今日子、石川秀美……と、レコードジャケット写真を見ると、みんな聖子ちゃん [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、巨大セールスの80年代

アサ芸プラス / 2015年09月09日05時59分

2年連続のレコード大賞やカラオケの浸透度などでは明菜がリードした。石川秀美「花の82年組」にあって、レコード実績こそ明菜やキョンキョンに劣るが、すらりと伸びた太股の美しさと整った顔立ちは遜色ない。薬師丸ひろ子映画でしか会えない「角川三人娘」の先陣を切り、主演作は軒並み大ヒット。さらに「セーラー服と機関銃」など主題歌も売れに売れた。原田知世デビュー当時は素朴 [全文を読む]

中森明菜だけじゃない、80年代歌謡曲人気が再燃?都内ではクラブイベントも開催

AOLニュース / 2014年11月17日17時00分

事実、大手中古レコード店のディスクユニオンは、昨年11月に昭和歌謡館を新宿にオープンしており、びっくりするような値段が付けられた歌謡曲レコードも珍しくない。 なぜいま再び歌謡曲に注目が集まっているのか。歌謡曲に詳しい放送作家の中野俊成氏は「"時代の共有感"がカギ」と分析する。「ネット登場以前はネットの出現以前はテレビかラジオが音楽の大きな情報源で、自ずとみ [全文を読む]

SMAPのあの名曲は◯◯がもとだった!? ヒット曲の意外な真相ベスト10!秘話満載のカラオケ必携品

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月24日15時00分

披露宴の定番曲から遠ざけられた「お嫁サンバ」(郷ひろみ)/「ルビーの指環」は裕次郎の助言でレコード化(寺尾聡)/青葉城が歌詞に出てこない「青葉城恋唄」(さとう宗幸)/「愛のメモリー」は万葉集の一首がヒント(松崎しげる)/セーターは宿の主人が着るハメになった「北の宿から」(都はるみ)/「木綿のハンカチーフ」は博多―東京間の新幹線が舞台(太田裕美)/新婚旅行で [全文を読む]

隣にいた松田聖子はいつしか「手が届かないバケモノ」に

NEWSポストセブン / 2016年07月25日11時00分

「初めて自分のお小遣いで買ったレコードが『赤いスイートピー』でした。当時小学6年生でしたから、700円でも高額でしたね(笑い)。B面の『制服』も印象に残っています。卒業を歌った曲で、“中学生になったらあの子と別々になるかもしれない…”という切ない気持ちと重なりました。『ハートのイアリング』や『瞳はダイアモンド』を聴いては、“私も高校生になったらこんなつら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】きゃりーぱみゅぱみゅ、“KAWAiiアーティスト”ランキングに歓喜。

TechinsightJapan / 2015年10月14日14時30分

10代~20代のダウンロード世代、30代~40代のCD世代、50代~60代のレコード世代に分けてベスト3が発表された。 ■茶屋町の女性400人に聞いたKAWAiiアーティスト BEST3 ・10代~20代のダウンロード世代 1位 西野カナ 2位 きゃりーぱみゅぱみゅ 3位 AKB48 ・30代~40代のCD世代 1位 西野カナ 2位 aiko 3位 きゃ [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、オールタイムの“神7”は誰になるのか?

アサ芸プラス / 2015年09月07日09時58分

以降、映画・ドラマ・レコードと70年代の女王に成長。キャンディーズ石破茂国務大臣が断言するように、日本のアイドルグループの完成形となった。社会現象となった幕引きの鮮やかさも永遠に名を残す。松田聖子山口百恵の引退と前後して登場した聖子は、80年代を象徴するアイドル像を確立。35周年の今も、現役アイドル然としているのは驚異的。小泉今日子デビュー当初は「聖子フォ [全文を読む]

「リハで客席がいっぱいに」クリス松村が松田聖子を熱く語る!

WEB女性自身 / 2015年04月13日10時00分

じつは’14年8月に『「誰にも書けない」アイドル論』(小学館新書)を上梓するなど、アイドルのレコードやグッズの収集家としても知られる。 いま、クリスさんが寝室に飾っているのが’80年9月30日に東京・日本青年館で行われた松田聖子ファーストコンサートのポスター。クリスさんは筋金入りの聖子ファンなのだ。「聖子さんのリハがあると聞いて、関係者が次々にNHKホール [全文を読む]

松田聖子に3度目の離婚危機か “いわくつき”の人物と共に個人事務所から独立の動き

日刊サイゾー / 2014年03月20日13時00分

96年に、レコード会社をソニーミュージックから「マーキュリー・ミュージックエンタテインメント」へ移籍した。その時にマネジャーを買って出たのが、業界では悪評が高かった故・Y氏だった。 Y氏は活字メディアだけでなく、テレビ局に聖子関連のフィルムの二次使用を一方的に禁止通告するという高圧的な態度を取ったために、新曲をリリースしても、メディアは宣伝に協力してくれな [全文を読む]

フォーカス