映画 松田聖子に関するニュース

ヒュー・ジャックマン、松田聖子に●●をおねだり

Woman Insight / 2015年10月02日16時30分

10月1日東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(10月31日全国ロードショー)のジャパンプレミアが開催され、ヒュー・ジャックマンさん、リーヴァイ・ミラーさん、ジョー・ライト監督、日本語版主題歌を歌う松田聖子さんが登壇しました。 速報はコチラ→ 【速報】松田聖子、胸元のあいた妖艶なロングドレスで、レッドカーペットを魅 [全文を読む]

「誰に嫌われてもいい。大切なものがわかっていれば」映画監督・荻上直子

ANGIE / 2017年02月20日19時00分

生田斗真さんがトランスジェンダー役に挑戦した話題の映画『彼らが本気で編むときは、』。監督・脚本を務めた荻上直子さん(44歳)は、34歳の時に撮った『かもめ食堂』がヒットし、広く名前が知られるようになった。そんな荻上さんが初めて映画を撮ったのは30歳の時だったという。荻上さんの30代を振り返って送るメッセージとは・・・。 昼間からフラフラしているアラサー女子 [全文を読む]

松田聖子が最後の世界挑戦?斎藤工と挑む”シンガポール映画”の中身

デイリーニュースオンライン / 2017年07月25日08時00分

巷には重病説まで流れたが、今回のシンガポール渡航は映画撮影のためであったことを、7月25日発売の『女性自身』(光文社)が報じている。 「『女性自身』の記事では、今回撮影しているのは日本・シンガポールの共同制作映画『ラーメン・テー』で主演は斎藤工(35)だと報じている。斎藤は群馬県内のラーメン店の料理人役で、日本人の父とシンガポール人の母とのハーフという設定 [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

2000年代半ばから北川景子、榮倉奈々の活躍で“STモデル→女優”がブレイクの方程式に2000年代半ばから末にかけては、現在多くのドラマ、映画で主役を張る北川景子さん(ミスセブンティーン2003、2006年卒業)、榮倉奈々さん(2002年~2009年)らがSeventeenモデルとして活躍。また、北川さんと同期の水原希子さんや、本田翼さんらもこの時代、同 [全文を読む]

新婚・堀北真希、誕生日には夫・山本耕史から●●してもらった!

Woman Insight / 2015年10月07日19時30分

10月6日(火)東京都内で、10月9日公開の映画 『ファンタスティック・フォー』のプレミア試写会が行われ、日本語吹替え版声優を務める堀北真希さんが白いドレス姿で登場! ★速報はコチラ→【速報】新妻・堀北真希、身体が透ける!?特殊能力披露 先日、結婚を発表されたばかりの堀北さん。結婚後、初の公の場ともあり沢山の報道陣が集まりました。 MCから「ご結婚おめでと [全文を読む]

【速報】松田聖子、胸元のあいた妖艶なロングドレスで、レッドカーペットを魅了!

Woman Insight / 2015年10月01日20時52分

10月1日東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(10月31日全国ロードショー)のジャパンプレミアが開催され、ヒュー・ジャックマン、リーヴァイ・ミラー、ジョー・ライト監督と一緒に松田聖子さんが登場し、レッドカーペットイベントが行われました。 映画の詳細はこちらから→ 【プレゼント】映画「PAN ~ネバーランド、夢のは [全文を読む]

レッドカーペットを歩いたローラに「超チョイ役なのに」の嘲笑は、違うのではないか

messy / 2017年02月01日00時30分

1998年公開の映画『アルマゲドン』に出演した松田聖子。2006年に『ワイルドスピード3』に出演した妻夫木聡。「ハリウッド映画進出!!」と日本国内で大きな話題となったものの、実際にその映画を鑑賞してみると「え、出番あれだけ!?」とあまりのチョイ役に観客が呆然となってしまうパターンは多い。妻夫木の台詞は「GO!」の一言だけだったし、松田聖子は一瞬チラッと画面 [全文を読む]

【速報】藤原竜也が過酷なアドリブに挑んだのは、ユースケ・サンタマリアのせい⁉︎

Woman Insight / 2015年10月16日21時45分

10月16日東京・TOHOシネマズ新宿にて、映画『探検隊の栄光』の初日舞台あいさつが行われ、出演者の藤原竜也さん、小澤征悦さん、田中要次さん、川村陽介さん、佐野ひなこさん、岡安章介(ななめ45゜)さんとメガフォンを取った山本透監督が登壇しました。 藤原さん演じる落ち目の俳優杉崎と、テレビ番組のクルーが「杉崎探検隊」として、秘境の地を舞台に伝説の未確認生物 [全文を読む]

佐藤浩市、太鼓判。「本田翼の最後の芝居は期待してください」

Woman Insight / 2015年10月09日16時30分

10月8日都内にて、第149回直木賞を受賞した作家・桜木紫乃原作の映画『起終点駅 ターミナル』の完成会見が行われ、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、中村獅童さん、和田正人さんとメガフォンを取った篠原哲雄監督が登壇し、本作への熱い思いを語りました。 速報はコチラ→ 【速報】佐藤浩市、本田翼に「ちゃんとやれよ。だから若い役者はなめられるんだ」 今年の第28回東 [全文を読む]

広瀬すず 超過密スケジュールを支える「影武者」がいた!(1)「姉のアリスより似ている」

アサ芸プラス / 2017年08月27日09時57分

ついに突き止めた、その正体とは! 現在、公開中のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(東宝)で主人公の声優を務めた女優の広瀬すず(19)。劇中でカバーした松田聖子(55)の名曲「瑠璃色の地球」が同作のサウンドトラック盤に収録され、CDデビューを飾った。 秋には映画「三度目の殺人」(東宝/ギャガ)、「先生!」(ワーナー・ブラザース映画[全文を読む]

『打ち上げ花火~』はアイドル映画― 新房昭之総監督が明かす、ヒロインの魅力と原作“継承”への思い

dmenu映画 / 2017年08月17日07時00分

文=武井風太/Avanti Press 『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』など、独特な映像美を展開する映画監督として、多くの支持を集める岩井俊二。そんな氏の代表作であり、今なお熱狂的なファンが存在するテレビドラマ「if もしも」(フジテレビ系)の一編として放送された「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(以下、「打ち上げ花 [全文を読む]

広瀬すず&橋本環奈…若手女優が“80年代アイドル曲”を歌う理由とは!?

CinemaCafe.net / 2017年08月14日06時00分

今回、広瀬さんは自身が主人公の声優を担当した映画の劇中歌を歌唱、楽曲は1980年代から輝き続ける不世出のアイドル・松田さんの楽曲で、劇中歌ではあるが8月9日(水)発売の同作のサントラに「及川なずな(CV. 広瀬すず)」の名義で収録されており“CDデビュー”も果たしたことになる。広瀬さんと似たケースで最近話題になったものとして挙げられるのが、昨年公開された映 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒュー・ジャックマン、松田聖子にいきなり生歌をリクエスト。

TechinsightJapan / 2015年10月02日09時50分

横殴りの雨となった10月1日、ファンタジー映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(10月31日公開)ジャパンプレミアが東京・六本木ヒルズにて行われた。約1年4か月ぶりの来日となる豪俳優・ヒュー・ジャックマンが、リーヴァイ・ミラー(子役・ピーターパン役)やジョー・ライト監督と登壇。主題歌(日本語吹替版)を歌う松田聖子も登場し、豪華なステージとなった。 [全文を読む]

松たか子&神田沙也加のガチンコ熱唱が「007」「永遠の0」を蹴散らした!?

アサ芸プラス / 2014年04月23日09時59分

アニメ映画「アナと雪の女王」がバカウケしている。4月12、13日の週末興行成績は約8億4000万円(前週比98.8%)を記録した。観客動員数は新学期が始まり、公開5週目に到達したというマイナス要因をものともせず、全く衰える気配を見せない。4月13日までの累計動員数は756万5206人、興収は92億8453万6150円を記録した。 「これはものすごい記録です [全文を読む]

広瀬すず「打ち上げ花火」で松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」熱唱!CDデビューも決定

映画.com / 2017年08月03日05時00分

映画.com ニュース] 女優の広瀬すずが、岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化する「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の劇中で、松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」を歌っていることがわかった。広瀬が初めてレコーディングに臨んだ同曲は、8月9日に発売されるオリジナルサウンドトラックに、主人公・及川なずな名義で収録されている。 「瑠璃色の地球」(作詞 [全文を読む]

松田聖子 シンガポール渡航にあった斎藤工との極秘映画共演

WEB女性自身 / 2017年07月25日00時00分

抱かれたい男ランキング で1位に君臨する斎藤が主演をつとめる、シンガポールと日本の共同製作映画『ラーメン・テー』の撮影に臨んでいたのだ。世界のスターへという夢を見て日米を往復してきた聖子。彼女の野心をくすぐったのは、監督のエリック・クー氏が世界の名だたる映画祭の常連なのだ。 映画のストーリーはこうだ。斎藤が演じる主人公・マサトは、群馬県高崎市内のラーメン [全文を読む]

母・松田聖子と距離を置いた、神田沙也加という生き方

citrus / 2017年05月10日17時00分

2014年にディズニー映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版のアナ役で大ブレイクを果たし、母にも並ぶスターへと成長した沙也加さん。しかも、このたび人生の伴侶を得て、まさに順風満帆の時期と言える。 結婚の情報をマスコミにリークしたのは聖子さんなのでは?などと書く芸能記者がいるようだが、たとえ結婚相手に不満があり素直に祝福できなかったとしても、ちゃんと気持ち [全文を読む]

故・鈴木則文監督 座右の銘は「下品こそ、この世の花」

NEWSポストセブン / 2017年04月13日16時00分

鈴木は1970年代から1980年代にかけ、『トラック野郎』から空手アクション、さらには松田聖子の主演作や菊池桃子のデビュー作まで撮った娯楽映画の帝王であるが、その名を今に残すのは、1970年代前半に量産した「東映ポルノ路線」であろう。 鈴木のもとで脚本や助監督を務めた映画監督・関本郁夫氏がその系譜を解く。「もともと石井輝男監督が『異常性愛路線』をやってい [全文を読む]

NHK前会長の「置き土産」…1月会見余話

NewsCafe / 2017年01月31日13時45分

カードCMの発表会で、正月をどう過ごしたか聞かれ、年が明けてから気心の知れる人たちと旅行に行って楽しかった一方で、カウントダウンはひとりぼっちだったと…」 デスク「ダンナのHIRO(47)とは離婚説が浮上してるし、髪を切ったのも踏ん切りかと勘ぐっちゃうし、何より痩せちゃったのが気になる」 記者「映画版『昼顔』(6月10日公開予定)のPRが始まればまた、何か [全文を読む]

【眼鏡市場】CMキャラクターに 西田敏行さん&松田聖子さん を起用 「価値あるレンズ、価値ある価格。篇」 11月20日(金)より放送スタート!

PR TIMES / 2015年11月20日09時51分

以降、舞台、テレビ、映画など出演多数。 2003年12月31日劇団青年座退団。 2015年10月よりドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 」に鈴木一之助役で出演中。 松田 聖子 歌手・女優として、歌、映画、テレビドラマ、CMなどあらゆるジャンルで、日本、世界において常に新しい挑戦をし続ける現在進行形のトータルアーティスト。 歌手としては、デビュー以 [全文を読む]

フォーカス